Dー6!! ▼スンホ君の転役(除隊)当日のこと+サッカーチームに寄付のニュース♪   

2014年 11月 28日

「カウントダウンはできない」とか言っておいて、またまた夜中にPCに向かっている私でござんすよ。



d0289252_02513721.jpg


あれこれ、画像を引っ張り出して見ているのは幸せ、極上のひとときでありんす。



さて、またまた、スンホ君の近況の情報(近況に関するYoの記事は、こちら→http://cloudiayo.exblog.jp/21340692)に続いて、

TTUよりお知らせが…!!





▼ ユ・スンホ君が、お祝い訪問のファンに挨拶



除隊の日、12月4日について、イギジャ部隊の中で転役式があり、これは、報道陣もファンも入れない見れない、軍隊の中のセレモニーですが、その後、スンホ君がイギジャ部隊を出てきたら、


お祝い訪問で駆けつけたファンに挨拶をする時間を設ける


と、所属事務所から連絡があったそうです。

ソウルから現地に向かうTTUの貸し切りバス利用は、11月30日までに、下記のリンクを見て、バス代を入金。(日本から送金だと、ほぼ今日中ですね??)

http://cafe.daum.net/skyhigh-0817/DEIU/1631


直接現地に行く方は、「유승호 전역 축하」の垂れ幕 を訪ねて来てくださいとのこと。




入隊のときは、他の入隊する方が家族や親しい人と入隊前の時間を過ごすのを邪魔しないようにと、ひっそりと入隊したスンホ君、「入隊の日を告げずに入隊をしてファンの方に申し訳ない」と言っていました。
だから、除隊のときには、ファンに対して、挨拶もし、早々にファンミーティングも開こうということなんですね、きっと。
昨年のイギジャ・フェスティバルのサイン会でも、彼自身にファンに会いたいという気持ちがあったよう。

もう一つ、スンホ君の善行についてのニュースが、また出ていた模様。





▼ '誰にでもきらびやかな'希望FC創立隠された交信



d0289252_01343499.jpg


映画「誰にでもきらびやかな」の公開以来、映画の中の実際の主人公である希望FCへの関心が高まっている中希望FCを創立するまで物心両面助けてくれた多くの人たちに感謝伝える最後のエンディングクレジットで見覚えのある名前表示され関心集めているその主人公はまさに俳優ユ·スンホ


以下を要約すると、家庭の事情が難しい子どもたちによるサッカーチーム「希望FC」は、運営・維持のための費用を集めることが大変な状況の中、ユ・スンホ君が2000万ウォン(213万円)ユニフォームやサッカー用品等、支援し、また、一緒に練習をして、子どもたちを励ました、とのことです。

※2000万ウォン、最初に読んだ記事で2万円って書いてあったような(@@+、、、なので、外したら、2000万だった!!慌てて、追記。。。


誰にでもきらびやかなは、貧しいがサッカー選手になりたいという持って成長している国内初の地域児童センター少年サッカーチームの希望にFCとギムテグン監督熱い込めた作品で、現在劇場上映中とのことです。


元記事はこちら
   ↓
http://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=117&aid=0002541740


追記:

<日本語の記事はこちら>

久々に、あちこちでいっぱい「ユ・スンホ」の名前が”!!

ワウコリア→http://www.wowkorea.jp/news/enter/2014/1130/10134774.html

エンタメコリア→ http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/28/2014112802008.html

聯合ニュース→ http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/11/28/0200000000AJP20141128001700882.HTML

KStyle→http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2008867

 KStyleの記事の中では、2014年12月1日11:00現在、MOVIEの部、第1位!!

d0289252_11024038.jpg

なんだか、ユ・スンホ君って、いい時期にお名前がいい形で出るよな〜。
うん、そういう幸運の星の元に生まれついてるんだと思う🍀


(追記終わり)




このスンホ君のサッカーチーム支援のこと、2年前にもちらっと見たことがある気がします。
それが、今、このチームを題材にした映画が公開され、再び話題になったということでしょう。



優しいスンホ君、そして、韓国の貧しい人の気持ちを推し量り、子どもを応援しようと言う気持ちも強いよう。
以前に、キム・ナムギル氏も確か外国でのボランティアの話があったときに「自分の国に貧しい人がいるのに、よその国に行くのは…」と初めは躊躇する気持ちがあったと言っていました。スンホ君も韓国の現状を知っているのですね。
前回の日本ファンミの収益を、毎日新聞東京社会事業団の「小児がん征圧募金」に寄付したり、他にもいろいろ。
これは、人気タレントがボランティア活動をするKBSの番組「希望ロード大長征(Road For Hope)」に出演して、インドでボランティア活動をしたときに、たくさんの貧しい子どもたちと接した経験にもよるのかもしれません。


そう、この番組で、高校生の彼は、自分が幼かったときに出演した「おばあちゃんの家」の映画を、インドの子どもたちに見せました。


「おばあちゃんの家」!!
ヨ・ウンのラストシーンで号泣し、スンホ君と衝撃の出会いを果たしたYoが、これを見て「こいつはただ者ではない」と俳優ユ・スンホに興味津々になってしまった「おばあちゃんの家」サンウ役です。


え?この子が、あのヨ・ウン???



d0289252_01584552.jpg




d0289252_01590084.jpg




d0289252_01594947.jpg




d0289252_01595333.jpg



この子の演技に惹かれちゃった♡


何故かと言えば…


子どもとして見たときに、ほんとに可愛い。
思い通りにならなくてむくれるところも、一人で出かけるときの意気揚々とした表情も、そして、転んで泣くところも、凄かった。
凄いって、演技をしているというより、そのものを見せられた感じ。

どこか楽しげでわんぱくで、子どもそのものだった。
それでいて、どこかが深かった。
こんな子がいるんだって、衝撃だった。


この子は天才だって、一目見て思った。



そして、この天才子役、演技の神童が、9年後…



d0289252_02255299.jpg


こんないい男になっちゃうなんて…(♡_♡)



奇跡だあ☆



と、思ったら、ますますユ・スンホ君にハマってしまったのでした。




忙しいと言いながら、またまたPCでユ・スンホ君とご対面して、幸せな時間を過ごしているYoなのでした。
今頃、スンホ君は、休暇でお家でオモニのご飯でも食べてる?
いや、寝てるよね、きっと。

現在、夜中の2:30 でございますから。



(_ _)。。。〜


いい夢見てね、スンホ君♪







最近まとめ始めた、スンホ君の主演「プロポーズ大作戦」の記事は、こちらです♪
イケメン・ベコがいっぱい。
   ↓

http://cloudiayo.exblog.jp/i43/



そして、以下、しつこいですが、ファンミに関すること、この部分のみ前回記事の完全コピーです。

12月24日・25日開催の大阪・東京でのファンミーティング、

11月末まで、会場を飾るスタンド花を贈る企画、進めております。

参加してくださる皆様のお陰で、両会場に、素敵なお花を贈れそう!!
ファンミに参加される方、また、参加されない方でも、お花企画にご賛同いただける方は、下のページへ。

Yoの募集の記事。詳細載せてあります。
   ⇩
http://cloudiayo.exblog.jp/21253198/

今回の企画を、ご一緒に進めていただいている、「ひまわり畑より」りぷるさんの記事。
   ⇩
http://rippleyumi.exblog.jp/23197980

スンホ君のファンミの方も、まだ、空きがありそう。会場広いです。座席、いっぱいあります。
少しでも多くの方にご参加いただいて、除隊後のスンホ君の活動にはずみをつけたい!! ←私はスタッフか??(><)
ぜひぜひ、ご参加を!!
ほんと、しつこくて、みあね〜。


ファンミについて、主催者A・R・Aのページ
  ↓
http://www.a-ara.co.jp/event




by Cloudia-Yo | 2014-11-28 03:09 | ユ・スンホNEWS | Comments(3)

Commented by YOU at 2014-11-28 22:46 x
Yo様

あんにょん(^ ^)
とうとう来週転役日になりましたね。
お迎えにはなかなか行けませんが、皆で心の
中でお出迎えしましょうね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
どんなスンホ君が登場されるか、FMでどんな様子でいらっしゃるかドキドキですね^ ^
やっぱり泣いちゃいそうかな?(笑)

スンホ君の善行のニュース有難うございます!これ、確かナムギルさんも関わってらしたような気がしますが、違ったかな??
あちらはこういうボランティア精神が旺盛な
のも、好感が持てますよね(^^)
スンホ君も海外にボランティア行ったり、前回のFMは日本の小児ガンの子達への寄付を行ったりされてましたね。今後も勿論続けていかれるでしょうね。
FMも勿論楽しみですが、次回作も是非早目に観たいですね(*^^*)
Commented by YOU at 2014-11-28 22:58 x
追コメ失礼します。
ナムギルさんこの映画のナレーションか何か
されたと読んだ気がします。違ったかな?
スンホ君の声も素敵ですが、ナムギルさんの声も良いですよね(#^.^#)

お忙しいと思いますので、レスお気遣いなく(^^)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-11-29 00:04
>YOUさま、あんにょん♪

除隊、秒読みですよね。
ほんとにどんなスンホ君が現れるのか、ちょっと想像できないんですよね。(??)
入隊前は、少年のような青年って感じでしたものね。
初ファンミは凄く緊張していたそうだけれど、軍隊で鍛えられた彼は、強くなっているかしら?
いずれにせよ、軍隊でも十分に実力を発揮できて、トップレベルで転役の感じだから、きっと大きな自信はつけたことでしょうね。

ナムギル氏ですが、以前に「何故俳優になったのか?」と聞かれて「生きるためですよ」って言っているのを聞いて「え?」って思ったことがあるんです。
「表現することに生き甲斐を感じる」とかそういう理想主義的な答えではなく、あまりに現実的で。そのときは、驚いたけれど、韓国のことをいろいろ知ると、ほんとに食べる物もない暮らしをしている人がたくさんいると分かり。彼の言葉が切実なものだと理解できるようになりました。
そのハングリー精神が、強さでもありますね。
そして、貧しさを知っているから、ボランティアもする、儒教とかキリスト教とかの影響もあるかしら?

ナムギルさんも声・顔・スタイル・演技、全てに優れている俳優さんですよね。「鮫」の後、「会いたい」でスンホ君演技に見惚れて、どっぷり集中なんですが、ナムギル映画は大ヒットらしく、日本で公開になったら見たいですね。
目下の注目の的は、なんと言ってもスンホ君の次回作ですけれど(- *)〜♡
名前
URL
削除用パスワード