キム・ナムギル氏主演「海賊:海に行った山賊」観客動員700万 +ユ・スンホ君との過去の共演「善徳女王」   

2014年 09月 02日


8月6日に公開されたキム・ナムギルさんの主演映画「海賊:海に行った山賊」、観客動員数700万人を超え、絶好調の模様。


◇ ワウコリアの9月1日のニュース

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2014/0901/10130178.html

(抜粋)

 俳優キム・ナムギル、女優ソン・イェジン主演の韓国映画「海賊:海に行った山賊」(原題、以下「海賊」)が週末の映画観客動員数で2週連続トップを守った。

 韓国映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、「海賊」は先月29~31日の3日間、全国682の映画館で62万912人(25.5%)を動員した。585の映画館で61万3146人(25.4%)を動員したハリウッド映画「イントゥ・ザ・ストーム」を僅差で抑え首位に立った。

「海賊」は累計観客数が703万6482人となり、先月6日の公開から26日で700万人を突破した。





◇ 映画紹介のページ  → http://www.wowkorea.jp/profile/300470.html

以下、上記のページよりお借りしました。

  • タイトル: 海賊:海に行った山賊
  • ハングル表記: 해적: 바다로 간 산적
  • 監督: イ・ソクフン
  • キャスト: キム・ナムギル、ソン・イェジン
  • 公開年度: 2014年8月6日 韓国公開
  • ジャンル: 冒険、アクション、アドベンチャー
  • 上映時間: 130分
  • 関連リンクキム・ナムギル  ソン・イェジン 



海賊:海に行った山賊の見どころ

韓国映画「海賊:海に行った山賊」は朝鮮建国半月前に鯨の襲撃を受けて、国璽が消えるという前代未聞の事件に挑む海賊と山賊、そして、開国勢力が海上で繰り広げるアクション。海を制した海賊団の女親分ヨウォル役をソン・イェジンが、伝説の山賊団の親分となるチャン・サジョン役をキム・ナムギルが好演する。

海賊:海に行った山賊のあらすじ

全国民をすがすがしく笑わせるアクションアドベンチャー! 朝鮮を揺るがした最強盗賊の大激戦!

海賊:海に行った山賊の関連外部サイト

・ 韓国公式サイト http://haejuk2014.kr/






<公開されているスチール>


d0289252_09455410.jpg



d0289252_09460682.jpg




ナムギルさんは、やっぱりワイルドな面のある役の方がお似合いと思う。
加えて、シリアスな深い表現のみならず、コミカルな演技をとても自然に魅力的にできるのが、彼の強み。
彼の魅力を存分に発揮できる役柄に、また遭えたようで、ヨカッタ!!




2015年6月25日追記:

「パイレーツ(海賊:海に行った山賊)」を実際に視聴した感想は、こちらのページの中程に。
 → http://cloudiayo.exblog.jp/21873694/


(追記終わり)


除隊後のユ・スンホ君とも、またいつか共演して「善徳女王」のような息のあった演技を見せてくれたらいいな。

そこで、登場。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

◇ 「善徳女王」の37・38話
       ピダムとチュンチュのシーン





d0289252_10224514.jpg


d0289252_10224876.jpg


d0289252_10225214.jpg


d0289252_10225700.jpg


d0289252_10435340.jpg


d0289252_10432077.jpg


d0289252_10230043.jpg


d0289252_10425635.jpg



スンホ君演じるキム・チュンチュが大切な書物をバラバラにして紙風船にして遊んでいるのを見た、教育係のピダムが怒り、元のとおりにしろと言う。ピダムのいなくなったすきに寝てしまうチュンチュ。
チュンチュは、紙風船にした紙を伸ばして重ねるが、書物の順番どおりに並べていた。
チュンチュとピダムの掛け合いのおもしろさと共に、チュンチュが一目見て、書物の内容を理解し、順番も覚えてしまう程の能力ある人物であることを見せた、印象的な場面。



ピダムでブレイクしたキム・ナムギル氏、そりゃあ、とにかく魅力的でしたが、スンホ君のとぼけた中に、知性を見せる演技もおもしろかった。
好きだわ〜。






Yoの作ったスンホ君のスライドショー動画(センイル記念3本+1本)、こちらから☆
    ↓
http://youtu.be/BXc4GruL6xU(ヨ・ウン)
http://youtu.be/dQZ1O52v-Pk(ハリー)
http://youtu.be/dUhFQXeXO2w(ハリー)
http://youtu.be/mScClJSkFeY(ヨ・ウン)






by Cloudia-Yo | 2014-09-02 10:46 | ユ・スンホとキム・ナムギル | Comments(21)

Commented by YOU at 2014-09-02 12:43 x
Yo様

あんにょん(^ ^)
海賊とっても面白そうですよね(≧∇≦)
ナムギルさんのコミカルな演技は好きです
(^ ^) 早く見てみたいな。レンタルは未だ未だでしょうが。。

このチュンチュがピダムになぐられた鼻血シーンも好き\(//∇//)\ 掛け合いが 絶妙なんですよね。息がピッタリで。もうね、2人が同じ画面に出て来るだけでワクワクしてました(^ ^) チュンチュ優勢の所も良かったですよねp(^_^)q ピダム、チュンチュ最高!

Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-02 15:45
>YOUさま、あんにょん!!
やっと、ナムギル氏に向いた役がやってきて、彼本来の力が発揮できそうですよね。

チュンチュとピダム、ほんとにいいシーンでしたよね。スンホ君、ピダムと絡む時が一番生き生きしていたような…。くせ者チュンチュの魅力もたっぷり。
ナムギル+スンホなんていう番組でも映画でもできれば、絶対にいいものになりそうですよね。誰かそんな企画を立ててくれないかしら。。。
ほんと、最高です☆
Commented by walnut at 2014-09-02 18:28 x
こんにちは^-^
ナムギル氏は長髪がよくお似合い~♪ 映画が絶好調のようで良かったです。
善徳女王は、昨年、地上波放送で毎週2話ずつやってました。
時代劇に興味はなかったのですが、子役ちゃん達の演技に引き込まれてついに最後まで観ることに…
途中から出てきたピダムとチュンチュはカッコ良いし、おもしろく…とても魅力的でしたね~(*´▽`*)
その後、スンホ君にはまるとは思わず、録画をほとんど消去したのが悔やまれます。

ウリ地方では本日、「会いたい」が終わり、明日から「サメ」が放送開始♪
観たかったので楽しみです。(^◇^)

ちなみに、「会いたい」最終回のスンホ君の病院シーン、台詞がないのに泣かされました~(T_T)
それと、最後の公園で子役たちが楽しそうに遊んでるシーンでも涙が…(T_T)
ヒョンジュンが可哀そうで、可哀そうで…
スンホ君が演じてなかったらこんなシーンで泣かなかったかも…
Commented by YOU at 2014-09-02 19:52 x
Yo様

追コメ失礼致します。映画でもドラマでもナムギル+スンホいいですよね〜(o^^o)
このお二人ならなんでもござれでしょうが、史劇もいいけどやはりアクション物か
コメディでしょ(≧∇≦) 詐欺師さんとか、
泥棒さんとか(( ^∀^ )) もしくはノワール物。私的には何故かスンホ君刑事役はちょっとピンとこないです。不思議〜^ ^ ちょっと見てみたいかも。。

あ!もう一つ白い巨塔みたいな反目し合う医師物とか如何でしょう??
復帰作決まる迄夢が膨らみますね♪( ´▽`)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-02 21:58
>walnutさま、こんばんは〜!!
チュンチュを先に見た方は、後でハマって慌てる、のパターンですね。(^^)〜☆
スンホ君もチュンチュ役でMBCの新人賞受賞で、子役脱皮計画第1弾が成功っていうところだったかと。ピダムとチュンチュの組み合わせは魅力的ですよね。相性がいい。スンホ君も「CMでナムギルさんと共演したい」と言っていたし。
復帰後に、この人とやれて演技が楽しいっていう、そんな人と共演できたらいいですよね。
その意味では、ユン・ウネさんも、スンホ君の「愛する男」の部分を引き出してくれる女優さんだったのかな(v_v)〜?

ほんとにスンホ演技に泣かされますよね。「会いたい」ラスト、愕然…。でも、彼にとって、俳優としての一生を変えるくらいの機会だったのではないかと。
スンホじゃなければ、ヒョンジュン、あんなに可哀想じゃなかったですね、きっと。

Wikipediaに「会いたい」の項目ができていて、ヒョンジュン役の説明、スゴかったですよ。「え?そんな悪役?」って。とにかくヒョンジュンの性格の悪いところが書き連ねてあって。
スンホ演技を見てると「そうじゃないっ!!」て言いたくなるけど、元々の設定はWikipediaどおりだったのかも…?
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-02 22:04
>YOUさま、あんにょんです〜♪
詐欺師のコンビ、いいかも、ですね。スンホ君、ナムギルさんとだとコミカルな部分が自然にできるような気がする。ナムギルさん、コメディ・タッチが得意ですものね。
スンホ君は男前過ぎるので、あまりサラリーマンみたいな髪型になってしまうと、面白みがなくなってしまうような。(v v;)。。。
逆に男前だから、時代劇でも美しいんだけれど。でも、復帰第1弾は、まずは、現代劇でしょうね。
あまり暗くならないものの方が、除隊後初は良いような気が。。。軍隊って、おそらく自由はなくて、人と協力しなくてはやっていけないらしいので。
フツウじゃない髪型をして欲しい(笑)。
Commented by namikicchi at 2014-09-03 15:59
Yo様、こんにちは~
ナムギルさんの「海賊」面白そうですね!ワイルドでいいかも~♪
「サメ」がYo様的にもあまり納得いかない風だったので(笑)
この映画でまたファンの心をわしづかみ❤o(≧▽≦)oかしらね~よかったわ~

で、で、まさかの「会いたい」のウィキ話が・・・( *´艸`)ククッ
「会いたい」のウィキが出来てた事より、それをチェックしてたYo様にビックリですよ~!(๑≧౪≦)爆笑
そんで自分もウィキ見てみました!(☆∀☆)
⇒冷酷極まりない性格でわずか12才で殺人も犯している
⇒それらの罪の全ての濡れ衣を自身を振ったスヨンに着せようとした
云々。
ひゃ~щ(゚ロ゚щ)
こりゃ~Yo様がお怒りのわけだ!(笑)

でも確かに最初の脚本はこんな悪いヤツなはずだったのかもね~
誰もが許したくないような人物(悪役)を、
許してあげたくなっちゃうように演じちゃったのは、
まさにスンホくんのチカラだけど、ドラマとしては迷走したよね~
監督、二兎を追っちゃってどっちつかず(; ̄ω ̄)ゞ

私もYOUさんの白い巨塔の反目しあう医師ものに1票で~す
スンホくんの白衣姿みてみた~い(///∇///)
Commented at 2014-09-03 21:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-03 23:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-03 23:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-04 01:16
>namiさま、こんばんは〜!!暑い夏、やっと終息…ですね。

ここのところ「鮫20話」の記事を見に来られるギル様ファン方が多くて、申し訳ないんですが、私はナムギル氏は、いい子にならない方が魅力的だと思うんです。久々の撮影で緊張してしまったというドキドキが、見えてしまって…。ピダムやゴヌクが魅力的だっただけに、ハン・イスのドロドロの苦悩が見えなかった、ってことかな。
彼らしい作品に出会って欲しいな、と思ってしまった。

ウィキには怒りで〜💣
加筆したいけど、あそこまでガッツリ書かれていると、割って入るのは難しい。。。(-_-;)
ダレガカイタンダロウネ?
ウィキは、「会いたい」のキャスト名だかを検索していたら、出て来たので。haha、チェックをしていたわけでは…(++)p

ほんとにスンホのハリーは想像を絶する演技で、皆が迷走。私もですね〜。
それで、「テレ東はバッサリ」ですかね。

除隊後、マスクのお医者さん、いいですね。おでこは隠していただいて。
でも、スンホ君が演じるなら、やっぱり、あまり善人のフツウの王子様じゃ、ツマラナイ。
あれえ、でも「悪い奴で悲惨な最後」は勘弁ですよね。
どうしましょう???
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-04 01:48
>鍵コメRチャマ、こんばんは〜♪元気でしたか〜???
季節が移るのは早いけど、私なんか1年が一気に跳んで行くのよ〜(TT)。。。

wikiのしわざ、怒ってくれてありがとうね☆
カン・ヒョンジュンの生い立ちの可哀想な部分、もう少し理解してし欲しかったよね。犬に足を噛まれたのも、逃げて治療が手遅れになったのも、本人のせいではないし。逃げる途中で、コーラ缶をブレイキに仕掛けたのも、キム刑事を狙ったのか、ハン・テジュンに追われるのを防ごうとしたのか分からないって思っているのは私だけ??
でも、大体、ブレイキの下にコーラ缶があって、気づかずに運転するかね、普通??
階段あるのに気づかず落ちる私ならやる??

足、お陰様で、膝曲げるのが怖くなくなりました〜。なにしろ、膝を曲げても、傷口が開きそうで、怖かったのよ。スネもストレッチしないと、固まるって知ってた?固まってるよ、今(-_-#)

分からない部分はスルーして!!
ナムギル氏「善徳女王」「赤と黒」お薦め。だけど、「赤と黒」は、ナムギル氏が入隊になって3話削られたので、結末は不満(vv#),,,!!

スンホ、白衣似合いそう。今までにない設定がいいかな、素敵なスンホ君が見たいね〜♡
Commented at 2014-09-04 03:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-04 04:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まい at 2014-09-04 09:38 x
Yo様こんにちは~。

「善徳女王」はかなりハマって観ておりました‼。
最初にスンホ君観た時、大きくなったなぁ~、こんな役もする様になったんだ~っと親戚のオバチャン目線で観てましたね~。
それまでは誰かの子供時代の役しか観てなかったので…。

ナムギル氏も以前の役とはかなり違ってて、時代劇ってのもあり最初は誰だか判らなかったですよ~。
ナムギル氏の作品は「恋人」が結構好きかな。
脇役だけど素敵な役で、主役無視して観てました~(^∇^)。

軍隊生活でかなりたくましくなってるであろうスンホ君の除隊後の作品は、おもいっきり男臭い作品でもいいかと…。
しばらくしたら、元のシュッとした(この言い回しは関西だけかも(^_^ゞ)スンホ君に戻って欲しいから~。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-04 10:46
>鍵コメU様、コメントありがとうございます。
U様にとってのスンホ君の存在、よく分かりました。

このブログにコメントをくださる方は、お子さんのいる年齢の方が多いですが、TTUでは、学生さんがスンホ君への想いをコメントで載せているし、最近、ほんとにいろいろな生活をしている方が、スンホ君に魅せられて、また、彼の生き様を励みに毎日を送っているのだと感じています。
韓国では「国民の弟」だったけれど、日本でも、多くの人にとって、「魅せられる人」であり、「心の支え」なんだと。

私は、彼を見て「自分らしくいたい」と思ったし、自分の立つ場所、立ち方を知り、また、若い彼の強さにも学びました。ファンであるとともに、U様と同じく彼は鏡であり、師でもあります。
ほんとに、彼との出会いは衝撃。占いで、ブログを始めた2012年12月は「外国との関わりで今までとは違う機会や展開がある」でしたが、彼が悩みながらハリーの演技で変わって行く姿を見たことは、迷い続けてきた私にとって、これからの人生を変えるくらいの出来事でした。

U様の想いの深さを改めて見せていただいて、ヨカッタです。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-04 11:07
>鍵コメRチャマ、おはよう!!今頃寝てる??(^^)/
元気ならヨカッタ!!

Rチャマのキム刑事、「刑事なのに注意力なさ過ぎ」には、笑い。
普通、車に乗る時、ブレイキ見るよね?

そうそう、ユン室長が実は、フランスで意地の悪い養父母に引き取られてハリー・ボリソンになったムン・ヨンジェなのよね、確か。Wikiには、ユン室長が、ハリーに捨てられたって書いてあった。そう言えば、スヨンが逮捕されたユン室長に「助けに来ないじゃない」って言って、ユン室長が「助けに来る!!」って言って、スヨンに抗議する場面があったな。。。確かに、ハリーは、弁護士のクラッグに「高飛びの用意をして」と頼んだとき、「スヨンと母を連れて行く」って言って。ユン室長の名前は出てなかったわ。(++;)
でも、この展開は、ハリーのせいでなく、製作者の混乱のせいだと思います。←罪をなすりつける(><)!!

ほんとにハリーが楽しく過ごすハッピーエンドの結末、別バージョンで作って欲しいね。(vv)。。。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-04 11:08
>鍵コメRチャマ、つづき!!
Rチャマ、年を重ねるったって、まだまだ若いでしょ。人生、明るく広がってるよ〜♪

ほんとにスンホ記事、雑誌にも出て欲しいね。今、雑誌は、俳優年鑑みたいなの以外は、スンホ記事ほぼ皆無。
でも、スンホ君が出だしたら、我が家はまた、さらに散らかるわ。お掃除、チョー下手なんです。

心配してくれて、ありがとう。やっと傷を心配しないで動ける気分になって、絶好調!?
Rチャマも気をつけてね☆
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-04 11:22
>まいさま、こんにちは〜♪
「善徳女王」のチュンチュ、登場からインパクトがありましたよね。スンホがやるのはチュンチュの子役と思っていた人もいたみたい??
女性がらみのシーンも、あざとく演じていましたよね。MBCの授賞式でのスンホ君の清々しさと正反対で。

ナムギル氏、前から見ている方には、芸名イ・ハンのときのイケメン俳優のイメージの方が強いのかな。(イケメンですよね??) 「恋人」見ていないので、今度チェックします!!
私は、ピダムが最初だったので、彼にはヒゲがあるものだと思っていた(笑)。大体、ナムギルって名前が、ヒゲがありそう。

スンホ君、除隊後、いきなり女性とからんだら、また、照れちゃうかしらね?でも、女性には飢えているかも?(←失礼な言い方。でも、軍隊は男性ばかりなので、女性を見るだけで嬉しくなるって噂も…)
「シュッとした」って、日常語としては使わないけれど、意味は分かります。シュッとした、ですよね(笑)。

とにかく、役柄で変わってしまう彼だし、軍隊にいても、子どものときから培われた感覚は多分損なわれることはないと思うし、どんな彼が出て来るか、楽しみですね〜♪
待ちましょう、ご一緒に!!
Commented by rippledrs at 2014-09-04 18:18
Yo様、ご無沙汰しておりました~(>_<) 
お近くを行き来していたんですが、なかなかブログに来られなくて~(^^ゞ

チュンチュとピダムの折り紙シーン、これとっても印象的なシーンでしたね♪
ビビるチュンチュとスゴむピダムの息が絶妙で~~♪
やっぱり善徳の脚本は魅力ありますよね~~(*^_^*)

ナムギル氏の映画、面白そうだし、彼にピッタリの役どころでまたファンが
増えてしまいそうですね♪

スンホくんもワイルドな役ができるようになると芸の幅が広がるのになぁ~♪
などとすぐ母心を覗かせてしまいます(^^ゞ

急に涼しくなりましたが、体調お気をつけ下さいね~♪ あと代々木には行っちゃダメですよ~(笑)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-09-04 23:51
>りぷるさま、こんばんは〜!!ありがとうございます。
チョー忙しい日々、少し落ち着きました??
私は、忙しくなると言いながら、相変わらずPC抱えて寝ている、オバカです。

ほんと、「善徳」は、脚本も演出もお見事でしたよね。深いし。トンマンとミシルの関係も。
このドラマに関しては、ピダムと関わるところや、くせ者ぶりを見せるところの方が、チュンチュ、おもしろかったな。スンホ君は、やっぱりただの王子様より、癖のある役の方が、魅力的なような気がする…。
これから挑戦して欲しいもの→ワイルド&無理しないコメディ…??
チュンチュは、初回放送から登場するまでに、ものすごく時間があったから、初登場の場面とかは、彼もたっぷり準備できたのではないかしら。
除隊後もじっくり準備して登場がいいのかも。。早く見たいけれど。

娘にも言われました。「代々木に行っちゃダメだよ」って。
はい、脳みそが宙に浮いて、何も見ていない私なので、気をつけます。(*_*;)。。。!!
りぷるさまも、お気をつけてね〜♡
名前
URL
削除用パスワード