ポゴシプタ18話Vol.2孤独なヒョンジュン 2つの愛      地上波放送で見られなかったユ・スンホ君の素敵な演技     韓国ドラマ「会いたい」   

2014年 05月 06日
d0289252_10151269.jpg




ユ・スンホ君、5月4日で、
いよいよ除隊まで残すところ1/3となりました。



ここまで、元気に過ごせている様子、ホッとします。



日本での地上波初放送の方は、テレビ東京さんの部が終わり、テレビ愛知さんの部が始まる模様ですね。
「もう一度会いたい スペシャルメイキングDVDPart2」ももうすぐ発売だけど、スンホの出番は少なそう…?(TT)。。。



さて、こちらのブログは18話の後半(というか、画像の分量で分けてますが)、今回は、地上波で放送されなかったシーンの画像を一番最初にあげました。
MBCの予告編にもチラッと出ていたシーンですよ。


この母と子の見つめ合うシーン、絵になる!!
母に対して素直にはなれないヒョンジュンの思い、それを不安げに見る母ヒョンジュの思い、ありふれてはいない母と子のシーン。ユ・スンホとチャ・ファヨンという達者な演技者たちだから作り出せる雰囲気を見せていて、私はとっても好きなのです。


グタグタ言い過ぎるのも、なんだけど、このシーンのカットは「あああ〜?」でした。
スンホ・ペンの皆さんは比較的落ち着いていて(?)過激な行動には出そうもなく、多勢に無勢〜。いつもスンホ・シーン・カットになってしまっては困る、多少の主張は必要かと思い…。またも「あああ〜?」と書いてしまうYoでした。







◎ 18話後半のあらすじ


ポゴシプタ18話Vol.1はこちら…!



◇ 屋台で母に会うヒョンジュン




ヒョンジュは、スヨンの母とウンジュに、街に連れ出され、屋台で食事をすることになる。
正気ではない母を追って来たヒョンジュン。



d0289252_10342856.jpg





d0289252_10090203.jpg




d0289252_10091984.jpg


母の隣の空いた席に座るヒョンジュン。




d0289252_10093383.jpg


「うどんを…」



d0289252_10100173.jpg

d0289252_10103947.jpg

d0289252_10104246.jpg



母の様子を伺うヒョンジュン。




d0289252_10110851.jpg


正気でないヒョンジュは、食べているものをこぼしてしまう。ヒョンジュのために、ウンジュは席を立ってティッシュを取りに行く。

母と2人になったヒョンジュンは、母を見つめる。



d0289252_23412231.jpg


d0289252_10122301.jpg


d0289252_23422401.jpg


d0289252_23424095.jpg



隣に座った青年に見つめられていることに気づき、その顔を見るヒョンジュ。




d0289252_23425699.jpg



d0289252_10154658.jpg


狂った母の顔を見つめるヒョンジュン。
彼を不安げに見つめる母ヒョンジュ。
お互いを見つめる2人…。




突然、荒々しく母の手を掴むヒョンジュン。



d0289252_10164889.jpg



d0289252_23432978.jpg



d0289252_23441099.jpg


d0289252_10180563.jpg

d0289252_23442223.jpg



母の手に、子どものときに母から贈られたもの、「世界で一番愛しているジュ二へ」と書かれたペンダント・トップを載せて…、




d0289252_23444617.jpg


d0289252_10184223.jpg


無理やり握らせるヒョンジュン。




d0289252_10500482.jpg



「もう要らない…!」



d0289252_10500954.jpg



ヒョンジュンは、苦しげに母から目をそらし、




d0289252_23455185.jpg


d0289252_23475882.jpg


母を置いて、立ち上がる。



d0289252_23455512.jpg


自分の手に残されたペンダント・トップを見つめている母ヒョンジュ。




d0289252_10194696.jpg



d0289252_00071284.jpg


手の平のペンダント・トップ。
そのとき、狂った母ヒョンジュの記憶がかすかに蘇る。
そして、

「坊や、ヒョンジュニ、ヒョンジュ二」

と息子の名前を声に出して言う。




d0289252_23464019.jpg



d0289252_23464534.jpg


ヒョンジュは去って行くヒョンジュンに必死で呼びかけるが…、



d0289252_23465166.jpg


d0289252_23464814.jpg


d0289252_10210155.jpg


ヒョンジュンは、母の声に振り返ることなかった。



d0289252_10212344.jpg



ヒョンジュは、悲しげに「ジュニ」「坊や」と呼び続けていた。



家に戻ったヒョンジュン。



d0289252_00044956.jpg


d0289252_09282864.jpg


隠し部屋に入り、ベッドに倒れ込む。



d0289252_09284647.jpg



彼の顔に浮かぶのは、母への怒り。




d0289252_09300722.jpg



d0289252_09333557.jpg



d0289252_09342322.jpg



そして、哀しみに顔を歪めるヒョンジュン。




◇ スヨンとジョンウ



スヨンは、ジョンウには刑事が似合うと。
ハリーのことを止めたかったが無理だったと言うスヨン。

「ハリーのことをかばうな。
 人を殺したんだ。同情するな」


「罰は受けなきゃ。でもね、私と同じようにしてやって。あなたを憎んでいたときに、私は復讐だってあなたに腹いせをしてくるしめていたでしょう。でも、あなたに愛されることで憎む気持ちが消えて行った。心の傷も癒えた」

「ハリーが心の中に憎しみを抱えていたことを、
 14年間気づかずにいたのよ。ハリーに申し訳ない」


「君も騙されていたんじゃないか」

「家族だったのよ。
 あなたが母さんやウンジュを思うのと同じ」


スヨンは、続ける。
「殺人のぬれぎぬを着せられたのはショックだった。それにハリーにあんな裏の顔があったと知って驚いた。分かってくれる?」
「わかるよ。俺も父さんのことを知ってショックだった。ハリーは君にとって家族だったんだし、俺も父さんのことを予想はしていたけど、驚いた。ハリーは君の家族だったし、俺は父さんの息子だ」



チュ刑事から電話が。スヨンが取ると、

「ファン代表が証言した。スヨンさんが薬を飲ませたと…」

ファン・ミランがスヨンの犯行だと証言したため、これ以上スヨンを放っておくことはできないと言うチュ刑事。


「ハリーに言わされているのね。
 ハリーは私のことが憎いんだわ」



「父さんが憎いなら、俺を苦しめればいいだろう!」
「私が苦しめば、あなたが傷つく。だから」
スヨンは、警察に出頭すると言う。




◇ ハン・テジュンからの電話



ヒョンジュンの元に電話が。




d0289252_00234073.jpg




d0289252_09365893.jpg

ハン・テジュンからだった。
「話せ」
「約束どおり、銀行から引き出した金をよこせ。イ・スヨンの居場所を教えてやる」

その言葉に起き上がるヒョンジュン。



d0289252_08254044.jpg


d0289252_00234919.jpg





◇ スヨンに会うヒョンジュン




d0289252_01000780.jpg


ヒョンジュンが、スヨンとジョンウのいる場所に現れた。



d0289252_01002199.jpg



スヨンを見つめるヒョンジュン。




d0289252_01010991.jpg


「ハン・ジョンウがスヨンを救ってくれると思っていた」と言って、ジョンウに近づく。

「ちび、スヨンが来る前に帰れ」




d0289252_01014091.jpg



「土下座しろ。
 俺が自白するかもよ。
 スヨンを救えるのは、俺しかいない」


「君は、俺が捕まえる」




d0289252_01024742.jpg


d0289252_01030276.jpg



スヨンが家から出てきた。



d0289252_01031676.jpg


ヒョンジュンは、スヨンに手を差し出す。




d0289252_01034121.jpg



「おいで、ジョイ。
 君の望みどおりにするよ」




スヨンは、ジョンウに「返す物がある」と。




d0289252_01040412.jpg



スヨンはヒョンジュンに近づく。
そして、ヒョンジュンの贈った鍵のペンダントを、ヒョンジュンの手に載せる。




d0289252_01042767.jpg



d0289252_01045281.jpg




d0289252_01051285.jpg



スヨンの行動に驚きを見せるヒョンジュン。




d0289252_01053216.jpg


ペンダントは、ヒョンジュンの手を滑り落ちた。




d0289252_01054859.jpg



d0289252_01060775.jpg




d0289252_01063481.jpg



ヒョンジュンの手を握るスヨンは、




d0289252_01075802.jpg



崩れるように膝まずく。

「ハリー、私を助けたこの手で、どうして人を殺したの?」




d0289252_01082197.jpg



「何故?どうして?」と言うスヨン。




d0289252_01090012.jpg


「行け!だったら、行け!!」


ヒョンジュンは怒りを露にし、落ちたペンダントを拾う。



d0289252_00252532.jpg




d0289252_01100163.jpg


ハン・ジョンウはヒョンジュンに言う。
「カン・ヒョンジュン、一時はうらやんだ。
 スヨンが君を信じ、俺を憎んでいたとき、帰るべきだったな」




d0289252_01100416.jpg




「スヨンが君に何回機会をくれても、ハン・テジュン、俺の父を憎むばかりだった」




d0289252_01100613.jpg



「スヨンは今、君の罪を被って生きていくんだ」
ジョンウのその言葉にスヨンを見つめるヒョンジュン。




d0289252_00094920.jpg




ジョンウはさらに言う。
「逃げろ。捕まえたら許しはしない」




d0289252_00123602.jpg




涙を浮かべているスヨンをジョンウは抱きかかえ、パトカーに乗せる。




d0289252_00145337.jpg



d0289252_00135256.jpg



d0289252_01113492.jpg



走り去るパトカー。




d0289252_00205744.jpg




d0289252_00210481.jpg



振り返るヒョンジュン、その思いは…?


つづく…





◎ 18話後半、私の思うこと



いやあ、この回、ストーリーは「?」だらけだったけど、ヒョンジュンの美しさは満開でしたね。



◇ ヒョンジュンとオンマ(母)
そして…
ベッドに倒れ込むヒョンジュン




ええと、一番上の画像から、隠し部屋のベッドに倒れ込んで顔を歪めるところまでが、地上波では確かカットでしたね。 
  
母を追って来たヒョンジュンが、屋台で母の隣に座るシーン。

16話、ハン家で身元がばれる危険を冒して14年ぶりに再会したヒョンジュンは、母がハン・テジュンによる長年の監禁により精神に異常をきたしていたため、息子であると受け入れてもらえなかった。そればかりか、現在の母が頼るのは、ヒョンジュンと母の共通の敵であったはずのハン・テジュンだった。
ヒョンジュンは「ハン・テジュンを頼る母など要らない」とスヨン、そして、テジュンにも言う。


17話、母との再会のショックで動転したヒョンジュンは、問い詰めるスヨンの心を繋ぎ止めようと、「スヨンが死んで欲しいと願っていた暴行犯のカン・サンドクを、自分が殺した」と告白してしまう。しかし、それはむしろスヨンに、ヒョンジュンへ決定的不信感を抱かせる結果となってしまう。
ヒョンジュンは、スヨンに告白したことを「何故、話してしまったんだろう」と悔いて、「母さんのせいだ!」と荒れ狂って、スヨンとの写真の額を叩き落とし、隠し部屋の母の写真や、母との思い出の品を飾ってあったガラスケースも叩き割った。

今、ヒョンジュンが抱いている母への思いは、本当は抱きしめて「おまえを一番愛している」と言って欲しい、なのだろう。けれど、それをできない病んだ母の状況。そして、やっと息子との思い出の品に気づきかけた母と、すぐに素直には向き合えず、怒りの気持ちを抱いて、立ち去ってしまう。そんな感じ?


この屋台のシーン、2人の表情から、それぞれの思いが見て取れて、

見つめ合って思いが通じそうなのに通じ合うことができない、
感情の表現として、とてもクォリティの高い演技の場面

だったと思うんです。


チャ・ファヨンさんが、スンホ君の入隊後、確かテレビ番組で「最も哀しい母子だった」とかって語っていて、彼女はそう語るだけある優れた演技をしていたし、ヒョンジュンと2人のシーンは、「上手い演技者2人が相対すればこんなシーンができる」と言える良いシーンだった。


なので、これをカットしちゃった人の気が知れない…デス。(←また、言ってしまった…)


やはり、

この2人ベテランの貫禄だよね。
演技深い!!



ブログを通じてお友達になったりぷるさまが、先日ブログで、スンホ君主演の戦士物「魔法戦士ミルガオン」の紹介をしてくださいましたが、170回以上の週3回くらいやるドラマの主演を務めていたそうで、多々ある出演作と共に、この長さを経験した彼の強みを感じます。日本の朝ドラでヒロインが育つのと一緒ですよね。

りぷるさまの「ひまわり畑より」ブログ「ミルガオン」紹介のページ


ちなみに、ミルガオンのサイトはこちら…
  ↓
KBS「ミルガオン」公式サイト

d0289252_13195938.jpeg
スンホ君が演じていたミル


実は、このサイトに行くといきなり聞こえる主題歌の「スリスリ〜」にハマってしまった私…。




脱線しましたが…、

この若きベテラン俳優ユ・スンホの「豪」と年輪を経たベテラン女優のチャ・ファヨンの「柔」が混じり合って生み出されたもの、これがドラマを見る醍醐味って思ったりもする。


このドラマで、このチャ・ファヨンさん、ファン・ミラン役のト・ジウォンさん、好きになったんですが、やっぱり肩に力が入っていない自然体でメリハリよく、しっかり見せてくれる演技が好きみたいです、私。
だから、ユ・スンホ君も大好きなんだよね。
あ、肩の力抜いて、お腹に力が入っているって感じ。丹田から全身を突き抜けて演じる…。


母を見つめ荒々しく母の手を掴んでペンダントを突き返す、そして、「要らない」と言い放つ。
狂った母に、言葉の通じない母に、ヒョンジュンが叩きつける必死の言葉、怒り…。

このシーンも途中から上手い具合に音楽が被ってきます。
ユ・スンホの演技は音楽的なのかな…。音楽乗せ易いのかも。ピアノも情緒豊かに弾く彼だものね。


そして、これに続くスンホ登場シーン、隠し部屋に駆け込むヒョンジュン。
この隠し部屋を開けて入る瞬間の表情が!!
これも彼の「血が逆流する感じの演技」のパターンですね。

大好きなんですよ。苦しそうで…!!←サドか??いや、マゾだと思う。。。


ヒョンジュン、こんなに苦しむなら、素直になればいいのに。(T *)。。。


ヒョンジュンの両シーンでの表情、抜群!!




ヒョンジュンは悩んでいるんですよ。
その悩みをカットされちゃ、もう人間とは言えない。
複雑な感情あってこその人間でしょ?



地上波では、確か、この後の、隠し部屋でテジュンから電話が来て、起きるシーンだけ放送でした💢





◇ ヒョンジュンがスヨンに会うシーン



スヨンに罪をなすりつけ、ここまでして、なおスヨンに手を差し伸べて、「君の望むとおりにする」って。
そっかあ。。。


「君の望むとおりにするから」と彼はここで言うんですが、これは何回も彼がスヨンに対して言っている言葉。
スンホ君いわく、「ハリーはスヨンを愛しているけれど、それは間違った愛し方、行き過ぎ」と。


ヒョンジュンのこのスヨンに会うシーン、ちょっと見ると意味不明…。あそこまでスヨンを攻撃したのに??と。
が、ヒョンジュンは度々スヨンとジョンウに嫉妬しながら「でも、やっぱり君に辛くあたることはできないよ」と言うんですよね。そして、「君の望むとおりにするから」と言う。

が、この「君の望むとおりにする」と言うシーンも、確か2回、地上波でカットになっています。


ジョンウが掃除のおばさんに拉致されて、取り乱したスヨンの頭を「君を怒ることはできない」とハリーが撫でるシーン。


d0289252_13513139.jpg


ジョンウのことで喧嘩になった後、ハリーが「スヨンの望むとおりにして」と言うシーン。



d0289252_13321883.jpg


このヒョンジュン、結局、「自分がスヨンを守る、スヨンを守れるのはジョンウでなく自分だ」と、14年前からずっと思い続けていたってことか…。 

スヨンを傷つけて、スヨンの心がジョンウに行ってしまっていても、ヒョンジュンはなおもスヨンを助けるつもりでいる…?まあ、愛している人が他の男に走ったとき、必死で「俺が守ってやるから」って言う、そんなのあるよな。愛情不足による、ヒョンジュン自身の心の歪みもあれば…。




でもでも…

こんなに一生懸命愛せたら、それだけでドラマ。
ハリーの愛の物語、別に創ってください!!



ジョンウいらない…。(←ユチョン・ペンさん、ごめんよ)



◇ ジョンウの主張に納得?それとも?


人間、結構皆我が儘で、自分は正しいと思って生きている訳だし。どのものさしが一番正しいかなんて分からないよな。

ジョンウは偉そうに言うんだよね。自分が正義だみたいに、「おまえは、とっとと帰れば良かったんだ」って。
そうなんだよ。とっとと帰れば良かったんだよ。
でも、ジョンウに母を失い、まともに歩ける足を失った人の気持ち、分かるかね?ハリーに対する心の痛み、もう少し感じても良かったんじゃないの?スヨンを奪うことの痛みも、少しくらいは感じても良かったんじゃないの?

ジョンウがスヨンを愛して、優しいのは分かったよ。でも、あなたもやっぱり自分勝手なんじゃないのかね??
14年前の自分の目線でしかスヨンの周辺を見ていないジョンウは、やっぱりよく分からん存在だな。



このジョンウの言葉を聞いているヒョンジュンの顔、どうしてこんなに美しいんだ…?
「土下座しろ、俺が告白するかも」って言うのも、ちょっとヤバイです。
こんなことをこの顔で言えちゃうって、どうよ(★_o)!!!
ヒョンジュンの強気、いいよなあ。

どう考えても、スンホ君、この時期の彼には入隊前のもの凄い集中力があった。
そして、ジョンウのひと言ひと言に、徐々に変わっていく表情。お見事!!


ああ、またまたヤラレタ…☆


徐々に、ヒョンジュンは一般の人間の枠を超えて、
なんだか別の存在に変身して行ってしまったのでした…。

ドラマの展開がどうであろうと、
彼はひたすら存在をし続ける。






◇ 最後に…



スヨンに関しては、一気にジョンウに行っちゃったのが許せんけど、この18話までで、それなりにハリーのことを思っているのは分かった。


母とスヨン、2つの愛を得ようとして苦しむヒョンジュン。
それがドラマだなあ。


可哀想なハリーの気持ちを誰か救ってやってくれ〜!!
その前に、可哀想なハリーの気持ちを、ちゃんと放送してやってくれ〜!!


ああ、それにしても俳優ユ・スンホ君、屋台で母の隣に座る、ただそれだけのシーンでも、もの凄い感情がこもっている。

素敵です!!


このページの上の方の画像、座るときのヒョンジュンの顔、

緊張と怒り、波立つ心、入り交じった表情

見てやってくださいね〜っ!!



韓国の20代後半の芸能人の方々、そろそろ入隊と言う噂があちこちに。
東方神起もJYJもそろそろとか…。
20代後半と言えば、芸がいよいよ開く時期。その時期に中断しなければいけない、男性俳優、歌手の方、辛いですよね。

スンホ君、最初に入隊のニュースを聞いたときは、ほんとに泣けたけど、彼は元気に過ごせているようで。
今となっては、早い時期に行って良かったと思える。
残すところ1/3。



俳優ユ・スンホ、あと7ヶ月、12月4日に除隊です(- -)
早く帰って来て、素敵な演技を見せて、ね🍀




連休、本日だけ私お休みで、結局これに時間を使ってしまった…。
ドラマのヒョンジュン以外の部分、すっ飛ばしているところあるかも。
後日、見つけたら追加します。




「会いたい」のあらすじなどは、下をクリックで!!
◎「会いたい(ポゴシプタ)」のあらすじと感想…会いたい#5〜 美★ハリー
◎ 韓国MBC「会いたい」放送時の感想…ポゴシプタ(ポゴシッタ)









by Cloudia-Yo | 2014-05-06 16:56 | 会いたい#5~#21美★ハリー | Comments(8)

Commented by rippledrs at 2014-05-09 12:06
Yo様、遅くなりました~(^o^)丿 連休明けの仕事が溜まって、まさにてんやわんやでした(^_^;)

今回も地上波でカットになった最上級のスンホくんをありがとうございますぅ~(T^T) ウルウル
全然「落ち着いて」なんていませんよ~((+_+)) こんな素敵なシーンをカットするなんて、怒り爆発!!です。

だって、屋台のシーン、ありませんでしたよ!←18話は地上波しか見ていないので。
ここ、一番大事なシーンじゃないですかヽ(`Д´)ノ お母さん、息子のこと思い出したんじゃないですか!
ペンダントトップ、いつの間になくなったのかと思ったら渡していたんじゃないですか!!
これなくして、ヒョンジュンの哀しみが理解できる訳がないp(`ε´q)ブーブー
「屋台で母の隣に座る、ただそれだけのシーン」でどれほどスンホくんが頑張ったか、素晴らしい演技を
見せてくれたのか・・・わからずに終わるところでした~(>_<) あ~レンタル版、見よっと(笑)

あ、ミルガオンのページ、リンクをありがとうございますm(__)m
見だしたら意外とハマるかもしれない・・・って思いますが、30分番組にしても170話越えは・・・(^_^;)

つづきます↓いつもスミマセン・・・
Commented by rippledrs at 2014-05-09 12:17
続き↓
ミルガオンでスンホくん、朝の連ドラ並みの体力と精神力を付けたのですね♪
当時は 「小学生の大統領」と言われていたとか(笑) 人気あったんですね~♡

私はピーさん(笑)ペンを敵に回す、Yo様の勇気に拍手を送りますヾ(* ̄▼ ̄*)ノ
思っていても怖くて言えないことを、ズバズバと言って下さるYo様のブログは、ストレス解消!
希望の星です!! 私も勇気を持って発言しなくては・・・・(^_^;)

私はどちらかというと、女性のアチラ・・・人気投票で1位の・・・方の演技力不足が
この物語を迷走させたように思うんです。
ユチョンさんは、脚本だから可愛そうだけど仕方ない・・・って思えるんですが
アチラの方は、その台詞、もっと他に表現の仕方があったんじゃないの?ってシーンが
多々ありまして…(-_-;) 同じセリフでも言い方によって、もっと伝わるものがあったはず・・・。

「ハリーの愛の物語、別に創る」時には、ヒロインは別の方に・・・なんて~(^^ゞ
私もかなり怒られそうだな・・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-05-09 13:13
>りぷるさま、あんによん!!コメントありがとうございます。
ミルガオンのスンホ君、頭ちっちゃいし、何着ても似合いますよね。(*o*)〜♡

ブログで言い過ぎるのもどうかと思うけれど、韓国で絶賛された俳優ユ・スンホの演技が日本で半分になっちゃっているのは、どうしても憤りを抑えきれず…。(v v)。。。+
そういう性格なんです、私。。あまり言うと、皆に避けて通られる??(笑)
ドラマとしても、奥行きのないつまらないドラマになったし。
女性の方、メイキングでの笑顔が可愛くて、こっち系の方がむいてるって思いました。
友人の勧めで「犬とオオカミの時間」を見たら、主人公のイ・ジュンギ氏が上手くてビックリ→ただ者でないと。「会いたい」のストレス解消しました。
それに比べると、「演技上手い」って書かれてる男性の方も、「人気があっても、まだ新人…」。
返す返すも「スンホ演技はいいけど…」の作品…。

「犬とオオカミの時間」もスンホ君の出た「悲しき恋歌」も、登場人物の心情が納得できて、最後までぐいぐい引っ張って行かれて、作っている人(脚本と演出)の力を感じました。
これから、スンホ君を生かしてくれる作品に出会えるといいですよね。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-05-09 13:27
>りぷるさま、つづき…。
地上波で、ペンダント・トップを渡した部分カットなのに、この後の回のオンマの回想シーンで上手くカットできなかったらしくて、ほんの一瞬、ヒョンジュンの顔が写ったんですよね。
ペンダント・トップ、いつも間にか、ヒョンジュンからオンマへ空間移動。18話でカットしたのに、回想では、他の画像や音楽とくっついていて、途中で切れなかった模様〜。これは、笑えた。悪いことするから不自然になるんだって。

ミルガオン、お断りもなく、リンク貼ってしまいm(_ _)m。
いろいろ紹介ありがとうございます!!
Commented by YOU at 2014-05-10 20:23 x
こちらにもお邪魔します。
私はユチョンさんもウネさんもどちらかと言えば好きな俳優さんですが、どちらも
コメディの方が光ると思います。
脚本の杜撰さが一番の原因でしょうが、
確かに、主役お二人が違う俳優さんならもしかすると脚本も流れも変わったかもしれませんよね…。そう思うとやはり残念>_<

ミルガオン癒されますよね(≧∇≦)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-05-11 09:30
>YOUさま、私もメイキングDVDを見ていたら、主役のお二人に好感が持てて、地上波の一件でいろいろ苛ついたのを反省しました(><)!!ウネさんが常に主役をやってきた理由もよく分かりました…。ユチョンさん、スンホ君のことを褒めているし。

スンホ君は、やっぱり魅力的。撮影を待っている間と撮影に入った瞬間の表情が激変するのがお見事で、ますます(♡♡)、、、。終盤の迫力が凄かった。それにラスト近くは、彼も最初の頃のような緊張した表情が解けて…、明るい顔をしていて。
やはり、ラストになると撮影が間に合わなくて、ぐちゃぐちゃになることが多いよう。「鮫」に出演したイ・スヒョクさんも「終盤は撮影が忙しく、自分が納得できる演技ができなかったのが残念」と言っていました。

スンホ君、良い脚本でしっかり作ってくれる監督さんの作品に、出会えると良いですね。
どんな顔をして戻ってくるか楽しみ…☆
Commented by nancy♪ at 2014-05-13 17:07 x
はじめまして!
とても素敵なブログ名に魅かれ、
ボリューム満点の内容に感動してコメントさせて頂きました!

私も昨年の10月に衛星放送で「会いたい」を見てから、
スンホくんの魅力に衝撃を受けて、
そのまま、スンホくんに愛しさを感じ続けています!!
最近、DATVでメイキングが放送されたので、
「会いたい」を見返してみたりしています。

こちらの地方ではまだ地上波放送はされていないのですが、
素敵なハリーのシーンがいっぱいカットになっていたのですね~~
フランスでの2人のお部屋のシーンは、心のオアシスのように大好きな
シーンの上位だったので、
カットと知って、残念に思いました!!

ペク・ドンス以外の史劇はまだですが・・・、
ほとんどスンホ君の作品は一気見したつもりでしたが、
「ミルがオン」は知りませんでした~~
可愛いですね~~☆
演技の上手さに衝撃を受け、恋心とスンホ君を育てた親心のような想いと複雑な愛情を持ちながら、スンホ君に癒され続けています!!

素敵なCloudia-Yoさんのコメントを、また楽しみにさせて頂きますね♪
よろしくお願いします♪

今後の
Commented by Cloudia-Yo at 2014-05-13 23:16
>nancyさま、こんばんは!!コメントありがとうございます!!
「衝撃の出会い」なんて、ださくないかなと思っていたので、素敵なブログ名なんて言っていただいて、嬉しいです。

「会いたい」のスンホ君は、やっぱり衝撃ですよね〜。私はDATV見れなかったのですが、DATVはカットなしでちゃんと放送してくれているんですね。
フランス・ハリーのシーン、やっぱりお好き??私も、あれのカットとオンマとの再会のカットと、倉庫のシーンの半分カットは許せませんで…(v v)...!!

nancyさん、スンホ出演作品いろいろ見られているのですね。史劇のスンホも、どれも魅力的。スンホ君がここまで育つために、時代物でいろいろなキャラクターをこなしたことが、彼の幅を広げた感じ。彼は王様の役をやると王様の高貴さを身につけ、悪役のヨ・ウンをやると、悪役の憂いを身につけるという風に、そうやって、自分の可能性を広げている気がしますよ。
スンホ君、あの若さ、あの可愛さで、あの演技の上手さ、ほんとに複雑な愛情になってしまいますよね。
こちらこそ、よろしくお願いします〜☆
名前
URL
削除用パスワード