ついにF4、スンホ君☆年下の男は絶好調+俳優ユ・スンホの余裕と神童ぶり+追記:やっぱり確定「キム・ソンダル」+無防備の魅力   

2015年 05月 25日


d0289252_12275674.jpg


ニュース動画に出てきた、久しぶりのファン・ベクヒョンさん…。
最近、触れずにごめんよ、ベクヒョンさん。
下の方に、ニュース動画リンク貼りました。


さてさて、これとは別に…



「スンホ君が年下の男F4」だって言うニュースが!!


ユ・スンホ - ヨ・ジング - パク・ボコン - チス、「オッパ(兄)」の音呼ぶ年下の男F4!
「素晴しければ、オッパ(兄さん)だ」20・30の女性の声
軍経験・·低音ボイス・純粋な瞳・迫力...魅力も様々
役割の重みと正しいイメージも一役




d0289252_01352225.jpg

写真=(左上の写真から時計回りに)ユ·スンホ·ヨ·ジング(イ·ヘヨン記者lhy@hankooki.com)·チス(プレーンTPC)·パク
·ボコン(チェシンヒェインターン記者multi@hankooki.com)

[スポーツ韓国キム·ソヒ記者]年齢忘却にする魔性の年下の男たちが話題だ。

いわゆるヌナ(姉さん)ファンと呼ばれる2030女性視聴者たちの間では「素晴しければ、皆オッパ(兄さん)だ」という言葉が笑い話に出てくる。幼いだけに見えた年下の男の男性美あふれる風変わりな魅力が捕捉されたとき、ヌナ(姉さん)ファンたちは歓呼する。妹ファンの熱意がファン層の文化を形成している場合、ヌナ(姉さん)ファンたちはコンテンツ購買で年下の男たちの好感度を表出すること。このようにヌナ(姉さん)ファンたちの財布を開かせる魅力的な年下の男俳優として、ユ・スンホ、ヨ・ジング、パク・ボコン、チスが代表的に挙げられる。

#ユ·スンホ、沼のような魅力の年下の男

ユ・スンホは「オッパ(兄さん)」の音で呼ぶ年下の男の元祖である。ユ・スンホはMBCドラマ「会いたい」で9歳年上のユン・ウネ(1984年生まれ)と恋人として呼吸を合わせた。当時は正確には二十歳だったユ・スンホは、ユン・ウネに向けた積極的な愛情表現にお茶の間の女心をひきつけた。

以降ユ・スンホはよどみない、軍入隊という歩みによって、再び女心を刺激した。 「会いたい」を最後に、過去2013年3月5日ユ·スンホは、突然入隊した悪名高い27師団イギジャ部隊で服務した後、2014年12月4日転役した。軍経験タイトルまで得られたユ·スンホは、次期作である映画「朝鮮魔術師」(監督キム·デスン·製作ウィドスフィルム)で再び姉(年上の女性)のコ·アラと呼吸を合わせることになった。これユ·スンホが「朝鮮魔術師」を通じてどの魔法のような魅力で女心を捕らえることになるか、期待感が高まっている。





夜、追記:

ヌナ・ペンは何を購買するって??(先程まで、「紅梅」になっておりました。みあね)
ああ、ロッテ百貨店のお品物、プチチェルの食料品、農心のホニマスタドゥ、オクダルのCD、「GRAZIA 47号」、ファンミ・チケット…。

日本のヌナ・ペン、不肖このYoも、お買い上げできなかったのはロッテ百貨店のお品物だけですわ〜。
なにしろ、国内専門のYoなので。

そうそう、多少自由になるお金を持っているヌナ・ペンは、スンホ君を全面的にバックアップですね。

スンホ君自身は、自分の得たものを、社会やファンに還元しようという気持ちがあって…。
でも、ある意味、人に対して優しい行動をするためには、自分自身の強さも必要。
Yoの知り合いで、昔、農村医療に尽くし、貧しい村人からは診察料も取らず、ただで診察をしていたという、赤ひげ先生のようなお方がいたんですが、その市の長者番付でベストテンに入って、「お金取らないのに何故?」って思ったら、気丈な奥様が株で儲けていたのだとか。夫が優しさを実践するために、しっかり奥で支えたこの夫人、ご立派。

あれ?なんの話をしてるんだっけ?

とにかく、スンホ君は、人に対する優しさを持っている人だってことです。




さて、「沼のような魅力」って何さ?


底なし沼のように、スンホクンの魅力に引きずり込まれてしまうってことですかあ?

いいでしょう、いいでしょう、ずぼっと、底なし沼に行っちゃいますよ。


堕ちて行くよ〜
あなたとならば、どこまでも…
スンホssi★



あははん


(追記終わり)




さて、F4と言えば、かの有名な「花より男子」に始まった、美形男子4人組ですが、


どっかでも聴いたな、この言葉…。


あ、そうでした。



「善徳女王」の花美男。善徳F4☆




d0289252_02410806.jpg

キム・ユシン役のオム・テウンさん



d0289252_02411155.jpg

アルチョン役のイ・スンヒョさん



d0289252_02411440.jpg


ピダム役のキム・ナムギルさん
…ピダムさん、BS朝日の「善徳女王」で、いよいよ今週末登場かな?


d0289252_02411736.jpg

ウォルヤ役のチュ・サンウクさん



こちらに詳しく書かれています。→ http://navicon.jp/osusume/cid349412/


「善徳女王」、ただ今BS朝日で放送中なので、実際にどのくらいイケメンか、ご覧くださいませ。
この善徳F4の中では、やっぱり1番のイケメンはナムギルさんだったと思う。
どうも、Yoはおじさんぽい雰囲気の方は「ムムム」なので、2番目はイ・スンヒョさん、あはは。
最初の内は、キム・ユシンやトンマンと対立しているけど、そろそろ仲良しになって、その内けっこうかっこいいところを見せてくれます、アルチョンさん。

で、キム・ユシン役のオム・テウンさん、いい演技をしていると思います。そう言う意味で、魅力ある。
「魔王」のときは、チュ・ジフン氏に持って行かれた。これはYoの好みの問題で、一般的には「魔王」でテウン氏はスターとして不動の地位を固めたそうなんだけれど、どうも力の入り過ぎている演技は苦手で。
余裕が欲しい。
そうそう、この余裕があると、かのカリスマ俳優チェ・ミンスさんに言われちゃったのが、


ユ・スンホ君ですよ♡



d0289252_02573461.jpg



ヨ・ウンのときに、チェ・ミンスさんに褒められていた。



チェ・ミンス「我らがユ・スンホ、俳優として最高」絶賛、記事
http://joynews.inews24.com/php/news_view.php?g_menu=700210&g_serial=585405&rrf=nv


スンホ君のヨ・ウンを父の死後、刺客に育てる天(チョン)役のカリスマ俳優チェ・ミンス氏が、スンホ君のことを「おばあちゃんの家」の頃から見て来たと言って、「良いものは良い」と絶賛。次のようなことに…。


チェ・ミンス熱い愛情攻勢ユ・スンホは耳まで赤く笑いこらえることができなかったこのようなユ・スンホ嬉しそうに眺めていたチェ・ミンスは、「私たちスンホ恥ずかしそうな表情をたくさんするが、余裕がある子だ。俳優立場では、これが大変な武器だ」とし「足りない人、私のようにあまり落ちる人々はできるだけ揃えうとして満たそうするが、強い人は、そうでない」ユ·スンホ絶賛した


innolife ネット・ニュースでは、「余裕がない」って訳されていましたが、これは「余裕がある」が正解だと思う。


俳優ユ・スンホの魅力は、頑張っているようには見えないところだと思うんだよね。
力入れているわけでなく、自然にそのものになっちゃっている…。


最近、Yoは、ジソブ氏の「バリの出来事」とスンホ君の「拝啓ご両親様」を併行視聴中でございます。
福井在住の友達が「あのときから上手いなあって思っていた」と言うので、見始めたのだけれど、スンホ君の出番はそれほど多くはない。なにしろ、両親とその4人の子ども、それぞれに配偶者や恋人がいて、それぞれのエピソードがまんべんなく展開されるから、孫であるスンホ君が顔を見せるのは毎回少々。


だ・け・ど・・・


ユ・スンホは神童だ(@@”


どこがって、発達障害児を演じているスンホ君は、亡くなった両親宛に日々日記のように手紙を書くソン・ジェホ氏の孫ジュン役。



このジュン、ユ・スンホには見えない
ジュンにしか見えない☆


このときのスンホ君は、まだ怪盗二十面相にはなっていなくて、顔はどう見てもユ・スンホ。
だけど、表情も声も動きも、、、


ジュナそのもの(★o★)!!


※ジュナ=ジュン


目を合わさないで喋る姿も、母が話しかけても自分の熱中していることから目を離さない様子も、返事をするときの喉の奥に引っ掛けたように発せられる声も、ジュナであって、スンホではない。



d0289252_12103679.jpg



d0289252_04431679.jpg


夫との不和など、娘は自分の気持ちを理解せず、悩み多い母親の涙をぬぐうジュナ。


父と離婚したら家出すると言う娘。涙する母の傍で、絵を描き続ける自閉症の息子。
けれど、母の姿に目をやったジュンは、近寄って、母の頬を流れる涙を拭う、感動的な場面でした。

何故かって、このジュンのことばかりに気持ちが行ってしまい、自分のことを忘れていると妻に不満を抱いて浮気をしたりした夫、その行動に深く傷ついているジュンの母ソンシル。
ある意味、悩みの根元はジュンから始まっているのだけれど、そのジュンが、悩んでいる母の姿に涙を拭ってやろうとすると言う、


母の愛に応えられるようになった息子の成長と思いやり☆


その辺が、橋田節と違って、心が温かくなる感じがする。



d0289252_04455463.jpg


こちら、優しいお祖父さんだったときのソン・ジェホさんとスンホ君




「カシコギ」「おばあちゃんの家」のスンホ君もほんとに上手くて可愛い子役だったけれど、「拝啓ご両親様」のジュニは、ほんとに「演技の神童」だった。
どうやって練習したんだろう?オンマと一緒にやったのかな?
子どものときは、「演技が上手い」と褒められるのが嬉しかった」って、スンホ君は言っていたけど。


声の出し方が、いいんだよね。割れた感じ。
役柄上、抑制の効かない発声のように聴かせて、でも、声が可愛い。
喉の上っかわに当てるような発声?


そう言えば、ジュナのハラボジ役のソン・ジェホさんは、「会いたい」ハリーの宿敵で、ハリーはこの人の存在で追いつめられてしまう。だから、私、ソン・ジェホさんのこと、正直大っ嫌いでした。←みあねよ〜、過激なスンホ・ペンの暴言、ご容赦くださいませ。

だけど、「拝啓〜」では、ほんとに孫のために婿を殴ったりもしてしまう、愛情深いお祖父さんで、株急上昇。
加えて、何話か見て、スンホの演技神童っぷりを確認するにいたり…、ハリーの絶品演技をしたときも、スンホ君はソン・ジェホさんと共演。もしかして、


ソン・ジェホさんって
スンホ君の神童・天才演技を引き出す


福の神?? = この人が共演だといいことがあるって言う意味



d0289252_03513731.jpg


警察の取調室での、ハリーとチングの対面を、見ている刑事たち。




d0289252_03514893.jpg


真ん中がソン・ジェホさん、プロファイラー役。
ハリーの動きを、刑事たちにいろいろ解説する。




d0289252_03530452.jpg


このシーンも超綺麗で、まなざし妖しげのハリーでした。



ソン・ジェホさん、あのジュナがこんな美しく冷酷なハリーを演じる俳優ユ・スンホになってしまったなんて、「会いたい」のときは、どんな気持ちで見つめていたのでしょうね?
あ、「拝啓ご両親様」の撮影時は、ジェホさんの前では、ジュナじゃなくて子役俳優ユ・スンホだったはずだけど、子役俳優として撮影現場にいた、素のスンホ君が存在したなんて思えないくらい、ジュナに成り切っていた子役スンホ君でした。



そう言えば、、、


「会いたい」ハリーの本名はカン・ヒョンジュンで、スヨンに「ジュナ」とか「ジュニ」とか呼ばれていて、この名前もスンホ君にとって、演技がいいのかも、じゃない(@@;)、縁起がいいのかも…なあんてね。


でも、ほんとに、良く育ったよね、スンホ君。




最初の記事の続き…


F4について、一般の人が「真っ直ぐの男らしい姿のために、作品を見ていると全く年下とは感じられない」、外見についても頼もしく整っているからオッパ(兄さん)だと語ったらしいです。


ヌナ(姉さん)ファンたちの熱烈な支持にこれらの株価は急騰している。すでに次回作が相次いで待機している。ユ・スンホは、映画「キム・ソンダル」にキャスティングされた。ヨ・ジングは、映画「独鈷」出演を肯定的に検討している。チスは現在、映画「グローリー・デイ」に主演でキャスティングされて撮影を始めたばかりだった。

これらの株価を高める理由についてしたドラマの関係者は、「重低音ボイスや引き受けた役割が同じ年頃より成熟し、彼らが引き受けたキャラクターの重さも一役となっているようだ」とし「これまでの放送を介して、正しいイメージと成熟した心構え、そしてプロフェッショナルな姿を見せたの女性視聴者たちは、それらを「オッパ(兄さん)」と呼びたくているようだ」との考えを明らかにした。



韓国俳優さん、どちらかと言うと、日本の俳優さんより低音ですよね。だから、男っぽさも感じる。


スンホ君も可愛い顔に低音の魅力


そして、子役でも正々堂々と大人の俳優的な役割の役柄をこなす。
スンホ君のハリー、ヨ・ジング君のファイ、深みと重みのある演技であったのは確か。


比べてみると、ヨ・ジング君はひたすら重い。安定感あるって言う意味で。
それに対して、スンホ君は、


揺れ動いていく、そのとらえどころのなさが魅力かも。


彼の演技は、こう行くかと想像するところと違うところへ行く。
常識的に頭で創り上げていくのでなく、


集中力によって、その場の直感で掴んでいく部分が大きいのかも。


もちろん、いっぱい練習したりもするんだろうけれど。
その練習のままにとどまらないんでしょうね、きっと。


え〜、今回のF4の中で、認知度で言ったら、スンホ君とジング君の方が他の2人より抜きん出ているでしょう。ただ、四天王とか、御三家とか、まあ、何人かセットでアピールすると、印象にも残るって言うこともあるから…。
TTUにはF4でなく、F1だとかってコメントされている方もいて、私もまさしくそのとおりって思うけど、「団体は強い」「セット売り出しはインパクト強い」と常日頃から思っているYoなので、とりあえず、ここは喜んでおきましょう。



さて、「オッパ」という言葉、
韓国語に全く詳しくないYoでありますが…、
オッパって言うのは、女性から見た「お兄さん」だけど、年上の親しい人に向けて言う呼び名で、夫のことをオッパって言ったりもするらしい。
韓国では、年齢の上の人には敬意を払うのが常識と言うか鉄則なので、年上の人に対する呼び名のオッパを年下のスンホ君たちに対して使うのは、特別なことって感じ?
つまり、彼らに対して、年下でも年上の人に対するような敬意と親しみを持って「オッパ」と呼ぶ、それくらい「彼らは大人でかっこいい」っていうことなんでしょうかね?




新たな芸能ニュース動画



ユニークな理想の男性・女性を語る俳優として紹介されたスンホ君。


ニュース動画は、こちらから → http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_NEWS_CODE=3081967&ref=A


理想の女性について語ったのは、パク・シネさんと一緒のロッテ百貨店CF撮影のインタビューのものがあげられていましたが…。





d0289252_11265302.jpg


d0289252_11271251.jpg


d0289252_11273020.jpg



理想の女性の内容は、「暗い色の服を着て、バッグは斜めがけ、本を片手に、動物を愛する人」ってことでした。


考えながら語るスンホ君の表情、めっちゃ可愛い♡


パク・シネさんもスンホ君のことを「可愛い」って言ってたけど、やっぱり可愛いよ。
再び、胸がゾワゾワするYoでありました!!




◎ ニュース動画の方でコメントされている内容はこんな感じ…


一時インターネットに「男と女の理想」という投稿があった敵い...女性はマナー、能力、ユーモア等を重視し、さまざまな理想を挙げた一方、男性はきれいで、きれいで、また!きれいな女性を理想的に挙げて笑いを与えました。
スターたちの理想もまちまちですが〜
その中で少しユニークなスターたちの理想を<芸能手帳>で集めてみました。一緒に見ましょう!

<レポート>

一度は夢見てきた理想!ルックス、性格、能力など、どれ方面でも誰もが自分が描く理想があると思いますが。
最近のユニークなスターたちの理想が話題として、いくつかの理想があるのか​​調べました。


スンホ君に関する部分
  ↓

除隊後より素敵な男に戻って姉、叔母のファンを連れて歩く俳優ユ·スンホさん!最近のインタビューで、少しユニークな理想を明らかにしたんです。

<インタビュー動画部分>ユ·スンホ(俳優): "暗い色を着た女性の方が横にバッグを是非結ばなければならし、本を前に持ち歩いて、動物を愛する人が良いです。"

ユ·スンホ氏愛する女性の方を覚えておいてください〜!


この他にユニークな理想の人を語った芸能人としてあがっていたシン・セギョンさん、「人ではなく、トランスフォーマーのコンボイ」だとか。理由は、「声が良くて、責任感があって、自分の仕事にプロフェッショナルだから」。現実の人間には、見当たらないってことかな??(@@;)



とにかく、このときのスンホ君の表情が超可愛くて!!


すごーくしっかり者でまじめで頑張る雰囲気を持ちながら、


時折見せる、このあまーい弟的な雰囲気に、


女性は


母性本能&女性の本能を持って行かれちゃう…よ☆
ね??





▼ 27日、ちょっと追記のユ・スンホの魅力


スンホ君の可愛さって、やっぱり「素」を見せちゃうところかなあ。
あるいは「素」に見せちゃう…。
肩に力の入っていない部分が、メチャクチャ可愛い。
多分彼は家族構成もお姉さんのいる弟で、可愛がられて育ったんでしょう、きっと。
可愛がられた可愛さを持っている。

Yoなんか、年子の妹がいて、物心ついたときには妹が母にくっついていた(姉として、妹に母のお膝の上は譲っていた)ので、両親に愛情はかけてもらったけれど、母にベタベタできなかったので、自分の子どもが生まれるまで人間との接触不足で愛想悪かった…みたい。
スンホ君は、その逆だな、きっと。

だから、ドラマ・デビュー作「カシコギ」でも、大ヒット映画「おばあちゃんの家」でも、妙に可愛い子だった。
お母様がスンホ君が可愛いからと応募して芸能界に入ったそうだしね。


このインタビューのときのスンホ君って、軍隊での経験を経て、目つきもキリッとして、躊躇せず冷静に自分の意見をきちんと言える、大人の雰囲気が身についている、その男らしいカッコ良さを見せたかと思うと、時折コロッと変わって、素のスンホ君、お家にいるときのような無防備な表情を見せる、それに…


うわああ〜(~∀~)
まいるぜ、ユ・スンホ〜!!



に、させられてしまうのですわ。。。


これまでの素の魅力に加え、


無防備の魅力、これは、入隊前はまだちょっと身構えているようだったスンホ君が、大人になって、周りの人間を受け入れられるようになって身につけた、新たな魅力だな。


21ヶ月の演技お休み中に、思考のみにはしることなくリラックスすることを身につけた、自然体のスンホ君

楽しみですよ、これは!!
演技も期待できます、きっと♪


(ちょっと追記終わり)





ということで、本日は終了。

と思ったけど、、、


スンホ君の「キム・ソンダル」確定したって記事が、ちょろっとあった。



d0289252_01323610.jpg

2011年の主演映画「ブラインド」のキソブ役スンホ君


エム·ピクチャーズ製作の映画ということで「キム・ソンダル」の記事が…。
これは、主演当確でなく、主演当選って感じ。
さりげなく、確定の記事でした。
22日に出てたけど、仕事でバタバタしてたんで、入れ損なった…。




バクデミン監督<ギムソンダル>ユ·スンホキャスティング他


バクデミン監督が演出する<ギムソンダル>にユ·スンホがキャスティングされた。ユ·スンホは、朝鮮後期の物語の中の人物のキムソンダルを演じる。コ·チャンソク、ラミーとも出演を確定した。 2016年上半期封切りを目標に、6月中にクランクイン予定。



韓国のシネ21の記事 → http://www.cine21.com/news/view/mag_id/79979


うーん、どうでもいいけど、キソブ可愛いなあ。。。




by Cloudia-Yo | 2015-05-25 12:54 | ユ・スンホNEWS | Comments(4)

Commented by まい at 2015-05-28 00:57 x
Yo様こんばんはー。

暑くて早くもバテぎみです…Yo様はいかがお過ごしですか?。
韓国も暑いのでしょうか?スンホ君が心配です~。

私…ずーっと以前に若い韓国人男性に「ヌナ」と呼ばれた事があったのを思い出しました(^-^)。
当時は今ほど韓国語に触れていなかったので、何とも感じなかったのですが、今なら何回も繰り返して呼ばせてしまうかも…惜しい事をしました(^-^;。

スンホ君のニュースも最近はご無沙汰なので、ヌナ…いやいやアジュマはすっかりスンホ君ロスになってます(T0T)。
スンホ君早くお顔を見せて~(^з^)-☆。

Commented by Cloudia-Yo at 2015-05-28 17:14
>まいさま、あんにょん♪
こちらはムシムシですが、そちらは?

ほんとに新たな情報が出ませんね。必死で撮影中?キム・デスン監督も美しいスンホ君を前に、気合いが入っているでしょう♪
コアラちゃんよりスンホ君の方が美しいはず???

クランクアップしたら、多少のインタビューは出るのかしら?
そうして、すぐにキム・ソンダル。タイヘンだあ。

BS善徳、そろそろピダムが出て来ますね。チュンチュは3週間後?
ほんとに新作公開が待たれます(^・ェ・)

「拝啓ご両親様」も見ていますが、もうちょっと大人のスンホ君が見たい気分です~☆_☆
ベコ、キャプろうかな、、、。
Commented by YOU at 2015-05-30 21:36 x
Yo様

あんにょん(^^)
私もスンホ君ニュースが無くて淋しいですT_Tでも露出が始まると怒涛の情報量になりそうですね(*^^*)

拝啓ご両親様あと残す所2話となってしまいました。これ観終わってしまうと、アン家の人々に会えないと思うとまた寂しくて
(笑)とっても良い作品でしたねo(^_-)O
善徳女王同様沢山の教訓を得ることが出来ました(*^^*) 理想の家族です(≧∇≦)
スンホ君、ジュン役オンマと苦労して役作りされたでしょうね…。素晴らしいと思います。ジュナにしか見えない(*^^*)
でも遠い目でジュナが海か川か見つめるシーンは思い切りウナの眼差しが被ってしまってドキっとしてしまったり(#^.^#)
キム・ヒエさんは今も変わらぬ美しさを保たれていて格好いいなぁと思います(^^)
そしてギュシクオッパ(笑)が素敵(*^^*)

ここの所一気に暑くなってきましたね^_^;
出来れば夏バテして、ピークになってる体重が減ってくれないかしら…
やっぱりFMとか健康診断とか目的がないとダイエットに力が入りません^^;



Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-02 17:41
>YOUさま、あんにょん♪
コメレス遅く、ごめんなさい!!

キムソンダル正式情報出ましたね。「今まで出ていたのは嘘じゃなかったよ」ってだけでしたが…。
立て続けの出演。が、ロッテ百貨店のラブリーデイトで「休みがないけど、自分が望んでいたこと(=仕事をいっぱいしたい)だから」と。
今は疲労より突っ走るエネルギーがあるみたい…?

拝啓、もう終わられました?私はまだ26話です。
時折ホロッと温かさを見せてくれるのがいいですね。
オンマのキム・ヘスクさん、嫁に言いたい放題なのに優しかったり…。
ジュンは、ほんとにスンホに見えない!!←顔はスンホだけど。

ただ今、電車の中で、携帯だと300字しかダメで…。
また(^O^)/
名前
URL
削除用パスワード