ポゴシプタ19話Vol.2 愛を失う孤独なヒョンジュン      韓国ドラマ「会いたい」   

2014年 06月 04日



d0289252_03503195.jpg




本日6月4日

ユ・スンホ君の除隊まで半年となりました!!






2013年3月5日、「今日入隊した」という先輩ブロガー様のニュースに、
(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)....。

もうちょっと後だと思っていたのに(18日入隊の噂があったので)、と、ショックを受け、「こんなに早くいかなくても…」と心の中で叫び続けていましたが、ここまで来たら、「そうだよ〜、これが正解だったよね〜、スンホ君!」と、態度激変の私。
「会いたい」で子役のイメージを払拭することに成功したスンホ君。除隊のときには弱冠満21歳。この若さでこれから先、中断をすることなく自らの意志で演技を続けて行けるのは、賢い選択以外の何ものでもない、と。




私事ですが、最近仕事上でちょいとトラブル発生、事態収拾のため、あたふたしていました。
それが終わって、パソコン開いたら、公式ファン・カフェTTUのページにユ・スンホ君がいるじゃないですかあ。


TTU様の「Best Look」のページよりお借りしたハリー樣画像☆


こんなハリー様とか…

d0289252_19523127.jpgd0289252_19523426.jpg










こんなハリー様とかがいて…


あああ、スンホ…。


と、私は(TT)(TT)(TT)....。


スンホ君とは、そういう存在です。(- -)♡
あはは。
頑張って耐えている(??)自分の本音を、ふっと出させてくれる?

彼の虚飾のない演技は、虚飾のない素の自分にならせてくれる。
そんな感じ。
彼を見習って、正々堂々と生きればいいよなって。




それでは、本題へ、、、







 19話後半のあらすじ…


◇ 息子を探すヒョンジュ



カン・ヒョンジュンがハン・テジュンに殺されたと思っていた母ヒョンジュは、長年の監禁生活で精神に異常をきたしていた。ハン・テジュンの妻ファン・ミランは、カン・ヒョンジュンと取引をしようとして、ヒョンジュをテジュンの家から連れ出し、スヨンの家(14年前から、スヨンの母と亡くなったキム刑事の娘ウンジュ、テジュンの家から出たジョンウが住んでいた家)に連れて来られたヒョンジュだったが、夜、雷の音と瞬きに記憶を取り戻しかけ、靴も履かずに、1人外に出てしまう。




d0289252_22210968.jpg




街灯の点滅に、ヒョンジュンの頭に浮かぶ様々な出来事。
14年前の監禁されている自分と息子ヒョンジュンとの別れ、テジュンの家にいるヒョンジュの部屋に入って来て「母さん」と言って号泣した青年、彼が「僕だよ、ヒョンジュンだよ」と言ったこと、スヨンの母ミョンヒがアルバムを見せて「私の息子ハン・ジョンウだよ」と言ったこと、「ハン・ジョンウです」と自己紹介した青年、14年前に「あいつの息子を捕まえるの」と言ってジョンウを拉致したこと。ヒョンジュは自分の起こした事件のことを思い、
「ごめんなさい、ごめんなさい」と繰り返す。

そして、落としたペンダントトップを見て、
「ヒョンジュンにあげるの」と言う。

屋台で自分の手にペンダントトップを載せ「もう要らない」と言った青年のことを、思い出すヒョンジュ。
「ヒョンジュンにあげるの」と言って、ヒョンジュは泣いた。

鍵の形のペンダントを握りしめて、あてもなく、息子ヒョンジュンを探して彷徨う。




d0289252_22234751.jpg



隣に寝ていたはずのヒョンジュが裸足で出て行ったことに驚いたスヨン、ウンジュたちは、必死でヒョンジュの行方を探し回った。
完全に正気には戻っていないヒョンジュは、道行く人に触れることも怖がる。





d0289252_22243467.jpg



そして、スヨンとジョンウは、ゴミ置き場に座り込んで凍えているヒョンジュを発見する。


「おばさん、眠っちゃダメ。目を開けて」と起こそうとするスヨン。
抱き起こそうとするスヨンの顔を見つめて、ヒョンジュは


「ジュニ、会いたいよ…」


顔を見合わせるジョンウとスヨン。


「会いたいの。ヒョンジュンに…」


ヒョンジュは、その目にうっすらと涙を浮かべていた。





◇ 孤独な天国



d0289252_03174649.jpg




スヨンとジョンウはハリー(=カン・ヒョンジュン)の家にやって来た。

スヨンは「ハリー、飲んでないで来て」と言う。

ヒョンジュンが酒を飲んでいた。


「一緒に来たのか。座って…」と、うつろな目で言うヒョンジュン。

「お母さんが危篤だ。来ないと後悔するぞ」とジョンウ。





d0289252_03181681.jpg



「後悔?俺が?」




d0289252_03192715.jpg




「母はいない。同情するな」






d0289252_03200611.jpg



「おまえの方が哀れだ。おまえの父親、継母、親と言えるのか?」

馬鹿にしたような口調で言うヒョンジュン。



「ハン・ジョンウ、俺を捕まえるんだろ。

 待たせ過ぎだぞ」




「カン・ヒョンジュン、今行かないと、二度とお母さんに会えなくなるかも」とスヨンは言うが、




d0289252_03203997.jpg




「イ・スヨン!!」





d0289252_00185443.jpg




「ハン・ジョンウの隣で
 俺を心配するふりか?」




憎憎しげに言うヒョンジュン。





d0289252_09514058.jpg



「芝居だ…」




d0289252_09532336.jpg




「ほんとに後悔しないの?
 看取れなくても」とスヨン。






d0289252_09540862.jpg



スヨンの言葉に、目を落とすヒョンジュン。




d0289252_09563117.jpg



歪んだ笑みを浮かべるヒョンジュンに、スヨンは「馬鹿ね…」と。




d0289252_09591363.jpg




「顔は分からなくても、あなたの名前ばかり呼んでる
 ジュナ、ヒョンジュナって」





d0289252_10033617.jpg



d0289252_03211100.jpg




鍵のペンダントを持った手を握りしめるヒョンジュン。




d0289252_03214050.jpg




「一日中、ペンダントを握りしめて、

 あなたにあげると何度も言ってたのよ」





d0289252_03215897.jpg



「騒ぐのはやめて、出て行け」




ヒョンジュンの言葉に近づくジョンウ。
ジョンウを虚ろな目で見るヒョンジュン。




d0289252_00475039.jpg


d0289252_00475506.jpg




ジョンウは怒り、ヒョンジュンの胸ぐらをつかんだ。
「ちび、甘ったれるな!」





d0289252_03221503.jpg



d0289252_02254276.jpg



「おまえがしたことを思うと、同情なんかしたくないが、
「歪みきったおまえが哀れだから、同情してやる!」とジョンウ。




d0289252_03225044.jpg



「来い」とジョンウ。




d0289252_11272088.jpg



「それで!?」


ヒョンジュンは、ジョンウの手を振りほどく。




「逮捕するのか!?」






d0289252_02543645.jpg


d0289252_11381971.jpg



「自分から『カン・ヒョンジュンだよ』と

 母にすがりつけと?

 魂胆は分かっている !」





d0289252_03230814.jpg




「行かない!

 捕まるもんか。証拠を出せ!」





d0289252_03233182.jpg



怒り、杖でグラスを叩き割るヒョンジュン。




d0289252_00512081.jpg



d0289252_10412686.jpg





d0289252_03243299.jpg




ジョンウは言う。
「カン・ヒョンジュン、そういうことか」




d0289252_02202472.jpg




「母親より自分の方が可愛いのか?」




d0289252_03253308.jpg




「スヨ二の望みを叶えるんだろ。
 スヨ二は自分を陥れたクズに、最後の機会を与えたのに…、
 叶えようとしない」





d0289252_03262237.jpg




「こんなことスヨニは望んでいない。
 君を死ぬほど殴りたいが、俺は耐えている。
 スヨンが君を守りたがっているから
 望みを叶えているんだ」 





d0289252_11014517.jpg




「カン・ヒョンジュン!!」


ジョンウの言葉に…





d0289252_03264204.jpg


d0289252_11012682.jpg



不気味に笑い出すヒョンジュン。



d0289252_03270959.jpg

d0289252_03283365.jpg




「ハン・ジョンウ、

 愛をささやきたいなら、2人きりでやれ。


 イ・スヨン、

 来いと言うのは責任を感じているからか?

 おまえを楽にしたくないから、俺は行かない」






d0289252_03291039.jpg



「俺は…!!」




d0289252_03300778.jpg



ヒョンジュンは、激しい形相でスヨンに言う。



「母さんでなく

 おまえに死んで欲しい!


 おまえのいない世界で

 生きたいよ!」







d0289252_03310157.jpg



「ここ…?」




d0289252_03310467.jpg




「ここは天国だ」





d0289252_03310884.jpg





「二度と、俺の許可なく

 入ってくるな!!」






d0289252_03311093.jpg



ヒョンジュンの言葉に、ジョンウは言う。


「天国?刑務所の懲罰房は独房だ。

 独りだけの天国なんてない」


d0289252_11171003.jpg



「君は罪を犯した自分を

 地獄に閉じ込めたんだ」






d0289252_11144439.jpg





◇ 母ヒョンジュの死



ヒョンジュンは電話をしていた。

「そうか、自ら命を絶ったのか、気の毒にな」と、電話の向こうのハン・テジュン。
テジュンは、妻ファン・ミランの病室にいた。
「最後の取引?いいだろう」と、電話でヒョンジュンに言うテジュン。

そんなテジュンの傍らで、ミランは、ベッドに横たわったまま、ジョンウに携帯電話で連絡をしようとしていた。




電話を切ったヒョンジュンは無言。




d0289252_03323416.jpg



d0289252_03323817.jpg


1人、目を閉じて、音楽を聞いている。



d0289252_03324207.jpg

d0289252_03324582.jpg

d0289252_03324827.jpg


d0289252_03325121.jpg




目を閉じて、切ない調べを聴くヒョンジュン。
その手には、昔、母に贈られた鍵の形のペンダントが握られていた。





ヒョンジュの納骨堂で



ヒョンジュの骨が納められた納骨堂に、ジョンウとスヨンが来ていた。

スヨンは言う。
「何年もの間、息子を待ちわびていたのに…」
「最後まで息子を傷つけて亡くなった。彼は会いたくても会えなくなったんだ。
 あなたのせいで、愛することも許すこともできなくなった」とジョンウ。


スヨンは「私たちがいると、ハリーが来られないわ」と。
ヒョンジュンの杖の音が聞こえる。
ハリーの杖の音、「音がしたら、居場所を見つけられるから」と言うスヨン。
ジョンウは、「ちびちゃんが逃げたら、音を頼りに探せるな」と。
2人は手をつないで、立ち去った。



2人が立ち去った後、姿を見せるカン・ヒョンジュン。




d0289252_03345078.jpg

d0289252_03345257.jpg



母の遺骨の前に立つヒョンジュン。




d0289252_03350925.jpg



墓には、母が最後まで持ち続けていた、アルムの鍵の形のペンダントと、ヒョンジュンが正気を失っている母に「もう要らない」と言って突き返した、鍵のペンダントを入れられていたペンダントトップが置かれていた。




d0289252_03351131.jpg



d0289252_03354412.jpg



「これが、母さんが言っていた天国?

 あとは、これを握りしめて、逃げるしかない」




d0289252_03364870.jpg



「生きている限り…、

 死ぬまで、ずっと、この足で…」






d0289252_03451008.jpg



d0289252_03452421.jpg



「ありがとう」




d0289252_03463154.jpg


写真の母は微笑んでいる。



d0289252_03470451.jpg

d0289252_03470810.jpg



それを見て、涙を滲ませるヒョンジュン。




d0289252_03471174.jpg



ヒョンジュンが、母の墓前を去ろうとする頃、
警察では、フランスからの報告で、カン・ヒョンジュンのDNAとフランスで事故死したハリー・ボリソン夫妻の車にあったコーラ缶のDNAが一致したことが分かった。





◇ 自転車で現れたヒョンジュン



ジョンウとスヨンが車に乗っていると、自転車に乗ったヒョンジュンが現れ、





d0289252_03500673.jpg




車の前で止まった。





d0289252_03501085.jpg



車の中のジョンウに向かって、



d0289252_03502757.jpg

d0289252_03503466.jpg



歪んだ微笑みを見せるヒョンジュン。





d0289252_03535671.jpg



不安を感じるスヨン。





d0289252_03535831.jpg




そのとき、ジョンウの携帯電話が鳴った。





d0289252_03550518.jpg



「ママが、自分を襲ったのはスヨンでなく

 ハリー・ボリソンだって証言した」






d0289252_03562817.jpg



ジョンウの妹アルムからのメールだった。





d0289252_03580063.jpg

d0289252_03580235.jpg



2人を見るヒョンジュン。
そして、不安な目、挑む目で、ヒョンジュンを見るスヨンとジョンウ。





d0289252_04004855.jpg




ヒョンジュンは視線を落として…、





d0289252_04010731.jpg




d0289252_04010906.jpg





d0289252_04012309.jpg



再び2人を見るが…。



第20話につづく…







◎ 19話後半、私の思うこと…



この部分、全編を通じて、最も不気味なヒョンジュンがいます。
監督に「おい、ちょっとやり過ぎじゃないか?」と言われたシーンがあったそうですが…、ここかなあ?
ちょっと嫌らしい笑いを見せてくれて、、。



そして、顔が…、違い過ぎ!!
またまた、何種類ものヒョンジュンを見せてくれている?




シーンごとに激変


ヒョンジュンの顔☆






まず第一に思ったのが、スヨンとジョンウが、ヒョンジュンを命の危険な状態にある母に会わせようとして、ヒョンジュンの家に来たとき。
ヒョンジュンの顔の変貌ぶり!!


酔っ払っているというのもあるんでしょうが、スンホ君の顔、目が落ち窪んでいて…。もしかして、撮影中、ご飯食べさせてもらえなかったんじゃないかしら?メイキングDVDで、ユチョン氏も「ご飯を食べさせてくれないと、仕事ができない」とかってぼやいているときがありました。
「これ誰?」ってくらい、顔が違うんですよね。
またまた百面相俳優ユ・スンホなんですけど。


スンホ君、「アメリカン・サイコのクリスチャン・ベールみたいなサイコ・パスをやってみたい」とか言っていたけど、このシーンのスンホ君は正直不気味過ぎるくらい。彼がここまでイヤッタラシイ演技をしたのは、おそらく初めてでしょう。ここまでやったか、俳優ユ・スンホ。。。



不・気・味・・・。



このシーンが、17話のパソコン画面での「イ・スヨン、おまえは人殺しだ」と言ったのと同様、スヨンに怒りをぶつけるシーンな訳です。
「母さんでなく、おまえに死んで欲しい」
これは、殺意なのか、それとも酔っ払ってくだを巻いているのか…?



ヒョンジュンはスヨンとジョンウが一緒にいると、ものすごい嫉妬心にかられて、チュ刑事いわく「ハリーの目から、レーザーがシューッ」だったかな、そんな反応をしちゃうのよね。そう、好きな人に裏切られたら、「あんたなんか、この世からいなくなれ!!」って思うこともあるでしょう。そんな感じ?


あれえ、まるで国語の読解問題を解いているような感じになってしまっています。
なにしろ、この「会いたい」、難しいので…。





6月5日追記その3:


実は、スヨンとジョンウがハリー(=ヒョンジュン)の家に来たシーン、ヒョンジュンがスヨンに向かって「イ・スヨン!!」と大声を出すところ、もの凄い形相なんですよね。静止画にすると、ちょっとこれがネットで流れたら、俳優ユ・スンホ君に申し訳ないというくらいで…。
よって、このシーン、感情マックスになる前か後の、比較的大人しい画像を選んで載せてしまいました。

その結果、この19話後半のカン・ヒョンジュン、かなりヤバい表情ばかりだったのに、当ブログでは、綺麗なスンホ君が並んじゃった。。。


(追記終わり)






この酔っ払った後の、普通のヒョンジュン、普通のユ・スンホ君、ホッとします。
「よかったあ、元に戻って」って。
こっちは、目も落ち窪んでないし。
俳優に、きちんとご飯を食べさせてやって〜!!

そう言えば、この「会いたい」の後にテレビ東京でやっていた「天命」も、ラスト近く主役のお二人、同じく目が落ち窪んでいました。





◇ ハン・テジュンの言葉


が、が、が、、、


実は普通に戻ったときに、ヒョンジュンがしたのは、ハン・テジュンに電話で、しかも「母が自ら命を絶った」らしい。なんで凍死しそうなヒョンジュが自殺をしなくちゃいけない訳??


そしてまた、それに対してのハン・テジュンの反応、「そうか、気の毒にな」。


えええ??


これ、おかしくないですか?
だって、ハン・テジュンって、14年前、猟銃を持ってヒョンジュを監禁した人だよ。
14年も監禁してたら、ヒョンジュに情が湧いちゃったって訳?ではないよね??


ハン・テジュンは、お金が大切な人だということで、「金のためなら何でもする」タイプらしく、息子への愛情よりお金が大事な人が、「そうか、気の毒に…」って、しかも、愛情なんか抱いていないはずの異母弟に向かって。
よく分からない、ハン・テジュンさんの言動の巻でした。



なんだか、文句ばかり言っているような私、それなのに、一生懸命9ヶ月もこのドラマについての記事を書いている、これこそおかしいですよね。


でもね、スンホのハリーがね、私を呼ぶのさ。

「僕をしっかり見てよね」って。



この記事にあげたシーンは、地上波でもほぼカットでなく入っていました。
「死んで欲しい」と言うヒョンジュンさん、この演技は素晴らしいんだけれど、スヨンを思って泣いている前半部分のシーンがカットされちゃうと、ひたすらスヨンを憎んでいるみたいに思われちゃいますよね。

そうじゃあないんですよ。
もの凄いしつこい奴だけど、ヒョンジュンはスヨンを愛しているんですよ。



6月5日追記その1:


ちょうど昨日、ユ・スンホ公式ファン・カフェTTU様に載せられた、19話のシーン。
私のブログでは「ポゴシプタ19話Vol.1」に載せた部分。
公式写真集のものだと思います。←ちゃんと写真集見て確かめない、怠惰な私。
本編にはない、公式カメラマンさんによるアングル、と思う…。





d0289252_04131612.jpg

一度は怒って捨てたスヨンと自分の写真を拾い上げるヒョンジュン



※ 画像内の「TTU」等の文字は絶対消さないこと、二次加工は禁止とのお達しが
 出ています。ご覧の皆様もこの点を厳守でよろしくお願いいたします。

 http://cafe.daum.net/skyhigh-0817



酔っ払う寸前のヒョンジュンの行動、これなんですよね。
捨てられなかったスヨンとの思い出…。←地上波でカットでした。。
やっぱり、スヨンがジョンウと一緒に来なければ、ヒョンジュンはもしかしたら、危篤の母のところへ行けたのかも??

そうそう、運命はちょっとのところで、ヒョンジュンをスヨンから離しにかかり、ヒョンジュンをいたぶるんですね。



(追記終わり)







◇ ヒョンジュンの運命


19話、ヒョンジュンの出番がたくさん、11シーンもあります。
もう、焦点は「今後のヒョンジュンの運命やいかに?」になっています。


寒い中、息子ヒョンジュンを靴もはかずに探し回り、スヨンたちが見つけたとき、「ヒョンジュンに会いたい」と言った母ヒョンジュ。
凍死しそうだったヒョンジュンのオンマが、自殺した??
自分の罪を悔いて、ということなんでしょうが、「ヒョンジュンに会いたい」と言いながら、自殺する必要があったのかな。
この辺り、ヒョンジュンをいじめ抜こうという、あまり気持ちのよくない展開。


ヒョンジュンが母の死をただ悲しむだけでなく、怒らなければならないように、最後の最後まで息子の想いを踏みにじるように、そういう風に、話は進んでしまう。
親の愛を得られない可哀想なヒョンジュンは、犯罪を犯し、母をも連れて高飛びしようとしたが、母はヒョンジュンに会いたいと言いながら、自殺する。よく分からない。ヒジョン様のお考え…。

スヨンとジョンウは仲良く手なんか繋いじゃって、能天気…。
全ての不幸は、ハリー=カン・ヒョンジュンに??
自業自得??
でも、ちょっと酷くない??


あーあ…


この展開、やっぱり主役はハリーだな。




俳優ユ・スンホ君、ノーカット版で見ると分かりますが、ヒョンジュンが追いつめられれば追いつめられる程、ユ・スンホはそのシーンを演じることに力を尽くし、ヒョンジュンの感情を様々な表情で表現し、変貌を続ける。
嫉妬、怒り、哀しみ、絶望、諦め…。
演技のお手本のように、次から次へと、演じて見せてくれました。



このドラマで、


俳優ユ・スンホが驚くべき飛躍を遂げたのは確実。



6月5日追記その2:


追記その1と同じくTTU様よりお借りした画像です。
注意事項、その1と同じで、お願いいたします!!




d0289252_04340698.jpg

リュック1つ背負い、自転車に乗って、
スヨンとジョンウの前に現れるカン・ヒョンジュン。
彼はどこへ行こうとしているのか?
既に彼の犯行は露見。
可哀想なハリー(=ヒョンジュン)は破滅への道を辿る??




(追記終わり)






◇ スヨンのお洋服



デザイナージョイとして、ヒョンジュンのハリーの傍にいたときは、高そうなお洋服を着て、エレガントだったスヨン、オンマの家に戻ったら、一気に庶民になっちゃいましたね。新進デザイナーなのに…。
人って付き合う人で着るものまで違っちゃうてこと。





◇ ユ・スンホ君が演じたヨ・ウン



突然、話は変わる。。。

いやあ、久々にこの方の動画を見たら、

やっぱり素敵でした。

「ペク・ドンス」23話の黒ヨ・ウンさま☆




d0289252_08445378.jpg


d0289252_08363429.jpg


d0289252_08363871.jpg



悪いことしながら、ニタッて笑う。しかもかつての友に対して。
でも、そのときの彼、実はどこかに苦悩が隠されているようで…。
これが、ヨ・ウンの魅力だよな…。



この回のヨ・ウンの画像など、りぷるさまがアップされました。(6月10日追記)
   ↓
りぷるさまの「武士ペク・ドンス 23話 ユ・スンホカット」記事



ハリーからさかのぼること3年の2011年夏から秋頃の撮影。
   ↑
さかのぼること、1年だった!!間違えちゃった、みあね〜!!

スンホ君も「この役に出会えて良かった」と言っているほど、ハマリ役でしたよね。
男っぽい。。。
ほんとに魅力的なキャラクターでした。
  


除隊後の彼、こんな雰囲気の役もいいよな…、とまた、いろいろ想像をしてしまう私。
でも、きっと彼のことだから、ヨ・ウンのような設定の役を演じたとしても、全く別のキャラクター、全く別の顔を作り出しちゃうんだろうな…。



それでは、

6ヶ月後、彼が元気に除隊して、

新たに素敵な演技を見せてくれることを祈りつつ、



本日は、ここまで…!!


「あと6ヶ月」の記念すべきこの日に記事アップしたかったので、またまた、ちょっと見切り発車です。
後で、修正するかも…。では、


Go!!!







「会いたい」のあらすじなどは、下をクリックで!!
◎「会いたい(ポゴシプタ)」のあらすじと感想…会いたい#5〜 美★ハリー
◎ 韓国MBC「会いたい」放送時の感想…ポゴシプタ(ポゴシッタ)

◎「会いたい」DVD&スペシャルメイキングDVD
◎「会いたい」公式写真集





by Cloudia-Yo | 2014-06-04 17:10 | 会いたい#5~#21美★ハリー | Comments(23)

Commented by まい at 2014-06-04 20:30 x
Yo様初めまして、まいと申します。

いつも読み逃げばかりでしたが、今日はスンホ君除隊まで半年という事で思いきっての初コメです!。

スンホ君の事は小さい時からあちこちのドラマで演技のうまい子だなぁと思ってました…が何気なく観た「ペクドンス」で美しく成長したスンホ君に不覚にも男の色気を感じてしまいました。
しかし10代の男の子に堕ちるなんてダメ!と自分にブレーキをかけていましたが「会いたい」でハリーに出会い完堕ちです。

Yo様を通してスンホ君の事いろいろ知れてますますスンホ君にはまりそうです。

これからも時々おじゃまさせていただくと思いますがよろしくお願いします。

それではまた…。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-05 00:58
>まいさま、こんばんは!!
コメントありがとうございます!!嬉しいです\(^^)/

ヨ・ウンからハリー、、、私と同じ経路ですね〜。
ヨ・ウン、ほんとに「男」っていう感じなんですよね。全然マッチョでもないのに…。スンホ君は甘い雰囲気で可愛いのに、なんだかとっても男っぽい、ほんとにフシギな子…。

私の場合は、「こんな若い子に?」って思われそうなとき、「でも、演技が上手いのよ〜!!」と言い訳しています。
画面の向こうの俳優さんなら、現実の男の人に夢中になるよりいいか、なんて思っていましたが(v v)、、、ちょっと時間をかけ過ぎなので、最近イエローカードが…(笑)。
友達は、そんな私に呆れながらも、「そんなに夢中になれて、羨ましい」とか言います。

スンホ君、意外にものすごーく真面目で、「誠実な俳優でいたい」とか言うし、周りの人のことも気遣える子だし、悩んでもやりこなす強さがあるし…。ちょっと普通の俳優さんに対するのと違う感覚で、ハマらされてしまう、そんなユ・スンホ君なんですよね。

半年後の除隊を楽しみに♡
こちらこそ、これからもよろしくおねがいします!!
Commented by める at 2014-06-06 07:36 x
Yo様こんにちは。とうとう半年きりましたね!私も来年の彼の活躍を想像しつつ、毎日DVDをながめています。そしてやはり!ヨウンは最高ですよね~なぜ高校生の彼があんな男の色気をだせるのか・・・もうびっくりです!またああいうはまり役に出会えるといいですよね。
周りの人に聞いても、スンホ君といえば、あの演技のうまい子、というイメージが強く、しかも最近のスンホ君がずいぶんきれいになったね!という返事がかえってきます^^そうでしょ!とまるで自分の息子?のように自慢しまくってますが・・・ちなみに私は娘しかいませんが・・・
とにかく除隊まであと少し。みんなで応援していきましょう~ブログがんばってください!!
Commented by rippledrs at 2014-06-06 09:36
Yo様~❤ 大遅刻ですみませ~ん(>_<)(笑)
ふふっ(=^m^)私が次にアップしなくてはいけないペク・ドンス23話、黒ヨ・ウン様
載せてくださって、復帰を誘ってくださってるのかも?なんて自意識過剰な私です(^^ゞ

ちゃんとキャプリましたよ~♪ここ。←実は準備を進めている(^_^;) 
チョリプや三つ子(笑)に刃を向けられながら、失笑するシーン。
軽~く4人を斬らずに倒し、立ち去るところ、格好良かったですよね~(*゚д゚*)ポッッ

おっと!今日はハリー様でした(^口^;)
Yo様、大きな色文字で「不・気・味・・・。」←(≧∇≦)ギャハハ 大ウケです!

そう、この辺りからスンホくんであることを忘れ(私だけ?)ひたすら不気味な
ヒョンジュンに引き込まれてしまうのです。だから不気味でも大丈夫(笑)
やり過ぎと言われるほど、演技力を爆発させたシーンでしたね。←母を看取りに行かないと言ったシーンのことです。
スンホくんの演技力はドラマだけではもったいない気がします。
細かい表現もお得意だけど、舞台とかでも充分イケそうなダイナミックな演技もできますよね。

つづく↓いつもスミマセン
Commented by rippledrs at 2014-06-06 09:36
続き
「母さんでなく、おまえに死んで欲しい」→これ、とても良くわかるんです!
愛するあまり、裏切られた哀しみから相手に死んで欲しいと思ってしまうぐらいの
ボロボロな感情・・・。それを相手に言うかどうかは別として、わかります。
ここのところは脚本家さんにあっぱれ!を送りたいけど・・・若干19歳のスンホくんが表現するには難しすぎる複雑な気持ちでした。でも、彼は見事に演じ切ってくれましたよね(*^_^*)

思い出の品を取り出すシーンがカットでは、だたのブキミ~(妖怪ウォッチで流行ってます>笑)
になってしまいますけどね・・・まったく、編集が下手過ぎて腹が立ちます!!
ハリーのシーンをカットするなら、二人のイチャコラ、カットしてくれ(`Д´)ノぷんぷん
はっ!また毒を吐いてしまった(笑)

このドラマはそもそも、心の動きをちゃんと追っていかないと理解不能になるので
カットした地上波で放送することそのものに無理があったんですよね(^_^;)
レンタルと、Yo様の抜け目ない(笑)解説で、最後まで楽しませていただきます♪

一応、記事は書き始めて復帰予定ですので(笑)今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
Commented by namikicchi at 2014-06-06 11:18
Yo様~あんにょん♪( ´θ`)ノ

⇒スンホのハリーが私を呼ぶのさ
きゃははは〜!(≧∇≦)
今日もYo様節が絶好調〜♫♪( ´θ`)ノ
ありがとうございまーす!

ハリーの狂った美貌、痛すぎて私も直視できません…(T ^ T)
かわりに、スヨンがぶっさいくでキツい顔してるキャプで大満足です〜( ̄▽ ̄)

ふう。
とうとう半年切りましたね!!

沢山のファンの方がスンホくんに(あれ?Yo様にかな?^^;)ついていてくれてすごく心強いですね〜(#^.^#)

Yo様お仕事のトラブル、かなりしんどそうでしたがケンチャナ?
りぷるちゃんもやっと復活したので元気出してね〜\(^o^)/
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-07 00:28
>めるさま、こんばんは!!
演技の上手かった子役のスンホ君、「マウミ」のチャニとかやっていた少年が、こんなに男っぽく、麗しくなってしまったのは、キセキですよね。次から次へと新たな魅力を身につけていけるのは、やはり彼がそういう星の元に生まれているから…?カッコ良過ぎる!!
私もブログを書いていると、スンホ君と対話しているような気になっていて、日々、とんでもない勘違いをしています(笑)。
「ユ・スンホ、これよ」って携帯の待ち受け画面のスンホ君を見せると、私の友人は「???あ、綺麗な子だね」。ええ?そうじゃないでしょ。とんでもなくステキでしょ!?と、私の周りは、スンホ君のことを知らない人でいっぱいです…。

スンホ君が除隊したら、私の生活はいったいどうなるのか、予測のできない状態ですが(!!)…。
スンホ君を応援する人は山ほどいるのでしょうが、日本でも彼の実力、しっかり認知されて欲しいですね。めるさん、頼りにしています☆
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-07 00:45
>りぷるさま、そうよ、23話のキャプは、りぷるさんの復活の前祝いよ〜♪
ほんと、23話の世孫に斬りつけるシーンは、「ペク・ドンス」の予告の何とかバージョンにも出ていましたが、このニヒル(←この言葉、現代では死語ですかあ?)な微笑みのヨ・ウン、超魅力的…☆

「会いたい」の方では、さすが、人生経験豊かなりぷるちゃん、「死んで欲しい」の意味を迷わず解釈ね!!
いろいろ難し過ぎる部分を頑張ってこなしたスンホ君、21ヶ月分、おとなになって除隊だよね。。
写真集で「物心ついてからは、強烈な役柄に惹かれた」とかって書いていました。うーん、やっぱり悪役好み??

舞台出演は、私も大賛成!!日本でも、蜷川演劇とか、あ、うちの近くのグローブ座ではジャニーズ所属の方々が、舞台で力をつけているし。シーンごとの撮影で、あとは編集にお任せのTVや映画と違って、舞台は持久力と、俳優自身の中で変化していくことが必要だし、また、可能だから、絶対、スンホ君にとってプラスになると思う!!

りぷるちゃんが静かだと、妙に平穏(??)で、不安になるから、元気に記事アップしてくださいね〜(^^)P
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-07 06:12
>namiさま、あんにょん☆
あはは。うちのブログに来られる方は、スンホ君ファンですね〜。(><)。。。!!

namiさんが、Suzyちゃんのセンイル・パーリーに乱入した私のことを「用意周到」と表現されたこと、妙に忘れられないひと言でしたよ。用意周到が仕事柄、癖になっているYoなんですよ〜(^^)!!

私事のトラブルの件、ご心配いただき、ありがとうございます。m(_ _)m...。
先週ドキッとするような出来事に遭遇で〜。以前の私なら、占いでも見て「あああ、運勢悪い〜」とか落ち込んでいたところ。が、スンホ君を知ってからは、彼の前向きな、諦めない、誠実でいようとする姿勢を見習おうという方針に変えまして…。そうしたら、むしろ信頼を得られ、良い方向に進んでしまい…。かくして、スンホ君は若くして、人生の師匠となってしまわれました。♡〜(^^)〜♡

スンホ君にのめり込んで、それに時間を使い過ぎているのと、彼から学ばせてもらい、明るく生きているのと、プラスマイナスで言ったら、頂き物の方が多いよな♪
本日は、スンホ・ペンのメリットについて語らせていただきました。ハイ☆
Commented by YOU at 2014-06-07 12:04 x
Yo様

あんにょん(^^)

私もウケました「不・気・味・・・。」(≧▽≦)  この不気味さ私は愛してやみませんが♡♡ この3Dのようにすら見えるスンホ君のシーン大好きです( *´艸`) あまりのスンホ君の演技力に主演のお二人が茫然自失になってるように見えてしまって。 私の場合、怒って暴れる所は、若干興ざめしてしまうのですが(なんだか、グレた青少年の家庭内暴力みたいに見えてしまふ(笑)) もっと静的な怒りで充分スンホ君表現できたでしょうに。。

人生の師匠、正しくです!入口はヨ・ウンで、あっという間に堕ちてしまいこの1年程の印象で男らしく礼儀正しく優しく天然、様々な面を見てきましたが、今は彼を見ると勿論ときめくのですが、背筋が伸びる気がします(笑) ←ナンダソレ??
ん~復帰作はまず、当たりはこないでしょう(ネガティブね)し、まずは目指せハリー脱却して頂きたいので、史劇(チョイ役)→学園物→コメディー→ヒューマン(映画)→磨き抜かれた可哀想じゃない悪役(ジャンル問わず)こんな感じは如何でしょうか?^m^

オオカミ後半に入りました。ケイが記憶戻す所のジュンギ氏の苦悩具合が素敵です(←やはりドS??)マオも益々楽しみ(^^) 
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-07 13:01
>YOUさま、あんにょん〜☆

まさしく、スンホが3D、あとのお二人は平面図って感じですよね。他の回には全くないのに、ここだけ妙に立体的な構図で、監督も遊びたくなっちゃったんでしょう?スンホ君を撮るときには、妙に凝ってますよね。また、スンホ君がそういう画面に写るのがお得意で…♪

俳優ユ・スンホ君へののめり込みは宗教みたい(笑)。YOUさまのおっしゃるとおり、背筋が伸びて、「正しく生きなきゃ」みたいな気になります。
復帰作、当たりなしですか?史劇のチョイ役って言っても、いい役来ちゃいませんかね?「最後の可哀想じゃない悪役」にp(^◇^)q 大賛成!!

「犬とオオカミ」は、記憶を取り戻したときのケイ、「ジュンギ氏って、こんな演技ができるんだ〜?」って、ビックリしました。私も、これで一気に株上昇。マオがね、悪役なのに、どこか温かくて、「ケイ、ケイ」って愛情をかけているのが魅力。

ジュンギ氏の出ているドラマ、「犬とオオカミ」「イルジメ」は本人が記憶喪失、「アラン」はシン・ミナさんの幽霊が記憶喪失…、記憶喪失に溢れていますね〜。
さすが、韓ドラ(><)!!!!!
Commented by YOU at 2014-06-07 13:54 x
あ、チョイ役というのは悪い意味ではなく、責任の重い叩かれ易い主演ではなく、素敵な脇役という意味です(^^)

そしてそうなのです。マオのケイに対する愛情が設定もそうですし、天のヨ・ウンに対する愛情を彷彿させます。冷酷非情な悪役も良いですが、こういう情の深い悪役キャラいいですよね(#^^#)

宗教かぁ。。えらく美貌の教祖様ですね(笑)
これからも皆でスンホ教祖の為に、日々布教に精進していきましょう。
スンホ教マンセー( `ー´)ノ 
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-07 17:07
>YOUさま!!素敵な脇役のつもりが、またまた主役を食っちゃったりして?
きっとオファーもいろいろ来ますよね。

そう言えば、天もヨ・ウンを可愛がり、チンジュのことも必死で守っちゃったりして、チンジュ役のユン・ソイさんが、父らしき役3人の内、誰が良いかと聞かれ、チェ・ミンスさんと答えていました。
もう1人の育ての父ファン~は「犬とオオカミ」で、カチューシャして、スヒョンの味方をしてましたね(@゚▽゚@)。
ポゴのチーム長刑事、顔を見ると、「王の男」でお化粧して甲高い声でお芝居していたのを思い出してしまい、なんか集中できませ~ん(* ̄∇ ̄*)
Commented by rippledrs at 2014-06-08 14:38
あぁ、ダメ(/´△`\)Yo様はお忙しいんだから、追コメなんて~と思いつつ、
↑会話のあまりの可笑しさにまた来てしまいました~(^^ゞ

YOUさんの「磨き抜かれた可哀想じゃない悪役」に爆笑((o(^∇^)o))
その前の作品順序も、そこまで考えているか?!(゜゜;)って脱帽でした(笑)


それから、記事の中の「感情マックスになる前か後の、比較的大人しい画像を選んで」
ってところ、猛烈に共感しました♪

ウナもそうなんですが、Blindキャプった時、あまりにも真に迫った表情に
何故か気恥ずかしくなり、感情マックス前後を選んで
うん、これぐらいが可愛いわヽ( ̄▽ ̄)ノなんて一人悦に入ってしまいました(笑)

舞台は持久力、って本当ですね(^o^;)
今日も息子は昼前から8時過ぎまでほとんど休みなしの稽古です(゜ロ゜)
母は1日こちらのハリー様、眺めてポワーンとさせていただいてますが(^_^;)))

黒ヨウンお誘い、しっかり受け止めました(^o^)v
帰ったら頑張るぞ~o(^o^)o
Yo様に励まされるなんて幸福者ですぅ♥ ありがとうございました♪

トラブル、体調、何かと大変かとお察し致しますが、
スンホくんも頑張っているんだ♡って思って乗りきってくださいね♪
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-08 15:07
>りぷるさま、いらっしゃいませ!!お疲れ様!!

YOUさまの絶妙な表現とスンホ君復帰の出演計画、素晴らし過ぎて、顔が笑ってしまいますよね〜(^^;)

スンホ君ですが、絶対に顔の筋肉の伸びがいいんだと思う。(▽o▽)
激怒したときとか、人並み外れて、目も口ももの凄い顔してるものね〜。共演者様は、ほとんどいつも同じ目と口の大きさだけど、スンホ君、「ぎょえ〜っ!?」で「あわわ…、これは載せられない」となりますよね。あと、台詞を言うとき、よく口が尖っている…ね。

私事のトラブルは、「ひえええ〜」と思ったんだけど、思いの外、良い方向に。スンホ君を見習って、「誠実に対処」って思ったら、良い感じに解決しました〜。
今日は、出が遅くて、これから支度して仕事なんです。イベント続きで、そろそろ頭がパンパンになって、取る物手につかず…。美容院にも行ったら、頭が凄い事になっちゃった。これじゃ、道を歩けない…??
そう、久々の美容院だったんですが、今までほぼ無言だったのに、美容師さん相手に言葉が口をついて出てくる…。これ、ブログ効果かな(?_?)
明るいりぷるさんたちのお陰で、最近の私、私も性格激変??
うふふ♪
Commented by YOU at 2014-06-08 21:35 x
Yo様

こんばんは(^^) お疲れ様です!
犬とオオカミの時間視聴完了致しました。最後までとっても面白かったです(^^)v  やっぱり最期までマオが好き~♡♡ ハッピーエンドで
良かったですが、マオ贔屓の私としては、サッドエンディングが希望でしたけれど。。よくあるストーリーなのかもしれませんが、ふとジョニデの
フェイクを思い出しました(^^) フェイクでジョニデ堕ちしましたが、
これも悪役アル・パチーノが凄く良かったです。これは実話ですし、キャラ設定も全く違いますが、こういう系統も大好物でございます(*´▽`*)
除隊後、スンホ君もアクション上手くなってこういう格好いい作品にも是非出演して頂きたいですよね(≧▽≦) 

いつも楽しく観られる作品ご紹介戴き有難うございます(^^)
私好みの作品をすっかり把握されているようで、何だかとっても恥ずかしいです(#^^#)(#^^#)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-09 00:20
>YOUさま、夜中にこんばんは!!
最後までいいでしょ、犬とオオカミ!!最終話、何回も見てしまいました。マオの最後の言葉(だったかな?)が気に入っちゃって。
よく考えてみると、どれも似たようなストーリーなんだけど、演じる人の温かみとかで、やっぱり「これ好き」とかなっちゃいますよね。
先日「王になった男」と「殺人の告白」を見ましたが、どちらもおもしろかった。が、「王になった男」はシム・ウンギョンちゃんがけなげで、あれで50点くらい、アップした感じでした。「赤と黒」のジェインの妹、「太王四神記」のスジニの子役、先日の百想芸術大賞では、映画の部で最優秀演技賞を受賞した19歳。韓国の子役出身俳優&女優さん、力ありますよね〜。
という訳で、スンホ君の未來も明るいのではなかろうか☆

YOUさま、私と趣味が似ているのですよね。ユ・スンホ&ナムギル好きからして、同じだし(^^;)v
ジョニデ、あまり見ていないんですが(チャーリーのチョコレート工場とかシザースとかしか)、おもしろいですか?最近、どっぷり韓流で、あちら側から遠ざかっていますが…。(++)。。。!!
Commented by YOU at 2014-06-09 22:31 x
Yo様

連日失礼致しますm(__)m
シム・ウンギョンちゃん赤と黒がお初だったのですが、役柄が蓮っ葉な役柄が多く
少し苦手な印象がありますが、とっても上手い俳優さんだと思います。ほんとにあちらの子役さんは凄い!!彼女は最近のだめカンタービレの主演の話題があったようで、楽しみにしてたのですが、断ったのかな?

チャーリー、シザーハンズは私もイマイチ
。。監督独自の世界なので。。
フェイクはお勧めです。私は実話に弱いので、少し点が甘いかもですが。でも今観ても多分胸を打たれると思います(*^^*)
耳に残るは君の歌声とかショコラもよかったかな。でも、同僚曰く洋物から長く離れているとあちらの濃い目のお顔が受け入れられないとか(笑)そのような副作用がある場合は、楽しめないかもです^^;
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-09 23:03
>YOUさま、大歓迎でございますよ〜!!

シム・ウンギョンちゃん、「王になった男」では、ほんとに大人しくて健気で、この子が出なかったら、映画の印象も変わってたかもってくらいでしたよ。「赤と黒」では、復讐話にこの子がいてゴヌクとおもしろい場面を作り、意外に姉に対してまっとうなことを言うので、いい役割していたと思うんですよね。
のだめカンタービレにオファーがあったんですか?
日本版ののだめカンタービレ、好きでしたよ♪

私も実は、最近洋物のお顔を見ると違和感があって…。イルジメを見たときに義賊物で好きだった「怪傑ゾロ」の画像探して、アラン・ドロンに遭遇。昔、見たときは、ステキだと思ったのに「???」で…(汗)。
なんだか、あちらのお方、人間に見えない(笑)。アメリカの方々のお顔も、妙に凹凸があり過ぎ…みたいな(*_*;)。。。
スンホ君のお顔が一番☆ほんとに美しい♡
あ、でも、「フェイク」ですね、探して、見てみます。\(^ ^)/
Commented by YOU at 2014-06-09 23:29 x
人間に見えない?ppp( ^ω^ )
かなりの副作用かもです(笑)洋物は避けた方がよさそうですね(^ ^)

そう言えば、赤と黒のお二人のアイスクリームのシーンとか、ジェインの家で妹は
姉が可愛い、ゴヌクはジェインを可愛くないとか言い合って戯れてたようなシーン
好きでした(#^.^#)

王になった男もまた観てみたいです(^ ^)
〜の男、〜の女みたいな邦題がホントに多いですよね;^_^A
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-10 01:39
>YOUさま、今やあちらの方の彫りの深さが、野獣に見えます!!
末期症状ですね〜。。。

やっぱり復讐ものには、明るいキャラクターの添え物がないと、どよんとしちゃいますよね。その意味で「赤と黒」のウンギョンちゃん、製作発表会で「ポンポンと言葉を吐くキャラクタ−を演じます」みたいなことを言っていましたが、ドラマが進むにつれて、「この子やるなあ」と。

「王の男」「王女の男」、あれ?「王の女」もありましたっけ?
「王になった男」は、いつも正統派のイメージのイ・ビョンホンさんが、意外に庶民の役をこなしていて、「あら、こんなのもできるんだ」って思いましたよ。でも、全く萌えないです(笑)。
Commented by きり at 2014-06-15 08:36 x
Yo様初めまして!
スンホ君が大好きで、色々と検索していたらこちらのブログにたどり着き、読ませていただいいて沢山共感できて興奮したのでコメントさせていただきましたm(_ _*)m
子役の頃のスンホ君がペクドンスであんなに麗しくなり、会いたいでも難しい役を完璧に演じきり、本当に彼の演技力は見る人の心を突き動かしますよね。
ペクドンスの最終回のこと思い出すだけで号泣する重症な私は(笑)、会いたいのヒョンジュンのことを思うと怒りと悲しみと切なさとで理性を失います←
こんなにも報われない登場人物見たことないし、私ならヒョンジュンのこと何があっても愛しまくるのに~!…と、かなり乱心しながら会いたいは見ました。
北海道では会いたいは地上波で放送してないのでレンタル解禁後に一気に見たのですが、地上波だとスンホ君の迫真の演技が多々カットされてるんですね(泣) 残念過ぎます(泣)
私も12月4日を心待ちにしている一人なので、ご迷惑でなければまたこれからもブログにお邪魔させて下さいm(_ _*)mよろしくお願いします!
Commented by Cloudia-Yo at 2014-06-16 01:10
>きりさま、こんばんは!!
コメント嬉しいです!!ありがとうございます!!
ペク・ドンスの最終回は、私も号泣で…。その前の回を半分寝ながら見ていた(←どういう生活)、それなのに、最終回、突然の号泣(ToT)。。。隣にいた娘は母の姿に呆然としていました。

ヒョンジュン・ラブの件、私も昨日も、なんでスヨンはジョンウがいいのか、どう考えても分からん、絶対ヒョンジュンのほうが素敵なのに〜って思って。
絵的に見ても、スヨンとジョンウは普通の大人のカップルでありきたりなんだけど、ハリーとジョイだとなんだかフシギなオーラが…??ああ、だから、ジョンウとスヨンがくっつき始めた頃から韓国では視聴率が下がっちゃったのか…とか・・。

きりさま、北海道にいらっしゃるのですね。そうなんですよ、地上波大幅カットです。この理不尽な状況はなんとしてでも抗議したい💦
12月4日、楽しみですよね♪どんなになって登場するかドキドキzzz~*
ご迷惑なんてとんでもない、大歓迎です〜♡お待ちしております!!
こちらこそよろしくお願いします!!
名前
URL
削除用パスワード