ユ・スンホ君のヨ・ウン馬上アクション・シーン#3   

2013年 11月 04日
最初の後ろ姿、スンホ君ご本人でしょうか?
ウェスト太めのような気も?


d0289252_4171027.jpg

d0289252_4171498.jpg

d0289252_4171976.jpg

d0289252_4172663.jpg

d0289252_4173294.jpg

d0289252_417482.jpg

d0289252_4175377.jpg

d0289252_4175746.jpg

d0289252_418278.jpg

d0289252_418671.jpg

d0289252_41897.jpg

d0289252_4181413.jpg

d0289252_4182939.jpg

d0289252_4183340.jpg

d0289252_4184552.jpg



このアクション・シーン、「ペク・ドンス」の中では一番大掛かりで、ドンスとヨ・ウンもワイルドに活躍。ただ闘う相手がファン・チンジュ→→同士討ち…(?_?)

この辺り「原作が漫画」的~☆人間、傷ついたらリセットできないし、ね(^人^)。


でもでも、ヨ・ウンが素敵過ぎ、美少年剣士としてお見事なレベルで魅了してくれたので、目をつぶろう~o(^-^)o

それにスンホ君の細いウェストを見ていたら切なくなった…。
何故?その頑張る姿に…かな(T_+)...。




11月8日追記:

実は、本日やっと可愛いジェイン・エア(Air)がサポート・センターより戻ってまいりまして、やっと自分のブログのページも見られる状態になりました。

あれ?最新の記事が、馬上アクション・シーンになっていない!!
という訳で、ここで初めて、携帯から以前に編集してあったページをアップしたつもりが、非公開のままだったという事実に気がついたのでした。


おそらくスンホ画像の貯め込み過ぎで起動不能となってしまったジェインちゃん。苦しい思いをさせてごめんよ〜!!
サポートセンターでは何とか言う部品を交換しなければダメという診断で、日曜日に入院して、本日退院のご帰宅。
戻ってきた彼女は、初期化された生まれたばかりの赤子状態。これから大事にまた育てていきましょう。


この5日間、度々パソコン禁断症状に襲われ、落ち着かない日々を送り、でも、この機会にやっと溜まった仕事の一部を片付けるにいたりました…。
USBメモリー、miniSDカード、これまでに2回のデータ破壊の目に遭っている私。3度目は、ジェインちゃんのデータ破壊。幸いなことに、スンホ君画像は、CDに保存していましたが、他に大事なデータがなかったかは不明。。
まあ、忘れてしまったくらいのものは捨ててOKってことでしょうね。

by Cloudia-Yo | 2013-11-04 17:38 | ヨ・ウン(ペク・ドンス) | Comments(12)

Commented by rippledrs at 2013-11-08 17:31
ジェイン・エアちゃんというのは、Yo様のPCの名前ですね?!
イギリスの映画から取ったのですか?オシャレ~(*^▽^*)
ともあれ、PC復活(?)おめでとうございます\(^o^)/

またまたコマ送りの素敵なヨ・ウンをありがとうございます!!
こうして見てみると、スンホくんの乗馬術とアクションのスキルが
いかにスゴイかがわかりますね( ・∇・)

運動、あんまり得意そうな気はしないんですが(笑)、それはただ幼い頃から俳優業をしてきて、普通に子供がするような遊びをしてこなかっただけで、
実は素晴らしい運動神経とバランス感覚を持っている人なんだ、
ってあらためて感動しました(*^-^*)

乗馬、子供と一緒に習いたいな~って思う今日この頃、スンホくんのように
馬に乗って演技できるようになるには相当な訓練が必要ですね(^o^;)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-11-08 18:40
>りぷるさま〜、ありがとうございます!!
ジェインが初期化状態で退院で、もう大変…。いろいろ設定し直しで…。
実は今まで家族にそういうことは任せっぱなしで。が、今回は「もう自分でやりなさい」と見放され…。まあ、でも、これで少しはお利口になれるっていうものですね。(*_*)~※

Mac・Airなら、ああ、ジェーン・エアだぁって。子供のときは読書少女だったんです、私。今や見る影もなしですが。そう言えば、「赤と黒」のハン・ガイン演じるヒロインもムン・ジェインでした。「ターザン」のヒロインもか。haha…。
まあ、苦労させたジェインを労って可愛がってやらねばね。

それにしても、ほんとに、片手で手綱、片手で剣を振り回すのはかなりのものですよね。多少のサポートはあるにしても…。
中学生のときに「アクションもやってみたい」と言っていたスンホ君。しっかり実現ですよね。パソコン使用不能の間、「いつも今の場所に留まらず伸びようと果敢な努力をするスンホ君、やっぱり尊敬だわ〜、早く会いたいよう」とつぶやいておりました☆
息子さんと乗馬、いいですね〜!!ぜひ、実現して(^^)/
Commented by rippledrs at 2013-11-10 12:55
PC直ってお元気そうなので、また来ちゃいました(笑)
ジェイン・エアはシャーロット・ブロンテの小説からなんですね!
私も読書は好きでしたが、洋書はあんまり…だったので、洋書読んでる少女時代ってなんか憧れちゃいます(^-^ゞ
Yo様の記事が文学的なのはそういう背景があるのですね♪

そうそう、確かに一番上の画像は…うーん、スンホくん?!って気がしますが、
馬に乗れない訳じゃないし、アクションちゃんとこなしてるし、半目つぶって見てやりましょう(笑)
太王四神記の頃から、馬に乗ってましたものね~\(*^-^*)/可愛かった~♪

私、実はペク・ドンスより太王四神記の方が回数的には見てるんじゃないかって程
好きなんですが、スンホブログで語るにはヒンシュク買いそうで~(~_~;)(笑)
ヨンジュン様は先輩方のブログも多いですしね(^-^;
Commented by YOU at 2013-11-11 00:10 x
Yo様
こんばんは^ ^
PCジェインエアちゃんなんですね(^^)
若返って戻ってこられたのですね(笑)
学生時に、嵐が丘と並行でざっくり斜め読みしてはっきりは覚えてないのですが、
ブロンテ姉妹よいですよねp(^_^)q
韓流嵌ってから読書時間もすっかり減ってしまいました^^;
先程、ごめん、愛してる 視聴完了しました。確かYo様も好きなドラマに挙げられてたと思いますが。全体的にとっても良かったです(#^.^#)かなり前の作品で古めかしさは否めませんが、韓ドラの王道ですね(*^^*)
最終回が私的にはちょっと。。
でもジソプさんも薄い顔立ちされてますが
目の演技が素敵ですね(*^^*)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-11-12 15:38
>りぷるさま、実はやってしまいまして…。元気だったんですが、日曜に転んで、足をかなり激しく打ってしまい痛くて…、コメレス遅くなりました〜。
読書少女、ほんとに見る影もなしですよ、お恥ずかしい…。ただ、子どものときに親が本を与えてくれたのは感謝ですね。

さて、スンホ君、「太王四神記」のときに一生懸命馬に乗る練習をしていたみたいですよね。キハと一緒の乗馬シーン、大好きですね。って、あのドラマのスンホ・タムドクが出てくる場面は全部好きなんですが。
先日、全編を見終わりました。途中キハとああなっちゃうのが「ええ?」って感じでしたが、ラストがドラマティック&ダイナミックで泣けました。いろいろあったようですが、確かに大作ですよね。
りぷるさん、しっかりヨン様ファンなんですね〜。ヨン様ファンがあちこちにいて、私の友達も幕張までヨン様に会いに行ったそうですよ(><)...!
Commented by Cloudia-Yo at 2013-11-12 15:39
>YOUさま、おはようございます!
私も「ジェイン・エア」と「嵐が丘」はペアで読んだかも…!?

「ごめ愛」、ムヒョクが実母の作ってくれたご飯をボロボロ泣きながら食べるシーンがすごく印象に残っています。器を持たないで食べるところと、男性なのに激しく泣くのが、日本と違っているし…。ソ・ジソブ氏の演技はダイナミックですよね。ある意味、繊細な演技のスンホ君とは真逆のタイプかも。
ウンチェが可愛かったし。私の場合、あの結末で「ああ?」くらいで終わってしまいました、何故か…?
ウンチェのお母さんは、「赤と黒」の悪役シン夫人だそうで。けっこうシン夫人、おもしろくて好きなんです。

けっこう私も韓国ドラマの定石の「出生の秘密」が好きなんですよね(笑)。このドラマ、病気もあるし、母親が生まれていたのを知らなかったって言うのは、「欲望の炎」と一緒ですね(^^)~*
あちこちのドラマで共通の展開が多々あり。まあ、日本のドラマもそうなんでしょうが。
Commented by YOU at 2013-11-12 19:45 x
Yo様
こんばんは!
そうそう!ジソプさん体格も大きいし、声も大きいし確かにダイナミック
でした。でも目は繊細気な感じがしました。体格はちょっと苦手(^^;)
でもちょっと気に入って、現在ファントム視聴中。 

私も同じく観ながら欲望の炎を思い出しました( *´艸`)  オドゥリは上品なナヨンさんでしたし、ユナもミンジェを思い出しました(^^)
シン夫人は同僚がサチコさんと呼んでいてつい、私もついサチコさんと
呼んでしまいます。(*^^*)(何かの役名だそうです)

ところで、お怪我大丈夫ですか?
お大事になさって下さいね(>_<)

Commented by Cloudia-Yo at 2013-11-13 00:42
>YOUさま、ありがとうございます!!気力復活、気持ち的には全快で、明日ちょっと治療に行ってきます。

ジソブ氏、独特なのが、ちょっとおもしろいですよね。
シン夫人=サチコさん、笑えました!!ほんとそんな感じ!!

時代劇で同じ俳優さんがあちこち出ていると、日本の俳優さんより「あ、またこの人だ!!」と思ってしまって。
「イ・サン」を見ていたら、「チャングム」で敵役だったチェ尚官役のキョン・ミリさんがイ・サンの身を案じる母だし、チャングムの師匠、女医チャンドクをやっていたキム・ヨジンさんがドロドロに悪い貞純王妃で、攻守交代みたいに、味方と敵を行ったり来たり。「オ・ギョモもまた出てる!!」とか。王の側室になるヨンセン役のパク・ウネさんは正妻に昇格、チャングムを導くハン尚官役のヤン・ミギョンさんも、ただ今視聴中の「王と私」では、チョンヒ大王大妃に昇格、ペク・ドンスのお父さんも、ピダムをトンマンの敵にさせてしまうとんでもない悪い奴から、善人に成り代わっていたし…。

それぞれの役の印象が強いということは、しっかり作っているってことなんでしょうかね。これも韓国ドラマの楽しみの1つ?? (^_^)〜♪♪
Commented by suzy1-9no at 2013-11-14 00:15
YOさま、こんばんは。
PCに名前付けるなんて可愛いですね♫ジェインちゃん❤
私も自分専用のPCが持てたら、命名したいものです!!・・・可能性は限りなくゼロに近いですけど((o(;△;)o))

わぁ、馬上アクションのシーン大好きです(*´ω`)ノ 言われてみればスンホ君でないような・・・とにかく男らしさ振りまくスンホ君がとてもカッコいい。これを見て私も馬に乗りたいと思うようになりました。
それにしても、とてもキレイなキャプですねヽ(*'0'*)ツ
私の腕とソフトでは到底出来ない質の良さ・・・。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-11-14 17:45
>Suzyさま、パソコンがイカレたとき、私の頭もイカレて、思わず命名…!?
でも、初期化され、最新ヴァージョンになって帰って来た子は、気のせいか画面の色まで違って見えます。思わず、修理に出す前に表についていた傷が消えて別物と入れ替わってないか、確かめてしまう始末です(> <)。我が子であるか疑うなんて、欲望の炎のミンジェ・アボジみたいですねぇ。

皆さんのキャプに比べて、馬上アクション・シーン、あまりいい出来とも思えないんですが、どれを見ても優しいスンホ君の中に潜む男っぽさ満開の顔ですよね。それが分かって良かったかな?
コメントありがとうございます!!




Commented by namikicchi at 2013-11-15 17:09
Yo様~こんばんは~(●^o^●)
今日は冷たい雨になりましたね。
その後、脚のお具合は如何ですか?
私は20年位前にねんざをこじらせて、つい最近まで冬になると思いだしたようにその箇所が痛むという事がありまして・・・。
Yo様は大事なければいいな、と心配しておりました。

スンホくん馬上キャプ、ご謙遜されてますがとっても素敵です~
ヾ(≧∪≦*)ノスゴイスゴイッ 
髪がなびいたり、あごや喉元の美しいラインをたっぷり鑑賞させていただきましたわん❤むふふ

PCのジェインちゃん、おかえりなさい!
まさかの我が子取違えを疑うなんて!?( ̄□||||!!
韓ドラにどっぷりな私には大好物なお話でした!!爆
ψ(`∇´)ψうきゃきゃきゃ~
Commented by Cloudia-Yo at 2013-11-16 19:53
>namiさま、ご来訪&コメント、ありがとうございます!!

日曜は、見事にけっつまづいて骨が折れたかと思いましたが、意外なことに衝撃による炎症ということでした。
晩秋の寝不足はやっぱりヤバイと反省…。←気温変化に身体がついていけなくて、よくドジる(・・)💦
実は去年も足をガックンってやっているんですよ。あのときは、なんかヨ・ウンのために寝不足だったような…(笑)。自分のドジをヨ・ウンのせいにしてはいけないですが。。。
namiさんのおっしゃるとおり、去年の傷、風を引いたときと低気圧のとき、痛むのよね〜(T_*)

それにしても、ヨ・ウンの馬上シーンの表情、男っぽいですよね。スンホ君、人並み外れて笑顔が優しいのに、人並み外れて男っぽい。ほんとに「どういう子??」って感じです。

namiさんがうちのジェインの「出生の秘密」物語に乗ってくださって、嬉しかったわ〜♪
私も「出生の秘密」、かなり好きなんですよね(-_・”)!!
名前
URL
削除用パスワード