「キム・ソンダル」クランクインしてしまったよ!!   

2015年 06月 08日

ニュース -「ユ·スンホ 」「 EXOシウミン」、
映画「キムソンダル」で詐欺師になる!



って、ニュースが出たかと思ったら、、、

なんと、ユ・スンホ公式ファンカフェTTU様が、


「キム・ソンダル
 クランクイン」(@@:)!!



うぉう!!


スンホ君の「朝鮮魔術師」、型がついてからかと思ったのに、、、


速攻☆


まあ、6月クランクインって言ってたし、出演者はいっぱいいるんだから、スンホ君はまだ合流せずなんだろうと思いますが…。
だって、以前に「朝鮮魔術師」と「キム・ソンダル」を同時にやることはあり得ないって、確かスンホ君の事務所が言ってた。



というわけで、シウミン君の出演確定で、かなり話題性のありそうな映画になってしまった感じの「キム・ソンダル」、これもスンホ君主演ですよ。
シウミン君、なんたらかんたら(←よく分かってなくて、みあねよ〜)で、推理力と演技力を披露したそうで。
シウミン君、EXOの中では小さいと思っていたら、それでも173cmだって。スンホ君とあまり変わらないじゃん。
EXO、どんだけでかいんだ!?
韓流の方々の身長を見て、体型を見ていたら、巷ですれ違う日本人、小さいなあって思っちゃう。東方神起、でかいんだって思ってたけど、韓国芸能人、ほぼ皆でかい。

うーん、年下のお兄さんのスンホ君、どうなるかなあ。
でも、スンホ君って、弟的な可愛さもあるけど、男っぽいところもあるからな。
シウミン君とお友達になれたらいいよね。

さて、出演女優のソン・イェジさんは、スンホ君より3歳上らしいです。
コ・アラさんも3歳上、パク・シネさんも3歳上。
スンホ君、除隊後は3歳年上との共演が多々。
3〜4歳年上までなら、彼女にしてOKでしたよね。


でも、彼女にしなくていいからね、スンホ君♡


ということで、「キム・ソンダル」クランクインの巻でした。




さてさて、いっぱい出てる、スンホ君とシウミン君の共演のニュースですが…、




d0289252_03165011.jpg


こんなコンパクトにまとまったのが…。
←1番上にタイトルを書いたニュースの中身です…。
以下の記事は、この上の部分より先に打った記事で、内容が混同したりしてますが、そのまま乱暴にアップしてしまいますよ。



愉快な笑いと痛快なストーリー、派手な見どころまで備えた映画「キムソンダル」は持主のいない大同江水完売してしまったと語り継がれる説話の中の最高の詐欺師「鳳伊キムソンダル」のキャラクターをモチーフにした作品で、どのような姿でスクリーンに繰り広げられるのか期待を高めている。

20代の男性俳優の中で独歩的な存在感を誇っているユ·スンホは、朝鮮八道を神出鬼没縫う朝鮮最高の詐欺師「キムインホン」役に指名されて、観客の心を盗んで出す予定である。楽しければいいという天下太平のマインドと自由奔放なリーダーシップで作戦を導き両班、商人を問わず、朝鮮八道をだましめくる姿は観客に痛快をプレゼントするだろう。

演技派俳優チョ·ジェヒョンはお金の前に国も王道を見違える欲望に包まれた権力を横に、お笑い製造機コ·チャンソクはユ·スンホと最高の相棒を成し相性呼吸を見せてくれる予定だ。また、占いの専門シャーマンはラ・ミランとは、詐欺団の最年少は、大韓民国最高のアイドルEXOのシウミン引き受けて目を引く。

演技力と魅力を兼ね備えた大韓民国最高の俳優たちが総出動して派手なキャスティング陣容を備えた映画「キムソンダル」は6月クランクインを控えている。



http://moviejoy.com/themem/e_view.asp?db=qna5&num=16477




あちこちで出されている記事と同じなのですが、「愉快な笑と痛快なストーリー、派手な見どころまで備えた映画『キムソンダル』」って言うところは新たなコメントかな?
おもしろさを追究する展開らしい。

まあ、キャスティングからして、コ・チャンソクさんと、スンホ君と「メロを演じたい」とか衝撃発言をしたラ・ミランさん、2人のビジュアルを並べれば、この時点でお笑い路線ありだろうなあって思うし、ここにEXOシウミン君が出てきたら、もう観客にサービスの精神はたっぷりだろうって想像してしまいますね。

なにしろEXO、韓国最高のアイドルであり、日本公演のチケットもいまや簡単には取れないらしい、海外でもツァーしっぱなし的なグループ、実力もハンパない、歌上手い、ダンス切れ味最高。この国際的大スターグループのメンバーが出演で、しかも若いスンホ君と共演となれば、人の目は集中してしまう。
これが、30代とかの俳優さん主演だったら、シウミン君の存在もまた別の形に見えるだろうけれど、3歳年下の若手実力派俳優のユ・スンホ君主演で、その弟役って、これでなんか雰囲気が出来上がってしまった感。

世界を股にかけて活躍する、年齢の近いアイドルとの共演は、スンホ君にとっていつもと違う刺激があるだろうな。
この映画にシウミン君が出るって決まった時点で、俳優ユ・スンホ、また一つ成長するきっかけをもらえたってことではなかろうか。



とにかく、韓国では入隊中もスンホ君の株は上がりっ放しだったようで、除隊後、更に上がった様子。



こんなニュースとかも…。


軍入隊変わった風速、危機をチャンスに



d0289252_13334809.jpg
ソン·ジュンギ - イ·ジェフン - ユ·スンホ(左から)



スンホ君の画像は、「会いたい」製作発表会のちょっと心配そうな表情で銀色ジャケットをお召しのもの。



軍入隊は男性スターたちの墓という言葉は、今古語である。過去のスターは、可能な限り先送り可能になるまで先送りしようという姿勢で軍入隊を直面している。軍入隊によるブランクの恐れのためだった。 90年代と2000年代初めには、ブランクのスターたちが回復に失敗する場合が一度や二度あった。


失敗した例として、1990年にデビューした歌手キム·ミンウ氏、多数のヒットを飛ばし、チョー・ヨンピルを抜いて、1位と取る程の人気だったが、絶頂期に入隊をし惜しまれたが、1993年に除隊したときには、韓国ではダンス曲ブームになっていて、正統バラードのキム・ミンウ氏はやがて引退することになった。
スターたちは、兵役で活動を中断されることを怖れて、兵役逃れのために不正を働くということが多々。医療記録を操作したり、故意に手術を受けたりと、法の抵触しない形で兵役を逃れようとした。

自分の息子が兵役に就くのに、大金を稼いでいるスターが兵役を不正に逃れようとすることに対して、大衆は怒ったと。
そうか、スターも兵役があるけれど、自分の子どもも兵役に就いて逃れることなく、この義務を果たしてくるのだから、だから、兵役をどうこなすかが、大衆の好感度を得られるかどうかに繋がるのね。

かくして、芸能人の兵役に関する黒い行動の正反対を行ったスンホ君は、大衆の支持を得たってことね。
早い時期での入隊、他に迷惑をかけない静かな入隊、芸能人が軍隊に入っても芸能関係の仕事をして過ごす芸能兵の仕事ではなく、ハードな捜索大隊であるイギジャ部隊で服務し、しかも新兵を指導する助教、誠実な仕事ぶり。




各種不法不正に世界を騒がせ作ったスターたちがいち早く軍入隊し迅速に対応、除隊後の画像が希釈される効果を見たものである。


歌手ムン・ヒジュンは、挑発的な言葉と行動でアンチファンがいたが、入隊し、軍隊体質アイドルに転じ、好感度アップ。サイなども、入隊時に問題を起こしたが、黙々と兵役を務めて、イメージ反転を計った。
スランプのときに、入隊して、除隊後に上昇することもあるよう。


が、スンホ君やソン・ジュンギ氏の場合は、絶頂期の入隊。


ソン·ジュンギ·イ·ジェフン·ユ·スンホ
  軍に行ってき注目されるスター





d0289252_13312978.jpg



スンホ君の部分だけ載せます。


2013年二十歳で入隊して話題になった俳優がいる。すぐにユ·スンホの話だ。ユ·スンホは、当時MBCドラマ「会いたい」でメロー演技を披露し、映画「家」などで刻印された自らの子役イメージを消去に成功した。

ドラマを通じてメロもするという印象を与えて常勝疾走しているようだったが、彼は新鮮な二十歳で入隊を宣言した。何よりも手本になるのは、静かに頭を刈って入隊したということ。彼はファンカフェを通じて映像を通じて入隊映像で挨拶を代わりにした。派手な記者会見や資料なし入隊後の事実が公開されたもの。これは、ユ·スンホの意見が反映された動きと。

以降ユ·スンホは27師団新兵教育隊助手として奉仕し、それこそ軍服務の良い例を示した。誠実で模範的な軍生活で、当時一緒に服務していた軍人たちの間で話題にされ、規模がされたもの。掲示板を介してスターの軍生活の目撃談やエピソードが公開されるの誠実服務したスターたちは、いつの日か知られているものだ。

これらのユ·スンホの軍生活が刻々とインターネットを介して公開されると大衆は一日も早く彼が除隊することを心待ちに待っていた。

彼は昨年除隊後すぐに映画「朝鮮の魔術師」の撮影に参加した。ユ·スンホは「2年という空白が本当に大きかった」とし「上手くできるかという悩みもするが熱心にする。良い結果がよかった」と撮影に合流した所感を伝えた。



韓国元記事
http://news.newsway.co.kr/view.php?tp=1&ud=2015060511455838785&md=20150606080001_AO



話題がないと、こういう話がまたまたニュースに上がります。
子役出身で今期待の星になったみたいな話も、度々繰り返されます。
子役出身って言うのが、時には邪魔だったりするけれど、ニュースを作る側としては、やっぱり言いたくなってしまうんでしょうね。




もういっちょニュース記事…



キム·ボム ユ·スンホ、
きれいな弟のサンナム(上の人)への政変史




可愛いだけだった弟がくらっとする「上の人」になってしまった。あどけない顔と可愛い言葉遣いでは取ることができる配役に明確な限界があった。これこれらの変化は、俳優本人にも、観客と視聴者にもひたすらうれしい限りだ。

「政変」とは、文字通り見栄えの良い変化を意味する。概して子供の頃きれいだった赤ちゃんが大きくて、その姿のまま、あるいはもっと可愛く綺麗に育ったことを説明するときに使う言葉。これ子役で印象的な演技を見せてくれたきれいいきいきとした俳優たちにも通じる。
最も模範的(?)の事例に挙げられる学習相違ないキム·ボムとユ·スンホだ。




d0289252_00595216.jpg


キム・ボムさんの部分省略します。(><)。。


「国民の弟」ユ·スンホは、2000年のドラマ「カシコギ」で本格的な演技生活を始めた。続いて、2002年の映画「家」で栗の実のような丸い頭と分別のない少年の演技で大きく注目されたユ·スンホのアイデンティティに違いない「国民の弟」のタイトルを得るに至る。他にも「拝啓ご両親様」「太王四神記」など数多くの作品を介して可愛くいきいきとした弟イメージで多くの愛を受けている。

ただし、ユ·スンホは、デビュー当時から俳優ソ·ジソプに似た容貌で「未来が期待される子役俳優」というアンケート調査で、毎回最上位圏を占めたりした。しかし、これがなんと、いきなり軍に入隊するという意思を明らかにして諸々のヌナ(姉)ファンたちを当惑させた。他の俳優たちに比べてかなり早い入隊発表。これユ·スンホを置いて、「まだ赤ちゃんなのに何の軍隊か。もう少ししてから行け。美貌壊れる」と、冗談混じりの反応が溢れ出たのは事実である。

しかし、「除隊すると、本当にソ·ジソプ飛び越える」という意見は正しかった。帰ってきたユ·スンホは、幸いなことに(?)一切壊れておらず、むしろ男らしいイメージが倍になって驚くべき "政変」の事例となった。なんと「軍助教出身」というタイトルまでつけて帰ってきたユ·スンホは、映画「朝鮮の魔術師」に続いて、すぐに映画「キムソンダル」の撮影にも臨む予定。

入隊前までは、子供っぽい外見のおかげで、大人の演技が多少ぎこちないたという評があったことも事実である。ソ·ジソプに劣らずハンサムな容貌に育ったが、まだかわいい弟だという感じを与えたこと。しかし、2014年の終わりに除隊したユ·スンホは、最初の作品である「朝鮮魔術師」に続き「キムソンダル」まで、新しい姿を見せようと、様々なイメージ変身を図っている。

それこそきれいな弟が密接に素敵な男に変貌する中。ユ·スンホに続いてキム·ボムまで、サンナム(上の人)に変わったが、弟は、魅力的な大人の俳優に生まれ変わることができるか。ヌナ(姉)がときめく心で待っている。


韓国元記事
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201506041202176310



「ソ・ジソブを飛び越える」が、抜いちゃうなのか、同レベルの大人の俳優になるなのか、ちょっと分からんけど…。

そう、ほんとにYoも「あのハリーの絶頂期の美貌壊れたら、どーしよー」って思っていたけど、綺麗に深い眼差しで可愛さも残したまま、帰って来た。
想像するよりはるかに素晴しい復帰。


スンホ君は除隊してから半年の間に、まあ、いくつもの顔を創って見せてくれた。

秀美チップCFでチョイワル風でもある大人の男、グラビア「GRAZIA」でセクシーな青年、「同じ時間の中の君」では落ち着いた雰囲気を持つ一般男性(美しいけど)、プチチェルCFでは、学生さんか新社会人くらいのちょっと可愛い感じ、ロッテ百貨店ではパク・シネ・ヌナと肩を並べるちょい大人の男性、オクダル「不思議な時代」では深い内面を聴かせるナレーション。

これで、「朝鮮魔術師」は可哀想な貧しい少年から強い魔術師になりそうだし、「キム・ソンダル」では、軽快な知能犯の詐欺師、全部キャラクターを変えるつもりなのは確かでしょう。


完璧なキャラクター作り
  俳優ユ・スンホ健在




なにしろ、キャラクターを作ると、顔まで変わっちゃうフシギ俳優スンホ君だから、映画期待できますよね♪



というわけで、突然のクランクイン・ニュースと諸々のニュースごった煮、本日アップでした。。




えー、大分あちこち間違いや文章のおかしいところがあると思うのですが、本日ちょっとイベント前の大事な仕事があるので、後ほど修正します。
みあね。。。




by Cloudia-Yo | 2015-06-08 04:24 | ユ・スンホNEWS | Comments(6)

Commented by rippledrs at 2015-06-09 11:30
もうクランクインしたんですか~?!
休む暇もなく働いてるなぁ~(^_^;)・・・なんか可哀想(笑)
でも、入隊中渇望した俳優のお仕事ですものね♪ 彼なら楽しんでやっていることでしょう❤

きっと、この1年はギアをTOPに入れて、入隊中に顔を見せられなかった分、
韓国中・・・いや世界中に「ユ・スンホ」の名を轟かせようってことですね(^^ゞ

私も、ヨ・ウンのあの「綺麗で可愛く、凛々しい姿」が入隊で激変したらどうしよう(>_<)って
本当に心配しましたが、Yo様仰るように想像を良い方に裏切る素晴らしい容姿で復帰しましたよね\(^o^)/

今日、久しぶりにペク・ドンスのキャプを眺めていたのですが、
「なんでこんなに素のスンホくんと違うんだろう・・・」って
感動すら覚えました(笑)
彼は役柄で完璧にオーラも表情も動作さえも変える・・・それがな「なりきる」ってことでしょうが
朝鮮魔術師も、キム・ソンダルもきっと魔術のように役が乗りうつって演じてくれるでしょうね♪
とてもとても楽しみ過ぎて、韓国ツアーのパンフレットを見ては溜息ついてる私です(笑)

子供と一緒に、オーディションの宿題で台本をもらって練習したのですが
ダメなんですぅ~~(>_<) 「演じて」しまうんですぅ~!
普段のアンタはそんな言い方しないでしょ! 演じるのやめなさい!って何度言ったか・・・。
それでも、女の子がらみの台本で、恋はおろか手なんか握られたことない子供には難しかった(笑)

スンホくんは私生活では片思いの奥手なのに(笑)あの堂々としたラブシーン・・・。
やっぱり器とキャリアが違うなぁ~って思い知らされました(^_^;)
あ、長々とすみませんでした(^^ゞ
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-09 14:47
>りぷるさま、びっくりですよね!!
でも、演技したいのにできなかった入隊中、最後は除隊してからのことばかり考えていたというスンホ君だし、なにしろ実年齢満21歳で一番体力のある頃だし、いろいろやってみたくて仕方ないのでしょう。
分かる気はする…。。。
あちこちの仕事で出てくる度に違う顔をしていて、あまりの違いに動揺してしまうし、ヨ・ウンの顔もハリーの顔も素のスンホ君の顔と全く違って…、ほんとにここまで変わるのは特殊ですよね。「GRAZIA」もエディターの方がグラビアの写真を見て「これは誰!?」って言ったそうだけど。
実際に映画の中のスンホ君、どこまでやるか、ほんとに楽しみですね。

息子さんの演技、子どもは経験が少ないから他のものに置き換えて説明するといいのかも?
知り合いの中学生に「すごく綺麗な月が出ていて、それを見上げると気持ちがいい」と言っても分からなくて、「旅行に行って空気が良くて気持ちがいい」って言い換えたら、分かったってことがありました。
相手を想う気持ちなら、お宅の猫ちゃんたちを可愛いと思う気持ちとか…?☆∀☆
ちょっと違うか??

スンホ君の「プロ作」濃厚キスシーン、先輩方の演技を見て学んだとか。ドラマや映画を見て、彼は研究するらしい。下手だと言われたくない、負けず嫌いだから、多分必死で繰り返し見たんでしょうね。@@....。

でも、りぷるさん、息子さんはまだ小学生でしょう??スンホ君の年齢になるにはまだ間があります。いきなりベコのラブシーンを要求するには、ちょっと早いかも…よ(笑)。
Commented by YOU at 2015-06-09 23:27 x
Yoさま

あんにょん(^^)
キムソンダル、クランクインですか。 ほんと速攻ですね(^^) きっと次々入るお仕事に幸せを感じてらっしゃる事でしょう(≧◡≦) 私達がそれを視聴して、幸せを感じられるのはいつになるのやら(´△`)
見れば見る程アクの強い共演者ですね(笑)私はシウミン君もお初ですが、凄く濃く感じます。。ミランさんも共演出来て
ラッキーデス(´∀)ヨ(∀`)ネー
キムソンダルの本は未だ届いてないので、頭に何にも描けてません(笑)
それに大きく脚色されるでしょうし。
でもやっぱり何となく庶民の味方っていうイメージと理屈を捏ねくり回す人っていう
印象を持ったので一休さんが出てきます(笑)幼少時一休さんとメルモちゃんは何故か我が家では母から禁じられていた禁断のアニメでした(爆)大人になってから何故か聞いてみると、お坊さんが屁理屈ばかり言っている番組だからだそうです。
変なの(⌒-⌒; ) 勿論こっそり観てましたけど♪~(´ε` )
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-10 01:37
>YOUさま、あんにょん♪
キム・ソンダル、見易そうで、いけるのではって思いますが…。
ほんとに早く幸せを感じたいですよね。

メルモちゃんは分かるけど、一休さんも禁止だったんですか??
屁理屈がお嫌い…☆∀☆
YOUさまのご家庭には独特のお考えがあったんですね。
我が家は「あしたのジョー」が禁止でした。不良のジョーが出てきて「品が悪い」だったかな?私も2階に上がってこっそり見ていました。
今から思えば大したことない内容だったのに。

昔はいろいろマンガは教育に悪いとか、言われたけれど…、今はマンガやアニメが実写のドラマや映画になる時代ですものね。
先日「ブラインド」をレンタルしたら、映画監督のコメンタリーが入っていて、まあさすがホラー秘宝のキングレコードで発売になっただけあって、猥雑なトークのオンパレードでした。が、その中で日本では公開できても、他の国ではストップがかかっちゃう映画がいっぱいあるって言っていて、日本って国が今や自由ナンバーワンの国ぐらいなのかもしれないって思いました。
韓国では「ブラインド」も「プサン」も青少年は見れなかったんですよね。

今度は青少年にも公開される健全な映画なのかしら??
でも、日本公開は絶対1年はかかりますよね。。。
あーあ、待ちくたびれるわ〜(vv)。。。##
キム・ソンダルを読んで、何か浮かんで来たら、教えてください♪
Commented by yasinoki666 at 2015-06-17 00:06
アンニョン(^ ^)

は???!!
もう次??(O_O)
魔術師終わってないよね??

詐欺師??
超面白そう!!
シウミン君も出るんだね!!
あーーこっちも見たいな〜早く!!
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-17 01:47
>椰子の木ちゃん、あんにょん♪
もう次に突入してるのか、してないのか…。
とにかくお休みなしで行くとは、ロッテ百貨店のラブリーデートの当選者に言っていたようでございますよ。

早く見たいよね。
うん。
Yoも今忙しくて、頭パニクって、椰子の木ちゃんとこでコメントしてなくて、ごめんね。

除隊を待つのと、映画を待つのと、長さ的には、あまり変わらないような気も。だって、1年待つ感じよ。(+ +;)。。。
気持ちは天と地ですけど。
リダさんもすぐだわ。スンホ君の映画キム・ソンダルが公開になったら、すぐ除隊になっちゃうんじゃない??


名前
URL
削除用パスワード