bnt NEWS KOREA ユ・スンホ☆ファッションを語る。。。   

2013年 09月 03日
最近のニュースです。

機械翻訳を独断で修正・・・。
間違っているかも?
「ソン・チュンギ」となっているのは、全て「ソン・ジュンギ」さんです。
     ↓

     

[必読! ★ファッション]本当に男、ソン・チュンギ-ユ・スンホ“除隊後さらに期待される理由”

2013.09.02(月)午前9:14


d0289252_194074.jpg


[ソン・ヒョンジュ記者]次世代トップスターで注目された俳優ソン・チュンギとユ・スンホが軍に入隊した。

最近軍隊に入隊したソン・チュンギと今年のはじめ入隊したユ・スンホ. 二人のスターは、最近まさにファンたちに愛されていた時に入隊を決めらので、ファンたちの惜しむ声がより一層大きかった。 だが、男らしい決断力を見せた彼らなので、この先除隊後がより一層期待されるところだ。

それぞれ違う道を歩いてスターになったが、二人は秀麗な容貌、赤ちゃんのような皮膚など、似た点が意外に多い。 ただし、スタイルではフォーマルな雰囲気のカジュアルルックと派手なファッションという若干の差を見せて大衆に注目された。 これに対し彼らを懐かしク思い、今までリリースしたスタイリングを調べた。



すっきりしているスタイルを愛した優しい男、ソン・チュンギ
d0289252_1105339.jpg

俳優ソン・チュンギは普段公式席上席ですっきりしていながらフォーマル・ルックをしばしば演出した。 特に彼は今年ブラック カラーでスタイリングしたカモプラ主(州,株)パターンやウィットあるプリントのようにポイントを加えたルックをたくさんリリースした。

ソン・チュンギは全体的にすっきりしているファッションを守ったので、一般男性たちが簡単に演出してみることができるスタイリングだ。 ただし、ソン・チュンギのようにスタイリングしたいなら、いくつかの注意事項がある。 第1には派手なようだが素朴でなければならないという点であり、2番目はややもすると退屈に見えるルックになる場合は、感覚的なポイントを加えなければならないということだ。

今年ブラック ルックの長所は、すっきりしていながらスタイリングが容易だという点だが、それだけまた退屈に見えるのが常であるためだ。 このような時には各アイテムの素材を理解しようとする姿勢が必要だ。 一つ素材を活用することより材質が違って感じが違う素材をミックス マッチすればそれなりのポイントになって素敵だ。



見たい国民の弟、ユ・スンホ
d0289252_1113175.jpg

可愛い子役俳優から始めたユ・スンホがいつのまにか大人になったし、もう本当に大韓民国の男になるために入隊を決めた。 普段大衆には国民の弟イメージが強かったユ・スンホだが、意外にスタイルは派手ながらおおらかだ。

メタリックなシルバーカラーのジャケットでポイントを加えたりビビッドなレッド カラーパンツにチェック パターン ジャケットとシャツでスタイリッシュに演出した。 このようにビビッドなカラーや素材をマッチしたり、フォーマル・ルックを演出する時にもファッショニスタの容貌を見せて、次世代ファッショニスタで挨拶の実績を受けたこと。

派手に見えるユ・スンホのスタイリング紙だけ彼は全体的なバランスを維持するセンスが優れる。 デザインが派手なアイテムとトン ダウンしたりディテールとカラーがシンプルなアイテムを適切にマッチして素敵だという点をつけ加えた。

このように一般男性たちもファッショニスタになるためには、欲を捨ててバランスを合わせる努力が必要だ。 だが、まだ難しく感じられるならばブラック カラーアイテムを活用してみよう。 派手なカラーやパターン アイテムにブラック カラーをマッチさせるのは、ルックをもう少し易しく演出できるし素敵になるから参考にしてみよう。



同じ模様で異なる、二人のスター
d0289252_112749.jpg

派手で感覚的なファッションを演出する彼らだが、ソン・チュンギとユ・スンホは同様に他のスタイリングを守る。 ソン・チュンギが若干フォーマルでありながらすっきりしているならば、ユ・スンホは派手な中に素敵なルックをしばしば演出した。

全く一緒であるホワイト パンツだがソン・チュンギはグレーカラージャケットとインナーウェアですっきりと、ユ・スンホはブラック カラージャケットに派手なパターンが引き立って見えるシャツでポイントを与えた。 VIP試写会現場でもソン・チュンギがストライプ パターン ティーシャツにカラーパンツでカジュアルに演出した反面、ユ・スンホはブラック パンツとジャケットにパターン ティーシャツをマッチした姿を見ることができた。

スタイルは同じであるように違う姿を見せた彼らだが、ただ一つ共通点は堂々とした本物の大韓民国の男という漸移だ。 今まさに俳優として上昇気流にあるとき、愛されているときに、入隊を決めた彼らなので今後本当に男になってまた戻った時がより一層期待される。

bntニュース記事情報提供fashion@bntnews.co.kr

元記事URL
http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=08&c1=08&c2=08&c3=00&nkey=201309020544303&mode=sub_view




という記事なんですが、
スンホ君のファッションについて、まとめて語られていたので、ちょっと取っておこうかと思い・・・。

私的には、スンホ君はロングのジャケットとかコートをざっくり着るのがお似合いかと。
首のあたりのボタンを留めてしまうより、ちょっとルーズな感じにまとめた方が好みですね。
デザインで変化を持たせても、小顔で細いので着こなせるし。


ユ・スンホ君の写真が3枚並んでいるのは、右から「ペク・ドンス」(2011年)「アラン使道伝」「ポゴシプタ」(共に2012年)。スンホ君、いつも違う髪型のように思っていたけれど、ドラマの製作発表会はいつも短髪でしたね。
「ポゴシプタ」の出で立ちについて、どこかの雑誌に「上品なシルバーのジャケットで登場」みたいな書き方をされていました(笑)。カン・ヒョンジュンは大金持ちの役なので、高級感のあるジャケットで、ということになったんでしょうね、きっと。

四段目の写真の右側は「ある会社員」のVIP試写会のよう。製作発表会ではないので、カジュアル…。
一番上の写真と四段目の写真は、映画「BLIND」の製作発表会ですね。
「BLIND」では髪の毛が立っているのが可愛かったんだけど、イメージを変えたかったのか、おでこ出しスンホ君になっています。キソブはちょっと不良の役だったから、多少カジュアルに、という配慮??




VIP試写会について、ちょっと探したら、ありました…!!
     ↓  ↓  ↓

Kstyle NEWS >ENTERTAINMENTの記事

Kstyle NEWS URL:
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1953642

     ↓

【PHOTO】ユ・スンホ、映画「ある会社員」のVIP試写会に登場“リトルソ・ジソブも来ました!”

OSEN |2012年10月10日14時35分

d0289252_225919.jpg
んん?膝が??ハーフパンツにブーツ???



9日の午後、ソウルCOEX MEGABOXで行われた映画「ある会社員」のVIP試写会で、ユ・スンホがレッドカーペットに登場した。

平凡な一般金属製造会社を装った殺人請負会社という独特な設定と、その会社の職員を演じるソ・ジソブの変身が印象的な「ある会社員」は、ソ・ジソブが演じる殺人請負会社営業2部の課長チ・ヒョンドが、平凡な人生を夢見ることで皆を敵に回し繰り広げられる事件を描いた作品だ。

(以下略。このような試写会に出席したということで・・・)。

d0289252_23439.jpg

d0289252_23730.jpg

d0289252_23925.jpg

d0289252_231379.jpg

元記事配信日時 : 2012年10月09日21時26分 記者 : ミン・ギョンフン
   
「ポゴシプタ」の製作発表会の前の月〜。
スンホ君の「ポゴシプタ」に電撃合流が決まったのは、10月の後半に入ってから。
このVIP試写会の清々しい表情に比べると、「ポゴシプタ」製作発表会では明らかに緊張気味。




こちら、全ておでこスンホ君でした!!
おでこ、見慣れないんだけれど。最初からおでこスンホ君に出会っていれば、すんなり受け入れられたかも?慣
お風呂に入って出てきたばかりのような、ツルツルのお肌☆ほんとに赤ちゃんみたい。眩し過ぎる☆☆



スンホ君にはお気に入りのTシャツが何枚かあって、何かのときには必ず着るとか。これもその内の1枚?
スンホ君は、演じるキャラクターをいつも変えていこうとするのと同様、けっこう公の場での髪型もいろいろ変えている感じ。グラビアなどでも着こなすからね〜。
だけど、仕事でカメラの前に立つときと、試写会などで立つときは、ちょっと表情に差があるような。
肩のあたりからモゾモゾのオーラが立ち上り→→→ちょっとシャイな部分が見える・・・。
ドキドキ☆




追記(9月8日):
美しい顔を隠したがる、帽子にフードがお得意のスンホ君・・・
d0289252_10562812.jpg

確か、ペク・ドンスのときの画像だったと思うんですが…。かなり怪しい。。
上のおでこ全開とは正反対!!寒かった訳でもなかろうに!?

出所不明。って、「何とかTimes」さまよりお借りしました。m(_ _)m...。



ついでに、こちら「ポゴシプタ」の打ち上げのスンホ君・・・
d0289252_1184521.png

こちら、年輪を重ね、さらに怪し気!!
私、最初はスタッフのおじさんかと思っちゃいました。
でも、「軍隊で頑張ってきます」と挨拶もし、他の出演者の皆さんからも「頑張って!!」みたいな感じでたくさん拍手をもらい、とても楽しげ、良い雰囲気だった模様。

スンホ君が楽しければ、ファッションなんかどうでもいいです、私。。。




by Cloudia-Yo | 2013-09-03 10:57 | ユ・スンホNEWS | Comments(7)

Commented by rippledrs at 2013-09-04 23:56
うわ~!いつも遅くなって次の記事上がってからお邪魔してゴメンなさい(>_<)

私、いつも思っていたんですけど、スンホくんのドラマ内以外での洋服って
変・・・イヤイヤ、奇抜じゃありませんか?(^_^;)

スタイリストさんが付いているのでしょうが、決まった方がいるのかな?
どうもサバみたいのや、目がチカチカしそうなのが多くて・・・(~_~;)
おぉ~!シックでデザインが凝ったの着てる!!と思ったら
「んん?膝が??ハーフパンツにブーツ???」←これ、笑いました((*´∀`))

韓国ってそういう感性の国なのかな~と思いきや、普通の服を着てる人も
いるではないですか!

「ユ・スンホは派手な中に素敵なルック」←これがイメージなんですかね(-_-)??

スンホくんはファンミの最後で着た、(行かれましたか?)黒のスーツのような
シンプルなものの方が美しさと気品が際立つと思うのですが・・・(ーー゛)

でも、まだ若いんですから、シックなのは年をとった時に取っておいて(笑)
面白い衣装を見せてくれるのもありがたいですよね!

辛口になりましたが、結局は何を着ていても「素敵~~♡」って
なってしまう私です(^_^;)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-09-05 09:58
>りぷるさま、スンホ君の画像探しばかりしている私なので(←「仕事頑張り過ぎ虚脱状態」と言い訳…)、しばらくは見境なく記事をつぶやいてしまうかも?

ピンクパーカー・スンホ君のインタビュー動画(2012年1月のもの)での「お気に入りのTシャツを着ます」という発言、「ポゴシプタ」の打ち上げでは、帽子の上からパーカーのフードを被ったり(これは彼のお気に入りスタイルらしい…)。→→彼は「普通なのは好きではない」よう?が、帽子の上にフードは怪し過ぎ(@.@)..。

韓国では、韓服も反対色も組み合わせ色鮮やか。年配の方もピンクを着る。日本は渋めでモノトーンのみも多い。パリ好きの友達が、「フランスは黒を着ても射し色が綺麗で、日本よりオシャレだ」と言っていました。国によって色彩感覚が違うんですね〜。
それから、韓国の俳優さんは蝶ネクタイをすることが多い〜。蝶ネクタイって、日本ではお笑い芸人を連想しちゃいそう?

私的には、上の中では、「ペク・ドンス」のときのスンホ君の変わったデザインの黒スーツが一番好きかな。ちょっと大きめな感ありだけど(>_<)!!

お付き合いいただいて、感謝ですm(_ _)m...。
Commented by YOU at 2013-09-07 09:17 x
Yo様
おはようございます(^ ^)
確かに不思議ないでたちが多いように思います。私はファッションには疎いので
人の事は言えませんが、派手過ぎなので
しょうか?スタイリストさんに難ありなの
でしょうか?ナムギルさんもプライベート
は不思議ないでたちになってますが、
公の場ではそんなに、違和感感じない
気がするのですが…。

そう!!!何が1番違和感って私的には
蝶ネクタイでした!!しかもあの蝶ネクタイの狭い面積に施された様々な柄や紋様
に更に驚きでした!(◎_◎;)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-09-07 18:59
>YOUさま、こんばんは〜(^^)/

スンホ君、ふだんは帽子とフードで顔を隠したがる体質。でも、「十二色界」のときもそうだけれど、「役柄をこんな雰囲気で…」と言われてカメラの前に立つと見事に魅せてくれますよね。

うちの息子も娘も突然ファッションに目覚めた年齢があり、スンホ君、最近まで学生で日々制服着用、撮影現場では衣裳に着替えるから、オシャレな服装はしていかないようなことを言っていましたし、まだ発展途上なのかもしれませんね。
でも、このソン・ヒョンジュ記者さんはきっとスンホ君のことがとっても好きなのよね〜♪好みがどうであれ、スンホ君をほめてくれるのはありがたいことです!!

日本では普通のネクタイでトンデモナイ柄の人がいたりもするけれど、韓国では、きっと蝶ネクタイ・ファッションがトンデモナク進化しているんでしょ〜ね!?デパートに行ったら、たくさん並んでいるかも?
(*_*)〜♪
Commented by suzy1-9no at 2013-09-08 04:02
Yo様、こんばんは。今頃やってきてスミマセン!
ワタシも常日頃から思ってることがありまして・・・
韓国のファッションセンスってどうしてこんなに奇抜なの?щ(゚ロ゚щ)
スタイリストさんのセンスもあり、本人のセンスもあるんでしょうが、どうもなじめませんです。
スンホ君も例外でなく、ん??と思う服装はありますが、彫刻のような・・・高貴な顔立ちでカバーしきれちゃうんですよね~ヾ(´▽`*)
でも笑ったのが、プライベートでの帽子(キャップ)onフードのいでたち・・・。スンホ君オリジナルでしょうか。
もう、どんだけ恥ずかしがりやなんでしょうね~(笑)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-09-08 09:14
>suzyさま、おはようございます(^^)/

そうなんですよね〜。
スンホ君の帽子にフード、最初に目にしたのは「ポゴシプタ」の打ち上げのとき。ハリーが大金持ちの役でシンプルでも高そうな(!!)洋服を着ていたし、ユチョンと渡り合って演技し韓国では評価としてはスンホがナンバー1だった(と私は思っている…)ので、主役に対して少し控えめにしようという、謙虚な精神の表れなのかとおもっていたのです。
が、その後見つけた画像ー確かペク・ドンスだったかの台本の読み合わせ(って言うんでしたっけ、出演者が集まってテーブルについてやるヤツ)のときも、同じ装いで…。この子、この格好がお得意なんだ(*_*)??って、思いました。
その画像、先日までデスクトップにあったんですが、家族の手前、どこかにしまい、現在行方不明…。見つけたら、追記で載せます。私も、もう一度見たい(笑)。

とにかく、画像取れば取るほど思う、ここまで完璧に美しい顔立ちの人はなかなかいない…。韓国の記者野方も言っていましたが、目の奥から発せられる光が凄いし。演技力ある子役が、こんな顔に成長してしまったのはキセキ。やっぱり、ユ・スンホは特殊な人だと思います☆
Commented by Lelanddogma at 2017-08-15 10:47 x
301 Moved Permanently
<a href=https://www.viagrapascherfr.com/>Show more>>></a>
名前
URL
削除用パスワード