東方神起「Catch Me」& EXO「オオカミと美女」動画    

2014年 01月 08日
トニー・テスタさん振付のダンスのYouTube動画、ダンスがお見事で…。





☆ TVXQ! is back

with 'Catch Me' & Hulk Dance

_KBS MUSIC BANK_2012.10.05




SMTOWN様の動画





http://youtu.be/9NE2GWQQ5_k






d0289252_02013903.jpg
d0289252_02015220.jpg
d0289252_02021264.jpg
d0289252_02022621.jpg




☆ EXO_늑대와 미녀 (Wolf)

_Music Video (Korean ver.)




 SMTOWN様の動画



http://youtu.be/gAal8xHfV0c






d0289252_01304340.jpg

d0289252_01323353.jpg

d0289252_01330186.jpg

d0289252_01345907.jpg



★ 韓国のダンス、日本のダンス


EXOの「オオカミと美女」、アクセスが2000万超。(@@)
最初の部分「生命の木」というのかな?単なるダンスでなく、表現として芸術の域に達している…。
東方神起の「Catch Me」は、衣裳の袖の金を生かした演出がおもしろい。こちらも全身で表現している感。


日本のダンスが、少々体育会系になっているのに対し、韓国のダンスの表現の可能性を感じてしまった…。
「情」を大事にするという韓国のお国柄。振り付けをしたトニー・テスタ氏も次のように、K-POPの振り付けに対してコメントしている。

ー非常に多様だ。ある振り付けは少女らしく、あるものはファンキーで、あるものは創意的だ。韓国のアーティストは色々な方面で自身を表現した方が良いだろう。ー



日本でも、歌いながら、あるいは歌のバックで踊る形が増えている。
ただ、歌に情緒があっても、ダンスには情緒があまり感じられない。おもしろく、また、かっこよくはあるけれど、ダンス自体が何かの事象を表現するという形にはなっていないような気がする。
韓国という国では、身体能力の高さによるダンスのパワーを見せつけてくれるが、それだけでなく、ダンス自体が芸術的なクォリティを有する可能性があると、この動画を見ていて思った。



たとえば、フィギュアスケートのキム・ヨナは、正確なジャンプで高得点を出すが、それだけでなく、ごく自然に自分らしい表現を身につけている。それは、後から付け加えたものでなく、キム・ヨナ自身と一体化している感。それが彼女の強さであると思う。彼女の中からは、表現をしようと努力をしなくても、自然に表現というものが湧き出る。


日本人は表現をするのが不得手だと、これまで度々思ってきた。
島国で、民族的にも大和民族が大半で、常に国の境界線が変わり、国の形や大きさが変わるという歴史の中にあった大陸の国々とは、違い、「以心伝心」、強烈なアピールをしなくてもすむという状況の中にあった。主張をしなくても、忍耐をすればすむという…。


にっこり笑って踊っているつもりが、実はこわばった笑顔を作っていたり。
そして、情緒なく、ひたすら体操のように踊りまくる。それ自体が悪いとは言わないが、この2曲のダンスを見たときに、韓国のK-POPの持つ可能性を目の当たりにした気がした。
かっこいいダンスを踊る彼らが、全身を使って表現をする姿を見たときに、K-POPの放つパワーと魅力、それはひじょうに有機的な要素ー生命、自然などーを持っているからなのだと思った。
これが、韓国という国の強さだとも…。


それは、ドラマでも同様。俳優の体力勝負で、編集もギリギリでオン・エアとなる。よって、俳優の演技の力に頼る部分がとても大きい。
その中で育ってきた、我らがユ・スンホ君。彼もまた、存在自体が既に表現になっている、持って生まれた俳優。
韓国という国の表現のパワーと、そして、また、日本人好みの繊細な表現も兼ね備えた俳優…。
ユ・スンホ、彼の演技、表現は、感性に直接働きかける力を持っている。
そして、彼の表情には、深い「情」を感じる。


d0289252_09432822.jpg
優しさと冷たさを併せ持ったユ・スンホ演じる「会いたい」ハリー






★ 東方神起とEXOのダンス


EXOのヒップホップ系(?)のダンスの切れ味と、揺れ動く木の見せる、生命自体が揺れ動いているようにも見える雰囲気に、目を見張り、これが動画としてこれだけの支持をされているのも当然と思えた。

一方、東方神起は、20代後半という年齢の若さと経験を兼ね備えた重み、自在に動く身体に驚いたが、特にチャンミンの身体能力の高さとどこにも無駄な力の入らない重心の取り方に驚いた。これは、嵐の大野智にも共通して言えること。
そして、高い音域での叫びをが、これまた大野智に共通するテクニックで…。
現在の形、2人になった東方神起の歌を最初に聞いたとき、5人の声で聞いてみたかったと思ったが、いまや、その2人の声で3人の空白を埋め、5人分のパワーを出せるようになった感。

どちらも、K-POPの強烈なエネルギーを感じた次第。




★ トニー・テスタ氏の振り付け


上のどちらの振り付けも、次々に展開される動きが予想外で、しかも音楽を強く引っ張っていくようなダンス自体のリズムがある。まあ、目を離せない。
この2つのグループ、共に彼の振り付けを真剣にこなそうとし、この曲を作り上げているのがよく分かる。

この真剣さも、ユ・スンホ君と同じだわね〜。

エンターテインメントが成熟している国からアジアに来たことは、東洋の持つ可能性との出会いで、彼自身の可能性も広げたんじゃあなかろうか…?

東洋って、アメリカより深さがあると思うんだよね。これはやはり歴史の長さかな?
それに表現する方法が的確に加われば、かなりスゴイものができるんじゃない??



あまり知らないのに、勝手なコメントで、またまたミアネ〜!!
東方神起の「Catch Me」は2012年の曲だし…。
それにしても、この2つの動画、画像綺麗だな〜。




「会いたい14話、ただ今、Vol.1とVol.2をアップしましたが、本日はちょっと動画がおもしろかったので…、ちょっと脱線しました♪


例によって、後からあちこち追記しております。。。






トニー・テスタ氏のお名前は、「ユ・スンホきだりっけよ」ブログのnamiさまに教えていただきました。
SHINeeにも、トニー・テスタ氏振り付けのものがあるそうですが、それはnamiさまにお任せしますね♪





トニー・テスタ氏のインタビュー全文のURL
    ↓

http://japanese.joins.com/article/017/173017.html






by Cloudia-Yo | 2014-01-08 00:15 | K-POP | Comments(7)

Commented by rippledrs at 2014-01-09 15:41
Yo様、すごい!! ダブルで記事をアップされてる~(" ゚〇゚)!
Yo様はいつ寝てるのだろう・・・と思ってしまいます(笑)

K・POPは全然詳しくなくて、先日namiさんたちに東方神起はなぜ二人なのか
説明を聞いて、やっとわかった次第でして・・・(^_^;)
あ、でもSHINeeのファンクラブ、入ってしまいました(笑)これから勉強です(*^^)v

でも、韓国の方の歌や踊り、本当に完成度が高いですよね!
日本だとジャニーズになるのでしょうが、韓国の子を見るとまだまだ・・・って気がしてしまいます。
⇒おぉ!決してジャニーズファンを敵に回すつもりではありません!!(^^ゞ 
どうしてだろう、どうしてあんなに上手なんだろう…って考えると
人種が違うから?イヤイヤ、きっと小さい頃からスパルタでやっているのだろう・・・チガウカナ?

でもうちの子は・・・ダンス週に2回もやってるけれど、ドタバタした感じから抜けられず・・・
やっぱり生まれ持った素質かな~なんて思うと申し訳なく思います(~_~;)

書ききれそうにないので続きます↓
Commented by rippledrs at 2014-01-09 15:43
続き↓
後半の、俳優は体力勝負で編集もギリギリでオン・エア・・・って件、どうしてもっと
余裕を持って撮らないんだろう、ってずっと思っていて、MBCのオープンセットへ行った時に
現地ガイドさんに聞いたら、やっぱりネットとかの評判をとても気にするお国柄だから
始まってから世論を反映しつつ、ストーリーや衣装、キャラクターまでも変えてゆくからだそうです。

こんなこと、聞かなくても知っていますが・・・熱く語るガイドさんの様子を見ていたら
韓国のドラマ関係者がどれだけ視聴率を気にしているか、評判を気にしているかわかり、
俳優さんや作り手が可哀想になりました。
構想を練って良い作品を届けたいと思っても、視聴者の言うことも聞かなくてはならない
ジレンマが常につきまとうのですからね・・・(-_-;)

そんな世界で小さいころから育ってきたスンホくんは、20歳にしてしなやかで強靭な精神力と体力を
手に入れたのでしょう・・・だからこんな●バさんでも尊敬できちゃうんだな~(*^_^*)
なんて思いつつ、読ませていただきました!ありがとうございましたm(__)m
Commented by Cloudia-Yo at 2014-01-10 00:51
>りぷるさま、こんばんは!!
namiさんからSHINeeの「EVERYBODY」がトニー・テスタ氏の振り付けで東方神起の振り付けもしていると聞いて、ちょっと検索したら「んんん!?」ってびっくりして、思わずこちらの記事になっちゃったんです。が、苦労しているのは「ポゴ」の方なので、
先に「ポゴ」をアップ→それより前の時間に指定してこちらをアップ(←裏技?)
私のブログの検索してくださると最新の記事が出てしまうなので、「ポゴ14話Vol.2」の方が出るようにしたかった(ー ー;)。。。
で、ほぼ同時にアップした訳で。

さて、嵐も浅田麻央ちゃんも好きなんだけど、やっぱりキム・ヨナのふてぶてしい強さ、K-POPの勢い、スゴいよなあ、と。ジャニーズ、小柄だし…。東方神起、手足が長いから見栄えしますよね。「俺たちは神だ」みたいなオーラを発し。まあ、「神起」だからね〜。
「EXO」も動画では自信満々の感じでスゴいのに、スーツ来てると可愛い若者だった。アレ〜(* *)???
suzyさんの続いて、りぷるさんも、「SHINee」いきましたか(笑)。



Commented by Cloudia-Yo at 2014-01-10 00:53
>りぷるさま、続き!!

スンホ君、「一度くらいユ・スンホがやりたいものをやるって言うのは、どうですか?」みたいなことを去年の「BAZZAR 3月号」のインタビューで言っていましたよね。
視聴者に惑わされずにってことだったのかな?「ポゴシプタ」も、「撮影に入って、視聴者の〜〜で、どう演技すれば自然に分かってくるから大丈夫」って言ってましたね。「〜〜」部分、なんだったか忘れちゃった…。確か、視聴者の反応を見ればみたいなことだったかと。

撮影はほんとにきつそうだし。俳優さん達が、日本の俳優さんのように連続出演しないで、1年ぶり、とか3年ぶり、とか場合によっては10年ぶりに出演、なんていうのも、撮影がハードだからなんでしょうかね?
スンホ君入隊の意志表明で「長い間俳優をしてきてストレスもあった」って言っていたけれど、なんだったんでしょうね?
ほんとに、除隊後、しっかりした意図を持ってスンホ君の能力を生かしてくれる、作家や監督さんに出会って欲しいですよね。

それにしても、韓国語が分からなくても韓国旅行するりぷるさんは大物だ!!エライ!!
Commented by namikicchi at 2014-01-14 08:25
Yo様、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
うちのブログで、さんざん宣伝しておきながら、馳せ参じるのが遅くて済みません!(;^_^A
いや〜、あらためてYo様のブログでトンや、EXO.を見ると感慨深いですわ〜
( ̄▽ ̄)
私、実は東方神起の今回のニューアルバムがかなりお気に入りで
「記事にしちゃおっかなー(#^.^#)」
なんて浮気心がムクムクしてた所だったのでこの記事には度胆抜かれちゃいました!(≧∇≦)❤

キャッチミーは前から大好きで、10月のSMタウンの時生で見れて大感激だったのですが、ダンサーさんとのウェーブシーンで毎回"長崎おくんち"の龍を思い出すの…(≧m≦)ppp
私だけでしょうか?(・_・;
あと、チャンミンがクルッと360度高々とジャンプするとこが、京劇の孫悟空が岩から飛び出してくる様子とめちゃカブりで…(^^;;
EXO.の樹はもう影絵の芸術ですし…
トニーテスタさんって、本当にいろんなアジアの要素を研究されて、振付に組み込んでるのがスゴイなぁ〜
♪( ´θ`)ノ
って感心するばかりです!

勿論、その振付要求にきちんと応えて魅せてくれるエンターテナー達も大プロフェッショナル!ですよね
(^_−)−☆

続く
Commented by namikicchi at 2014-01-14 08:34

続き


キムヨナも同意見です!
厳しい競争やメディアの批判があるから背筋伸ばして練習邁進するのでしょうし、極限の辛さを乗り越えた者の強さ美しさを感じます!

いやあ、俄然ソチが楽しみになって来ましたね!( ^ω^ )
高橋大輔の怪我が心配ですが、円熟味のある演技とステップなど表現力に期待したいです。
羽生結弦くんには4回転2回決めて、パトリックチャンに勝って金メダル取って欲しい!!(((o(*゚▽゚*)o)))

だいーぶ寒くなって来ました。
Yo様も、お風邪などお召しになりませんように!(⌒▽⌒)
Commented by Cloudia-Yo at 2014-01-14 16:54
>namiさま、いろいろ情報いただいて、ほんとにありがたかったです!!
なにしろ、私って集中すると周りを何も見なくなっちゃうので、いつも幅広いアンテナを張り巡らせているnamiさんの情報、お陰さまです〜。

あの東方神起のウェーブ、「うわ〜っ」て思いましたね。最近、ダンスをやる人なら誰でもやりたがるウェーブだけど、独自性があって。「長崎おくんち」!!なるほど、ね♪
EXOのあの木の揺れから、手が地面を引っ掻く(という感じの)ところは、何度でも見たい。0(@_@)0〜*
で、あの自信満々に見える男子達が、スーツを着ていると、まだまだ少年で。うーん、やっぱり教育の違いかな〜。
東方神起でも、EXOでも、SHINeeでも、身体の切れ味がスゴいのは、やはりそれにかける時間か情熱か、持って生まれたパワーか育ちか…。気迫を感じますね。K-POPが流行るわけだ。

アイス・スケートは、高橋大輔に羽生結弦、やはり、期待するのはその辺りですね。麻央ちゃんの音楽に乗れる感性も好きなんだけど…。暮れの演技は、まだ助走が助走に見えてしまった…。

今、exciteの新管理画面でブログを書いていて、リンク貼付けが上手くできなくて、ごめんなさい…。m(v v)m

名前
URL
削除用パスワード