ポゴシプタ20話Vol.1追いつめられたヒョンジュン 心の行方  韓国ドラマ「会いたい」   

2014年 06月 12日



d0289252_11112020.jpg




そろそろテレビ愛知での「会いたい」放送、終わってしまった頃かと思います。
きっと、たくさんの方が、俳優ユ・スンホ君の魅力に魅せられて、「ハリー役は誰?」と思われたことでしょう。



ユ・スンホ君ですよ〜☆〜☆〜☆〜☆





とっても素敵な、麗しく、演技力抜群の



ユ・スンホ君ですよ〜☆〜☆〜☆〜☆



遠吠えみたいに、連呼…。。。




さて、こちらの「会いたい」の記事は、結局、テレビ愛知さんの放送にも追い抜かれ、まだ20話です。
早く前に行きたかったのに、やっと20話。でも、ここまで来たら、これが終わってしまったら、私はどうやって生きて行こうかしらってくらい。スンホ君の表情と演技にどっぷり浸かれた日々がやっぱり幸せだったので…🍀




20話と最終21話のヒョンジュン=ハリーさん、特にまた好きな場面が多々。
俳優ユ・スンホ君、ほんとに見事な成長をし、韓国放送のときにも書いたけれど、
元々天才子役と言われた彼、



ドラマ「会いたい」



 俳優ユ・スンホは


  歴史的成長を遂げた☆





ですよ。




20話と最終話はスンホ君の演技が充実していた場面がいっぱいで、画像を選ぶのも楽しみ…♡


会いたい20話の最初のシーンは、これですよ。(韓国放送、DVD等のノーカット版)
        ↘


d0289252_03354412.jpg



ヒョンジュンが母の納骨堂で、自分の持っている鍵の形のペンダントを、納骨堂に納められている母に返したペンダントトップと母の持っていた鍵の形のペンダントの前に並べて見せる、このシーン。

音楽も、緊迫感を煽り立てる感じ。
「どうなる?カン・ヒョンジュン」っていう雰囲気で、ドキドキさせられます。



ほら、やっぱりカン・ヒョンジュン。
もう、ここへ来たら、スヨンとジョンウがどうなろうが問題じゃない。
ヒョンジュンの運命やいかに??
これが、一番の関心事!!



ただし、ここから始まるのは韓国版&DVD版でした。
ノーカット版では、20話と最終話の21話、両方とも冒頭は、カン・ヒョンジュンにまつわるお話。ノーカット版では彼の存在がいかに重要だったか。

カン・ヒョンジュンが主人公みたいに始まるこの
20話、当然のことながら、私、Yoは大好きでございます。




2014年6月15日追記:

月曜から、アジアドラマティックTVで「会いたい」の放送があるそうです。
こちら、ノーカット版らしいとの情報をいただきました。
視聴できる方は、こちらでどうぞ!!

(追記終わり)





思えば、この「会いたい」、第5話から10話付近は、ハリーの美しさに惚れ、11話からは、徐々に復讐心を見せ始め、意味ありげな言葉を吐き始めるチョイワルのハリーに惚れ、13話くらいからは、オンマの出現に動揺するハリーに惚れ、15話くらいで、複雑さを増すハリーの内面に釘付けになり…、もう16、17話は、オンマとの再会と衝撃の告白、ハリーの本性が露になるにつけ、「ハリー様〜!!カン・ヒョンジュン様〜!!と魅せられました…。

そして、好きなんですよ。20話のヒョンジュン様。何がって、顔が???
と、今、気がつきました。
この回のヒョンジュン様、私の好きな角度のお顔が多々あり…。
韓国の軍の公益広告に出演したときも、韓国のテレビでは、20話の冒頭のシーンが俳優ユ・スンホの姿の1つとして取り上げられていましたが、絵になる!!


MBCのニュースで、ユ・スンホの紹介画像の1つに使われた、20話のヒョンジュン様!!
                 ↓



d0289252_1440523.jpg



ユ・スンホ君が陸軍の公益広告に出演したときの記事はこちら





それでは、




◎ 20話前半のあらすじ…
    


◇ 19話ラストの部分の復習をちょいと…

(DVDでは、ここから始まります!!)


母ヒョンジュの納骨堂で
「俺は生きている限り、逃げるしかない。死ぬまで。この足で」
と、涙を浮かべたヒョンジュンだった。


そして、ユン室長が、フランスで交通事故死した養父母に、虐待されていた少年だと判明する。養父母の車に残されたコーラ缶のDNAが、カン・ヒョンジュンのものと一致したという報告も来る。
ユン室長の養父母を事故に見せかけてを使って殺したのも、カン・ヒョンジュンだと判明した。
「当時、未成年でも重罪だ。フランスにも韓国にも逃げ場はない」と電話で話すチュ刑事。





◇ ヒョンジュンと黒尽くめの男たち



そのとき、ジョンウとスヨンの乗る車の前に自転車で現れる。


ほら、出ましたよ!!
あまりにも美しい顔立ちのヒョンジュン様♡
心臓が高鳴ってしまう♡





d0289252_11110634.jpg

d0289252_11111721.jpg






そのとき、ジョンウにアルムから電話が。
「ママが、犯人は、スヨンでなく、ハリー・ボリソンだって」




d0289252_11112533.jpg


d0289252_11141147.jpg



挑むような目でヒョンジュンを見るジョンウ。

あ、ヤバイ、息を吸い込んだような、この表情。。。
吸い込まれちゃう…。





d0289252_11153089.jpg



d0289252_11153490.jpg



呟くヒョンジュン。




d0289252_11160941.jpg



「ハン・ジョンウ、証拠をつかんだのか?」





d0289252_11165566.jpg


あ、またまたヤバイ…。
この不敵な顔♡





d0289252_11295886.jpg



d0289252_11301994.jpg




自転車を降りたヒョンジュンは、携帯電話のイヤホンをつける。





d0289252_11303605.jpg



そのとき、ヒョンジュンの傍にたくさんの車が…。




d0289252_11422169.jpg



ジョンウとスヨンの乗る車の前に現れた車から、黒尽くめの男たちが現れる。




d0289252_11441807.jpg



彼らは、ヒョンジュンの味方?
ジョンウの携帯にヒョンジュンからの電話が。
ジョンウは、スヨンに「先輩にメールして」と言う。

ジョンウは、ヒョンジュンに言う。


「ちびちゃん。俺がそんなに怖いか?
 闘う自信がないか?」




d0289252_11500663.jpg




d0289252_12114415.jpg



「闘う必要はない」





d0289252_11574841.jpg




「ジョイを迎えに来た」






ヒョンジュンの言葉に、ジョンウは言う。


「スヨンのいない世界で生きるんだろ」



d0289252_12055537.jpg



「ハン・ジョンウの忠告に従うよ。
 独りだけの天国なんてない」




「やめて。何がしたいの!?」とスヨン。
スヨンを見るヒョンジュン。


ああ、この顔もヤバイ…☆





d0289252_12133270.jpg



「ジョイ、最初からやり直そう。

14年前と同じだ…」





d0289252_00590937.jpg



「母が死んだ…。    
    
母のくれた金を持って、

逃げなきゃならない」






d0289252_00595533.jpg



「覚えているだろう。           
          
君が行かないなら、どこにも行かない」




スヨンは「騙されないわ」と言う。

「ちびちゃん、説得したいなら、罪を着せたことを謝れ。
 力づくはないだろう?」
と、ジョンウ。




d0289252_01002915.jpg


「おまえの父親が送ったんだ。
 息子より金が大事な人間だからな。
 これでも父親を哀れに思うのか?
 金があっても旅行には行かず、
 いい車でドライブもしない」と言うヒョンジュン。

それは、ジョンウがスヨンに言った言葉だった。「息子が家出しても、金を守るために探す暇もない」

ジョンウはヒョンジュンに言う。
「それが、俺の父親だ。そんな父さんが哀れで」






d0289252_01021724.jpg



「皮肉だな。哀れな父親に   

手錠をかけることになる」






d0289252_01030193.jpg




「罪を犯したら、罰を受けるのは当然だ」





d0289252_01053378.jpg



「そうか…。安心して行ける」




d0289252_01053732.jpg



「時間がない、降りろ、ジョイ」




d0289252_01084448.jpg


「私は、イ・スヨンよ」






d0289252_01251020.jpg



「俺を怒らせるな。降りろ」


しかし、スヨンは

「どいて!」と。




d0289252_01251625.jpg



「カン・ヒョンジュン、警察が来るから逃げろ」と言うジョンウ。
「君は俺が捕まえる」

その言葉にうつむくヒョンジュン。




d0289252_01251944.jpg



d0289252_01272153.jpg



「引きずり出せ!!」



ヒョンジュンの命令に、黒尽くめの男たちは、ジョンウたちの乗った車を叩き始める。





d0289252_01281757.jpg



男たちは「出て来い」と、車の窓ガラスを叩き割る。

それを見つめているヒョンジュン。




d0289252_01291007.jpg



「ハン・ジョンウが…」





d0289252_02180314.jpg


「人を殺すのか?」



ハン・ジョンウは言う。

「人は殺さない。おまえはただのクズだ」


スヨンに「目を閉じろ」と言って、車のアクセルを踏む。





d0289252_02205663.jpg




d0289252_02214394.jpg


「行かせるな!!」





d0289252_02163659.jpg




車に群がる男たちを振り切って、車を走らせようとするジョンウ。
男たちは、走り去る車を追いかけるが…。




d0289252_02233589.jpg



スヨンとジョンウが乗った車が走り去るのを見つめるヒョンジュン。

黒尽くめの男たちから逃れたスヨンとジョンウ。
スヨンは、「大丈夫よ、ジョンウ。逮捕しに行って」と、ジョンウに告げる。
スヨンと警官を車に残し、ジョンウはヒョンジュンを捕らえようとするが、そこに黒尽くめの男たちが、またやってくる。

警察官たちと黒尽くめの男たちのバトルの間に、ヒョンジュンはスヨンの元へ。


ヒョンジュンが車のドアを開けようとすると、それに気づいたスヨンは「やめて、やめて」と怯えた表情を見せる。




d0289252_02172463.jpg



スヨンのそんな表情に、ヒョンジュンは、



d0289252_02242420.jpg


「どうしたんだ?」



d0289252_02242865.jpg



「行って」とスヨン。




d0289252_02243129.jpg



「イヤ、私を殺す気でしょ」と怯えて取り乱すスヨンの様子を見たヒョンジュン。




d0289252_03242461.jpg



「行ってよ、早く」と泣き続けるスヨンに…、




d0289252_02244427.jpg



「ジョイ」




そこへ、ジョンウが来る。
「捕まえろ!!」と叫ぶジョンウ。
その声の方を見るヒョンジュン。





d0289252_03282660.jpg




d0289252_03283217.jpg





◇ 逃げるヒョンジュン



逃げるヒョンジュン。
追う警察官たち。





d0289252_03153194.jpg



d0289252_03153510.jpg



自転車で逃げるヒョンジュンを、追って走るジョンウ。




d0289252_03154020.jpg




d0289252_03361803.jpg




d0289252_03365745.jpg




ヒョンジュンに追いついたジョンウは、ヒョンジュンが背負っているリュックをつかむ。





d0289252_03460582.jpg



ジョンウにリュックを奪われたヒョンジュン。
その背後から、車が…。
黒尽くめの男たちは車から降り、ヒョンジュンを助ける。





d0289252_03590124.jpg



d0289252_03591241.jpg



黒尽くめの男に支えられ、その車に乗り込むカン・ヒョンジュン。
ヒョンジュンを乗せた車は走り去る。



ジョンウとチュ刑事が、スヨンの家でヒョンジュンから奪ったリュックの中身を見ると、ヒョンジュンとスヨンのフォトフレーム、イヤホン、そして、USBメモリーが出てきた。
チュ刑事は、「家からも出てきた」と。
ハリー(=ヒョンジュン)の家のバスタブの下から出てきたのは、薬??


「毎回、水を使って殺してたろ?母性愛の欠除が原因らしい。
 水、羊水。執着は心理的に繋がる」とチュ刑事。
「執着の対象はスヨニだ。簡単には諦めないはず」とジョンウ。
「執着は一種の病気だ。
 境界性パーソナリティ障害が疑われるとか…。
 母から捨てられたショックで」

「まず指名手配しよう。長引くとスヨ二が苦しむ」
そこへ、ウンジュが入ってくる。
「犯人が見つけたって?
 いかれたウサギ、そいつは絶対捕まえてね。
 じっくり恨みを晴らしてやる」
ウンジュは、亡き父を殺した犯人が捕らえられることを強く望んでいた。

一方、スヨンは、母ミョンヒに「母さんといると安心する」と。
父が暴力を振るったことや、14年前の事件のことを、いやなことがあると思い出すと言うスヨン。
スヨンに「おまえは悪くない」と言って泣くミョンヒ。
「いやなことを思い出したら、2人で悪態をついて叫んだりすればいい」と言うミョンヒの言葉に、スヨンと母は母子の絆を強く感じていた。

そして、ミョンヒはジョンウを心配しない親の気持ちが分からないと言う。


それを聞いていたジョンウは、スヨンに自分の寂しい胸の内を話す。






◇ スヨンを追い求めるヒョンジュン

 

カン・ヒョンジュンは、足を引きずりながら、14年前にハン・テジュンの手を逃れていた家に入り、鍵を締める。




d0289252_05144095.jpg



スヨンと出会った14年前の隠れ家に、転がり込んだヒョンジュン。




d0289252_03000868.jpg



d0289252_05151316.jpg



d0289252_05153876.jpg




そして、ハン・テジュンに電話する。




d0289252_03011162.jpg



d0289252_05155928.jpg



d0289252_05163383.jpg


d0289252_05163892.jpg



ハン・テジュンに、金が欲しければ、スヨンを連れて来い、と言う。





追いつめられたヒョンジュンは、眠っていた。





d0289252_05172560.jpg



そのとき、窓の外に…。




d0289252_05175784.jpg


15歳のスヨンがいた。




d0289252_05182211.jpg



14年前、足を傷つけられ閉じ込められていた自分を心配して、優しい言葉をかけたスヨンが現れた。




d0289252_11394839.jpg



スヨンの姿を見て、微笑むヒョンジュン。
「ちびちゃん、大丈夫?」と案じて話しかけてくるスヨンの言葉に安堵する。

しかし、
スヨンの姿が窓の向こうに消えた。
ヒョンジュンは…。




d0289252_11401617.jpg



ヒョンジュンは立ち上がって、窓の方に。




d0289252_11533578.jpg



「スヨナ…。スヨナ!!」





d0289252_05184917.jpg



スヨンの姿を窓の外に探すが、スヨンはいない。
そのとき、ヒョンジュンは思い出す。




d0289252_11501001.jpg



自分を怖れて、「行って!!」と言っていたスヨン。




d0289252_11514904.jpg


「違う、違う…」



ヒョンジュンは、鍵を開けて、外に飛び出した。



そして、車を走らせる。




d0289252_11560568.jpg



d0289252_11563546.jpg



d0289252_11563965.jpg




スヨンの姿を求めて…。





d0289252_11572191.jpg



ヒョンジュンは、スヨンのいる家の傍までやって来る。




d0289252_11585535.jpg



d0289252_11593984.jpg



d0289252_11595642.jpg



d0289252_12002602.jpg



d0289252_12003155.jpg



d0289252_12012391.jpg



怯えた子どもが懐かしいものを見つけたときのように、
スヨンの落書きを見つめるヒョンジュン。




d0289252_12012958.jpg



ヒョンジュンは、思わず車を降りようとするが…。




d0289252_12013366.jpg



d0289252_12014455.jpg



警察の車が近づいてきて…。




d0289252_12015734.jpg



帽子を深々と被り、顔を隠すヒョンジュン。



d0289252_12020949.jpg



ヒョンジュンは、パトカーとすれ違い、走り去る。



20話Vol.2につづく…







 20話前半、私の思うこと




◇ ユ・スンホ君の深い演技
   〜ヒョンジュンの愛と弱さ〜




最初にも書きましたが、この回、私、好きなんですね〜♪
何故?

美しく悲しく哀れなヒョンジュン(=ハリー)がいっぱいだからなんですよね。


スヨンたちの車を、黒尽くめの男たちに襲わせるシーン、この黒尽くめの男たちはハン・テジュンに雇われたということなんですが、彼らを率いて、スヨン奪回を図るヒョンジュン。スヨンはもう完全にジョンウの方に行っちゃってるのに(怒)、ヒョンジュンはなお、14年前に戻って、2人で生きたいと願っている。そして、それをスヨンに強要する。

この辺のヒョンジュンって、冷静に客観的に見れば「なんて奴?バッカじゃない?」なのかもしれないけれど、スンホ君はその愚かにも思えるヒョンジュンの哀しさを匂わせていて…。よーく見ると、彼の間違った愛情にさえ共感できてしまう。これは、ユ・スンホという俳優の力だと思いますよね。
演技による説得力。そうか、演技力って、いかにその人の行動を「そうだよな、無理もない、そうしたくなるでしょ」って思わせることができるかってことなのかな??


車を襲わせるシーンのヒョンジュンは、強引にスヨンを取り戻そうとしているけれど、


どこか哀しげで美しい。




そして、ジョンウのいない車で、ヒョンジュンが現れて怯えるスヨン。

それを見て「どうしたんだ?」なんて、全くスヨンと自分の間の状況の変化を解していないようなヒョンジュン。
そうだよね。ヒョンジュンの精神は壊れかけて(壊れて?)いるけれど、でも、これまでの14年間一緒にいたことを思えば、「どうしたんだよ」って言いたくなるよね。


韓国で放送していたとき、「ユ・スンホが怯えるユン・ウネに衝撃を受けた」とかってタイトルで、あらすじが記事になっていましたが、そう、ヒョンジュンは自分のしていることの結果がどうなっているのか、全く分かっていない。自分勝手な思い込み。だけど、これを美しいスンホ君が、多彩な表情で演じてくれれば、そりゃ、見物ですよ☆




追われて逃げて、昔の隠れ家に辿り着いたヒョンジュン。
ハン・テジュンの「金をよこせ」のくだりは、どうも説得力に欠けて、ハン・ジニさん、この頃、他のドラマにも出演されていたという情報もあり…、よく分からないキャラクターになってしまいました。これが「ペク・ドンス」の天(チョン)をやったチェ・ミンスさんだったりしたら、怖過ぎただろうな…。




この後、隠れ家でスヨンの幻を見るヒョンジュン。そして、「スヨナ、スヨナ」と不安に名前を呼び続けるヒョンジュン。
この場面、そんなに注目をしていなかったんですが、じっくり見たら、いかにヒョンジュンがスヨンと出会ってからスヨン1人を頼りにして生きてきたかをスンホ君はしっかり表現して見せていて、ヒョンジュンの行動を理解させちゃう感じ。
泣ける…。

が、

これも地上波ではカットでしたね、確か…。


ヒョンジュンの内面は分からせずに、主人公のみを正当化させようという算段?


スヨンったら、もし、ヒョンジュンに殺されそうだと思ったのだとしても、暴行犯のカン・サンドクが来るのとは違う、14年間家族みたいに生きてきたヒョンジュンなんだから、もう少し別の怯え方があってもヨカッタんじゃないのかなあ。
14年前の、子どものスヨンはほんとにいい子で、キム・ソヒョンちゃんの健気な演技、今は大人になったヒョンジュンにとっても、この彼女の存在が心の支えだったのが、よく分かる。



この隠れ家のシーンからのヒョンジュンは、スヨンを探して、全編を通じて一番弱い部分を見せていますね。

隠れ家では、美しさより壊れている部分が強調されていますが、この部分、スンホ君、顔の筋肉を緩めて、平たく言えば「だらっとさせて」、病んでいる精神を表していますね。
続く、車を運転して、スヨンの家の傍まで行くシーンでは、美しさと、どこか迷子の子どものような、内側に吸い寄せられ籠っているような感覚って言うか、とにかく正常な大人の男とは言えないような子どものような、哀れな表情も見せています。


スヨン!!

どんだけ、ヒョンジュンにとって

スヨンが重要な存在だったか

分かってるのかあ??


12歳で母親と別れてから、彼の生きる拠り所はスヨンだけだったんだよね。


執着しても、当然じゃん??



スンホ君のことを「このドラマの中で誰よりもしっかりしていて、見ていると幸せだった」とか、確かチュ刑事役のオ・ジョンセさんが言っていましたが、

ほんとに上手い。

誰よりも複雑な演技をしている。






◇ スンホ君の手



スンホ君は手が綺麗だし、ピアノが弾けて繊細な動きを意識的にできるので、彼の手のシーンは監督さんもお気に入りで多用。
とても印象的で、生きていますよね。
鍵をかけるとか開けるとか。ハンドルに手を置くとか、顔を隠そうとして帽子に手をやるとか…。

色っぽい…♡

ユチョン氏の手より、手が存在感がある。それは、やっぱりカメラの前で演技しているキャリアの長さかな…??






◇ ヒョンジュンがリュックを
 奪われるシーン





ヒョンジュンが自転車で逃げるとき、追いかけて来たジョンウは自転車よりも速く走り、追いついて、ヒョンジュンが背負っているリュックを奪うんですね。
これって、かなり難しい撮影ですよね。
リュックをつかむのだって難しいのに、背負っているのを取る?
スンホ君、リュックを取られるとき、右手を自転車のハンドルから離してるのを発見。ああ、そうやって、片側を手から抜いているんだ…。え、左手は?
妙なところが気になる私。よく見たら、最初から、肩ひもが右側のみになっていました★
なるほどね…。
監督さん、考えたね。。。



これも地上波ではカットでしたが、このリュックの中身、スヨンとの写真と超高級ヘッドフォンと証拠物件のUSBメモリーで、これをジョンウたちがリュックを開けて見るシーンがあったんですよね。
あの巨額の富を持ち、スヨンが「ちょっと香港に買い物に」なんて言えるくらい豪華な生活を送っていたヒョンジュンだけど、今、持って逃げているのはこれだけ…って言う。しかも、それまでジョンウに奪われてしまった。


そんなヒョンジュンの哀れを見事に演出した「重要な小道具のリュック」でございました〜!!



ちょっと追記:

リュックの中身
     ↘
d0289252_13341677.jpg


第10話等で登場したこのヘッドフォン、なんだかすごくお高いんだって、韓国MBC放送時にどこかの記事に出ていた…。
ヒョンジュンさんにとっては、数ある高級なお道具の中で、何故かこれがとっても大切な一品だったのね。
彼は、音楽好き?ピアノもちょっとだけジョイのために弾くけど…。
心が苛つくと…、ええと誰だか忘れちゃったけど、どなたかのクラシック音楽をこのヘッドフォンで聴いて、音楽の世界に浸り切っているのよね。←あとで、調べます。

(追記終わり)





◇ 韓国ドラマ、映像の美しさ



この「会いたい」でも、18話の戸外のシーン等、色が綺麗だなあ、と思ったんですが、この19話の前半シーンでも車のライトの色が妙に綺麗で…。
日本のドラマの色はもっとどんよりしている気がする。
宮崎駿のアニメとかは緑が綺麗だけど。
カメラの違いか、空気の違いか、処理の違いか…。
ナムギルさんの「鮫」も、緑とかの色がとっても綺麗。

とにかく、この色合いが心に響くのは確か。。。






◇ スペシャルメイキングDVD
        & 公式写真集より




スペシャルメイキングDVDからの画像をちょっと…。



d0289252_12083678.jpg



1人だけ、別世界からやって来た王子様☆
なにしろ立ち姿が美しい。
身体から何かを発散しているのが見えるんだけど…。
これがオーラ??
長年、演じてきたキャリアから来る存在感でもあるのでしょうが。




d0289252_12120601.jpg
写真 A




悪の集団を従えた、悪役ハリー=ヒョンジュン。


こちら、公式カメラマンさんによる写真集の画像。
         ↘



d0289252_04050511.jpg
写真 B



上の2枚、どちらが本職の方の画像でしょう?AかBか…。
みたいな…。
Bの方は芸術的な、車の上が前面にババッと広がったショットでした。
Aもプロのカメラマンが撮ったものですが、動画からのキャプですからね。


※ こちら、「会いたい公式写真集」に載せられているものですが、ユ・スンホ公式ファン・カフェTTU様より、画像内の「Talk to U」等の文字を消さないように、また、加工をしないようにとの、きついお達しが出ています。
ご覧の皆様も、これを厳守で!!よろしくお願いいたします。






そして、スペシャルメイキングDVDからの画像です。
いつもの赤いアディダスのダウンジャケットで、インタビューに答えるスンホ君。
彼はアディダスのCFをやっていて、だから、いっつもアディダスですよ。




d0289252_12094906.jpg



アクション担当の方たちは、仕事を一緒にしたことがあり顔見知り、彼らは慣れているから、怪我をしないようにやってくれるから大丈夫、と語るスンホ君。

このさわやかな表情の青年が、あのヒョンジュンのグチャグチャの想いを見事に演じるんですからね〜。




ゾワゾワしちゃいますよ。

やっぱり〜☆






ということで、麗しいスンホ君を眺めて嬉しくなって、画像ばっかり並べてしまった、20話前半の記事でした!!

「境界性パーソナリティ障害」っていう言葉が出てきて、この回のヒョンジュンの表情には、かなりその部分が色濃く出ているのではないかと思いますが、これについては、後日。。。




ということで、20話Vol.2につづく…





「会いたい」のあらすじなどは、下をクリックで!!
◎「会いたい(ポゴシプタ)」のあらすじと感想…会いたい#5〜 美★ハリー
◎ 韓国MBC「会いたい」放送時の感想…ポゴシプタ(ポゴシッタ)

◎「会いたい」DVD&スペシャルメイキングDVD
◎「会いたい」公式写真集






by Cloudia-Yo | 2014-06-12 13:29 | 会いたい#5~#21美★ハリー | Comments(12)

Commented by rippledrs at 2014-06-14 10:57
Yo様、こんにちは~\(^o^)/
「ユ・スンホ君ですよ〜☆」←の遠吠え連呼o(>▽<)o ウキャキャキャ 爆笑!
Yo様、だんだんキャラ変わってません?(笑) スンホ溺愛ってことは一貫してますが(^^ゞ

突然出てきたハリー軍団には驚きましたね~! どこにいたの?こんな人達??って(笑)
でも、思いの外不甲斐なく、「もうちょっと働いてよ。一人で自転車で逃げさせないで」・・・って感じでした(* ̄m ̄) ププッ

そうなんですか~(-"-;;)とられたリュックの中身、ハリーの心の中身を象徴するシーンだったのに地上波にはありませんでしたよ!
隠れ家でスヨンの幻を見るシーンも・・・ハリーに同情を寄せるようなシーンはことごとくカットされ、訳のわからない狂人に仕立て上げようって魂胆が見え見えですね(; ̄Д ̄)

でも「俺を怒らせるな。」なんて言われた~い❤ 言って言って~(*ノωノ)キャー
・・・・と思ってしまうほど、カリスマ性あふれる悪役でしたね~♪
この回はYo様仰るようにハリーが愚かで哀れ・・・でも限りなく美しくて哀しいシーンがいっぱいで、スンホくんを眺めているには最高でしたね~(#^.^#)

チュ刑事さん、いい事言ってくれる♪ 座布団10枚!!(笑)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-14 11:37
>りぷるさま、おはようございます!!

書き忘れましたが、このハリー軍団は、実はハン・テジュン軍団なんですね〜。「ペク・ドンス」のヨ・ウンが跡継ぎに就任するシーンのフクサチョロン軍団も抜けた感じでしたが、テジュン軍団、来ている物もダブダブ…。ハリーのオーラばかりが目立って→かっちょいい〜♡
ラストに近いし、ちょっとは大勢を使って迫力をって言うシーンだったんだろうな…、きっと(* _・#)...!

ほんとに、この20話、泣かせようって訳ではなかったんだろうけれど、ハリーの想いが切なくなるシーンが満載ですよ、ノーカットだと。
美しくて、ほんとに哀しい。カン・ヒョンジュンが悪い奴でも、共感しちゃう。
スンホ君、入隊していなかったら、今頃、韓国で大活躍していただろうし、そうしたら、カットのしかたも違っていたかもしれない!?
でも、まあ、こんなこと、スンホの実力、スンホの明るい未來を思えば、どうってことない(v v)〜★(←けど、やっぱり怒💣)

あ、もし、私のキャラが変わったとしたら、りぷるさんたちの影響でしょう。朱に交われば赤くなる。。。。私、人に影響され易くて…。。。(@,@)〜♪
Commented by まい at 2014-06-14 15:54 x
Yo様こんにちは!まいです。
温かいコメ返ありがとうございました!。

ほんとハリーの美しさ麗しさにはクラクラして、一人画像を見ながらニタニタしてしまいました。
スンホ君は立ち姿もそうですが、所作が美しいですよね~。
これは持って生まれたものなのか?それとも長年のキャリアがそうさせるのか?。
おそらく何事にも真摯に取り組む凛とした精神力が自然に表に現れるんでしょうね…。

突然ですが、明日からアジアドラマティックtvで「会いたい」が週1回、5話づつ放送されます。
私は以前もこのチャンネルで見たのですが、プログラムには本編65分との記載がされてました。
これはノーカットって事なんでしょうかね?。
もし違うんなら麗しのハリーを1カットも見逃したくない!、DVD借りなくては!。

明日からまたハリーに再会できると思うと胸が高鳴ります~(*^^*)。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-14 20:25
>まいさま、こんばんは☆
こちらこそ、コメントいただけると、ほんとに嬉しいです。ありがとうございます!!w(^-^)w

スンホ君、子どもの頃は「貧しい役も金持ちの役も両方できる」とか、監督に言われたそうですが。
ピアノを弾ける彼は手の指が自在に動かせるから、意識すれば綺麗に動かせるかも?手とかも、年々美しくなっていますよね〜。(><)
「太王四神記」と「王と私」で王の役をやれば王の気品を身につけ、賢いキム・チュンチュの役をやれば凛々しさを身につけ、美少年剣士ヨ・ウンをやれば、美しく…。そうやって、役柄の素敵なところを身につけていっているような気が…。
この「会いたい」では、若くして巨額の富を得たというお品の良さと、その裏に隠された多様な顔を身につけて…。いつも一生懸命だから、どんどん素敵になっていけるんでしょうね。

こうやって見ると、やっぱり言いようもなく美しいですね〜。私もニマニマです🍀

テレビ愛知さんで終わったら、あとは?と思っていましたが、アジア〜でやるんですね。
65分版なら、ノーカットだと思います。
ホッとしました。情報ありがとうございますm(^^)m
ハリーの、深〜い内面を味わってくださいませ〜♪
Commented by YOU at 2014-06-15 21:45 x
Yo様
こんばんは(^^)
未だ未だ不敵で麗しいヒョンジュンを有難うございます(^^) こんな追い詰められた状況下で、不敵な笑みをたたえる時点で壊れてしまった感満載で、状況把握が全く出来なくなった彼が哀れで…。やはりこういう
哀れな役はシロヨ!でございます。
テジュン軍団は少し笑ってしまったのですが。あまりに弱くて(笑)

私もスンホ君の手が大好きです♡♡

予想通りnami様お勧めのトンマッコルで思いっきりチョン・ジェヨン堕ちした
YOUより。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-16 01:39
>YOUさま、こんばんは☆
トンマッコル、私も昨夜未明に視聴。YOUさまが、ジェヨンに奔っている予感がしていました(..#)。
私は今、スンホから他に目を向けるなと自分でコントロール中(><)!!とりあえず、あと1話半終わるまでは、スンホ・オンリーで行けるはず〜〜♡
ジェヨンさんは、変わらないけれど、存在感で魅せちゃうタイプですね☆ハマってください、叔父さまに!!(笑)

20話、ほんとにカッコ良さを廃した哀れなヒョンジュンは、見たくない人も多いかな。私も、「スヨナ、スヨナ」と言うところのヒョンジュン、哀れ過ぎる気もするんだけれど、じっくり見ていたら、特に好きではなかったところまで、「スゴイナ、スゴイナ」になってしまって。

さて、素人テジュン軍団ですが、迫力ないし、突然出てきたのに。すぐ蹴散らされ血も流さないから…。スンホ君が血を流すのに凄い仕掛けを作って撮ったみたいだけど、軍団の血は時間の都合で省略…ですかね??

YOUさまもお好きなスンホ君の手、顔とおんなじくらい、ものを言っていて、美しいし、色っぽいし、手の繊細さと、ちょっとだけ腕についている筋肉が妙に麗しい。。。(←変な解説💦)
Commented by hyonkayo123 at 2014-06-16 08:34
そうですよ!!
演技力って、感情移入させられるかどうかだとおもいます!

て、私自分の記事でも書いた(笑)。あ、りだの演技でね(^^)

早くみたいなーこれ!
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-16 12:23
>椰子の木ちゃん、おはようございます!!
いらっしゃいませ♡

そうね。スンホ君の演技力のおかげで、非常識を肯定しているみたいになっちゃって…、でも、可哀想なのよね。スヨンを思って辛いし…。
「スヨナ、スヨナ」と、自分の傍にはもういないスヨンを探しているヒョンジュン、これ、けっこうかなりヒョンジュンという人物の置かれている状況を物語っている重要なシーンなのに、これも地上波カットで、がびーんですね。

そうか、リダさんも演技力あるのね。まだ、見たことなくて、椰子の木ちゃんが夢中になるリダさんに、私もその内にチャレンジしたいと思います〜♪
Commented by nancy♪ at 2014-06-16 14:56 x
Cloudia-Yoさま、こんにちは♪
覚えていらっしゃるかなnancy♪です^^;

最近、フルタイムでお仕事をはじめまして、中々時間に余裕がなくなってしまったので、スンホ君も頑張っているからと、元気を貰いながら過ごしています♪
こちらでの「会いたい」の細かな解説と、
皆様のコメントも」とても楽しく、嬉しい気分にさせて頂きました!
ありがとうございます!

「会いたい」でのスンホ君の演技の素晴らしさについては、
本当に皆様と共感いたします!!

 特に私は19話から21話までのスンホ君の演技が圧巻で大好きなんです!!
 今まで押し殺していた想いが爆発したり、弱さも切なさも炸裂して
すべて受け止めて、ヒョンジュンを抱きしめてあげたくなっちゃう衝動に
何度もかられていました。

 そして、私もスンホ君の”手”が大好きです!!
握る手、拾う手、顔を覆う手、手だけでも充分カッコいいですよね~♪
 そんな素敵なヒョンジュンの愛しいシーンを、やはり地上波ではカットになっていたんですね~~
本当に残念だなと思ってしまいました!

まだ、想いをお伝えようとしましたが、多すぎたようです^^;、
また改めてお邪魔させて頂きます!

Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-17 11:01
>nancyさま、お久しぶりです!!
お忙しいんですね。そう、スンホ君も頑張っているから、頑張らなくちゃですよね。

ラスト近辺は、もうスンホ演技が次から次へと進化して感じですよね。スヨンを守ると言っていた彼の中にあった、スヨンを頼る想い、複雑な心理、ほんとに見事に見せてくれている、「会いたい」のラストの部分。やっぱりヒョンジュンに夢中ですよね。(++)〜♡

スンホ君の手!!書き損ないましたが、パトカーが来て、帽子のつばをクッと下げるところも、とっても好きで。ハンドルに載っけている手も…!!と、nancyさんのコメントで新たにいろいろ好きなところを発見してしまった。。。
いつか、地上波で、カットされないバージョンをやってくれたらいいんだけど…。

nancyさんの熱い想い、また、お聞かせくださいね♪
お身体に気をつけて、お仕事もガンバってください!!
Commented by suzy1-9no at 2014-06-17 16:53
Yoさま、こんにちは~。
スンホ欠乏症患者が1名搬送されて来ました・・・;つД`)ヨレヨレ
ふぅ~===3 
スンホ君の素敵さ、演技力の高さ改めて実感させていただきましたです!
頭のてっぺんから手先足先まで、どこをとっても絵になる‼‼‼
そして素の彼と言ったら、隙だらけ??そこがまたイイ~(´艸`*)

境界性パーソナリティ障害←気になる気になる~。更新お待ちしてます(*^_^*)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-17 17:36
>Suzyちゃん、こんにちは!!
いらっしゃいませ\(^^)/
お疲れ様〜♡
ほんとにここのところ、スンホ君の新しいニュースも何もなく、欠乏症で、私もあちこちウロウロしていますよ〜(T_・)。。。
早く、12月来〜い、って感じ・・・!!

さて、こちらももう20話、あと1.5で終わりです。スンホ君にカン・ヒョンジュンが乗り移っちゃって何やり出すか分からない感じ…!?
かつ、彼はほんとに美しい…ですよね(☆o☆)
アンド、素の彼の隙だらけ(笑)。
メイキングDVDで、「ありゃ?」みたいなのがあったんだけど、やっぱり、彼のお顔の筋肉って、緊張収縮が自在過ぎて、普通の人より揺れ幅が大きい→緩むと「あれれ?」な状況になるのよね。

そうでした、この「境界性〜〜」入れるんでした、忘れてた!!ヒョンジュンの病名が出たわりに、これなくても良かったんじゃない?って思ったりもするんですけど。
なんだかドキドキしてきました。←よく分からないけど、ドキドキ,,0(*_*:)0

スンホ病バンザ〜イ!!
   ↑
よく分からない終わりの言葉で(^_^A)
名前
URL
削除用パスワード