ユ・スンホ君主演の「ブラインド」☆「夏のホラー秘宝まつり」  総選挙第1位獲得!!+ストーリーetc.+DVD発売!!   

2014年 07月 20日



ユ・スンホ君が、キム・ハヌルさんと共に主演

2011年の映画「ブラインド」

2014年7月、日本初公開☆





d0289252_12290829.jpg



1つの事件に2人の目撃者、その目撃情報が食い違う。
食い違う陳述。
真実はどこにあるのか?



ポスターの射るような目が素敵…☆
この深い眼差しのキソブ役のスンホ君、彼の演じたキャラクターの中でも、私、かなり好きです。





d0289252_00560962.jpg


報奨金目当てで目撃情報を寄せる若者キソブ。
ちょっとすれてる感じも魅力的☆




この映画、視覚に障害があるため、他の感覚が鋭敏になっているスアの世界、そして、スアの心の痛みを、てらうことなく静かに描き出している。一方スリラーとしての場面、地下鉄で犯人に付きまとわれるスアを、携帯電話を使ってキソブが誘導するシーン等、アイディア、スピード、圧巻のおもしろさ。

主軸となるのは、孤児院で弟のように育ったドンヒョンを自分の過ちで失い、また、そのときに視力を失ったスアが、スアの心に寄り添おうとする人々の存在により、自ら立ち上がろうとすることにあると思う。
スアを守ろうとする盲導犬スルギの存在もあり。

アン・サンフン監督が、サスペンスでありながら、それらを見事に見せていて、感動的。泣けました。



先週まで開催された大森キネカでの「ホラー秘宝まつり」ホラー総選挙で見事



第1位獲得!! 




スンホ・ペンの皆様の愛により、この結果を得られたことは確実。
頑張って、投票を呼びかけてくれたりぷるさま、投票された皆様、ほんとにお疲れ様です。



facebookの結果のページ、こちらから行けます。(限定公開のページにコピーあり)
     ↓

夏のホラー秘宝まつり総選挙結果のFacebookページ
https://www.facebook.com/horrorhiho?fref=ts


りぷるさまのホラー総選挙に関するページはこちら
     ↓

「ブラインド」投票の結果は・・・!!






ホラーまつりなので、「ブラインド」の1位獲得は難しいのではないかと思っていましたが…、スンホ君とハヌルさんという2人の素敵な俳優さんのペン、「ブラインド」に心を動かされた皆様の応援の勝利ですよ。感動!!



強くて、心優しいスンホ君の周りに集まった

スンホ・ペンの皆様、これからご一緒に、

スンホ君を応援していきましょうね!!





そして、この第1位獲得は


4ヶ月半の後から始まる、
ユ・スンホ大進撃の序章だわ〜♪




このフレーズ、「ユスンホ きだりっけよ」のnamiさまのところで、コメントに書いて、自分で気に入ってしまい、こっちにも書いてしまいました、あは(><)!!






7月21日追記:


スバラシイ情報が!!


「夏のホラー秘宝まつり」のツイッターで見つけました!!


【情報解禁】夏のホラー秘宝まつりで話題をさらった日本初公開作、BD&DVD発売決定!!10/8『マウント・ナビ』、11/5『エクソシスト・キルズ』、12/10『ブラインド』


キングレコード映像制作部様のTwitterのページ





「ブラインド」BD&DVD


12/10発売!!!





このイベントは、キングレコード様のお力で開催されているものでしたが、めでたくBD&DVD発売ですよ!!
願いがかなった!!

(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)…(TT)



発売はスンホ君の除隊の6日後。上手くできてる。



バンザーイ!!!!!



ほらね、スンホは除隊後に快進撃をできる運命に生まれついているのよ〜♡
あれ?
もしかして、キングレコード様の策略勝ち??
でも、なんでもいい!!

キングレコード様
まず「ホラー秘宝まつり」に「ブラインド」を入れてくれて、ありがとう〜♡
BD&DVD発売ありがとう〜♡


かむさはむにだ〜♡


スンホ君、除隊直後に日本で発売、しっかりしたブレインがついてるし、彼の輝ける未来は間違いなしですよ〜!!



(追記終わり)







さて、、、


今回の日本初公開では、ブラインドのみのパンフというのはなかったので、代わりに、ちょっと画像とストーリーの流れを…行かせていただきます。自分が眺めていたい〜♡
画像は、以前にキャプっていたものを、この度お披露目!!
一番上の画像等、一部NAVER様よりお借りしました。
もしかしたら、間違いもあるかも、、ご容赦くださいませ!!



「ブラインド」に関するYoの前回のホラー流血に関する記事は、ここをクリック!






ユ・スンホ君への愛をこめて〜♡



블 라 인 드
ブラインド





警察の幹部候補生ミン・スアは孤児院「希望の家」で育った。
弟のような存在のドンヒョンはダンスに夢中。


d0289252_16340513.jpg


しかし、スアは彼を連れ戻そうとして、車に無理やり乗せ、抵抗する彼の手に手錠で車と繋いで、降りられないようにしてしまう。

2人が揉み合う内に、車はガードレールに衝突。スアは車の外に投げ出され、車内に残ったドンヒョンは、「姉さん、助けて」と泣き叫ぶが、



d0289252_01174728.jpg



手錠をかけられたドンヒョンは車外に逃げられず、車はガードレールから下に転落して行く。
ドンヒョンを助けようと立ち上がったが、大きな傷を負ったスアは車まで辿り着けず、力つきて倒れてしまう。



d0289252_01181648.jpg



3年後、事故で視力を失ったスアは、盲導犬のスルギと一緒に暮らしていた。



d0289252_01210691.jpg



再び、警察学校に戻りたいと願い出るスアだが、ドンヒョンを事故死させたスアには警官としての資質がないと、拒否される。
スアの前にあるのは暗闇と幽かな光。



d0289252_02563478.jpeg



スアは、母代わりの存在である、「希望の家」の院長に呼ばれ、「希望の家」を訪れる。
院長は、ドンヒョンのダンスの仲間たちが、亡くなった彼のためにメモリアルのダンス公演をすると、チケットを送って来たとスアに話す。院長は、警察学校に復学したいスアのために、人が近づいたときにブザーで知らせる視覚障害者用の電子機器をスアに贈ろうとするが、



d0289252_03481024.jpeg



復学の望みを断たれたスアは、院長の気遣いを受け入れる気になれない。
そんなスアに院長は言う。「本当の障害は心の中にある。目が見えないことが障害ではないのよ」。
しかし、スアの身を案じる院長に反発し、スアは帰路につく。




d0289252_03542439.jpeg



降りしきる雨、バス停にバスは来ない。
スアは、1人タクシーを待ち続ける。
そのとき、タクシーが止まり、スアは乗り込む。




d0289252_01411318.jpg



スアはタクシーのシートを手で障り、革製なので、模範タクシー(韓国の高級タクシ—)なのだと思う。
運転手はスアが目が見えないと気づく。
彼は瓶入りの飲み物をスアに勧めるが、スアは「後で飲む」と飲もうとしなかった。すると、運転手は声を荒げ、強引に飲ませようとする。運転手と揉み合いになるスア。
そのとき、車が何かをはねた。




d0289252_01420607.jpg



車外に出た運転手は、そのときはねた人間を抱えて、トランクに入れる。



d0289252_01310744.jpg



スアが尋ねると、運転手は「犬をはねた」と。
しかし、女性のうめき声を聞いたスアは、危険を感じ車外に出る。運転手と揉み合うが、パトカーが通り、運転手はスアを路上に置いて、車で走り去る。
運転手は、スアの落とした手帳を拾う。そこには、スアの携帯電話の番号が書いてあった。



スアは、院長と共に警察に赴き、模範タクシーが人をはねたと話すが、取り合ってもらえなかった。



d0289252_02531765.jpg


スルギと共に、光のない世界で静かに生きるスア。

そんなスアの家に、誰かがやって来た。
連続して女性が行方不明になる事件が起きていた。その事件との関連を探ろうとする刑事たちがスアを尋ねて来たのだった。



スアの話を聞くチョ刑事は、スアは目が見えないけれど、年齢や身長も声で予想できるなど、音や臭いといった視覚以外の感覚での記憶に長けているため、証言が可能であると気づく。
自分の前にタクシーに乗ったのは消毒液の臭いがしたから病院関係者だろう、また、運転手は右手に腕時計をしていたから左利きだろうと、スアは推理する。
警察は、車が人を引いたという事故の目撃者に報奨金を与えるという横断幕を出した。


チキン配達員のキソブは、その横断幕を見た。



d0289252_00403999.jpg


d0289252_01531298.jpeg




警察にやって来て、事故を目撃したと言うキソブ。
「外車が走り去るのを見た」と言うキソブの情報は、タクシーが人をはねたと言うスアのものとは食い違っていた。




d0289252_01535765.jpg


d0289252_01584218.jpg


d0289252_01591619.jpg


d0289252_02024109.jpg


食い違う証言に頭を抱える刑事。



d0289252_02054571.jpg


d0289252_02012561.jpg


視覚障害者であるスアを見下したように、「この目で見たんだ」と言い張るキソブ。

「何故すぐに届けなかったのか」と刑事に言われ、キソブは「病院に連れて行くと思った」と。
思わず「後ろの座席に被害者を乗せていた」と言うキソブに、スアは、「後部座席には自分が乗っていたから、それは嘘だ」と指摘。
キソブは報奨金目当てで嘘の情報を寄せる者だと判断されて、つまみ出されるが、キソブは「嘘じゃない」と言い張っていた。



d0289252_02083626.jpg



警察にスアの警察学校時代の後輩がいたことから、刑事はスアが警察大生だったことを知った、刑事は、スアが目が見えなくても、聴覚や触覚等、健常者よりも優れていることを信頼し、スアの言葉に耳を傾けるようになる。




d0289252_03424914.jpg


家に帰ったスアは犯罪心理学の点字の本を読んでいた。
そのとき、スアに電話がかかってくる。それは、スアを車に乗せた運転手から。
彼は無言だった。彼の隣には、街で乗せた若い女性が死んでいた。そこには、スアの拒否したコーヒー飲料の空になった瓶があった。
彼は若い女性を車に乗せては、家に連れ込み、暴行を繰り返していた犯人だったのだ。



警察で自分の証言を認めてもらえず、頭に来たキソブは怒り、目撃者に報奨金を与えるという横断幕にスプレーを。それを犯人は見ていた。



スアは、チョ刑事の運転する車に乗ったとき、自分がタクシーだと思って乗った車の窓を開けたとき聞いた音や感じた風圧が、ハッチバック型のものだったと気づく。ハッチバック型はタクシーにはない、事故を起こしたのがタクシーではなかったと言うキソブの証言は、嘘ではなかった。



あの日、キソブは降りしきる雨の中で、確かに犯人の車が走り去るのを目撃していたのだった。



d0289252_04102590.jpg


仕事を終えて、家に帰るキソブ。何かの気配を感じ、振り返る。



d0289252_01142513.jpg


事故を目撃したと気づいた犯人が、キソブを追う。



d0289252_12591292.jpg



友だちと携帯電話で喋っていたキソブだが、ただならぬ気配を感じ、逃げる。
追って来る男。



d0289252_01204375.jpg





以下、ネタバレがあちこちにあります。





逃げ切れたかと思ったキソブだったが、犯人に殴られ倒れる。が、住民が出てきたため、犯人は立ち去った。
住民は、ゴミの山の中に埋もれ、気を失っているキソブを発見する。



d0289252_04072817.jpg



d0289252_04085280.jpg



住民の通報により、怪我を負ったキソブは、救急車で搬送される。
スアと刑事の乗った車は、その場に行き遭う。




d0289252_01225891.jpg



キソブの様子を見るために刑事が車外に出たとき、車の中で待つスアを見つめる犯人。





d0289252_11294012.jpg



病院に運ばれたキソブについて、医師は、栄養失調でショック症状を起こしてはいたが、殴られた頭は大丈夫だと言う。
事件の日に、車の中で運転手にコーヒー飲料を強引に勧められたと話すスア。模範タクシーだと思って、そのようなサービスがあるかと思っていたと言うスア。
スアは何者かにタクシーだと偽って、車に乗せられ、コーヒー飲料を飲まされそうだったと気づく。




d0289252_04155108.jpg


d0289252_04054952.jpg



頭を怪我して入院したキソブの傍らで、その身を気遣い夜通し看病をするスア。




d0289252_04022872.jpeg


d0289252_04165742.jpg


目覚めたキソブに話を聞こうとするチョ刑事たちだったが、キソブは歩み寄ろうとするスアと刑事に反発。



家に帰ったスアの元に、スアの手帳を拾い電話番号を知った犯人から脅しの電話が。「おまえには俺が見えないが、俺はおまえを見ている」と。
犯人の言葉から、スアは言う。
「あなた、初めてじゃないのね」
電話の主が、スアの遭った事故以外にも犯行を繰り返しているのだと知る。




d0289252_04175375.jpg



スアは、危険を感じ、キソブに病院を出るなと言うが、キソブはスアに心を開くことなく、病院を立ち去る。




d0289252_04185189.jpg



出て行ったキソブを追いかけることもできず、呆然とするスアを背後で見つめる男。それは、スアを車に乗せた男、実は連続誘拐犯だった。
犯人は、スアの背後に迫っていたのだ。




d0289252_04200994.jpg





病院を出たキソブが地下鉄で帰路につこうとするとき、向かいのホームから地下鉄に乗るスアを見た。
キソブは、自分が目撃した事故を起こした男がスアの後ろから乗るのに気づく。



d0289252_12540314.jpg

d0289252_12540836.jpg



スアに迫る危険を感じたキソブは、咄嗟にスアのいたホームに走る。




d0289252_01251598.jpg



そして、キソブは、スアに携帯電話で電話する。
「何も言うな。言うとおりにして!」と。



d0289252_04232448.jpg



目の見えないスアは、キソブの指示で携帯電話で周りの人物を写し、その動画をキソブに送る。画像を見たキソブはスアに目の前に犯人がいることを教える。




d0289252_10594531.jpg


d0289252_11000003.jpg


d0289252_04235154.jpg



地下鉄のスアのいる車両には乗客が少なく危険だと考えたキソブは、スアに次の駅で降りるようにと指示。



d0289252_04233550.jpg


スアが地下鉄を降りるとき、犯人もその後ろで降りる。



d0289252_04260548.png


犯人は、スアの後ろからナイフを突きつけるが、スアはスプレーを彼に向けて噴射して、盲導犬スルギと一緒に、逃げる。



d0289252_04242257.jpg


キソブはスアが乗った次の電車に乗り込み、地下鉄の中から、スアから送られてくる携帯電話の画像を見て、スアの進む道を指示する。
「真っ直ぐ進んで」「左に曲がって」と。



d0289252_04261913.jpg


d0289252_04242555.jpg


d0289252_11002059.jpg


d0289252_11005528.jpg

転んで、スルギがどこにいるか分からなくなってしまうスアは、1人で走る。
スアを追いかけるスルギ、そして、背後に迫る犯人。




物語のつづきは、こちらをクリックで…
   ↓





スアが地上へ上るエレベーターに辿り着いたとき、犯人に追いつかれてしまう。首に注射を打たれて意識を失ってしまうスア。盲導犬のスルギはスアを守ろうと、果敢に犯人に飛びかかる。犯人がスルギを斬りつけ、スルギは犯人に噛みつく。



d0289252_11010755.jpg


スアはエレベーターで地上に。




d0289252_04250933.jpg


スアを守ったスルギは、力尽きる。




d0289252_13511536.jpg



病院でスアが目覚めたとき、病室にはチョ刑事たちとキソブがいた。
「スルギは?」と尋ねるスアに、キソブは無言でスルギのリードを握らせ、スルギが亡くなったことを知らせる。




d0289252_04353466.jpg

d0289252_04362227.jpg


リードを握りしめ泣き崩れるスア。



d0289252_04365923.png

d0289252_04370415.jpg



自分がスアの話を聞こうとしなかったために、スルギを失う結果となってしまったことで、キソブは自責の念に駆られていた。




d0289252_04373997.jpg


警察でキソブは目撃した車両について証言し、車の型が特定される。
署内の刑事たちはそれぞれに慌ただしく捜査を進めているが、スルギを失ってますます心を閉ざしてしまったスアは身じろぎもせず、皆に背を向けて座ったまま。
それを見つめるキソブ。



d0289252_17061124.jpg



それぞれ犯人に襲われたスアとキソブ。安全のため、しばらく「希望の家」に身を隠すことになる。


犯人がスアに医療用の麻酔剤をプロロフォールを注射したことから、この麻酔剤を使用するのは病院関係者、しかも個人病院にいる人だろうと予想された。誘拐事件の犯人は徐々に絞られて行き、警察は、犯人の割り出しに奔走する。




d0289252_17064986.jpg


車の車種からしらみつぶしに聞き込みを続けるチョ刑事たち。




d0289252_16415595.jpg


一方、「希望の家」に着いたスアとキソブ。



d0289252_16425428.jpg



キソブは、飾り棚の中に、院長がスアに贈ろうとした視覚障害者用の電子機器を見つける。

ドンヒョンのいた地下の部屋に泊まることになったキソブは、孤児院の職員の話から、その部屋の主が今のキソブと同じ年齢の19歳亡くなったドンヒョンであったこと、ドンヒョンがスアの弟のような存在だったこと、ドンヒョンが亡くなった事故で、スアも視覚障害となったことを知る。




d0289252_17100839.jpg



ダンスをしていたというドンヒョンの真似をしてみたりするキソブ。←画像、撮り損ないました。




d0289252_02261298.jpg




亡くなったドンヒョンのダンス仲間が開くドンヒョンの追悼ダンス公演の日、「希望の家」の院長や子どもたちは皆公演を見に出かけ、スアとキソブだけが残った。




d0289252_17104527.jpg



一方、刑事はついに車のナンバーから、左利きの犯人に辿り着く。




d0289252_16404185.jpg


d0289252_17140837.jpg



しかし、格闘の末、チョ刑事は、犯人にプロロフォールを注射をされ、あえなく命を落としてしまう。





d0289252_16450687.jpg



2人きりの「希望の家」。スアとキソブは、戸外で話をする。




d0289252_16463560.jpg



スアが警察学校に戻りたいが、それが難しいことだと思っていることを知ったキソブ。
キソブは、自分も警察官になろうかなと、希望を話す。




d0289252_16464182.jpg


d0289252_16464662.jpg


d0289252_17161554.jpg


d0289252_16465384.jpg


「諦めないよ」と言うキソブ。「だから、諦めないで」とスアを励ますキソブ。
心が通うようになった2人。



犯人は、その頃、インターネットでスアの素性を調べ、「希望の家」にいることを突き止める。

「希望の家」に入り込んだ犯人は、拉致した女性を閉じ込めている部屋でいつも流している音楽を、大きな音量で、かけた。
スアは、キソブがかけたのかと思い、音量を小さくするために、やってきた。目の見えないスアは犯人が傍にいることが分からない。
キソブが犯人がいることに気づく。キソブはスアに襲いかかろうとする犯人に飛びかかるが、刺されて倒れてしまう。



d0289252_12574443.jpg


d0289252_16514712.jpg



スアは、電気をショートさせ、家の中を暗闇にして犯人と立ち向かう。
暗闇の中、犯人を倒すべく、犯人から逃げるスア。



d0289252_02432475.jpg



暗闇に倒れているキソブに気づく。




d0289252_17185535.jpg



スアがついに犯人に倒され、絶対絶命となったとき、傷ついているキソブが意識を取り戻して立ち上がり、犯人に立ち向かう。キソブは、院長がスアに贈ろうとしていた護身用の電子機器を、棚から出してスアの手に握らせた。
そして、2人はなんとか外に出るが、犯人は彼らに追いついた。


犯人に倒されたスア。立ち向かうキソブ。しかし、彼は再び倒され、




d0289252_02453993.jpg


d0289252_02462568.jpg


意識を失う。

絶体絶命のスア。
そのときに彼の頭をよぎる、ドンヒョンの「助けて、姉さん!!」と言う叫び声。
3年前に傷ついてドンヒョンを助けるために立ち上がることができなかった自分。



d0289252_16541623.jpg


刑事の「目の代わりになる能力がある」と言う言葉。←この言葉、ちょっと不正確かも…。
院長の「障害は、あなたの心の中にあるのよ」と言う言葉。
キソブの「俺は諦めないよ。だから、諦めないで」と言う言葉。


ドンヒョンを車の中から助けるために立ち上がれなかったスアは、今、キソブを助けるために必死で立ち上がる。



d0289252_16542692.jpg



院長がスアの護身のためにと送ったブザーで犯人が近づいて来るのを感じ、その音を頼りに犯人をレンガで打ちのめす。



d0289252_16543616.jpg



降りしきる雨。スアの犯人との闘いは終わった。
そこへ、スアたちの危険を察した刑事たちの乗ったパトカーが到着する。




d0289252_16544000.jpg


キソブも意識を取り戻した。





1年後、警察学校に戻ることが許されたスアは、無事卒業式を迎える。。
院長と共に、スアのお祝いに駆けつけたキソブは、除隊したら自分も警察学校に入ると言う。
スアはキソブという新しい家族を得て、一緒に笑顔で記念撮影をする。



d0289252_17021045.jpg




2人は、亡くなった刑事の墓参りをし、卒業の報告をした。



d0289252_17041535.jpg



ー終わりー







「ブラインド」あれこれ思うこと



思いついたことですが…



初めはお互いの目撃情報の食い違いで、反発し合っていたスアとキソブ。
キソブが襲われ、スアはキソブの言葉に耳を傾けなかったことを悔い、また、ドンヒョンが亡くなったのと同じ年齢のキソブに対して、姉弟のような感情を抱き始める。
そして、盲導犬スルギの死で、それまでスアの言葉に反発していたキソブが、スアの身を案じる側に変わる。その転換も自然で見事。さすがのユ・スンホ君。


キソブが犯人に追われるシーン、そして、スアが犯人に追われるシーン、この緊張感は、おもしろい。


仕事からの帰り道、友だちと携帯で話しながら歩いている今どきの若者的なキソブ。そこに目撃者キソブを襲おうとする犯人。
キソブの闇の中に浮かぶ顔が絶品。美しい…。。。


d0289252_04340923.jpg



キソブの置かれている不安な状況を見事に表す眼差し。



そして、見えない犯人が迫る怖さ。
スピードの緩急、まだ犯人が迫っていることに気づいていないキソブ側の目線、犯人側の目線。その2つの目線の交錯が緊迫感を醸し出しています。

ゴミの山の中から発見されたキソブも、上の画像のとおり、美しい…。
掃き溜めに鶴☆



それから、もう2番目の緊迫感のあるシーン、スアが地下鉄で犯人に追われるシーン、スアを携帯電話の画像を見ながら誘導するというのは、生活と密着している携帯電話を上手く使った、とてもおもしろいシーン。
これは客観的な画像と、スアの心情から来る画像の交錯。

犯人に追いつめられたとき、スアを守ろうとして闘うスルギがけなげ。また、ここも観客が感情移入できる、効果的な音楽の入れ方です。

この辺りの描き方、いやらしくなく、強烈過ぎる刺激が苦手な私には、ちょうどいい感じ。




そして、最後の「希望の家」でのシーンの緊迫感。
オードリー・ヘップバーンが犯人に追われる視覚障害者と演じた「暗くなるまで待って」を思い起こすけれど、独自の進め方なので、二番煎じと言った感覚はない。


この犯人役の俳優さんヤン・ヨンジョさん、「会いたい」のスヨンの殺人犯と言われた暴力アボジもこの方でしたけど。イヤラシさたっぷり。。。やけどを追った顔が暗闇に浮かび上がるところなんか、確かにスリラー。目つきが不気味なお方で、悪役としてよくやっておられますね。




このヤン・ヨンジョさんに対し、コミカルな味を出している刑事役のチョ・ヒボンさん、おもしろいシーンを作ってくれていますが、猟奇的な犯人の前に、あえなく命を落としてしまう。ザンネン…。




このシーンのクライマックス、戸外に出て、スアとキソブは犯人と雨の中で闘う。
スアの頭に浮かんだ



「視覚障害者であっても、

       他の感覚で克服できる」

「障害は目の見えないことでなく、
          
            心の中にある」

「諦めない」


 スアの身を案じる3人の言葉。





弟のような存在のドンヒョンを助けられなかったトラウマを持つスアが、再び危機に直面したときに立ち上がる、静かだけれど強い、その場面が感動的。



「障害は、心の中にある」と言う院長、大女優のキム・ミンギョンさん、何気なく発したこの言葉が、大切な場面でしっかり生きてくるのは、彼女のキャリアだと思うし、スンホ君の爽やかな「諦めない」と言う言葉も、とても、的確。これも、彼のキャリアのなせる技。


栄養失調になってしまうほど貧しいキソブ、孤児でありながら、警察大学で幹部候補生としての教育を受けていたスア、育ち方や受けた教育には大きな隔たりがあるものの、正義感があって、犯人と立ち向かう能力もあり、真実を知れば相手の状況を思いやることのできる優しさを持つ、そんな2人の設定も、このドラマに深みを与えている。





キソブの制服



ラスト・シーンのキソブの制服の意味が分からなかったのですが、2回目に見た時、キソブは兵役で公益勤務に就いているのかな、と。それで、「除隊したら、警察学校に行く」と言っているのだろうと推察しました。
19歳だったキソブは、大学等に行っていなければ、20歳で兵役に就くはずで。身体検査で身体的に問題があるとか、あるいは跡取り息子とかだと、公益勤務になるそうで。この制服は、警察関係の公益勤務かと思ったり。





結末



結局、スアとキソブは2人で仲良く同じ道を目指して終わるという幕切れ。明るい春が訪れたと言った感じのラストです。
スアが視覚障害者となってから、ずっと抱えていたトラウマを吹き飛ばし、明るい表情を獲得する。



スアは心の中にあった障害を

キソブに対する愛情で乗り越えた



闇に閉ざされた心が開放されたという結末



感動を心の中に残してくれます。


キム・ハヌルさんが、スアを見事に演じ、一方、スンホ君は、この子のために頑張りたくなる、そして、自身もスアを命がけで助けようとする、そんな問題児キソブを好演。


ほんとに感動する、良い映画☆




どうでもいいんだけど、「会いたい」ネタバレ
    ↓


「会いたい」で掃除の叔母さんを演じていらしたこのキム・ミンギョンさん、この優しい院長役の1年半くらい(?)の後に、まさかキソブのユ・スンホ君と共同で殺人をする羽目になるとは、思わなかったでしょうね〜。
→暴行犯のカン・サンドクの殺人。掃除の叔母さんのドライアイス攻めに、ハリーがタオル攻めをプラスしたと言う…。







映画「ブラインド」の評価



キム・ハヌルさん、「7級公務員」とか「君はペット」とかの映画を最近見たんですけれど、心情をすらすらと表現して見せられる女優さんだな、と。ハムルさんは、この「ブラインド」で「大鐘賞映画祭」と「第32回青龍映画賞」で主演女優賞を受賞。
また、「大鐘賞映画祭」の「シナリオ賞」も受賞だそうです。

そして、スンホ君、受賞はなかったですが、ちょいワルの若者を好演。とにかく、このツンツンの髪型をこれだけエレガントに見せられる俳優さんはいないだろう、と思う。




innolife.netでの「ブラインド」批評抜粋:

・恐怖が主のスリラージャンルにもかかわらず、涙が流れる特異な映画だ。
・五感を刺激して迫り来る恐怖を感じさせる映画『ブラインド』は、視覚障害者を完ぺきに演じたキム・ハヌルという俳優の新しい発見だったし、幼いが役に忠実だった俳優ユ・スンホの可能性を垣間見ることができた。そしてこの映画で忘れることができないチョ・ヒボン(チョ刑事役)の円熟した演技で、映画の完成度を高めた。

元記事:innolife.netのブラインド評






子役のスンホ君、そして、彼と共演した方々



まずは…


「魔法戦士ミルガオン」で、スンホ君演じるミルの父親代わりマペ役だった方が、刑事のボスをやっています。


d0289252_10055566.jpg

d0289252_10082185.jpg

キソブの左後ろにいます!!
髪の感じ、変わらない…。
ミル役でも髪の毛立ててましたね、スンホ君。短いけど。。




それから、これ…。


マウミとスルギは同一人物、いや同一犬。

映画「マウミ」で共演。
とっても仲良しになったスンホ君とワンちゃんのタリ。



d0289252_13150345.jpg


主人公チャニを励ます犬のマウミ。スンホ君に抱かれているのが、名演技のタリさん。


スンホ君主演の映画、今のところ、スゴイ名作だなと思うのは、


・「おばあちゃんの家」

・「マウミ」

・「ブラインド」



3つの内、2つは、タリさんと共演〜☆




そして…


2000年のドラマデビュー作「カシコギ」のスンホ君と、「ブラインド」のスンホ君…




d0289252_13134735.png


「カシコギ」のタウム。



d0289252_04231527.jpg


美しく成長したスンホ君だけれど、お鼻と口の辺りは幼いときのまま。





「ブラインド」と「怪しい彼女」



先日アップしたこのブログのページでも書いたように、この「ブラインド」と「怪しい彼女」、2つの映画を続けて見たのですが、静の「ブラインド」に対して、動の「怪しい彼女」と言ったイメージ。

「ブラインド」は、アクションシーンなど、動的な部分の見せ場もあるのですが、スアやキソブの心情は静かに描かれていて、それをハムルさんとスンホ君が、しっかり表現しています。
一方、「怪しい彼女」は、心情をじっくり見せていても、ぐいぐい押しまくる感じです。こちらも出演者が心情を的確に表現してくれていますが、キム・ハヌルさんと今20歳になったばかりのシム・ウンギョンちゃん、エネルギーの出し方が、それぞれの年齢ならではのものだと。

シム・ウンギョン、30代のキム・ハヌル、そして、「怪しい彼女」で70歳のお婆さんを演じたナ・ムニさん、それぞれの年齢ならではの感情を見事に見せてくれていました。






俳優ユ・スンホ、深まる演技
      〜壁を背にして物思う3人のキャラクター〜




スンホ君は、このキソブ役を演じたときに高校生、この直後の「ペク・ドンス」のヨ・ウン役でほんとに男っぽい色気を漂わせる魅力的なヨ・ウンを作り上げました。

キソブが静かに、スルギを亡くした哀しみを抱えるスアを思い、胸の痛みを感じる表現は、ヨ・ウンがフクサ・チョロンを率いて行かなくてはいけなくなったときの表情に似ていて、また、「会いたい」でハリーがスヨンに反発されたときの物思いに繋がる部分があります。



d0289252_11161298.jpg
ヨ・ウン


d0289252_11161744.jpeg
ハリー


スンホ君、こういう表現はお得意。切ない想い、割り切れない想いという…。
あ、だけど、並べてみると、ハリーの顔、スゴイ。。

鋭い、怖い…。

やはり、より強さと深さと複雑さがある。。
それが、存在の迫力になっていました。



一方、ヨ・ウン、キソブと同じ人に見えますか〜??
数ヶ月しか撮影時期が違わないのに…。

スンホ・マジックだあ。。。


かくして、どっちへ転んでも麗しいスンホ君。
彼は、並みの俳優じゃないよ〜!!





7月20日夜追記:

キソブ、美しいんですが、警察でのちょっとお育ちの悪い若者の顔、それが、全く違う面を見せるシーンが多々。その役柄を多面的に見せられるとところが、彼の上手さであり、魅力。
犯人に追われているとき、何かが背後に潜んでいそうな気配を漂わせ、神秘的な感じさえする研ぎすまされた眼差し。そして、「希望の家」にスアと身を寄せたとき、スアに関する様々なものを目にした、なんとも説明のつけられない深い表情。ちょっとヨーロッパの森の伝説の一場面のような雰囲気。こんな表情も、スンホが並みの俳優ではないことを見せている。


とにかく深い…。



上の「希望の家」で「諦めないで」と言うところのキソブ、目がちょっとジソブみたい。切れ長の目に優しさが浮かんでいて。
最近ソ・ジソブ氏主演の映画「映画は映画だ」(←3つも「映画」並んだ。。。)を見たら、やっぱりジソブはいい俳優さんだったので、スンホ君、リトル・ジソブ=ジソブ似と言われてもOKと言う気になったYoです。
キソブ、ジソブ、名前も似てるし\(^^)/


(追記終わり)




素敵な俳優ユ・スンホ君

除隊後、ますます、輝いて欲しいです☆






★ スンホ君の最新作「会いたい」のページは、下をクリックで!!
    ↓

◎「会いたい(ポゴシプタ)」のあらすじと感想…会いたい#5〜#21美★ハリー
◎ 韓国MBC「会いたい」放送時の感想…ポゴシプタ(ポゴシッタ)

◎「会いたい」DVD&スペシャルメイキングDVD
◎「会いたい」公式写真集







☆「ブラインド」に関する…もう1つ感激の出来事


ユ・スンホ・ブログのnamiさまから、ちょっと嬉しいプレゼントをいただいてしまいました。
とっても感激したので、お披露目☆



d0289252_11371658.jpg


ブラインド日本初公開記念のチロルチョコ!!
素敵なスンホ君とnamiさまのスンホへの愛に感動〜♪

namiさま、かむさはむにだ〜!!


namiさまが、もの凄く立派な「ブラインド記事」を書かれているのですが、
それはこちらから
     ↓

行ってきました!ユ・スンホ&キム・ハヌル映画「ブラインド」@キネカ大森








by Cloudia-Yo | 2014-07-20 14:00 | ブラインド | Comments(31)

Commented by walnut at 2014-07-20 18:33 x
はじめまして!^-^
お怪我の具合はいかがですか?

ユ・スンホ君への愛が溢れまくっているブログ…
いつも拝見させていただいております。( ̄▽ ̄)

「ブラインド」の詳しい解説をありがとうございました。
ずっと観たかった映画なので、内容を知ることができてスッキリしました。
地下鉄のエレベーターでスアとわんこが別れるシーンでは泣けてきました。
映画館で観たら号泣するかも・・・(T_T)
全国の映画館でやってくれるか、DVDになるのを待ちます。。。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-21 09:16
>walnutさま、おはようございます!!いらっしゃいませ♪
ありがとうございます!!いつも見ていてくださっているなんて、とても嬉しいです。
\(^ ^)/

お陰様で、怪我は日々回復しております。ほんとに不注意極まりなくて、反省…。(^^;)

「ブラインド」、これは確かににいい映画だと思います☆
派手ではないけれど、見れば納得できる…。ストーリーの骨組みと個々の場面、細かい伏線等、とてもよくできていると思います。
スルギ役の犬のタリ君、ほんとに演技が上手です。ちゃんと、犯人にやられたときに、力尽きていく演技をして、泣かせてくれますよ〜。

第1位獲得を機に、「ブラインド」を全国で上映ってなってくれるといい。今、韓国語版も売っていないようで、日本語字幕のDVDもできるといいですね。私も、それ、熱望です。待ちましょう!!
(v v)〜♡
Commented by rippledrs at 2014-07-21 15:33
Yo様、すごぉぉい❤ 私が「めんどくさいからいいや・・・」ってあきらめた
耳つかまれて警察をつまみ出されるシーンや、犯人の車内から雨の日に事件目撃、
特に、希望の家で、うなだれるスアを部屋の中から見つめるギソプは
取りたかったけど時間優先で(笑)あきらめたシーンでした!!

そして、映画を見ていない方にも親切・丁寧わかりやすい解説をありがとうございました~~♪
ここまで書いたら私、1か月ぐらいかかっちゃう(笑) Yo様の丁寧さには
いつも頭が下がります(*^_^*)

そっか・・・この後がヨ・ウンなんですね。
製作発表だかの時、ヨ・ウン衣装でビデオレター送ってましたものね♪

それから、言われてみてびっくり!犯人役の人は「会いたい」のスヨンの暴力父だったんだ!!
ミルガオンの父親代わりマペ役が刑事さんってのも言われなければわからない(笑)
わかったのは太王四神記のパソン役だった大好きなキム・ミギョンさんが
「会いたい」その他何にでも出てるな・・・ってだけでした(^_^;)

「ツンツンの髪型をこれだけエレガントに見せられる俳優さんはいない」
⇒に一票!!いや、座布団10枚(^o^)丿笑
リンクもたくさん、ありがとうございました~❤
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-21 16:25
>りぷるさま、いえいえですよ。
りぷるさんのところに、私の取れなかったとっても素敵なキソブがいたりして、おおおっ〜♡でしたよ。レントゲン写真も(笑)。頭蓋骨、興味あります??これ、まさかほんとにスンホ君の頭蓋骨じゃないよな〜なんて思いながら、りぷるさんのページを見せていただいていました☆

「ブラインド」、前に1回まとめようとして、キャプをしていて、挫折したんです。何回か取ったらしいんだけど、どこからキャプッたのかも覚えていない…。なにしろ、キャプッた後で、PC初期化になっちゃったし。地下室のダンスシーンを取り損なったのは失敗。名シーンだったのにね(笑)。。
実は映画を2回目に見に行ったときに、携帯電話で、ところどころメモってました…。
(><)!!

「キム・ミギョンさんが『会いたい』その他何でも出てる」には、爆笑!!
こちらこそ、ほんとに第1位獲得のためのりぷるさんのパワー&行動力に、頭下がります。お疲れ様!!
スンホ映画が評価されて、万々歳ですね〜♪
Commented by YOU at 2014-07-21 20:37 x
Yo様Yo様
アンニョン!!いつも素早い情報有難うございます!!
やりましたね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
悲願のDVD化!! 今迄こんな名作眠らせておくなんて、信じられませんよね!!
字幕無しで充分楽しめましたが、今回Yo様nami様の記事を拝見して、ディテールも推測通りだったので、自信を持って名作と言えます(≧∇≦)未だ未だスンホ君これからなので、こういう優れた脚本でバランス良い出演者との出会いが沢山ありますように祈らずにはいられません(^^)

記事内のこの目で見たんだ!みたいな
二本の指で目を突くようなシーンや
耳を引っ張られて連れ出されるような
シーンも好きです♡ このままのキャラだときっと嫌で、後の優しさが予想出来るから萌えるんでしょうね(#^.^#)

そして暗闇に浮かぶギソプの美しさに、病院でのパジャマ姿やニット帽の可愛らしさ(≧∇≦)最後の方の凛々しく成長した好青年。私は強欲なのでスンホ君の演技によりキャラが多様に変化していく様が見てとれる作品は大好きです(^^)

そしてそしてこのウナ、ハリーの物思いに耽る表情も堪りません\(//∇//)\
Commented by Tokko at 2014-07-21 21:02 x
こんばんは^^
私もなんとかフェイスブックでの投票に間に合って一票を入れることが
できました~(よかった!!)
そして一位獲得!おめでとうございましたぁ~~!!
さらにBD&DVD発売だなんて、嬉しすぎますね(≧∀≦)
この映画、英語字幕のものを買ってはいるのですけど
英語がまったくわからないから、まだ見ていないのです。
なので、詳しく解説してくださってありがとうございます^^。
早速見てみようかな~^^♪
Commented by Jinee at 2014-07-21 21:43 x
いつも詳しく内容の濃い記事楽しく読ませていただいてます^-^*ありがとうございます!映画前から気になってましたが、絶対見に行きまっす!
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-21 21:56
>YOUさま〜!!ほんとに万々歳ですよね\(^^)/
キングレコードさんの戦略だった…?(笑)
でも、とにかく、「ブラインド」はよくできた、内容もあるドラマだと思います。スンホ君の演技も生きているし。
日本でもう少しスンホ君のことを、大人の俳優として認めて欲しいので、嬉しいです。

YOUさまは、私と一緒で、悪ガキキソブもお好きなんですよね。あの悪態をつくキソブと、犯人に追われるシーンや孤児院でのシーンの繊細なキソブ、あ、それから、地下鉄のシーンは、少年ぽいあどけなさと頼りになる男の子の雰囲気もあり…。この辺から、多面的なキャラクターを作り上げるスンホ君が始まったのかしら。。。
この映画は、キム・ハヌルさんがほんとによく演じているので、スンホ君が目立ち過ぎてしまうこともなく、2人の心が優しく通っていくのが、素敵です。
字幕なし版のDVDは我慢していたので、日本語字幕DVDが出たら、また我が家の宝物が1つ増えてしまう〜♪

そう、ウナとハリー、やっぱりスゴイですよね。ハリーの表情の深さに、今さらながら驚いてしまった。
スンホ、バンザーイ!!
Commented by walnut at 2014-07-21 22:03 x
こんばんは^-^ また出てきました。
追記発見!!
さすが、情報が早いですね~!(^◇^)
DVDが発売されるなんてうれしいです♪
レンタルされるかしら・・・( ̄▽ ̄)←買えって??(^_^;)
楽しみに待ちます!
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-21 22:05
>Tokkoさま、ほんとにおめでとう〜です!!
投票されたんですね♡皆の清き一票の勝利!!かんぱーい♪
スンホ・ファンが頑張って、彼を応援していいて、その応援が実ったことが、ほんとに嬉しい。
「会いたい」の地上波放送の仕打ち(←まだ言う…)にガックリ来ていたので、スンホ君の除隊に向けて、ほんとに明るいニュースで、余計に嬉しいです。

ストーリー、頑張ったんだけれど、多少の間違いがあるかもしれません。ご容赦くださいませ!!
でも、映画館で2回目に見たときに、大分間違いチェックしました。(笑)。

これからも、素敵なスンホ君をご一緒に応援していきましょうね☆
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-21 22:12
>Jineeさま、こんばんは!!コメントありがとうございますm(__)m
読んでくださっているとのこと、とても嬉しいです〜♪

「ブラインド」の映画館での上映は先週終わってしまいましたが、DVDが12月に出るので、まずはそれまで、待ちましょう。(v v)....!!
キソブというキャラクターは、スンホ君に向いていたと思います。ちょっと不良っぽいところと、反面、優しく強く、実は賢いところ。ほんとにお薦めですよ☆
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-21 22:19
>Walnutさま、いらっしゃいませ!!
Twitterで「ブラインド」の感想が出ているかと思って、ネットで探していたら、このニュースに行き当たり、狂喜でした!!
探していた感想の方は、見つけられなかった。。。(。。:)。。。

DVD、おそらくレンタルもされるのではないかしら?
「会いたい」とかは、1ヶ月後くらいにレンタル開始でしたよね。
まずはレンタルで、というのがいいかもしれません。
でも、内容を知っていても、私、映画館でちゃんと泣きましたから(笑)。内容は保証します☆
Commented at 2014-07-22 02:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-22 02:32
>鍵コメさま、了解です。(^^)w
むしろ、ありがとうございます、です!!

excite blogは、同じ方のファンだったユ・スンホファンが、それぞれにブログを始めたので、よそに比べると、いっぱいいるんですよね。私もその1人で…。
皆でスンホ君、応援しましょう、ね。
なんだか、除隊の日も近くなり、ドキドキしてきちゃいました。〜♡






Commented at 2014-07-22 20:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-22 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-23 00:09
>りせちゃん、こんばんは!!
「ブラインド」、やっと日の目を見て、万々歳〜(*_-)!!
楽しみだね〜♪

連休もお仕事忙しかったのね。暑いから食欲が出ないのかな??
私はここのところ、ちょっとお肉がついてきたので、ちょっと食生活の改善を試みているのよ。で、大麦若葉の粉末とかも買って来てしまった…(笑)。これを牛乳で溶くとけっこうイケル。。。(^^;

もし、鍵コメにしたら、コメレスは、「りせちゃん」でいいのかな?
食欲出なくても、栄養のバランスは考えてね。
お仕事、頑張ってネ☆
Commented at 2014-07-23 00:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-23 00:35
>Arielさま、はじめまして!!
全然、そんなこと気にしないでくださいよ〜!!
りぷるさんも、DVD発売情報はものすごーく待っていたはずなので、Arielさんが素早く教えてあげて、嬉しかったと思います。りぷるさんは、情報を皆さんからもらいたいと思うので、ぜひぜひ、また、何か見つけたら教えてあげてください☆
誰かとバッティングしたって、全然大丈夫!!
りぷるさんへのコメント、あら、なんと同時にArielさんが打っていたんだ、と思っただけで…。私もそのまま削除しなかったですし。(^^;

度々、こちらにも来てくださっているって、とても嬉しいです。ありがとうございます!!
いつも、私のブログ、つまらないんじゃないかな〜って、それはけっこう気にしている(笑)。
私、全然凄くないし、転んで怪我しちゃうくらいうっかり者だし、人間が好きで大ざっぱなので、お気を使わないでくださいね。(^^)/

愛がスンホ君にかなり集中してしまい、先程もスンホ君の画像を見ながら、「ほんとに綺麗だな〜」と見惚れていたところです♪
これからも、よろしくお願いいたしますm(__)m...!!
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-23 00:42
つづき…
ごめんなさい!!
鍵コメマークが見えなくて、お名前書いちゃいました。すみませ〜ん。
とにかく、あまり、気にせずいきましょう。
私もブログ始めて2年にもならないので、けっこう初心者で、分からないこともいっぱい。。。
それでは、また〜♪
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-23 01:01
>りせちゃん、鍵コメでも、コメレスは宛名書いちゃうよ〜。
名前書かない方が良ければ、鍵コメさま宛にするけれど…?
りせちゃんのコメントも鍵コメマークが見えなくて、さっきのコメントにもお名前入れちゃいました。ごめんね。

大麦若葉+牛乳がこんなに美味しいとは思わなかった!!これはいけるな〜と思った。。。(><)!!
そう、私も一時期いい加減な食べ方をしていたら、10年くらいしてから、いろいろ不調になったよ。
ビタミンCが不足すると、電磁波に弱くなるとか。冷蔵庫の傍でパソコンを打ってたら、ジーって、なんか感じちゃったりするようになっちゃって。ビタミンCを飲んだ方がいいって言われました。

最近、「体調を整える元はやはり食べ物」と思って。りせちゃんも、ビタミンとかタンパク質とか、少しは油も摂った方が栄養の吸収も良くなるし、食欲なくても、まんべんなくきちんと食べてね(^^)9
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-23 01:03
>Arielさま、私もドジです。
鍵コメさま宛に書き直せばいいのに、今気づきました。
ごめんなさい!!
Commented at 2014-07-23 01:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-23 16:58
>鍵コメさま、コメレス遅くなってごめんなさい!!
私の好きなアーティストは、最近は東方神起とEXO(笑)。あと、実は、日本だと嵐、好きなんですよ。(v -)。。。最近は韓流ドラマを見る方が忙し…。(vv)。。。ほんと、病気みたいに、見まくっていますよ。
EXOは、「オオカミと美女」のときに、カイがガオ〜ッてやるのに妙に惹かれてしまった。以来、カイのファンです。←本邦初公開〜☆

そう、最近ビタミンも摂るようになったので、電磁波シャットアウトできてます。はい!!
元気でないときや、暑い夏は、まず食べ物から。鍵コメさんも気をつけてくださいね。\(^^)/
Commented at 2014-07-23 18:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-23 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-23 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-24 08:29
>鍵コメRさま、おはようございます!!
昨日は夜眠気に勝てなくて、遅くなっちゃいました。ごめんなさい!!
東方神起とEXOの私の好きな動画、このブログのE-POPのカテゴリのところにあります。(^^)
URLは
  ↓
http://cloudiayo.exblog.jp/20195954/

基本的にダンスの上手い人が好きかも…。だから、東方神起とカイ君と大野君。
KOKIAの「調和 oto~with reflection~」、とっても好きです。KOKIAは、家族で好きなのが約1名いて。
あと、好きなのは、朝ドラの音楽をやっている梶浦由記さん。他にも歌謡曲で好きな歌っていろいろあったんだけど、今、思い出せないです。。

今日も1日、頑張ってね!!
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-24 08:45
>鍵コメMさま、おはようございます!!
コメントありがとうございます。
私も、スンホ君に取り憑かれるまでは、そんなにネットもしなかったんですよ。
コメレスなのに鍵コメにしてしまって、後で気がついたこともあります…。「送信」と「非公開コメント」を間違えてクリックで…(* *;)...!
私の周りにも、ほとんど韓流好きがいないのですが、「最近やっと韓ドラを見ているという友だちを発見。嬉しくなってスンホ君のことなど、語り合ってしまった。なので、情報はひたすらネットと、ブログで知り合ったお友達から…。

冬になれば、スンホ君も帰って来るし、DVDも発売になるし、楽しみですね。「ブラインド」は映画自体もとても好きだったので、珍しく、スンホ君に関係のない部分も画像載せました。。。
楽しみに冬を待ちましょうね〜♪
Commented by namikicchi at 2014-07-24 15:20
Yo様~やっとこさ参りました~
まあ♡
警察の班長、ミルガオンの方なのね!
よくみつけましたね~!(o^∀^o)
そういうところもYo様のスンホ愛を感じます。

今までギソプは
“やりすぎて”ない所がいまいち足りなかったんですけど
最近「またそれもまたよいわ~( *´艸`)ククッ」
とデレデレしておりまする~

丁寧なキャプと解説ありがとうございます。
DVD&BD発売やりましたね~o(≧▽≦)o♪
Yo様の布教活動のおかげです、ありがとうございます。

新しいスンホペン様がいっぱい来て下さってうれしいですね!
これからもっと賑やかで楽しくなりそう♪(*^0^*)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-07-24 16:15
>namiさま、いらっしゃいませ!!
先程、ジソブ氏ファンミの記事、拝見したのでございますが、また、後ほど!!
namiさんの「ブラインド」記事は、構成もきちんとされていて、卒業論文かと思いました。ビックリ(@ @)〜☆ああ、でも、いつもnamiさんは、行き当たりばったりの私とは違う。

「ブラインド」、映画として好きですね。もっと探せばもっと綺麗な画像が取れたんでしょうが…。
うん、キソブは…、namiさんの言われるとおり(笑)。。。ヨ・ウンの開花の前ですものね。ただ、キャラクターとしては、合っていたと思う。(vv)…!!
地下鉄のシーンのちょっと可愛いスンホ君、もう見納めかな…。除隊したら、もう「本物の男」ですもんね。
それが寂しくもあるけれど、ヨ・ウン、ハリー、と画像を並べてみたら、ここまで辿り着いたスンホ君が、これからいい演技を見せてくれることは間違いないだろうって確信して、安心してしまった。

私、変なところばかり見ているので、幅広い知識と行動力を持つnamiさんから学ばせていただいています。スンホペンの結束力も高めてくださって、カムサハムニダ。
楽しみですね〜、あと4ヶ月とちょっと〜♡
名前
URL
削除用パスワード