「会いたい(ポゴシプタ)」NEWS!!            〜DVDと地上波初放送決定〜 あれこれ、追記あり   

2014年 03月 04日


うふふ、来ちゃったよ♪


「会いたい Missinng You  Blu-ray SET2」!! 



と、喜んでいたら、もう1つ嬉しいニュース。



3月31日(月)より、テレビ東京の韓流プレミアで、
ついに地上波初放送。
月〜金曜日8:25から。




韓流プレミアと言えば、私がユ・スンホ君に魅せられてしまった「ペク・ドンス」もこの枠での放送でした。いよいよ「会いたい」も放送で、現在(2014年3月4日現在)兵役のため韓国陸軍に入隊中の俳優ユ・スンホの凄さを多くの方が見られるようになるのは、とっても嬉しいことです。



やっときたか、この時が!!!





さて、いよいよ放送になる「会いたい」、そのBlu-rayですが、このようなものを買ってしまっていいのかって?
いいんじゃない?このドラマを見て、私の人生変わっちゃったんだから…。
だって、このようなブログを書き始め、日々、韓国ドラマを見て、ユ・スンホ君の顔を眺めて笑顔になれる毎日、
まあ、一番変わったのは、ブログを書くために家にいることが多くなり、ブログを書くために座っている時間がとっても長くなり、娘には「お母さん、なんでこんなに家にいるの?」って。そりゃ、スンホ君のお顔を眺め、スンホ君の演技を見つめ、あーだこーだ言いたいからですよ。

この子の一生懸命さが伝わってきて、いつも癒されるし、涙さえ浮かぶ。
この一途さは、日本のフィギュアスケートの浅田真央ちゃんにも共通する。





さてさて、SET2、内容はどんな???


※ 以下、巻数はBlu-rayの3枚組のものです。DVDは6枚組なので、ご注意くださいませ!!
  そして、ユ・スンホ・ペンという視点で書いておりますので…,ご了解を。。(^^)/



お、さすがに、後半収録のSET2、ケースの表側はスヨンとジョンウ、ケースの裏側はハリーですよ♪
ブックレットのStoryのページも全部2シーンずつ載っていますが、第15話以外は1つはハリー入りの写真です♪
ハリーの存在を見過ごせなかったってことかな〜♪
うふふ☆

そりゃ、当然ですよね。だって、ハリー(=カン・ヒョンジュン)役のユ・スンホ君、あの演技ですもの。
先日、私、当ブログにて拙いあらすじをアップさせていただいた16話なんですが、16話、凄かった!!あの演技を見たら、やっぱり「ユ・スンホ、ただ者でない」と思うよね。






追記その4:
あちこちに追記してます。


◎ ブックレットの内容は…

★ 写真
見開き2ページで、主役3人の写真。ほぼ1/3がスンホ君。
スヨンに鍵のペンダントを返されるシーンと、スヨンを抱きしめてジョンウにニヤリと笑った後のシーンと、階段のところにいる子どもの自分に語りかけるシーンの3つ。←おそらく…。

★ Cast profile
見開き2ページで、主役3人のプロフィール。
載っている写真は、ポスターを作ったときの衣裳を着ています。スンホ君はグレイのチェックのYシャツにジャケット。
プロフィールの最後に「……のドラマ出演で演技の幅を広げ、俳優として絶大な支持を集めている」と書いてあります。

★ Story
見開き2ページ。こちら、公式サイトのStoryのページに出ています。

「会いたい」公式サイトはこちらから

★ 写真
見開き2ページで、ジョンウとスヨンの写真…。。


追記終わり m(_ _)m





さて、プレイヤーにディスクを入れて再生、と思ったら、Vol.4、Vol.5、「ディスクを読み込めません」。Vol.6、何回かやってかろうじて動き出した…。
あれれ、最近の我が家、いろいろトラブルが多いのよね〜。まあ、いろいろな機器を使っている時間が長ければ当然なんでしょうけれど。
なので、とりあえず、Vol.6。




Blu-rayのSET2は3枚組。DVDより枚数が少なくなっていますよね。各ディスクにメイキングがついています。
私が現在見られたVol.6は19話からラストの21話まで。



★ そして、Vol.6には、ユ・スンホ君とユチョンさんのインタビューも。

ユ・スンホインタビューの撮影は、
2013年1月7日
韓国 全羅北道鎮安(チョルラプクドチナン)

これは、最近の韓流雑誌のユ・スンホインタビューの元になっているものですね。日本での放送開始のときに、流れたものだと思います。
今回のは、分かり易い訳。雑誌等で、このインタビューの一部のみを載せていたものがあり、大分スンホ君の言っている意味と違ってしまっているものもありました。という意味で、これを見るのは正解。
きっと、レンタルでも載っているはず。




追記その6:

このインタビューの内容が、gooニュース2014年3月4日に載っていました。


俳優ユ・スンホ ドラマ「会いたい」オフィシャルインタビュー
http://news.goo.ne.jp/article/wowkorea/entertainment/wowkorea-20140304wow005.html

追記終わり




★ Vol.6のメイキングの内の1つは、第17話でカン・ヒョンジュンが復讐したいと願っている相手異母兄ハン・テジュンの妻ファン・ミランにワインを飲ませるシーン。
※ メイキング#5に載っています。



実際に放送されたシーン(以下、画像は、実際に放送されたものを載せています)
         ↓

d0289252_09594217.jpg

d0289252_09560916.jpg

d0289252_15241261.jpg


これ、私の大好きなシーンなので、そのシーンを撮影中のスンホ君を見られたのは、ほんとに嬉しかった〜♪
とっても緊迫感のあるシーンなのに、撮影現場のスンホ君は意外にリラックスしていて。ファン・ミラン役のト・ジウォンさんとニコニコ。
ミランに注ぐワインを入れ過ぎたって、自らミランのグラスに入れたワインを瓶に戻すスンホ君。あの細い瓶の口からロートもなしで入れるって、結構器用なんだ…。

お二人とも演技が上手なので、さらっと演じているのに、ドラマの画面では迫力。さすが…!!
上の3枚目の部分を撮るときは、スンホ君長めにカメラの方を見つめている。うーん、やっぱりベテランで。これだけ見せる演技をしてくれれば、スタッフも楽だろうな(^ ^ ;)

このシーンでのスタッフとの、ちょっと可愛い会話も収録。
大人になったなあ、スンホ君。友達と夜遅くまで飲んでたとか。しかも、あんまりオシャレじゃない地域だったらしく…。(> <)!!
でも、それぐらいの息抜きはした方が、ほら、いい演技ができるでしょ♡




人見知りのスンホ君、撮影序盤のDVDのSET1のときよりよりリラックスしているし、素顔のスンホ君の顔が大きく写っていました  v(^ ^)v



俳優ユ・スンホ、この「会いたい」、特に後半の凄さは必見です。
美しいだけでなく、演技がもの凄い!!魂が演じている感じ!!




あまり先に言い過ぎちゃうと、「え〜?そうでもないじゃん」って言われちゃうのではって思うでしょ?
でも、この「会いたい」に関しては、絶対「ユ・スンホの凄さ」はどなたも感じられるはず。




さて、我が家のBlu-ray読み込み不可は、どうなることやら…。
ま、どうにかなるでしょ…。
このような事情のため、とりあえず、Blu-rayのVol.6について、ちょっとだけ。
後日、状況が好転したら、追記します。


★ あ、ちなみに初回特典のミニ・クリアファイルは、スヨン&ジョンウでしたよ。ま、それはしかたないよな…。



ただ今、第16話の感想を書きかけですが、嬉しいニュースを2つ、先にお知らせでした♪




それから・・・

スンホ君除隊(正式には転役というそうです)まで、あと9ヶ月となりました(←3月4日現在)。
元気で復帰する日を心待ちにしています☆






追記その1:

Vol.5読み込んでくれました。

このディスクのメイキング!!
※ メイキング#4です。




★ お、いきなりハリーがスヨンに抱きついて嗚咽する第12話のシーン。



d0289252_12064974.jpg

演技の段取り確認後、撮影となると、すぐに涙を流し演技に入り込むスンホ君。





★ 次は、お蔵入りになったハリーが青セーターでピアノを弾くシーン。

画像、どこかにあったかも…。これから、探してみます。
   → ありました!!MBC様のサイトよりお借りしました。m(_ _)m


d0289252_11520469.jpg
d0289252_11520799.jpg
d0289252_10274540.jpg






★ そして、第14話、スヨンにキスしようとして拒絶され怒るシーン。




d0289252_12433755.jpg

ウネさん、「ハリーはすぐに怒る」と。確かに。ハリー、よく怒ってるな〜。







★ 第13話、ジョンウが、ハリーの家に来て3人で飲むことになるというシーン。




d0289252_12453297.jpg

ハリー、これもイライラ、怒ってる感じ。



と、過酷な撮影を頑張っているスンホ君がいっぱいでした☆






追記その2:

Vol.4も読み込んでくれました。

このディスクのメイキングは…。
※ メイキング#3です。


★ こちらもいきなり、休憩時間にハリーの家の階段上の部屋で、スンホ君がピアノを弾き、ウネさんが歌っている(?)。。。おでこハリーさんの登場場面。
 楽しそう。。。(^ ^)/




★ そして、第9話のジョイが警察から釈放されて帰って来たシーン。




d0289252_13074684.jpg





★ その次、ジョンウの入院していた病院のシーンは、遠くにチラッと見えるのがスンホ君。待っている立ち姿が可愛い…。




d0289252_13131251.jpg





★ 第11話、ジョンウが掃除のおばさんに縛られ、行方不明になったときのジョイの動揺と怒るハリーのシーン。
こちらは、ハリーのキャラクターを完全に掴んでにこやかに撮影ができるようになる前の、少々悩めるスンホ君もありでした。




d0289252_13205872.jpg

d0289252_13173972.jpg





スンホ君、この辺りで、監督にハリーの役柄について質問をしていたよう。
監督は、ジョンウに対する復讐心があるから、嫉妬でなく執着だと言っていたようですが、スンホ君はそれだけでは納得できなかったよう?
撮影のときには、26歳のカン・ヒョンジュンを頑張って演じているユ・スンホ君の満19歳の本音が見える、演技している彼とは違う若者の顔、しかも最後は笑顔を作ってカメラの前を去って行く、これは貴重なシーンと思います。
監督、言葉キツイし。。。



追記その6:

メイキングを撮影している方の質問に答えるスンホ君の19歳の若者らしい表情、前にも見たこともあった。
YouTubeで見つけたので、お借りしてきました。


[2010] The Flames of Desire special Candles

     Yoo Seung Ho compilation


yshbiased様の「欲望の炎」キム・ミンジェを演じるユ・スンホ君の動画です。



URLは、http://youtu.be/Z9FQc9aLu9Q


この動画の4分36秒と5分40秒、そして、8分くらいのところ、インタビューに答えるスンホ君の表情が、「会いたい」メイキング#3のスンホ君の表情と同じ感じ。このときは、高校2年生で23歳のミンジェ役、その2年後に「会いたい」で26歳のカン・ヒョンジュン(=ハリー・ボリソン)役。
役にを取り組むスンホ君の素顔はピュア、変わらない…。



悩めるユ・スンホ、ガンバレ〜!!



結局、彼は「愛し方が間違っていた」という解釈に、この後落ち着いたんですよね。
この悩みを吐露した第11話の後半で、彼はジョイに対する優しさを演じています。「おまえを憎めない」、単なる執着でなく、それも愛の1つと。彼のジョイに対する優しさが柔らかい場面を作り出していました。
ユ・スンホ独特の優しさがあるから、皆、彼の想いに同情してしまうんですよね、きっと。




1人の子役俳優から成人俳優に脱皮しようとする青年が、悩みながら必死で演じ、ついにそのキャラクターを自分のものにして、迫力ある演技、並みはずれた演技を獲得した、この「会いたい」。俳優ユ・スンホが変わっていく過程を見られたことが、ほんとに私にとって幸いだったと、思っているのですよ。そして、才能と確かな可能性を持った彼を、応援していきたいと。
ほんと、彼の才能に惚れてるんです、私☆


それにしても、11話あたりの演技のメイキングを見ていると、ユン・ウネさんの方がすごく魅力的に見えるんだけれど…。
スンホ君、画面に写っているのを見るとすごくいい。ほんとにしっかり演技して、表情も生きている。
「スンホは画面に写ると違う」って、どこかで読んだような気がするけれど。
ほんとだ・・・。

一気に集中するのかな。





追記その3:

このBlu-rayには5つのメイキングがついていました(DVDも同様)。
最初からユ・スンホ君の部分を見ていくと、シャイな彼が、少々緊張しながら撮影を始め、ドラマ中盤で演技に悩み、最後は自分のハリー像を獲得して、笑顔を見せ演技をするにいたる…、そんな過程を見ることができます。
メイキングはレンタルDVDでもついていると思うので、ユ・スンホ・ペンの皆様は一度ご覧になると、スンホ君に対する愛情がますます深まる、と思います…よ☆





◎ 注意!!

来月発売のメイキングDVDのPART1は、どうやらユチョンさん中心のよう。
PART2に期待…。


もう一度「会いたい」スペシャルメイキングDVD,Part1の内容は、こちらから





追記その5:

「肝心な本編がどうなのよ!?」ですよね。
もうメイキング見て、本編見たら、スンホにメロメロですよ。
なんだか、ほんとに愛情が沸々でございます。
ユ・スンホ、魅力的だなあ、この子…。
ナニ?色気?
メイキングで「ハリーの役柄が難しい」と言っていたスンホ君、これが素顔のユ・スンホなんだと思いましたね。
悩みを口にするスンホ君、いつものきちんとしているユ・スンホとは違う、ちょっと弟的な若者の雰囲気が漂っていて…。
あら、これも可愛い。大人の男を演じているのと対照的。俳優としてのキャリアがあるけれど「まだ若い」、繊細な彼にとっては大変だったんだろうな…。
こんな彼を見ると、助けてあげたくなっちゃう、放っておけないよ〜*


そして…、

演技は回を追うごとに凄みを増していく。
「会いたい」、ユ・スンホ君のハリー(=カン・ヒョンジュン)を見られれば大満足。
それに、ジョンウに対する偏見を除けば、このドラマ、おもしろく見られるのかも…?でした。
    ↑
ハリーの敵を自分の敵と思ってしまう、熱烈ハリー・ファンの私なので…☆(> <)☆



それから…、

スンホ君が、ドラマ撮影開始後の早い時期に感想を聞かれて「ユン・ウネさんは気さくでこれまで共演した女優さんの中で一番いい」とかって言っていたけれど、確かに感じいいし、スンホ君にも優しいし。
ちょっと、意外…。
彼の強烈な演技を引き出すことのできる女優さんだったのかも。。。




またまた追記(4月27日):「スター自ら、ワインを瓶に戻す」の図



d0289252_09570604.jpg


スンホ君、1st写真集“Travel Letter ~Spring Snow and…”のDVDでのインタビューによると、お料理もするそうで…。
意外に「自分でなんでもやる派」?

すごーく細いんだけど、意外に腕にはしっかり筋肉が…(☆_☆!!
韓国男児のユ・スンホ君、日々腕立て伏せをしてるのかも??







by Cloudia-Yo | 2014-03-04 10:24 | ユ・スンホ写真集・DVD | Comments(21)

Commented by rippledrs at 2014-03-05 12:54
Yo様~❤ 1年ですね・・・。
ちょうど1年前、Yo様は何を書かれたのか、もう一度見に行ってきました。
同じように衝撃を受け、動揺のあまりネットサーフィンから遠ざかっていたんです。
1年経って、折り返し地点もとうに過ぎ、気持ちも上向きになってきた今日この頃、
今年はあいにくの雨模様ですが、春は確実にやってきていますよね!

私も彼の才能に惚れ込んでいます。
「会いたい」BDとDVDの後半が出たのですね~♪
メイキング、素晴らしい!! スンホくんのピアノ姿、見たぁぁ~い♪
しかも、韓流プレミアでやるんですか!! 今、Dr.JIN見ていますが、
その後がポゴなんですね❤
もう、仕事に行けなくなりそう~~~(*^。^*) 朝のコメ返もできなくなるな・・・(笑)

情報をありがとうございました!!
「結構器用なんだ」・・・に爆笑させていただきましたwww(*´▽`*)プププッ
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-05 15:50
>りぷるさま、ありがとうございます。私、1年前、ナニを書いていた???

入隊は3月18日って言う噂だったのに、いきなりで。ほんとに泣けたましたね…。
この子が消えちゃったらどうしようって、そればっかり心配でした。あまりに綺麗で、研ぎすまされたような演技を見せて、もう帰って来ないんじゃないかって…。
イギジャ部隊サイン会での明るい表情を見て、事務所の方の「スンホは元気です」が、本当なんだあと安心。

メイキングは、意外に和やかでもあり…。でも、ほんとに悩んで監督に食いついているのに、監督ったら「誰がやっても難しいんだ」とか「基本設定は忘れるな」とか。それが当たっているだけに、言われると辛いよな…。
最後は、ハリーのキャラクターをしっかり自分のものにして、他の人にはできないハリー像を作り上げられて、ほんとにヨカッタですよね♡

ワインの瓶に戻すのは…、ワイングラスから瓶ですよ…、難しい、これは。。。
スター自らの作業に、ちょっと感心しちゃった。私だったら、こぼしちゃよな〜(^_^;)9

私も、「Dr.Jin」、ちょいちょい見てます。そして、ついに!俳優ユ・スンホ、全国的に知れ渡ることでしょう、きっと!!!
Commented by nami☆ at 2014-03-06 18:25 x
Yo様 こんにちは〜( ^ω^ )
あぁ、もう一年ですね〜
あんなに打ちひしがれた日はなかったですよ〜(T_T)
でも、Yo様やみなさんとワイワイやってるうちに次第に癒されて今ココに至る、って感じです!
ありがとうございます!
(=゚ω゚)ノ
そして、ブルーレイの内容詳しく教えていただきありがとうございます。
ファンミの様子ではワイングラスからワイン瓶に注ぐような小器用な人には見えなかったわ\(//∇//)\❤
解説伺っているうちに、素のスンホくん、演技を作っていくスンホくんどちらも観たくなってきちゃいました(≧∇≦)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-07 22:42
>namiさま、ご来場ありがとうございます\(> <)/
そうか〜。1年前は、皆仲良くヨレヨレになっていたんですね。ものすごーく長く思えた21ヶ月、こちらこそ、いっぱい刺激をいただけて、皆さんの勢いが凄いので、慌ててブログを更新している感じ…かも?何をするにも仲間の存在は大きな力になりますよね☆

スンホ君、ファンミで、ゲームに負けたとか聞いてますが、あまり要領よくやれるタイプでなく、だから、まじめに頑張っちゃうのかな。先日東方神起の載ってる雑誌買っちゃったら、ユチョンさん、ダンスもリハーサルのときは手抜きみたいなことを書いてあって、ああ、だからな〜って、思っちゃいました。ナニヲ?(笑)。

さて、「ポゴ」なんですけど、Blu-rayで17話見たら、スンホがヤバイ→ほんとにこの子の演じるハリー、切ない…って。前にはそう思わなかったところで思ってしまい。。また、病が…。
メイキングの悩み中スンホ君にも、きっとやられますよ。すっごい可愛いから。
(^ , ^)♡
で、頑張って、あのワインのシーンまでたどり着いたって、あああ、なんて子だって感じ、です(ー_ー ;)+++*
Commented by YOU at 2014-03-07 23:31 x
Yo様
こんばんは(^ ^)
今日はポゴのラスト三本レンタルして
みました(≧∇≦)また、至福の週末です??
今、Gyaoで善徳もスンホペンとしては
初めての視聴をしております。人間の脳って勝手なものですね(笑)嫌いだったチュンチュが魅力的に見えるのですから(#^.^#)
上帝やチュンチュみたいな皮肉屋の役柄も
やはり良いですね!!

Yo様宅にお邪魔し始めて一年くらいになるでしょうか? いつも魅力的なスンホ君を発信して戴き有難うございます(*^^*)
スンホ氏も変わらず頑張ってらっしゃるでしょうからあともう9ヶ月私達も頑張りましょう(^-^)/


Commented by YOU at 2014-03-08 00:44 x
追コメ失礼致します。
今ポゴ観ているのですが、この挿入曲何ていう曲でしたっけ?多分その曲がベースだと思うのですが思い出せません;^_^A昔、二時間サスペンスとかによく使用されてた曲に似てると思うのですが…。好きな曲で、確か一度調べたのですが、思い出せません…>_<…
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-08 00:44
>YOUさま、こんばんは??
わあ、お付き合いももう1年??拙い我が家へ、いつもありがとうございます。
「善徳」も違って見えた??それは、かなりの重病(笑)!!

こちら、16話が一番好きかもなんて言ったんですが、17話のスンホがまたまた魅力的で、あれ〜?
スンホ君、ラスト21話まで、次から次へと魅せてくれると思いますよ。

私も久々に後半の後半部分を見て、もうたいへん…。ゾワゾワです。この子の魅力…どういうことよって感じで。(。。)?

ラスト3巻っていうと、17話くらいから?
17話は、最初見たときは腹が立ったんだけれど、画像と台詞が一致したら、ますますスンホ君が凄くて、もうスヨンとジョンウのイチャイチャなんかどうでもいい。完全に「本当の主人公はユ・スンホ」状態です。これ、韓国の記者の方の言葉ですが、まさしく!!ハリーの存在が深過ぎて。
では、じっくり見て、またご感想をお聞かせくださいね。(^^)w

メイキングは、メイキング#3の悩みを語るグレイコートの部分と、メイキング#5の落ち着いたワイン・スンホ君、お薦めです☆あ、メイキング#4のお布団に入っているスンホ君も可愛いけど・・・。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-08 01:06
>YOUさま、何種類かあって、どれかな?
「見つめているばかり」とか「見つめていたい」とかっていう曲かしら?チョン・ドンハさんが歌っているらしく…。これは好きですね。

「会いたい」のostも出ているので、まず「amazon」を検索して、amazonのページの検索で「会いたいost」と入れると、「会いたい オリジナルサウンドトラックサウンドトラック」をクリックすると、そのずっと下の方に視聴用サンプルがありますよ。行ってみて!!

私、ハリーの正体に関わる部分に出て来るちょっと宗教音楽っぽいのも好きなんだけれど、ostには載っていないようですね。
Commented by YOU at 2014-03-08 01:34 x
追追コメですm(__)m
歌詞の無いメロディです。多分Yo様仰られる宗教音楽っぽいのだと思います。
なんだっけ??クラシック音楽だったような、違ったかな…悔しい思い出せない。
昔昔、田村正和さんのサスペンスだったと思う。かなり昔。学生時だったと思うのですけれど。そこ迄出てきてるのに、もう一息が思い出せないT_T。こういう事が年々増えるのでしょうね(笑)

メイキング、ワインの所凄く良かったです和やかでリラックスしていて(≧∇≦)素のスンホ君も、ミラン役の女優さんも
*\(^o^)/*ほんとに意外と器用ですよね。
良い意味でいつも裏切られます(^ ^)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-08 03:56
>YOUさま、ああ、それではあの曲はオリジナルの曲じゃなかったんですね。あの辺の曲が入っていれば、ost買ったんだけど、ないから止めました(笑)。他に比べて、あの曲が、ちょっと質が高い気がして。あれのおかげで、ハリーの存在が他より意味ありげに見えるんですよね。でも、あまり古い曲ではなさそうなメロディ・ライン…。

ワインの場面、いいでしょ?ファン・ミラン役のト・ジウォンさん、おもしろくて、結構好きなんですよね。ワインの場面の黒シャツ、スンホ君お似合いで、かっこいいし…。
スンホ君、リラックスしていれば、器用なのかも…?

Commented by YOU at 2014-03-08 16:28 x
Yo様
こんにちは(^^) 取り敢えず三本観終わりました。。。
ほんと噂に違わぬ府に落ちないラストを有難う。。という感じですね(-_-メ) ペク・ドンスのジソンとドンスがラスト馬で一緒に駆けて行った場面を思い出しました(笑) 飲み過ぎで胸焼けするような不快感が生まれます。やはりスンホペンだから??スンホ君演じるヒョンジュンの悲哀に
ゾワゾワさせられながら、ストーリーの流れに冷水をあびさせられる
感じですね。今回は特に最後の倉庫の場面のヒョンジュンに魅入られました(^^)役者さん皆いいのになぁ。。スヨンオンマなんて思いっきり
感情移入できちゃいます(^^) でもやっぱり私もユチョンさん演じる
ジョンウは嫌いです。 でも、この作品でウネさんは気に入ったので今コーヒープリンス1号店視聴中。 ちょっと文化的に受け入れにくいしぐさとか場面がありますが、ウネさんとっても可愛らしいです(^^♪
Commented by YOU at 2014-03-08 16:29 x
すみません、続きです。
音楽判りました。Yo様が仰る分と同じ音楽かどうかは分かりませんが、
アルビノーニのアダージョという曲です。よく使用される曲で、荘厳で哀しい曲ですが大好きな曲です( *´艸`)

あ、スンホ君が飲みに行ったと言っていた長安洞って検索するとちょっと
危ない場所っぽい?(笑)神も地上に降りてきたという事でしょうか?(笑)(笑) 可哀想すぎるヒョンジュン観たので、図太いチュンチュゴン
に会いたくなりました(*´▽`*)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-08 17:40
>YOUさま、やっぱり☆
私もね、今、ラスト近くを見ていて(自宅で仕事しながら!!)、じっくり見たら、意外にスヨンはOKで、ジョンウがOUTでした。やっぱり腹立つスヨンとジョンウのシーンもじっくり見ないと、勘違いがいっぱいあって、反省…。
ただ、ラストはやっぱり4話延長したかったのが1話のみの延長になっちゃったので、あれあれ、ですよね。ドンスとジソンの幸せそうな馬パカパカと、初雪に嬉しそうに飛び出して行く2人が重なりますね〜。(v v#)

ほんとにラスト近くのヒョンジュンの哀しみと美しさと冷徹な表情、たまりませんよね。倉庫の場面、やっぱり「主役はユ・スンホ」でしょ。ドラマ後半がいいけれど、やっぱり15話以降、ああああ〜って感じに魅せられちゃいます。この作品に彼がいなかったら、おもしろくなかったでしょう。
やっぱりユ・スンホ君って、野村萬斎と存在感が似ている気が…。「当たり前」じゃないんですよね。
この役、のめり込むと辛かったでしょうね。
図太いチュンチュ。ほんとにいろいろできるスンホ君ですね♪

音楽、アルビノーニですか?名前は目にしたことがあるけれど…。今度、i-tuneで探してみます。
(^^)q
ありがとうございます!!
Commented by YOU at 2014-03-09 19:26 x
Yo様
今日もながら視聴で、半日ヒョンジュンをゾワゾワしながら観てた気がします。右肩にヒョンジュンが乗ってるような錯覚を覚えます(爆笑)
もう1シーンスヨンとジョンウがオモニが危篤だと呼びに来るシーンも
素晴らしいですね(*´▽`*) 何だか3Dみたいに独りだけ画面から
飛び出てる印象を持ちました( *´艸`)

野村萬斎さんも色気のある素敵な役者さんですよね。あぐりと陰陽師
しか存じ上げないのですが。。
私は今回後半3本観て、ハリー(ヒョンジュン)役日本人なら藤原竜也さんかなぁとぼんやり思いました。 多分演技に舞台俳優のような匂いがしたからだと思います。勝手な私の印象ですが。
1回しか視聴できないかなと思ってましたが、演技の素晴らしさに何度も
レンタルしてしまう作品になりそうです(笑) ストーリー的には後半部分
ペク・ドンスより酷い気がしますが。。。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-10 04:42
>YOUさま、こんばんは!!
YOUさんは、肩の上なんですね(笑)。私は心臓近くに侵入しつつあり…?心臓を引っ張り出されそう…(? ?)でも、肩の上の方が可愛いですね(><)!!
彼はやっぱり病原菌。見る者の頭をイカレさせますね。私、自分でアップしたワイン・スンホの冷酷さの裏にある悲哀に捕まってしまい、朝から晩まで気になって気になって。まるで初恋に出会った乙女です〜♡(@。@

オモニ危篤の場面、確かにスンホ1人が立体的ですよね。彼だけが不思議な存在感。カメラもヒョンジュンを写すときは遊んじゃてるし。

ストーリーの「あれあれ?」、先程、ジョンウがスヨンに、「(スヨンの父親が殺人犯でなかったと)スヨンのお母さんが話さなかった?」とすっとぼけたことを言っている場面を見て、吹き出しちゃいました。。こんな大切なことを全く話さないジョンウって??
いろいろ「シロヨ」と言いたくなりますが、ユ・スンホ・ハリーは繰り返し「ポゴシポヨ」ですよね。(+ ・)!!

藤原竜也も内面を強く出してくる凄い俳優さんですね、スンホ君より「作っている」感じがありますよね。そうか、舞台での経験が多いからかな。。
Commented by YOU at 2014-03-10 22:18 x
Yo様
連日失礼致しますm(__)m 

(笑) 心臓引っ張り出されそうなのですね、ええ解ります。^m^
一応私は呼吸器系から肩の方迄移動してる感じで、心臓狙われてる感たっぷりです(#^^#)
今後プロテクターか何か防御して視聴せねば( `ー´)ノ

ワイン・スンホも掴まれますよね(*´▽`*) 私が掴まれたのは倉庫でスヨンの記憶がフラッシュバックして恐怖がピークに達した時にヒョンジュンの浮かべた冷酷な薄ら笑い(悲哀つき)です。他にもこんな表情あるのかな?どちらもどこからこんな表情持ってくるんだろうっていう感じですね(#^^#) でも結局ヒョンジュンはあまりサイコパスとは感じないような。。サイコパスって詳しく分かりませんが、対象者を特定しない捕食者のような気がしますが、ヒョンジュンの場合、スヨンに対する明白な原因を持つ執着なのでストーカーみたいな感じがします。
今後出来ればもっと可哀想な悪役ではなく、本当の悪役が観てみたいです(#^^#)

ミンジェの頃の動画も有難うございます。ヴィジュアル的には完璧な
ハリーよりも青々しい不安定なこの頃が一番好きです(#^^#)
喋ってる事が全部解ればいいのに(*´Д`) ハングルへの道はとっても
険しいです。。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-11 00:25
>YOUさま、同感!!
私もサイコパスとか境界性人格障害とか思えない。まあ、スヨンのことをずーっとCCTVで見てるのは、確かに行き過ぎだけど。スンホ君が「間違った愛し方」と言っているとおり、「狂気に似た」であっても「ビョウキの狂気」ではない気がします。私だって、それくらいやりそう(☆☆)??
だから、チェ元班長刑事、腹立って。あんたに彼の辛さが分かるのかって…。スンホ君の作リ出したキャラクターは、監督の意図とは違ったのかも!?

「心臓」の件、彼が自然にのめり込んじゃうから、こちらものめり込んじゃうのかしらね。ただ今、廃人化の道を進んでおります。

さて、ミンジェ、可愛いですよね。ハリーは毎回顔が違う。別人みたいに。「会いたい韓国ドラマ ハリー顔が違う」って検索してこのブログに来てくださった方がいたよう(笑)。ワイン・ハリーと青セーターで荒れまくるハリーも別人みたい。

スンホ君の台詞も聞き取りたいですよね。このブログで台詞を書き取ったら、「あれ~、韓国語と随分違う訳になってるみたい…」くらいは分かるようになりましたぁ。(^^)v勉強嫌いの私にしては珍しい進歩。
なんとか聞き取れるところまで、じっくり行きましょう♪
Commented by YOU at 2014-03-11 22:08 x
こちらにもまたまたお邪魔しますm(_ _)m
私も共感します!!製作者側の意図と違うキャラになってしまったのでは?と推測します。そういう意味では主役面々が問題ではなく、スンホ君がミスキャストだったかもですね。。
スンホ君の創り出すキャラクターと爆裂した演技力が主役面々を霞ませてしまいますものね。おまけに数々の悲劇をハリーに背負わせて、視聴者にハリーの犯罪の正当性を見せたり同情の余地を与えるものだから性犯罪を乗り越えた純愛?というテーマがただただ、身勝手な薄っぺらいものに
感じてしまいます。女主人公が性犯罪の被害者である必要性すら疑ってしまいます。。愚痴になってきてしまいました。
すみません~_~;
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-11 22:53
>YOUさま、実はそう思います…。
あまりにも可哀想で、惹き付けられちゃう悪役で。最終回で、5話6話あたりの仲の良かったハリーとジョイの回想が出てきた日には、子役時代のスヨンとジョンウの想いさえ消えてしまう。「性犯罪で引き裂かれた」より、「14年間一緒にいたのに引き裂かれた」方が重要にさえ思えちゃう。ほんとは性犯罪の方が大きな傷のはずなのに…。

女性とのお付き合いの経験がないスンホ君、相手が大人の女性ウネさんだったからヨカッタのかもしれないけれど、前半お互いだけを頼りにしている恋人たちを演じ、「そばにいて」と言い合っていたハリーとジョイ。「行かない」と言うジョイの声が夢のようだったのに、ハリーに対してプリプリ台詞を吐くジョンウの方に行ってしまうのが、ムムムー(- -#)。
なんだか、スタッフも途中からハリーの方がおもしろくなってきちゃったんじゃないかって、思ったりして…。
スンホ君は、ドラマの枠を超えた演技をしちゃったんですよね。ハマれない…。ドンスをやったチ・チャンウク君は、枠にハマることを考えているようですが。ああ、ヨ・ウンのときもハマれなかった。
あはは、言っちゃった。これはピミル。
Commented by rippledrs at 2014-03-12 09:26
Yo様、ご無沙汰しておりました(^^ゞ
気付いたら、いっぱい追記が!! ひぇぇ~ミンジェ、可愛すぎる!(≧〇≦)❤
こんな息子が欲しい~~⇒って、思ってしまう(笑)

YOUさんとのやり取りを読み物のように感心しながら拝見しました(^m^ )デモカワイイ❤

スンホくんってほかにいないタイプの俳優さんですよね。
枠にはまろうとする俳優さん(チャンウクくんなど)、
何の役をやっても本人になってしまう俳優さん(ユチョンさんや木村拓也さんなど)
そのどちらでもなくて、役にぴったりと寄り添うんですが、予想を超えたキャラクターになってしまう。
それは神様が与えた才能としか思えません。
韓国の中だけで活躍させるのはもったいないと思います。
素が不器用だから、ハリウッドとかはないかと思いますが(笑)
彼の才能は、無二のものだと思います(*^^)v

新しい記事の方、動画をまだ見切れてないので、また後できま~す(^o^)丿
一応、3月はTOPシーズンなので仕事が大変で~~しかもDも忙しいらしく、
遅く帰ってくるのでなかなか夜の徘徊や記事書きができず、ストレス溜まってます(o。`3´。)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-03-13 10:38
>りぷるさん、おはようございます!!
こちらもかなりあれこれ切迫していて、りぷるさんのお宅の方へじっくりいけないんで、m(__)m。。。
お仕事頑張ってくださいね〜☆
YOUさんと私、交換日記をしているみたいよね〜(笑)
カワイイ?「スンホ〜o(♡♡)o」だから…?

りぷるさんの言われるとおり、スンホ君、大味&はったりのハリウッドより、繊細なアジアか芸術のヨーロッパなどの方が良い感じ?私、蜷川さんの舞台とか、やれたら、きっと凄い収穫がありそうな気がするんだけど。

兵役も後半になり、これからは彼がどのような形で復帰するかになりますよね。最も繊細な時期を過ごした19歳、そこで確かな演技を見せたスンホ君、入隊前よりは少し楽な気持ちで新しい仕事に取り組めるのでは…と期待。だんだん待ち遠しくなってきましたよ〜♪♪♪
それまで、時々スンホ関連グッズ販売があるかな?メイキングDVDのPart2はユ・スンホ中心だといいんだけど…。
名前
URL
削除用パスワード