ポゴシプタ16話Vol.1ハリーがカン・ヒョンジュンに戻る日   韓国ドラマ「会いたい」   

2014年 02月 22日
またまた、やってしまいました!!
先日、突然ネットが不通に…。(@ @#)
昨年11月と12月に起動不可で2回も初期化という目にあった、うちのPCジェインちゃん。昨日、サポートセンターに電話して、「こちらにお預けいただくか…?」と言われたとき、
「もう去年の11月と12月に2回 も初期化してるんですぅ。もう、勘弁して欲しいぃぃぃ〜!」
と、サポートセンターのお姉様に対して、ほんとに失礼なおばさんと化し、異様に食い下がってし まった。


ああ、ヤバイ、ほんとにヤバイ…!!
仕事が溜まっているのに、スンホに奔る…。
そして、もう1つの「ヤバイ」。→スンホのハリーがスゴくヤバイ!!

と、思っていた矢先のネット不通。。。


逆境に立たされるまで、ほとんど頭は寝ている私…(u_u)〜o〜o〜o
土壇場で抵抗し、このままジェインを入院させてなるものかって思って、「あれれれ・・・?もしかして…?」と、修復作業中に入力したアカウント名の文字入力間違いを発見。メモした「w」が「u」に見えていた。
かくして、ジェインちゃん3度目の入院とならずに、「あらら、そんなこと…?」で復活しました。\(^ ^)/



さて、かくして解決したネット不可状態、が、この間の私の心の動揺ぶりは尋常ではなかった。
落ち着かない、スンホが見たいのに見れない、これが直るまで、何も手につかないよう〜!!!

今回はPC起動不可ではないので、前に取ってあったスンホ君の画像は見れる。
  だけど
   ↓
自分の書きかけのブログが見れない
スンホ君の公式ペン・カフェにも行けないし
検索もできない
YouTubeも見れない…。

あああああ〜ン、どうするよ〜っ!!

で、私が何をしたか!?
これですよ…。



d0289252_15350912.jpg
第16話、あれこれ言うジョンウを見上げるハリー様☆



パソコン上でスンホのハリーをどうやって並べるか…、これに多大な時間を使い…。

続いて…



d0289252_00221559.jpg


これ、なんだか分かります??
ワードのファイルに画像をドロップ。こんな不毛な、意味のないことをしてると落ち着くって、いったいナーゼ??
そりゃあ、スンホのハリーと関われているって言う安心???
ん?
スンホ君を眺めているだけでなく、何かアクションをしていないと落ち着かない、こんなタイプのスンホ病であることが発覚したのでした(* *)!!



それにしても、パソコンって、フシギだな〜。
デスクトップにある画像をワードの作成画面に引っ張ってくると、それでちゃんと画像が載っちゃうんだから。
ほんとにスゴいなぁ。画像のフシギ。
と、なんだかよく分からんことに感心している私でした。
以前にもアクション・シーンをこの手で載せて、スクロールしたら、パラパラ動画状態になって、動いて見えた、です。わあ、簡易アニメって感じって、喜んでいた私でありました。




かくして、ハリー16話の前半を必死で用意しながら、2日もフイにしてしまったので、今晩頑張って、明日アップするぞ〜っと、覚悟を決めました(←昨夜)。ところが…、寝てしまった。しかも、朝起きたら、浅田真央ちゃん渾身の演技のニュースが…。
???
見損なった…(v v)。。。

真央ちゃん、好きなんですね〜。あの子の必死さが…。自分なりに先を見て、その目標のために耐えて、今という時を過ごしているところが…。人柄、出るよね〜。
「完璧にできなくても、必死でやっている人は感動させられる」とは知人の弁。
そうだよなぁ。必死な人、何か一本筋の通った人って、やっぱりステキ。
あと、何か…?目の鋭さ…?知性…?

さ、これ、誰かと似てません?


そう、韓国俳優ユ・スンホ氏ですよ♡♡♡



そして、彼の演じるハリー様♡
彼自身が「本当に頑張ったと言える」と言ったとおり、彼の必死さが見事に実をむすんだハリー=カン・ヒョンジュン役。
そう、何故私がこの子に惹かれてしまうかと言うと、その美しさ、演技の上手さに加え、彼の誠実さ、若いのに(←これが重要☆)なんだかしっかりしている、そして、彼が自分の果敢に挑戦を続けている、演技が上手いのに「演技が上手い」と言われたいと言う、そんな彼の必死さが、ほんとに(T T)。。。となる訳なんですね〜。
ユ・スンホ君の性格、優しげな彼の持つ強さ、負けず嫌いで、粘る、これは魅力だね〜♪

だから、応援したくなっちゃうのさ。(^_^)...!!



そして、そして、、、


ますます、ユ・スンホのハリー
凄いよ〜☆





このドラマの後半で、ハリーが可哀想な扱いになりそうで、あらすじをまとめるのに躊躇してしまったときもあったんですが、ここへ来て、その躊躇、完璧に払拭!
回を追うごとに凄みを増していく俳優ユ・スンホ演じるカン・ヒョンジュン、ハリー・ポリソン。これを追いかけずに何を追うって。
「会いたい」のレンタルDVDで、ドラマの前半をご覧の皆様、ユ・スンホ本領発揮は、後半ですよ!!
3月4日を更にお楽しみに!!

いやあ、やっぱり、ハリーはスゴイ。ユ・スンホはスゴイ。トンデモナク魅力的!!
ハリーが可哀想な目にあったら、私も一緒に号泣すればいいんだから、全然オッケー☆



そして、この第16話。
ハリーが自分の本心を露にしていき、その結果が…、というところなんですが、今回は、その前半でございます。



皆様はハリーをどう思われているんでしょう??
知りたいものです、よ。。。







第16話のあらすじ




◇ ハリーとスヨンとジョンウ
  そして、点滴チューブの花




スヨンの身を案じ、ハリーの家にやってきたジョンウ。
ハリーの家のエレベーターを下り、「スヨナ」と叫んだ彼が目にしたのは、ハリーに抱きしめられているスヨンだった。
そして、ハリーは…




d0289252_20563010.jpg


「ジョイ、俺はおまえが戻ってくるって分かってたよ」



d0289252_20482912.jpg



そして、ハリーは、更にスヨンをきつく抱きしめて、勝ち誇ったように、ジョンウに笑みを見せる。




d0289252_00290774.jpg



思いがけないハリーの行動に戸惑うスヨンは、
「ちょっと」と言って、ハリーから離れようとした。




d0289252_00264502.jpg


すると、ハリーは、



d0289252_00294687.jpg



「痛い」



d0289252_00300237.jpg



「部屋に連れて行って」とスヨンに言う。

ジョンウは、ハリーに対する怒りを露にし、
「甘えるのはいい加減にしろ。死ぬ程じゃないだろ。
 俺だって死ぬ想いで来たんだから、黙れ」と。
   
でも、正直、ハリーの辛さはジョンウの死ぬ想いとは別物と思う…、私…。





d0289252_21071020.jpg


ジョンウの言葉に、彼を見上げるハリー。



d0289252_21102391.jpg


「スヨナ。おまえにも何かあったんだろう?良かった、無事で…」
「ジョンウ…」と親しげな声で言うスヨンに、ハリーは、



d0289252_21110175.jpg



「俺と話があるんだろう!?」



d0289252_21110683.jpg



戸惑うスヨンは、「ちょっと」と言って、更にハリーから離れようとする。

すると、ハリーは、

「頭が痛い」と言う。

そのとき、スヨンは、ハリーの後ろのテーブルの上に、何かが置かれているのを見つける。




d0289252_21185211.jpg



ハリーはそれに気づいて、テーブルの上に置かれた点滴チューブの花を後ろ手に握って隠す。

これは、ジョンウの実家にいるジョンウの叔母と言われる女性から、ハリーのチング(秘密の友達にして、もう1人のハリーである黒尽くめの男、実はハン・テジュンの腹心の部下ユン室長)が奪って来たものだった。
それは、ジョンウの実家にいる女性が、まさしくハリーの生き別れた母、死んだと思っていたカン・ヒョンジュである印だった。

もし、ジョンウに見つけられたら、ジョンウの実家からこれを奪って来た黒尽くめの男(カン・サンチョル殺害犯の可能性のある人物)とハリーに、何らかの関係があると分かってしまう。



d0289252_09185953.jpg


ハリーは、後ろ手のまま、点滴チューブの花を握り直す。



d0289252_09095850.jpg
d0289252_09105060.jpg



具合が悪いと言うハリーに、ジョンウは「ベッドまで運びますよ」と言うが、スヨンは、

「私がやるからいいわ。今日は、ハリーと話があって来たの」

ジョンウは、ハリーをスヨンに任せるが、「今日はここにいさせてもらうよ」と。



d0289252_09192870.jpg


ジョンウを見上げるスヨン。そして、ハリー。

ジョンウは、
「変な電話をもらったんです。ハリーの状態も悪そうだし、今夜はこの家で寝ます」



d0289252_21215938.jpg



ハリーは、そんなジョンウに対して、「それなら警察を呼んだら、いいでしょう?」
ジョンウは、2人の目の前にいる自分が警察だと。そして、今日警察を首になったと付け加える。
「ジョンウ?」とスヨン。
ジョンウは、ハリーを背負って部屋まで連れて行くと言う。




d0289252_21225422.jpg


ジョンウが今夜この家にいると言うジョンウに向けるハリーの目…。




◇ ハリーの部屋
  〜ついに本心を語るハリー




d0289252_21460060.jpg


ハリーの部屋に入った2人。
ハリーは、母の作った点滴チューブの花を握りしめている。
スヨンはそれを見て、「それは何?」と尋ねる。
「クラッグが落として行ったみたいだ」とごまかすハリー。

「どうして、脚のことを聞いたの?」
と、これまでの様子と打って変わって、スヨンに優しく尋ねるハリー。
「ハン・ジョンウの言っていたことは何?おかしな電話って、いったいどういうこと?」

しかし、スヨンは




d0289252_21491125.jpg


「あなたのことをこんな目に遭わせた人のこと、
 知らない振りをする気?」



きつい口調で言った。

USBメモリーの録音されていた声を聞いたスヨンは、14年前、2人が韓国を後にする前に隠れていた家のことを思い出したのだった。スヨンは、そのときに12歳のカン・ヒョンジュンが取り乱すことなく冷静そのものでいたことも思い出した。「当時の自分は、足に怪我をし生命の危険さえ感じて取り乱していたから、何も覚えていない」と言った、数日前のハリーの言葉は嘘だと、スヨンは確信していた。

スヨンの言葉に、ハリーはスヨンから目を反らす。



d0289252_23201032.jpg


そして…


d0289252_23201713.jpg
d0289252_21531634.jpg



「知っていたら、    
何もしないでいられると思うか?」





d0289252_21544069.jpg


「母を殺して、        
俺をこんな目に遭わせたのに!」




     「ハリー…」


ハリーは、スヨンの手を握る。


d0289252_22395492.jpg




「おまえが出て行ってから、
どれだけ悲惨な思いをしたか
分かってるか?


ハン・ジョンウは、
おまえのすぐ後を走って行った。
その瞬間思った。

俺をこんな目に遭わせた奴を
探し出して、殺してやる」





d0289252_22401082.jpg



「そいつを見つけたら    
母さんと同じ目に遭わせて、

子どもがいたら、

そいつも俺と同じ目に
遭わせてやる」






d0289252_22492952.jpg


「ハリー…」



d0289252_01260847.jpg




「できないと思うのか?この俺が…」



スヨンは、
「やめて、怖い…。 
ハリーらしくない」



ハリーはスヨンの両手を掴む…。



d0289252_23364145.jpg


「俺が変わったと思うのか?

おまえだって、おまえを傷つけた奴を皆、
殺したいと思っていただろう!?
皆、いなくなって
欲しいって言ってただろう?


変わったのは、
俺ではなくおまえだ!!

そいつを探し出すまで、
俺のそばにいてくれ。
その後は、おまえの好きなように
させてやるから」






◇ 記憶を取り戻していくスヨン


ジョンウは、家の中をあちこちうろついている。
ハリーの部屋から出たスヨンは、カン・サンチョルの声の入ったUSBメモリーを見つめる。
録音されていた「イ・スヨンは殺していません。ハン・テジュンに言われたんです」という声。
そして、スヨンは、14年前のチョン・ヘミの声を思い出す。
「ハン・テジュンに電話したわ。ハン・テジュンの息子ハン・ジョンウ」
ジョンウの父テジュンが、スヨンが死んだことになったことに関わっていたと知ったスヨン。

柱の陰にいたスヨンをジョンウが見つける。
「スヨナ」
冷蔵庫から水を出して、飲むスヨンに、ジョンウは
「ハリーの奴、痛いとか言いながら、俺の目の前でわざとおまえに抱きついて。
 あの野郎!!」と怒る。

(略)

スヨンは、ジョンウに「あなたのお父さんって、どんな人?」と尋ねる。
ジョンウは、父テジュンのことをひたすらお金が好きで、息子が家出をしても、金の方が大切で自分を探そうともしなかったと答える。そんな父を可哀想だと言うジョンウに、スヨンは14年前のジョンウの言葉を思い出す。
「僕の家は、大き過ぎて、家の中でも風が強いんだ。だから、涙が出るんだ」と言って泣いていたことを。
「涙が出たら、いつでも私のところへ来て。私が慰めてあげるから」と言ったスヨン。

ジョンウの手に自分の手を重ねる。


スヨンは、ファン・ミランの店ベルースに仕事に出る。
ベルースに何者かが侵入したので、スヨンの身を案じるジョンウは、スヨンに電話し、ベルースの周りの見張りを強化すると告げる。


チュ刑事と共に事件について調べるジョンウは、チェギョン診療所の302号室にいたはずのカン・ヒョンジュという人物のことを調べようと言う。
ジョンウは、自分が捜査をすると。もしかしたら父に手錠をかけることになるかもしれないと、悩む。
しかし、ジョンウは、黒尽くめの男がハン家に入り込んだことがあったので、父の傍にいて父を見張ることで犯人を捕まえられるかもしれないと思い、14年ぶりにハン家に戻る。

そんなジョンウを見送るチュ刑事は、ジョンウに、ジョンウの叔母は実際はフロリダでピアノの教授をしていると告げる。ジョンウの実母の兄弟は、このフロリダにいる叔母だけしかいない、今、ハン家にいる、ジョンウの叔母だと言う女性はいったい誰なのかと。


ジョンウが強引に実家に戻ったので、ジョンウの義母ミランはジョンウの急な帰宅を受け入れたテジュンに抗議する。
しかし、テジュンはミランの言葉に取り合わず、


「カン・ヒョンジュンが
 何人殺したのか、
 分かっているのか!?
 ナム理事も殺したんだ!!」


自分たちも狙われるのではと思ったミランに、テジュンは



d0289252_17073598.jpg

こんな深刻な場面で可愛い赤のお召し物のハン・テジュン氏


「カン・ヒョンジュンが暴れているから、
 ジョンウが戻って来て良かったかもしれない」
と。





◇ 隠し部屋のハリーとチング



母の作った点滴チューブの花を、ケースの中に置くハリー。
そんなハリーを見つめるチング。




d0289252_23451424.jpg



「フランスに帰れ。
 おまえが住んでいた農場に、もうおまえを傷つける奴もいないだろう」


「お母さんが生きておられたのに、どうやってハン・テジュンに殺人罪を負わせるつもりですか?」
と言うチングに、ハリーは


「ハリー、        
俺が行きたい…。

 そして…、  
ハン・テジュンも
  
 同じ目に遭わせてやる」


ハリーの願いに、「家に入り込めるように、ハン・テジュンを連れ出します。時間をお知らせください」とチング。

そして、「ジョイは戻って来たんですか?」と尋ねる。

CATVの画像を見つめるハリー。

家の中のどこにもスヨンの姿はない…。



d0289252_23460069.jpg



「会いたくなる。
 今までありがとう…」





d0289252_23461467.jpg


無言でハリーを見つめる、チング、もう1人のハリー。





◇ ジョンウの捜査



ジョンウはハン家の中を調べ回っていた。一方、チェギョン療養所で、誰か14年前に働いていた人のことを調べていた人がいたと分かる。
テジュンの部屋を調べたジョンウは、ヒョンジュの部屋にも入る。
眠っているヒョンジュの手に、点滴チューブのおもちゃが。黒尽くめの男がそれを取って行ったことを思い出したジョンウ。
ヒョンジュの手からそれを取ろうとすると、ヒョンジュは目を覚ます。
そして、チューブを握りしめ、
「坊や」とつぶやく。
ジョンウは「坊やに会いたいんですか?」と尋ねる。


チュ刑事は、スヨンの母に、ジョンウがキム刑事を死なせた人間について探るため、ハン家に戻ったと話す。ウンジュは、チュ刑事に「ジョイはスヨンだ」と。

ユン室長が車の傍らでハン・テジュンを待っていると、そこにジョンウが来る。ジョンウが親しげにユン室長の肩に触れると、彼は痛めているような表情をする。ジョンウは、事件に関係していると思われる黒尽くめの男の背丈がユン室長と同じくらいだと思う。
ユン室長がハン・テジュンと車で出かけた後、ジョンウはチーム長にユン室長の身元を調べてくれと頼む。

ベルースにいるスヨンをジョンウは訪ねて、食事をしたりする。
ここで、いろいろありました…(v v#)。



◇ ハン・テジュンの家へ



その頃、ハリーは車を走らせていた。

「金を稼ぐためなら、出てくるって言っただろう。ハン・テジュンを扱うのって、つまらんくらい簡単だ」とハリー。
電話の相手は、ハリーのチング(=テジュンの部下ユン室長)。
ハン・テジュンとCO社のホリ氏との会合の席にいるユン室長は、「ハリーが200億の金の償還期間を延ばしてくれると言っています」と告げる。



d0289252_15385366.jpg



ユン室長がハン・テジュンを誘い出したため、テジュン不在になったハン家に着いたハリー。




d0289252_15390297.jpg
d0289252_15390661.jpg


車を降り立つハリー。



d0289252_15391013.jpg



ハン・テジュンの家を前に…
ハリーはつぶやく。




d0289252_15401119.jpg


「ジョイ…、         
俺は母さんに会いに来たよ」




d0289252_15401532.jpg


ジョンウの叔母と言われた女性が自分の母なのかを確かめるため、
自らハン・テジュンの家に乗り込んだハリーだった…。








私の思うこと・・・



◇ ワルイ奴ハリーの本音


優しく穏やかな人物を装っていた、ドラマ前半のハリーから、徐々に本性を表し、ついにスヨンの前で、「自分と母をこんな目に遭わせた奴を同じ目に遭わせてやる」とハムラビ法典の「目には目を、歯には歯を」式の復讐を口にするハリー。

この回のハリーは「スヨンは自分のものだ、自分の側にいるんだ」というジョンウへのアピールのポーズから始まりました〜。
我が儘で勝手で嫉妬深くて嘘つきなハリーなんだけど、徐々にこのハリーがエイリアンみたいに浸食してくる。
どんなかと言うと、主として、上半身の 胸と二の腕の部分…!!って!?変な表現だけど、心臓に近いところ、半径約20cm。こちらの胸にぐいぐい入り込んでくる感じ。彼の気持ちとシンクロしてしまうって、前にも書いたけど、この卑劣とも言える彼のポーズさえ、ほんとに憎めないんですよね。


韓国放送時に「毎日みたい悪い男」という記事が出ていましたが、まさしく毎日でも彼を見ていたい。ハリーがどんな言葉と言って、どんな動きをして、どんな運命を辿るのか、今日も、明日も、明後日も見たい!!もう、止まらない〜!!って、感じ。。。(v. v)


※「会いたい」ユ・スンホ”毎日見たい悪い男”MYDAILY 2013.1.8

劇中カン・ヒョンジュンは幼い頃に猛犬にかまれ、杖をついて片足を引きずりながら歩く。しかし不自由になった体よりもっと不自由になったのは、歪んでし まった人格だ。このような複雑なキャラクターを天使のような顔のユ・スンホが演じるため、さらに役が輝き共感を呼ぶのだ。さらに深い目つきで涙を浮かべ、 笑うのか泣くのか分からない表情で急に魔性の表情を浮かべるため、視聴者はさらにドラマにハマるのである。
(キム・ミンソン 記者による記事を抜粋)



穏やかな微笑で覆い隠していた、ハリーの本音。この16話では、これまでの彼の微笑は消える…。微笑=美貌であったドラマ前半の彼から、いまや感情を剥き出しに。それと共に表情も変化。ひたすら美しかった顔にあるのは、絶望と嫉妬で異様に尖った目。そして、内に籠った感情が浮かんでいる。
   ↓
そのいじけた目が魅力的☆
ついに「ねちっこい人間」に成り切った☆




この回、ほんとに「人間ハリー」が如実に現れる。登場人物というより、人間そのものって言う感じ。
茶系のセーターを着たハリー、ねちっこさのオンパレードで、好きですね〜♡


このワルイ奴ハリーは、ジョンウからスヨンを取り戻そうとし、感情に任せて行動する。いつもの冷静沈着なハリーはもういない。
だけど、そこに彼が母を失ってから愛情に満たされずに育った、その情緒の未成熟な部分があり、そして、何より母に会いたいと願う、人として当然の想いがある。スヨンの前で自分の復讐心を暴露し、テジュンに対して策略を廻らしている、そんなハリーが見せる、本音。母を求める彼の想いは、12歳の子どものままで、ハン家の前に立った彼の表情は、このドラマの中で彼が見せてきた表情と違う。虚飾のない本音のハリー。
これがね〜、可哀想になるんですよ。


ユ・スンホって俳優は、ほんとにこういうちょっとしたところの表情が、

お・み・ご・と・・・

しっかりしてる・・・



自分の正体がばれるかもしれないという危険を冒して、母に会おうとするハリー。このときの彼の顔がとっても哀れに思えてしまう。
もう既に心が自分の傍から離れているジョイの名を口にしながら、カン・ヒョンジュンとしてハン家を見つめる。これも哀れ。
スンホ君の見せたカン・ヒョンジュンの顔は、これまで見せてきた本音を隠して作り上げたハリーの顔とは違う。車から 下りるところからして、彼の演じた「プロポーズ大作戦」のカン・ベコに近い表情。要は、虚飾のない青年の顔ってことです…。




◇ 「変わったのはおまえの方だ」



韓国に来たときには、ハリーとジョイ(=スヨン)はお互いだけを頼り、支え合っているかのように見えた。
けれど、スヨンは自分の母に会い、自分のことを忘れ去っていると思っていた人たちが、自分のことで深く傷つきながら暮らしていると知ったとき、徐々に心がイ・スヨンであったときに戻って行く。

スヨンは15歳のときに殺人犯の娘という立場に立たされていたが、「私は人を殺さない」と言っていた。だけど、韓国に戻ったとき、イ・スヨンの身に起きたことを知っている人は全部いなくなればいいとか、確か言ってたよね。
「いなくなればいい」という言葉を、ほんとに「いなくしたい」と思うハリーと、感情に任せ、そんな言葉を口にするスヨンの気持ちは、最初からずれていたのかな…。

だから、ハリーの思いがそこまで激しいものとは思っていなかったスヨンは、ハリーが口にした復讐心に対して「ハリー、怖い」と言った?ハリーの方は「おまえだって、俺と同じだったはず。変わったのはおまえだ」と言う。

かくして、2人の想いは完璧にずれていく、

可哀想なハリー。


母のいるハン・テジュンの家の前で「ジョイ、母さんに会いに来たよ」と言うハリー。
そりゃ、そうだよな〜。だって、14年間、一緒に生きてきたんでしょ。

でも、ハリーと共に生きるジョイは、もういないんだよ…。(T_T)...!!



◇ ハリー+ヨ・ウン+ミンジェ



悪役と言えば、スンホ君が2011年に演じた魅力的なキャラクター、「ペク・ドンス」のヨ・ウン役。このソフトな悪役、運命に翻弄され、友を裏切る形になる切なさで魅せた、このユ・スンホ君も、その表情を見ていると、「ウ・ウ・ウ・ヨ・ウン…」と。ヨ・ウンが口にする言葉、実は隠された内面にはドンスに対する愛情があることが分かるんだよね。この子の演技見てると…。


一方、「ハリーは?」と言うと、ドラマはちょっと複雑で…。嫉妬と復讐、その2つがハリーの中にはあって、この2つが彼の中では1つにまとまっているはずなんだけれど、ドラマ的に2つに分かれちゃってる感があるかも。

カン・ヒョンジュン(=ハリー)は、自分からスヨンを奪い取ろうとするハン・ジョンウに対する嫉妬心を抱き、また、母を奪い、自分に一生走れない身体にする程の傷を負わせたハン・テジュンに対する恨みと復讐心を抱いている。はっきり「復讐してやるんだ」とスヨンの前で言葉に出すハリー。


画像を取ってみて、より印象的だったのは、ジョンウがあーだこーだ言っているときに言葉を発しないまま見上げるハリーの表情、そして、心配するチングを前に、スヨンが再び出て行って、もう自分の傍にはいない、その空虚を抱えたハリーの表情、でした。
俳優ユ・スンホ、辛さを抱えている役がほんとにお似合い。

これも、そうでした。
        ↘


d0289252_12465056.jpg
「欲望の炎」第30話のミンジェ様☆


自分の出生について疑いを抱く父に対して見せる、財閥三世キム・ミンジェの表情。いつも天使のような優しい笑みを見せていたミンジェの本音…、の場面だったと思うんですけれど。
「欲望の炎」は、予告映像と女主人公ナヨンのドラマ最初の方は、ちょっと髪型等に違和感ありましたが、途中からは結構おもしろく、ドロドロなんだけれど、意外にも血の繋がらない息子ミンジェを溺愛するナヨンが憎めず、皆に愛されるミンジェも可愛く、時折見せるミンジェの辛そうな表情がまた、泣かせてくれて。このお話、「絶対イヤ」と言う方もいるようですが、私的にはおもしろかった。ミンジェ・ハラボジを演じるイ・スンジェさんもさすがだし…。


d0289252_13170594.jpg
シン・ウンギョンさん演じるナヨン、ミンジェを抱きしめるの図



d0289252_13171396.jpg
イ・スンジェさん演じるミンジェ・ハラボジ(=祖父)
孫の中でも何故かミンジェを特別可愛がるの図


このおじいさん、ものすごく曲者。が、ミンジェだけはコチョコチョで起こそうとする程の可愛がりよう。
ああ、皆に愛される役っていいよな〜。



イ・スンジェさん、「善徳女王」では真興王(スンホ君のキム・チュンチュの祖父の祖父)でした。
善徳女王のスンジェ氏の孫が、ミンジェ・アボジのチョ・ミンギ氏で、それぞれお祖父さんだったのが「欲望の炎」では、お父さんになった…という。。。ま、どうでもいいことだけど…。



さて、天使のミンジェ、悩みを抱えても、真っ直ぐで可愛いミンジェ君、一方、ハリーさんは、既に何人も殺していると判明。ある意味、悪魔のハリー君。でも、彼の中には母を失った辛さと、それでもしたたかに生き延びてきた強さがある。スンホ君、こういう何かを抱えている人間の役、上手いんだよな〜☆
加えて、「泣き」も上手い…。





◇ ハリーの顔と格闘
 早6ヶ月となりまして…





私、この「ポゴシプタ(会いたい)」2巡目をもう半年もやっとります。スタートは、スンホ氏の満20歳のお誕生日です。そのときは、さらっと画像ちょっと載せてスンホ君の演技をチョロっと語るくらいのつもりでしたが、このユ・スンホという俳優さん、表情がおもしろいためで。あまりに繊細に作り上げられたスンホ・ハリーの表情の変化に魅せられてしまい。加えて、「この台詞のときにこの表情」にこだわり始め、分量は増える一方で…💦

まあ、こうなったら、皆様に読んでいただくというより、私の自己満足。


正直、ジョンウの表情はほとんど変わらない。どの台詞を言っていても、ほぼ同じ顔をしています。もちろん、泣いたり笑ったり凄んだりはしていますが。
が、 ハリーは、黙っているときも目が毎回違う。ものを言う。視線をあれこれ動かす。台詞ごとに表情を変えていく。だから、画像キャプがおもしろいし、また、も のすごーくタイヘンでもある。というのは、おそらく、ジョンウさんの場合、同じ顔してるから、どのカットのところに台詞入れても、あんまり「間違った」感はない。
が、ハリーは、いちいち違う顔をする。私、一生懸命、表情と台詞を合わせようとしているおりますが。→間違っちゃっているところもあるかも…です。m(_ _)m...!


ハリーを演じるユ・スンホさん、当時たったの19歳で、彼の愛するスヨンを演じるユン・ウネさんと9歳違い。だけど、私なんか、9歳どころ か、ものすごーくすごーく年上なんだけれど、だけど、この子が、あんまりスゴいんで、目が離せないんですよ〜。
スンホ君が見向きしてくれなくても、私の一方的な想いでも、全然かまいませ〜ん。私はサランへヨ〜!!


第16話現在、完璧撃沈(ノ><)ノ



昼間、アップしましたが、ちょっと舌足らずな感じで、

追記:


このドラマは、14年前に傷ついた人間が癒されて行くことをテーマとしている訳なんでしょう?
スヨンは、自分の抱いていた恨みが、母やジョンウの想いを知らずにいたための間違いであったと気づいてしまい、心を開いてしまうんですね。そこで、置いてけぼりになるのが、ハリー…。

スヨンが14年前に心身に傷を受けたとき、手を繋いだのは同じように心と身体に傷を受けたカン・ヒョンジュン(=ハリー)だった。それから2人はお互いに支え合って生きてきた。2人は共に母を失い、他に頼るものはいないという境遇にあったはずだった。
しかし、それは、実はスヨンの方の母の不在は思い違いで、母はスヨンのことを忘れてはいなかった。


スヨンは、ヒョンジュンといることで全てが満たされる訳ではなく、実は心の中で母を慕っていたし、自分を置いて逃げたジョンウに対して、嫌われたと思い傷ついていた。
ヒョンジュンにとっては、共に生きていく相手はスヨンであれば良かったかに見えたが、彼もまた、実は自分を傷つけ母を奪った人への復讐心を抱いていた、つまり、満たされない部分を抱えていた。


ああ、そうか〜、スヨンとヒョンジュンは元々無理な組み合わせだったってことかい?


ただね、よくよく見たら、この回でスヨンは「ジョンウの寂しさを私が支えてあげる」って言ってる感じじゃないですか。ジョンウのことは支えてあげられて、優しくできるのに、ヒョンジュンにはダメってこと?

もっと「人類には愛を」の精神でいて欲しいものだなあ。


ジョンウに優しさを抱くのに反比例して、ハリーを遠ざけていくのは、どーかと思うよ。



あ、それから、ちょっと、告白。

意識的に、上のあらすじからスヨンとジョンウのキス・シーンを省略してしまいました。
ハリーが、「ジョイ、母さんに会いに来たよ」って言ってる頃に2人はキスしてる訳で、これもどーかと思い…。
もう、スヨンとジョンウは完璧に恋人ムードでしたね。ああ、これってそういう話だったのか。。。

それから、このキス・シーンに続く部分で、ちょっと重要な(と、私は思っている)スヨンの行動もまだ書いていないので、それは、次回の後半の記事に載せます〜。



さて、16話後半は、私的にはこのドラマで最も好きかもしれないってくらい、ハリーの可哀想な場面です。
   ↑
「おまえはSか??」って感じ?

  お楽しみに♪


本日朝から東京マラソン。(←走らないよ)
早起きしなくちゃいけないのに、夜中に修正を繰り返しているパボがここに1人。

 \(*_*:)/\(*_*:)/\(*_*:)/\(*_*:)/\(*_*:)/



〜追記終わり〜






◇ 韓流雑誌のスンホ君



先日(2月14日)、雪の中本屋さんに立ち寄り、韓国ドラマの雑誌コーナーをあれこれ立ち読み。
さすがに主演は日本の韓流人気投票で女性1位のユ ン・ウネ、男性2位のユチョンの主演、DVD発売にもなった「会いたい」、あちこちの雑誌で取り上げられていまして、ユチョン&ユン・ウネ・インタビュー がある場合、90%くらいはユ・スンホ・インタビューも載っていますね〜。
ただ、現在入隊中のユ・スンホ君がインタビューに答えられる訳もなく、記事はほぼ100%、昨年3月(だったか?)に日本のテレビで放送されるときに撮られたものを元にしています。翻訳のしかたが多少違うけれど。写真も何種類かあります。(←同じ衣裳で取った別の写真を使っているものもあり…)


「ああ、また、おんなじだあ」と思いながら見ていたのに、ちょっと目を惹かれてしまったコメント「…(略)…パク・ユチョンと哀愁ある目元が魅力のユ・スンホという素敵な男性たちを、1つの作品で見れるという祝福を与えてくれた『会いたい』…」。
ううう、スンホ君をユチョンとほぼ同等の扱いにして、しかも、素敵な男性って!!!
と、思わず購入してしまった、ほんとにパボな私…。
こ の記事は、キム・ソンヒさんという方が書かれたもの。そうだよな〜。韓国では、きっと現在のユ・スンホ君はそれくらいの扱い。写真もイギム・プロダクショ ンの提供で、韓国の記事をそのまま日本版にしたもののよう。載っていたのは「百夜書房」の「10asia+Star(ネオ・テンアジア・プラス・ス ター日本版Vol.5」という雑誌でした。






最後に…




◇ 第16話予告動画・・・





ionairkpop様アップの動画をお借りしました。
http://youtu.be/NKDm2jtTAHw

今、気がついたけど、この動画、最初も最後もハリーですね(> <)!!
16話、「ついにスヨンの前で露になったヒョンジュンの復讐心」、そして、「母への思い」ですよ。
ほんとに楽しみな展開☆





※韓国語の日本語訳について

このブログで載せている台詞は、テレビ放送から取ったものではありません。
動画の日本語訳を主としてお借りしておりますが、意味不明なところは、私の解釈で変えてしまったりしております。韓国語って、日本語と同じ粘着語で、主語が省略されることも多く、直訳だと、ほんとに意味不明になってしまうことが多いって、最近ちょっと分かってきました。
仕事の相手に対して、日本語では「私」と言うでしょうし、不自然なところがたくさんのまま、載せてしまっています。
また、「ジュナ」とか「スヨナ」なんて言い方は、日本ではない。ただ、韓国語でドラマを見ていたら、このような親近感や愛情を込めた言い方を、全く入れないのもどうよって思うようになり、なるべく、韓国語の特徴的な言い方は残したいよな〜って。

そんなことをじっくり考える暇もなく、スタートしてしまったので、文章としてはあまりよろしくない部分がたくさんあることを、お詫び申し上げます。また、間違っている部分も多いかもです。みあね〜!!




なんだか、すっごい時間がかかっちゃったんで、取り敢えず乱暴に本日アップ。
内容の整理がいまいちできていないので、後日修正するかも…です。。。

      ↓
修正、いろいろやっとります★


    





by Cloudia-Yo | 2014-02-22 14:35 | 会いたい#5~#21美★ハリー | Comments(28)

Commented by YOU at 2014-02-22 16:46 x
Yo様
こんにちは(^^)
今丁度、ジェインちゃんお加減如何ですか?とお邪魔しようとしたら無事
記事がUPされてました(≧▽≦) 
ラブリーミンジェも登場ですね(*´▽`*) イ・スンジェさんも凄い俳優さんだと思います。普通の人から王様まで全く違和感なくこなされて、
ミンジェハラボジのご高齢ながら、欲望渦巻くテラテラした目が凄く異様
でコワ!!という感じでした(^^)

ハリーは下からジョンウを睨み付けたり、不敵な笑みを浮かべたり、益々ゾワゾワしますね( *´艸`) 未だ3話しか観ていませんが、私的にはスンホ君の魅力は当然ながら、今のところ意外とストーリー面白くて。中立派の方々の記事とか拝見すると、ハリーとジョイの14年間をもう少し丁寧に描かれていたら、納得しやすい作品だったかも。。膨らませた割には少し話数が足りないというような事が書かれていて、なるほどなぁと思いました。
Commented by YOU at 2014-02-22 16:54 x
Yo様
追コメ失礼します。
そうそう、今韓ドラ視聴は休憩中ですが、以前、嵌った太陽を抱く月を先日、図書館で原作本を見つけたので、早速読破中。原作更に面白いです!!ドラマが先だったのでどうかな?と思ったのですが、出演者が頭に浮かぶ事もなく良かったのですが世子役のヨ・ジング君だけは頭に浮かんでしまって。キャラクター設定も大分違うのですが。好きな俳優さんではないけれど、上手くて必ず役柄を自分の物にしちゃう感じ(苦笑)役柄によっては堕ちちゃうかも(笑) 嫌いだった俳優さんに激堕ちした経験がありますので^m^
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-22 21:34
>YOUさま、こんばんは!!いつもいつもありがとうございます!!
ジェイン、立派に立ち直り、万々歳です。o(^^)o

そうなんですよね、「会いたい」、意外におもしろい(笑)。だから、ハリー以外の部分も増えちゃいました。
じっくり見たら、やっと意味が分かってきた(笑)。

製作側は、24話にしたかったらしいんだけれど、12月に韓国の選挙のときに「会いたい」の放送を休止にしたら、ここで視聴率1位から滑り落ち、そのまま復活できなくて、結局1話延長の21話になっちゃったんですね。ちょっと反転をしようと、もがき過ぎたかなとも。ラストは「がっくし」の部分が…。
3話不足と言えば、ナムギルさんの「赤と黒」もですよね。兵役(公益勤務)のため、20話のはずが17話になってしまい、あっけなく空しく終わってしまいました。
「会いたい」は、最後、ユン・ウネさん、ものすごく体調不良だったらしく、その影響もあったかも…?
それに反比例して、ユ・スンホ君がもの凄くなり過ぎて、脇役感がなくなってしまい、バランスが…。
ドラマ後半、ますます凄いですよ〜♪お時間あったら、1話から順に見ることをお勧めします。
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-22 21:41
>YOUさま、こちらも続き♪
ヨ・ジング君は、色眼鏡で見なければ、ほんとに上手いですよね。「ペク・ドンス」で久々に育ての親のサモ(パク・ジュンギュさん)にあったときの掛け合いなんか、最高だったと思います。今見ている「イルジメ」も可愛くて凛々しかったし、存在感ある。
でも、浮気はしないと心に決めているので ?ジングにハマらないよう、心がけています〜/(. . ;)
今日、雑誌を立ち読みしたら、身長175cmって書いてありました。スンホを抜くなよ〜!!!

あ、実は、この16話前半、故意にジョンウとスヨンのキス・シーンを抜いてしまった。下の方で追加しようと思って、忘れてしまいました。人間ができていないので、中立ではいられないYoでしたw(><)w

YOUさん、誰に激堕ちしたんですか〜?

Commented by YOU at 2014-02-22 22:26 x
えっ?(笑)私はチュンチュ大嫌いでしたから(≧∇≦)国民の弟か何か分からないけれどこの俳優さんのは今後見ないだろうなとまで思っていて(^ω^)こんな急転直下あるんだ。。と未だに不思議(#^.^#)
入隊表明目にしなければ、ヨ・ウンにも出会ってないと思うと尚更不思議〜(#^.^#)

そうなんです!とてもバランスが悪く感じられるんです。ジョンウとスヨン、ハリーとジョイはピタッとハマるのに三人になると波動が合わなくなる感じ(笑)何故でしょうね??よく分からない感覚です。
やはりスンホ君の演技が爆裂しているからでしょうか?そういう意味ではウネさん
どちらとも呼吸を合わせてらして素晴らしいと思います(^ ^)メイキングでもさりげなくスンホ君への心遣いが見えていい人だな
とぐっと好感度upしました(*^^*)

本日6と7話レンタルしました(=^x^=)
旧作になってゆっくりみれるようになったら1からじっくり観ようと思います(^ ^)

恐らく、私がジング君に堕ちる役柄が来た時はYo様も危ないかと(笑)
きっとお仲間になっちゃいますよ。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ スンホペンとしてお互い気をしっかり持ちましょうね(爆笑)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-22 23:59
>YOUさま、そっちでした…ね(笑)。そう言えば、善徳はナムギル目線だったんでしたっけ。。。そんなにチュンチュ嫌いだったんだ。にっくき国民の弟!?(><)

実は、今また、ネットが不通になりかけて、心臓が止まりそうだった。。。一瞬休ませたら、OKになりましたが。まだ、心臓がドキドキ。

そう、スンホ君とウネさんの組み合わせは、ほんとに美しいし、スンホ君が若くても違和感なく演技できたようだし、彼女との共演はスンホ君にとってプラスだったでしょうね。ウネ&ユチョンは、「ああ大人のカップルね」って言う感じ。。
スンホ、ウネ、ユチョン、2人ずつならいいんだけど、3人になると…???スンホの嫉妬が激しくて…???
(笑)
あ、私、意地でもジング堕ちはしませんから(←と必死!!)
体型的に、ちょっと太めは「ノーサンキュー」(←ますます必死!!)
加えて、丸い目よりトンガっている方が好きなのかもしれない(←そうそう)
この16話の一段と切れ長に見えるスンホ君の目が(@o@)(@o@)(@o@)ですよ 〜♡
Commented by rippledrs at 2014-02-23 00:42
Yo様、こんばんは❤ アクシデントがあり、明日も東京へ行かないので夜更かししております(^^ゞ
あぁ~!! きゃわいぃミンジェ君だぁ(*^。^*) 最近、お友達がミンジェ君見ているそうで
善徳を見てから・・・って思っていた欲望の炎に心惹かれています(^~^;)ゞ

またPC壊しちゃったんですか~?と思いきや!
アカウント名の入力間違い???だったのですか?(*〇o〇*)
慌てふためいているYo様のお顔が想像できて、可愛いやら笑ってしまうやら・・・(失礼!!)

やっぱり1ヶ月に1話ペースですか?私もですぅ~(>_<)⇒ペク・ドンス
でも、私なんかより掘り下げていますから、仕方ないですよ~(^_^;)
あと5話ですよね・・・転役に間に合いますね(笑) 
私、あと9話あってボーっとしてると危ないです(XoX)

ちなみに、私もヨ・ジング君、上手いとは思うけど、スンホくんと対極にある体型と(笑)
ちょっと濃いぃ~演技がダメです。あの比較番組、「比べないでよ!」って感じですヽ(`Д´#)ノ

つづく↓


Commented by rippledrs at 2014-02-23 00:51
実は、Yo様のブログパーツに貼ってある、Webページ翻訳に気付き、
試しに自分のページをやってみたら、結構素敵な訳がついていて感動!!
(ハングルはわからないから、英語ですが。)
カタカナや固有名詞のひらがな、色を変えたところ??など訳されないところも
ありますが、80%ぐらいの割合で、意図している訳が付いていたので
面白くて、私もブログパーツを貼ってしまいました(*^^)v

でも、翻訳ソフトなんてものは本来、半分わかれば本望だと思います。
それに対し、Yo様のフィルターを通したあらすじは登場人物の心のヒダや親密さ具合まで考えられた素晴らしいものなので、字幕を見るよりわかりやすくて助かっています。

今回もますます迫力を増したハリー、もうカン・ヒョンジュンかな?
たくさんたくさん、ありがとうございましたm(__)m
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-23 01:12
>りぷるさま、いつもほんとに감사합니다 !!
ただ今、当ブログの修正しておりました〜。その途中で、また突然ネットがクリックしても動かなくなり、血の気が引きましたよ〜。ひ・ひ・ひ・ひぇ〜〜〜!!って、感じでした。もう恐怖ですよ。

りぷるさん、エライよ☆私、「ペク・ドンス」の長さを見たら、ちょっとチャレンジできませんでしたもの。(u_u)。。。
さて、ジング君ですが、今日も本屋でちらっと見たら、韓流スター年鑑みたいなのがまた新しく出ていて、ヨ・ジング・スペースがユ・スンホ・スペースより大きく(ちょっとだけど)、しかも、スンホ君、B型になっていました。やっぱりA型の繊細な演技のスンホ君が絶対いいですよね o(^_ ^)o

翻訳のブログ・パーツ、私も最近やっと意味が分かって、置いてみました。自分のブログを韓国語翻訳してみたりしたら、なんかかっこいいなって思って、結構満足で。
うちのブログに「十二色界」の動画だけ見に来るアメリカの方がいるようで…。それしか見ないお方です(笑)。

明日、東京マラソン行くのに、夜更かし中。これからアイロンがけもしなくては。早起き苦手…★
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-23 01:55
>りぷるさま、ミンジェの件…
「欲望の炎」、すごーく長いけれど、ずーっとミンジェが出てくるし、イヤな奴もいるけれど、「王と私」のように忍耐を強いられることはなかったですよ。(←王と私はイヤな奴がほんとにいっぱいで、イヤだった…)
スンホ・ペンなら見て正解かと思う。
スンホ・ミンジェの最初の登場辺りは、ちょっと「アレ?」と思ったけど、ソウさんも飽きさせないし、意外にナヨンがかっこいい。ただ、ソウさんとのアツアツ・シーンが、当時高校2年生であまりなことは道徳上できないとかで、「え?どういうこと?」って。意味が分からなかった。(笑)
長いので、ながら視聴をお勧めします。w(。。)w
「善徳」は、ピダムが…。ナムギルさんはおもしろ過ぎましたね〜。ミシルも。質は高い。音楽がいいデス♪
Commented by YOU at 2014-02-23 23:08 x
Yo様
お仕事お疲れ様でした(*^^*)
追記部分、Yo様仰られる通りだと思います。14年間の恩義を考えると、ジョイの心の変化は義理人情的には許されない事だと
思います。でもジョイが、簡単にフラフラしてくれるお蔭で嫉妬と狂気に身悶えする幼きサイコパスのハリーを視聴者は楽しめます(*^^*)(ドS視聴者です(^^;;
レスお気遣いなくo(^_-)O
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-23 23:58
>YOUさま、やっぱりドSでした〜??ジョイのフラフラが良い結果を招いているって!?(笑)

私も、これに続く16話の最後の部分、とってもハリーが可哀想で、涙涙なのに、ここが大好きなんです。これって、珍しい…。ハリーと一緒に泣いて、発散させてもらっているのかも…?感動して泣くんじゃなく、お気の毒で泣くのに、発散ですよ。(?_?)ユ・スンホ氏、私にいろいろな初体験をさせてくださいます♪

ハリーがなんで復讐に来るのか、ちょっと分かりかねていたんだけれど、追記を書いている内に「ああ、そうか」って思いました。スヨンの心が自分にないことを分かっていたから、満たされないって言うのもあったのかな💡作家の方は、そこまで深く考えていたんでしょうかね〜?
でも、ビジュアル的には、スンホ&ウネの方が、ユチョン&ウネよりおもしろかったと思いません?
Commented by YOU at 2014-02-24 22:51 x
Yo様

こんばんは(^ ^)
同感、同感です。ハリーとジョイの方が
一層絵画的でお似合いだと思います(^ ^)
ジョンウが並ぶと途端に現実に戻るような
感じ?それが3人の違和感に繋がるのでしょうか?? ユチョンさんコメディの方がいいと思いましたが、それが問題ではなくて単に私が、熱血刑事っていうキャラクターが嫌いなのが原因かも(笑)
6、7話完了。6話の取調の名目でハリー宅 へジョンウと相棒が来て、ハリー→ジョンウ→ジョイという視線と相棒が焦って延々と喋る場面と、7話の銀行でのナム理事とのやり取りの場面が凄く好きです(#^.^#)
相棒役の方とっても面白いですね(*^^*)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-24 23:23
>YOUさま、そう、ジョンウとジョイって、普通のカップルなんですよね。ハリーとだと、別の次元からやってきた人たちみたいで…。なかなかないカップル☆
うーん、私、あのスヨンを置いて逃げたジョンウが、偉そうに熱血刑事になっているって言うのが「ム・ム・ム」。そんな偉そうな顔するなって…??多分、私、女性を置いて逃げるような男の人、嫌いなのかも(笑)。

チュ刑事役のオ・ジョンセさん、おもしろいですよね。同感!!すごく上手いし。いいテンポを作ってくれていて。
彼もスンホ君のことを「撮影の合間のユチョン氏と自分のやり取りをにこやかに見ていて、撮影になると誰よりもしっかりしている。そんなスンホを見ると幸せな気持ちになる」とかって言ってましたね〜。

改めて、前半を見たら、前半もやっぱりスンホ君、すごーくよくやっていますよね。ナム理事とのやり取りも某サイトの動画とかで見ていたときより、やっぱりテレビ画面で見た方が数倍ヨカッタ感じです。ナム理事とのやり取りだとハリーの正体を知っているだけに違う面が出ておもしろいですよね。隠し部屋や車の中で1人で嫉妬はちょっと大変そうかも。
Commented by YOU at 2014-02-25 12:45 x
Yo様
そうなんです!そこなんです!不可抗力とはいえ、好意を持った女の子を置き去りにしたっていうのは被害者程でなくても、大きな心の傷になると思います。しかもあの家庭環境ですし、もっと贖罪意識を抱えた屈折した刑事像になるはずなのに、自分が正義の熱血刑事だ!!みたいに見える所がキャラクター設定の問題なのか演技面での問題なのか解りませんが…。口では色々言ってるけど、傷も贖罪も見えないので。ジング君部分なら見えるのかな?
Yo様とお話させて戴いて、自分の中の違和感の正体が少し解った気がします。
ちょっとスッキリ! 有難うございます(*^^*)
相棒役の方そういう事コメントされてたの
ですね。いい人ですね。 その微笑んで共演者を眺めているスンホ君リアルに情景浮かびますね(#^.^#)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-25 15:17
>YOUさま、こちらも、「そうなんです」ですよ〜!!
ジング君、ほんとに悔いていた感じでしたよね。5話で、大人になったジョンウが、間もなく釈放になる暴行犯のサンドクに対して怒りをぶつけているシーンがありますが、心の痛みが感じられないので…、「???」でした。ただ、子役がそれぞれに凄く良く演技しているので、要所要所に子役の回想シーンを入れて、上手く繋いだ感はあり、かな?

やっぱり、屈折した人間はスンホに限る…!?ハリーは、微笑んでいても意味ありげですよね。
俳優としてのキャリアは彼の方がベテラン。「演技は大学でなく現場で学ぶ」主義のスンホ君、デビューからの13年間で、たくさんの俳優さんやスタッフから多くのことを学んできたと実感しているからこそ、そう言えたんでしょう。

私も、刑事役のオ・ジョンセ氏他、スンホ君を好きでいてくれる人のこと、皆大好きです。\(><)/
「プロポーズ」のときも、他の共演者が笑わせるのを聞いている、そんな感じだったらしいですよね。
Commented by rippledrs at 2014-02-26 19:55
こんばんは♪ 子供の医者の待ち時間中、YOUさんとYo様のやり取りを見ていたら可愛くて(失礼!)
思わず微笑んでしまいました( o^_^o)
混ざれるものなら混ざりたいのですが、どうも私は見た目重視で演技や物語について
言葉で語ることができないんです(^_^;)同じように溺愛なんですが❤

チュ刑事役の方、出てきた当初から好きでした♪
スンホ君のことを評価してくれる人はみんな大好き❤
そして、好きな人が命の危機にさらされているのに置いて行った・・・ってことと
世話になった人を簡単に裏切った・・・って2つのことがどうしても許せなくて、
ジョンウとスヨンに同情の目を向けることが出来ません。

思うんですけど・・・・これは脚本の時点でスンホくんに同情の目が向くように
作られたドラマでは??なんて・・・(^^ゞ

あ、やっと動画を見ることが出来ました!! SHOW BOOMって前にトライしたんですが見れなかったんです。
YouTubeに上げて下さる方がいると助かりますね♪
「この動画、最初も最後もハリー」って、ドンスの時もよくありましたよね!
主役を食ってしまうほどの実力を持っていながら、ピンで主役の作品は少ないってのが残念ですが、これからですよね! 
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-27 01:19
>りぷるさん、私たち、カワイカッタ???そう???(^ ^;あはは。。。

息子さん、いかがですか?早く落ち着かれるといいですね🍀

ほんとに、スンホ君には「ヨロブン、優しくしてやってくれ〜」です。でも、彼はいい子だから、かなり皆に好かれてますよね。
スヨンがハリーの気持ちを理解しようとするというより冷たいのが、よく分かりませ〜ん。DVに遭ってる訳でもないんだから、もう少しハリーにも愛情を残したらって感じ。
この16話、ハリー満載で、何種類出てくるんだろうって感じ。それがまた、1つ1つのシーンで顔が変わっちゃう。スンホの顔ってどういう構造って、ほんとにフシギ。。ユチョンさん、泣いても笑っても、ほとんど同じ顔(大笑)。

ヨ・ウンはほんとにYouTube向きでしたよね。麗しく切ないヨ・ウンの動画が随分ありましたね〜。
韓国ドラマの場合、主役は撮影の分量が多くてものすごくきついようだから、長い目で見たら、主役よりハリーくらいの分量で徐々に体力をつけていくのが良いかもしれませんよね。(. .)q 撮影が忙しくなると、食べるのを省略しちゃうらしいから…。

ところで、「SHOW BOOM」って、私知らなかったわ〜。動画?
Commented by rippledrs at 2014-02-27 12:07
Yo様、SHOW BOOMとは、韓国での放送をリアルタイムで字幕付きで見せてくれるサイトです。
もちろん有料ですが、私ポゴの時にどうしてもリアルタイムで見たくて、
登録したものの、その先がどうやったらいいのかわからなくてくじけた・・・(^_^;)

字幕が付かないものもあるみたいですが、こちらの方が(グンちゃんペン)書いていらっしゃるので、良かったらご参考に・・・
http://ameblo.jp/holy1angel/entry-11706568083.html
(知らない方ですが、わかりやすく書いてくださってます。)

動画ってとても疎かったので、皆様が知っている動画を全然見ていなかったのですが
最近Youtubeに入り浸って、スンホ欠乏症を癒しています(笑)
昨夜はおばあちゃんの家のおばあちゃんに会いに行った動画を見ていました。
スンホくんって、年上の人に可愛がられる子ですよね!ホント。
いくつになっても「国民の弟」でいいじゃない?って思うのですが。。。(^^ゞ

それにしてもスヨン、許せん!!替わってくれって感じです(*^。^*)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-27 16:33
>りぷるさま、冷たいスヨンに代わって、ハリーと添い遂げるおつもりで?(* ̄∇ ̄*)Hahaha…

SHOW BOOM、いろいろなのがあるんですね~!私もMBCはどうにか見れたけど、SB~は挫折しました。情報、見てみます(。_。)

以前にYouTubeで6分割になっている「おばあちゃんの家」を見ましたが、転んで泣いちゃうところが滅茶苦茶可愛いかった♪やはり、スンホ君の良さは飾らないで見せられるところよね?演技じゃなく現実に思わせちゃうところが凄い(@゚▽゚@)

ピンクのガラ携に替えて、ただ今、その子でコメントを打っています。やっといきなり電源がOFFになる恐怖から解消されました。
今度の子はどピンクだから、ローズちゃんと命名…(;^_^ A
Commented by YOU at 2014-02-27 20:21 x
Yo様
こんばんは(^^)
私も↑ のりぷるさんの意見と似ていて、ハリーの位置を途中から変えたのではないかな?と思います。思いがけないスンホ君の演技爆裂で視聴者達が釘付けになるものだから、ハリーを可哀相に可哀相に追い込む脚本に変えられたのではないでしょうか?(笑)

あと、私が見えにくいなと思ったのが、ハリーがジョイをスヨンって呼ぶ
所です。ハリーはジョイ同様、スヨンを捨ててジョイとして側に居てほしいんですよね?なのにスヨンって呼ぶのは何故でしょう?(?_?)
全視聴したら解りますでしょうか?(何せ妙な順番で観てるので(汗)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-27 23:17
>YOUさま、いらっしゃいませ(^ ^)/
韓国で放送したときに、ファン同士のネット・バトルが凄かったという噂も…。売れている歌手の人のファンの数って、一俳優さんとは桁が違うのかも?視聴者のネット評で、ドラマの行く先が変わってしまうそうだし。
でも、スンホ君は最後までほんとに見事ですよ。

ハリーが「スヨン」て呼ぶという件、私、思うに、「スヨナ」って呼ぶときは、おそらくハリーにとって本音なんでしょうね。スンホ君が「ハリーの言うことはほとんどが嘘だと思っている」って言っていました。ハリーはカン・ヒョンジュンの作り出した虚像で、時折、虚飾でない、本来の彼が現れるときに「スヨナ」とか「スヨン」とか言うのでは?

それから、メイキングDVDなんですが…、PART1、スンホ君の分量が少ないかも…です。公式サイトに収録内容が出ていました。(*〜*;)ユチョンとユン・ウネの名前はあるのに、「ユ・スンホ」という記述がない!!
http://kandera.jp/sp/aitai/product.html
ヒョンジュンとは書いてあるけれど…。(怒!!!)NG集とかで出てくるのかしら??
PART2に出てくるのかな!?私も予約してしまいましたが…詐欺だ!!(m'◇’m)
Commented by suzy1-9no at 2014-02-28 01:59
Yoさま、こんばんは♪
いつもながら読み応えのある記事に脱帽でございます。
スンホ君の泣きの演技は本当にすごいと思います。セリフなんてなくても目つき、表情筋の動き一つで絶妙に感情を表現してしまうщ(゚ロ゚щ)
つくづくスンホ君という俳優さんに出会えて幸せです❤
徐々に壊れ始めていくハリー・・・その反面、美しさが半端ないです!!!
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-28 09:56
>Suzyさま、おはようございます!!
そうですよね。ほんとにスンホ君の顔の筋肉はどうなってるんだろうと思ってしまいます。自由自在、よく動くんだよね〜。そして、スンホ君の泣きは、魂が泣いているって感じで、こっちも同じような感情を持ってしまいますね…。
16話の彼は、ほんとにスゴかった☆やっぱり、この辺りの演技は、ヨ・ウンの演技から劇的に進化してると思いますね。ヨ・ウンもミンジェも好きなんだけど。
ハリーは立ち姿の美しさもハンパない。背中の筋肉も鍛えたかな??

ほんとに、19歳の美しさで、このドラマに出てくれたのは、私たちスンホ・ペンにとって、一生の宝物ですよね〜☆

彼は悟りを開くより挑戦を繰り返しているタイプだから→ → → 転役後の彼が、更に更に進化していきそうな気がしてきた!!p(^O^;)q

Commented by namikicchi at 2014-02-28 16:23
Yo様~♪こんにちは~(*ノ▽ノ)
東京マラソンの日はお疲れさまでした!
だいぶ寒かったですがお体大丈夫でしたか?←なんだか、ファンレターの出だしみたいになってる(´∀`)アハハ~

お仕事大変そうなのにこの分量の記事(笑)
いつもありがとうございます~すっかり楽しませてもらいました!
特にココ!「会いたい」の16話なのに
ミンジェとハラボジのサジン発見したらもう嬉しくって大爆笑!
( ^∀^)ゲラゲラ
なかなか見れないツーショットです!笑(๑≧౪≦)
ミンジェとユンナヨンの抱擁シーンも!ちょっと私に替って欲しいかも(///∇///)
「欲望…」また見たくなりました。

(≧m≦)ぷっ!いいんですよ、スヨナとジョンウのキスシーン素っ飛ばしたって。
ココ来る方は誰も要求してないと思います!←キッパリ!
d(>∇<)bデショ?

よく晴れた雪の朝、ハン・テジュン家に到着したシーン。
Yo様が一生懸命キャプってくださった、車から降り立つ瞬間のハリーの目と唇が好き❤です!!
また遊びにきま~す♪(*^0^*)/
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-28 20:04
>namiさま、いらっしゃいませ!!
東京マラソン、動きっぱなしだったので(??)、寒くはなかったんですよ。私の近辺がテレビに写ったとか。石の上だったので、その余波で大分身体がひん曲がっています。(*_*;)。。。
何年か前には、雨で、気温3度のときもあって、あのときは、震えました。o(@_@;)o

さて〜、namiさんも唇好きですか〜。かなり人生経験の豊かな私の友達が、スンホ君の画像を見せたとき、「あら、この子、唇が…」って言って、そのとき初めてスンホ君の唇の存在に、気がつきました(?o?)
この車を降りる寸前の画像、動きが速いんで、結構取るのが難しかったんですよ〜。
彼の目、1話の中で、何回魅力的な目を見せてくれるかって、素敵過ぎて、もう画像が増えるばかりで、コマッタです🌀

「欲望の炎」は、最近、私の中でも株が上がってますよ。ミンジェ、可愛いものね〜。いい子で皆に愛されちゃって、しかもお金持ち💰(☆o☆)。将来は財閥の跡取りだろうって、ほぼ約束されているミンジェ。
やっぱり私、お金持ち大好き!!(笑)

仕事しなくちゃいけないのに、逃げっぱなし、しょうもない奴の私でございました。
ご来訪ありがとうございました!!!
Commented by YOU at 2014-02-28 20:57 x
Yo様
こんばんは(^ ^) あら〜Yo様も強欲なのですね。お仲間♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

解釈有難うございます。素のヒョンジュン
になった時にスヨンって呼ぶのですね。
私、ヒョンジュン像が未だ出来上がっていないので解らない部分ですね。

メイキング、予想以上にスンホ君少なそうですね(T_T) 長女怒るだろうな…。
でもユチョンさんとウネさんのシーンの側でスンホ君立って微笑んでるかもしれないし…。そう思う事にしようかな(T_T)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-02-28 21:32
>YOUさま、あはは、強欲…(★_★)ですね〜!!
「詐欺」とか、ちょっと過激過ぎる言葉を使っちゃって、反省しておりますが…。コメントの上に字消し線か修正液でも使いたかった。。。
DVD、全部で200分で。でも、20分くらいは出てくるかしら?まあ、PART1が前半だとすると、半分は子役ですものね〜。200分の内、1/6弱でもしかたないか…。

まあ、でも、本当にここまで来て、この「ポゴシプタ」をじっくり見てヨカッタって思いましたよ。スンホ、スゴいんだもの。後半のレンタルももうすぐ始まりますよね。お楽しみに♡
ストーリーがどうであれ、ん、意外におもしろいような気もしてきましたし、特に後半の後半、なかなか見れない、すんごい演技していますよ。19歳のユ俳優!!やっぱり彼は人並みでない、天才だ〜です。
\(^O^;)/

名前
URL
削除用パスワード