The Talk to U 창간호 (vol.1 2014.12~2015.2)・・・TTUによるスンホ君のニュース   

2015年 03月 09日

ユ・スンホ公式ファンカフェTTUによる、スンホ君の活動まとめ第1弾


※ほぼ機械翻訳です。修正はあんまりしません〜。


以下、ネット上で発刊されたものです☆


The Talk to U創刊号(vol.1 2014.12〜2015.2)です。
The Talk to Uの発行時期は正確に決まっていないが、俳優ユ·スンホのニュースがどの程度集まれば発行される予定です。
俳優ユ·スンホの話を交わす空間 - Talk to Uの思いを込めた<The Talk to U>創刊号を楽しく読んでいただければと思います。




<2014.12.04>いよいよ転役


d0289252_21055855.jpg


週末芸能バラエティーでも「私だけですかされて」がユーモアのコードになるほどの激しい競争社会で生き残るために、社会は絶えず驚異する特別なことを誰かとは違うを要求する。不安なこの時代に包まれたコサインカーブのように上り下りながら一寸先を見通すことはできない株式現況板のよ​​うに複雑で、明日を知ることができない芸能界というところでは、人々の心を捕らえるも、その関心を永く維持することも難しい。からこそ、人々の視線を捕らえるために熱心である。

しかし、「非凡な者」が持つ「平凡な人生」の姿がどのよう致命的を示す一例はここにある。離れるときは、何も言わず。を静かに実践したユ·スンホさんの急スロプゴド静かな入隊の後遺症は、まさにそのような文脈で解釈されることができる。しかし、入隊をしたら、当然、彼の全体までも各種ポータルサイトを壁紙を張るほど国民の関心を受け、以来、彼の全体の様々な記者や雑誌エディターの証が連なっては彼には特別さを超えた何かがあるからである。

大韓民国陸軍予備役兵長ユ·スンホ、現在の彼の年齢22歳。今前だけ見て走るだけ残った。特別さよりも致命的な特別さを持つ彼が示す今後の動向が恐ろしいほどに期待される。

そのようなユ·スンホが除隊をした。 2013年カレンダーの中だけで永遠に存在するようだった永劫の時間の終わり。小麦ダンハドゥト鏡の中私を見れば矢のような時間がユ·スンホさんを考えると焼きたてのピザ、チーズのようなジュク垂れる奇妙な経験の終わり。 12月4日未明風に吹かれて華川行貸切バスを待たされても実感なかった<俳優ユ·スンホさんの転役>日はそうオゴヤてしまった。

/ by。ラプソディ





2014 <幸せしよう>ファンミーティング


d0289252_21061848.jpg


デビュー15年目に超え万ユ·スンホは、意外にも大衆に私的な部分が多く知られていない俳優だ。一般的なSNSもしていないが学ぶ俳優ではなく姿であえて自分を知ってもらおうかからも、せっかく包装しようとすることもない。悪質な書き込みよりも怖いのがムプルという言葉のように、自分自身を絶えず表わさなければなら生き残る芸能界で静かですが、率直で堂々とし彼の歩みは、かえって世間の関心を集中されたである。知られているものがないほどの詳細を知りたくなる魔性の男ユ·スンホので、彼の些細な日常から世界を見る見方まで気になるのが本当に多い。一年の5本の指の中に数えられる程度である彼のインタビューをファンが復習に復習を重ねて、ナノ単位で分析するのは、人間ユ·スンホと会うことができる数少ない機会であるからである。

2014年12月21日、除隊したかした月もまだしていない俳優ユ·スンホとファンが会った<幸せしよう>ファンミーティングは、それ自体でファンにときめいて特別な時間だった。 2012年夏の最初のファンミーティング以来2年半ぶりにファンの前に立った俳優ユ·スンホは、内気する微小でも隠すことができない男性美が感じられる素敵な男になって帰ってきた。当事者は、楽しく、肝心の周辺だけ涙の海になったた入営通知書受けた日のシチュエーションコメディのようだったエピソードから、「子供たち」という一言の中にムトオ私調教の力と二匹の猫の執事の容貌に加え、レゴオタの姿まで、ひそやかなウィットまで兼ね備えた(すべてのでした!)、彼の率直な話はどこにも容易に聞き取りにくいものなので、より貴重である。演技者としての自らの相変わらず厳しさ、私と他の男が間違ったことはないことを認めるようになった告白の中で感じられるしなやかさは、より硬く、豊かになった俳優ユ·スンホの内面を推察させる。煙だけでもガレージ豊富ありがたい俳優イゴンマン360度どの角度から眺めてもイケメンですね感心が出てくるルックスに最適魅力的な彼の内面まで、「ユ·スンホ」にさらに浸漬しかなかった幸せな時間 - <幸せしよう>ファンミーティングで除隊後、俳優ユ·スンホの公式の歩みが始まった。

2015年に公開さ迫る!重ね。歌! 「残って一言ジュンチョングム」としました(笑)

/ by。ペルマタ




農心スミチップ広告


d0289252_21064584.jpg


d0289252_21064825.jpg

除隊したユ·スンホ迎える競争の中で特別なコンセプトと素早いコンタクトにユ·スンホのチョイスを受けられた最初の広告は、すぐに農心社のスミチップ!モデルに抜擢されたという記事が出てきた瞬間から広告への期待は爆発的であり、2年間の空白期の間、彼の首はいけないしていた多くのファンに大変嬉しいニュースではないことがなかった。農心は新世代の消費者を魅了ために甘くしてぴりぴり味が特徴の「スミチップハニーマスタード」をリリースしました国産ジャガイモで作ったという点を強調したユ·スンホの魅力を掲げ女心を攻略する予定だ。という記事を出して期待感を高めスミチップの新製品の発売に合わせて、果たしてユ·スンホが示す姿がどうか、あらゆる想像プレイ中にいよいよベールが除去された。

「なぜそうだった?私ない間は何じゃがいもや食べて... 」

「何じゃがいもや食べるんじゃないの。」

15秒の短い映像の中のこの二言は強力だった。無数のジャガイモのお菓子の競争の中で、今は絶対他のジャガイモを食べることができなくなっているの注文だった私たちは、その注文憑かれたように、その日にスーパーとコンビニに走って行ったのは後日談...

オールバックスタイルにオールブラックスーツを着て行った私はフォースで画面いっぱいにクローズアップで捕まっても完全ひとつない完璧なフェイスは、これまで軍におられたことが正しいことをこれは本当に目を疑うようにするビジュアルである。ポテトチップ聞いただけなのにセクシーさはぽんと鳴り拒否することができない男の香りを存分に漂うこの広告は部分美男の系譜を引き継ぐユ·スンホのこれから始まるであることを知らせる信号弾となった。

/ by。アリス





グラツィアの画像


d0289252_21072382.jpg



転役式においおい泣い登場したにもかかわらず、男臭さを充満漂うユ·スンホは、ファンミーティングでは、まだ少年らしさが残っていることを示し受けたのに、2015年1月20日に公開されたグラツィアの画像としてもはや私は男の子ではない。と主張でもするかのように節制されたセクシー美を見せてくれて、深くなった目つきと自然なポーズで 「I'm BACK」という写真集のタイトルのように、自分が帰ってきたことを報告した。

グラツィアの画像が、彼は以前に撮った画像と異なる点は、俳優ユ·スンホの目つきと表情、そして雰囲気である。自然チョルチョルあふれたセクシー美と濃厚なオスの匂いは、除隊後どんな姿を見せるのかセルレムいっぱい待っていたファンたちの心をしっかりと狙撃した。おかげで、ファンは写真集を見るたびに発生するシムクン現象に私の心はなぜだ?と泣きながら歓呼し、ファンがなく、大衆は俳優ユ·スンホが男に戻ったことを確実に認識するようになった。さらに、豪華なヒョウ柄と花柄、そして鮮やかな緑の毛皮のコートと一般的ではない色のスーツさえ完璧に消化するユ·スンホを見て、彼の限界は果たしてどこまでなのかのグングムハムと気持ちの良い期待感を持つようになった人やだけではないだろう。今でも十分に見栄えこれからがもっと期待されている俳優ユ·スンホ。彼のもう一つの変身を期待してみる。

/ by。 isis





同じ時間の中君 - ユ·スンホ


d0289252_21091286.jpg
d0289252_21091579.jpg


2月3日、火曜日午後の

致命的なビジュアルが込められた俳優ユ·スンホの映像と切ないナオルのボイスが合わさったミュージックビデオのティーザーが公開された。瞬く間にポータルサイトには、「ユ·スンホ」という名前の記事が砲撃され、短い44秒のティーザーもかかわらず、刹那に瞬間、彼が見せてくれた彼の繊細な表情と感性演技が引き立って熱い反応を得た。



2月5日正午12時 - いよいよ 'のような時間の中君」公開

公開されたミュージックビデオには、画面をいっぱいに満たしたユ·スンホの顔と事情多くの目つきは言わなくても濃い悲しみを感じさせた。エクストリームクローズアップ拡大鏡でユ·スンホの顔を拡大してみるような「クローズアップto theクローズアップ」シーンと涙いっぱい故人目つきと、画面の存在のみで映像を主導し、ミュージックビデオを鑑賞するの集中度を高めた。ただ映像を一度クリックしただけなのに無限ループ、体感時間はインターステラ、出口のない回転ドア、ブラックホールに落ちたようにとめどなくミュージックビデオを鑑賞になったネチズンの反応とミュージックビデオ見た後モクモクハムと「男ユ·スンホを見た」という反応が主を成した。

このような関心と声援に力づけられて、YouTubeにアップロードされたか10日が経たないうちに100万件の照会を突破した。今回のミュージックビデオは、2年間の軍服務後、井戸のような深くなった目つきと胸詰った演技、女心を焦土化させる男に帰ってきた「兄」ユ·スンホの帰還を知らせる信号弾となった。

/ by。フィリリク





<朝鮮魔術師>



d0289252_21091947.jpg


「ユ·スンホ復帰作<朝鮮魔術師>」、某映画サイトで実施した2015年の韓国映画の期待作の調査では、<朝鮮魔術師>は俳優ユ·スンホの復帰作であるという事実だけで7位にランクされた。 「危険な恋に落ちた朝鮮最高の魔術師が陰謀に巻き込まれて運命に逆らう物語」という短編映画の紹介からも視線を奪われるポイントがいくつかある。

まだ兵士イメージが濃い状態で雄の飼料の話ではなく、ロマンス、水に帰還する賢い選択、しかも相手は空のような身分のお姫様だから、そのどれだけ切実するか(「危険な愛」)、これまで扱われたことがないほどの俳優ユ·スンホ表朝鮮時代の魔術師を満たすことができる神秘的な、新鮮な素材が、ウィザードではなく、魔術師だから杖を思い出すとはなりません(「朝鮮最高の魔術師」)、清に売られる姫を愛するようになった歓喜の命をかけた純正を演じる俳優ユ·スンホの濃い感性まで加われば( '陰謀に巻き込まれて運命をさからう逆らう')久しぶりに心をどんどん走るようにする切ない愛の物語がスクリーン上をすることができ置くと予想される。美しく神秘的な魔術師」歓喜」に分割さユ·スンホのビジュアルと特に小顔に大き目の目鼻立ちの所有者である二人の主演俳優の付き合いも多くの人々が期待している要素である。過去数年間のスクリーンを支配しているだけで戦って二人の戦いの群れ集まってまた戦う映画の洪水の中で苦戦を強いられているロマンス復活の信号弾が「朝鮮魔術師」だったらする個人的な風も大きい。

子供の頃から歓喜と一緒にコオン鍼治療と弁舌に長けた盲目の妓生妹(姉?)、歓喜に復讐を誓う別の魔術師グィモルなどの設定は、歓喜とプリンセスの愛の物語に加えて映画の中に興味深いサブテキストが存在することを教えてくれる。 "「愛、マジック、陰謀、運命」何か気にしていないキーワードがない」という記者の言葉に一言付け加えたいと思う。 「そのグングムハムの中心には、俳優ユ·スンホがある。 "

/ by。ペルマタ

- ユ·スンホ公式ファンカフェTalk to U - http://cafe.daum.net/skyhigh-0817



原版 → http://cafe.daum.net/skyhigh-0817/DEIU/1886
テキスト版 → http://cafe.daum.net/skyhigh-0817/DEIU/1887


原版画像
    ↘
d0289252_00123528.jpg
d0289252_00124667.jpg
d0289252_00124965.jpg
d0289252_00130124.jpg
d0289252_00130426.jpg
d0289252_00130718.jpg


※ 持ち出し可ださそうです。
分割しないとアップできなかったので、原版を分割しました。





スンホ君、新たなCFのお話も出た模様!!
これより1つ新しいページにちょと記載。






by Cloudia-Yo | 2015-03-09 21:37 | ユ・スンホTTU(Talk to U) | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード