★アナと雪の女王の歌ーYouTube動画   

2014年 08月 03日



d0289252_01454593.jpg



最近、韓ドラにK-POP、日本のものに触れることがあまりなかったんですが…、


これは、日本を見直した♪



日本の2人の女性、どちらも大物俳優、大物歌手を親に持ち、ミュージカルの経験を積んで来た、松たか子さんと神田沙也加さん、ディズニー映画の中で、聞かせた歌が、とにかく心に浸みました。



日本語版と英語版、両方見たら、フシギ…。
日本語版は、歌とアニメ、あるいはミュージカルという感じ、英語版は、実写映画という感じだった。

日本語版では、言葉の1つ1つが意味を持ってメロディに載せて語られている感じ。英語版は、全てが滑らかだった。
日本語でのミュージカルが難しいのは、音楽のリズムと言葉が一体化しづらいことだと思うけれど、この映画に関しては、「それでも、日本語版がいいのでは?」と思った。
これは、松さんと神田さんが歌で語ることについて、大変な力を発揮したってことかな。




ディズニー公式YouTubeチャンネル様より、
そんな訳で、松さんと神田さんのお歌の方の動画をお借りしました。




『アナと雪の女王』♪生まれてはじめて

 /アナ(神田沙也加)




http://youtu.be/RaUJ7Td-O5w






『アナと雪の女王』♪生まれてはじめて

 / アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)




http://youtu.be/8_Cm5bjsNE8






『アナと雪の女王』ミュージック・クリップ

 :Let It Go/エルサ(松たか子)




http://youtu.be/QZ1poicuB2s






それから、アニメーションとしては、ほとんど実写のような動き。
氷に閉ざされて行く世界が、とても美しい。

エルザが、雪の女王として、衣裳を翻して歩いて行くところは、昔テレビで見た、勅使河原三郎のダンスに出演していた、モデル山口小夜子を思い出した。
本当に長い裾を翻して動いていく姿が美しかった。

あまりに美しかったので、キャプってしまった…。



d0289252_01463251.jpg


d0289252_01484816.jpg


d0289252_04200021.jpg



d0289252_04205069.jpg


d0289252_01492307.jpg


d0289252_01495698.jpg


d0289252_01501776.jpg


d0289252_01505587.jpg


d0289252_04221469.jpg


d0289252_01511602.jpg


d0289252_01514052.jpg


d0289252_01520145.jpg


d0289252_01521449.jpg


d0289252_04230978.jpg


d0289252_01523969.jpg



d0289252_04175820.jpg




ジブリの緑に対して、「アナと雪の女王」は青。
青が輝いている感じ。
緑がかった青から赤紫とピンクの混じる青へ。

そう言えば、「会いたい」も青い明かりが綺麗だった。
日本のドラマでは、あまり見ない色。

日本人の感覚では、やっぱり美しい色は自然の「緑」なのかな。。。







by Cloudia-Yo | 2014-08-03 13:29 | 番外編 | Comments(8)

Commented by YOU at 2014-08-11 21:35 x
Yo様

こんばんは^ ^
ホントに素晴らしい映画でした(≧∇≦)
エルサが雪の女王になって、氷の世界へ
入って行く場面がやはり1番印象深いですよね。画像、音楽共に1番の見せ場ですし。やたらと何かにつけ過剰気味で、やたらとミュージカルなディズニーはどちらかと言えば苦手で、歌は気に入ってましたが、全く期待せずに観たので余計幸せになりました(#^.^#) ディズニー嫌いの人も
感動させるのではないでしょうか(*^^*)

May Jさん、とても歌唱力あって上手いのですが何故か分かりませんが、松さんの方の唄の方に心揺さぶられます(^^)

Commented by Cloudia-Yo at 2014-08-11 23:03
>YOUさま、こんばんは!
ほんとに、これは何が良かったのか?やっぱり、松さんたちの歌??

エルサの「レット・イット・ゴー」って「自由になる」と言いながら、本当は、周囲の人と決別して、たった一人で氷の世界で生きて行くっていう覚悟の歌なんですよね。May Jさんの歌は、エンディング・テーマとして歌っているわけだから、ありのままの生きることが幸せだっていう気持ちでいいんだけれど、松さんの歌は本来、孤独になってでも、自分らしくいたいという、悲壮な決断の歌で、松たか子さんは、そこをきちんと表現しきっているんだと思うんです。
だから、その必死さが心を打つんだと。
いやあ、松たか子、大河ドラマで初めて出たときからただ者ではないと思っていましたが、やっぱりスゴイですよね。

女王であっても、歌いながら、モンロー・ウォークで腰を振っているところが、アメリカだなと思いました(@_@:)。。。
Commented by 椰子の木 at 2014-08-15 22:03 x
みたよーーーー!!!
よかったよね!!
私アニメはにがてなんだけど、宮崎さんと、これは別だな(笑)

私の姉がずっと歌を趣味でやってるんで、いつも歌ってる。(笑)
エルサの歌はいい!
声張り上げるから、声量保つの大変だけど、
気持ちいい!!
歌い終わるとゼイゼイするけど^_^;
氷の階段作るとこ綺麗だな〜〜〜(^^)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-08-15 22:47
>椰子の木ちゃん、皆がとっくに見終わった頃に、やっと見たんですよ、私。
知り合いの子どもたちに、しょっちゅう、「今日、アナと雪の女王見て来たの。感動した〜♪」って聞かされて、皆が皆、感動したって、なにさって思ってたんだけど、これって、展開がどうのとか言う問題でなく、やっぱり歌と映像の力だよね。
そうそう、氷の階段作って、お城もできて。この場面大好き!!
この氷の硬質な感じでしかも綺麗って言うのが、宮崎さんと正反対だね。宮崎さんは、いつも「木」と「空」だから(笑)。

椰子の木ちゃんは絵で、お姉様は歌なのね。
そう言えば、妹も前にコーラスやっていたな。私もたまには、まともに歌ってみたいものだわ〜♪

今、ちょっと公私ともに作業中で、椰子の木ちゃんのところでコメントしてなくて、ごめんね。
センイル前だから(笑)。
Commented at 2014-08-15 23:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-08-16 03:34
>鍵コメYサマ、コメントありがとうございます。
うーん、私も若い頃は怒ったけど、最近は怒る気力もない…??
けんかもしないのよ、最近。怒るエネルギーがある内は若いってことだよね。
怒ったり、傷ついたりって、エネルギーがないとできないのかも。。。
でも、私、感情のある人間であることをやめてしまいたくはないな。いくつになっても、私は人間さ。
はあ?なんのこっちゃ??
って、でも、何より私は「人」でいたいのよ〜。意味不明??(笑)。。。
若いエネルギーが、きっといいものを創り出させてくれるよ。頑張って!!
Commented by namikicchi at 2014-08-22 15:29
Yo様~♪(*^^*)Vやっと来れました
センイル動画よりこっちが先でミアネ~^^;
私も!お盆休みにDVD借りて子供と一緒に観ましたわ!(*^o^*)
G.W.の封切り直後くらいの頃、伊集院光と太田光が
「歌が注目されるのはストーリーが大したことないからだ」みたいな毒吐いてて、
私はタレントとして彼らが結構好きなものだから真に受けて劇場行かなかったのよね~
次男と「相棒」は行ったのに・・・(v_v。)
まあ、批評は当らずとはいえ遠からずでしたが、確かに歌は好きだな~(*^・^*)
これならシネコン行っておくんだったわ!

ワタシはどっちかと言うと神田沙耶加の声質の方が好きなんですけど
Yo様がYOUさんへのレスで
「松さんの歌は本来、孤独になってでも、自分らしくいたいという、悲壮な決断の歌で、松たか子さんは、そこをきちんと表現しきっているんだと思うんです。
だから、その必死さが心を打つんだと。」
と解説されていて
おお!なるほどそうだ!♪( ´θ`)ノと膝を打ってしまいました!
Yo様のブログに来て自分の中でこの映画が完結した感じです。
ありがとうございました~~♪(*´∀`)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-08-23 02:29
>namiさま、いらっしゃいませ!!立派な韓国旅行レポ、大変だっただろうと推察いたします。
こちら、昨日のイベントで疲れ過ぎ、今、布団の上でのたうち回っております。

そう、確かにストーリー自体は大したことがなくても、歌と映像の力で、でっち上げられたこの映画!!でも、歌がいいって言うのは、絶対的な強みですよね。歌は、言葉より遥かに人間の心に染み込み易いですもの。感動してしまう。

松さん、本来はもの凄くピュアな歌い方ができる人なのに、わざわざそうじゃない形で聴かせるところに、この方の尋常でない才能を感じます。あの親の娘さんだからな〜。
昔、鳳蘭さんが、「クラシックの声楽家の歌い方に比べて、自分のはわざと表現を重視して、発声を崩して歌うんだ」とかいうようなことを言っていて、ハーンって思ったんです。綺麗に歌うことが、よりよい表現ではないってことですよね。
その意味で、松さんの歌い方は、綺麗であるより、意志の強さを出している、そんな感じ??

スンホ君も「会いたい」のラスト1/4は、綺麗であるより、表現そのものだった。彼は、ほんとスゴイよ。
センイル動画、ムダに長いですから、お暇なときに…。(><)!!
名前
URL
削除用パスワード