美しきハリーの光と影〜ポゴシプタ第6話〜             韓国ドラマ「会いたい」   

2013年 08月 24日
ハリーは美しかった。


今しかない、あの満19歳の美しいユ・スンホが見られなくなる、、、それが、ユ・スンホ君の軍入隊が決まったとき、彼の演技が見られなくなるのと共にショックだったこと。それほどハリーは美しかった。


第6話にも、ジョイの前でのトンデモナク美しく、トンデモナク優しい表情のハリー、事業家としての自信と落ち着きに満ちたハリー、ジョイを守ろうとするハリー、そして、ジョイとの関係を守ろうとして、内面に深い闇を抱え、時折鋭い刃のような眼差しを見せるハリーがいました。

d0289252_1242324.jpg




さて、私のブログでの、この「ポゴシプタ」は、筋を追うというよりも、ハリーの表情を捉えて覚えておきたいがためのもので、あらすじもざっくり、主役のハン・ジョンウについては、ほとんど触れておりませんので、あしからず…。




第6話のお話は…

ジョイ(=スヨン)と2人で写した写真を見つめるハリー。
d0289252_1422921.jpg
この表情の裏には何があるのか?
この複雑な表情は、ユ・スンホならでは。
そう、この表情は実は意味があると後々分かる…。

雨に濡れて、ハリーを外で待っていたジョイは、シャワーを浴びて出てきた。
d0289252_13224467.jpg
何故、連絡もせずに来たのかとジョイに問うハリー。叔母が亡くなったために韓国の家に戻ったハリーを追ってきたジョイ。
ハリーは叔母の死亡の方に、ジョイにはフランスに戻れと航空券を用意したのに、ジョイはハリーの元に来てしまった。

怒っている様子のハリーに対して、甘えたように「1回だけ許して」と言うジョイ。
ジョイがここにいることがどんなことになるか案じるハリーに比べて、ジョイはあまり重大なこととは思っていない。
「心の中で笑ってるんだろう?」というハリーに「分かった?」とふざけるジョイに、ハリーは「なにぃっ?」
d0289252_13225447.jpg

お腹がすいたというジョイに手作りの食事を出すハリー。
d0289252_100327.png
ジョイが、家の前で警察に声をかけられ、顔をじっと見られて去っていったと話すと、ハリーの顔色が変わる。苦しげな表情のハリー。


ハリーは警察のハン・ジョンウに叔母の事故死の捜査状況はどうなっているかと電話をする。
ハリーは、叔母ミッシェル・キムがハリーの自宅プールで溺死したことを、自分のせいだと後悔しているとジョンウに話す。
d0289252_13225999.jpg

ジョンウがCCTVの画像を解析している、解剖の結果も出るだろうと言うと、ハリーは留守にする場合もあるので、家に来るときは必ず事前に連絡をしてくださいと言う。

ハリーの言葉に、「何を気にしているんだ?」と不自然に感じるジョンウ。


明け方、ハリーがジョイのいる部屋をノックすると、ジョイは眠れずにいる。
d0289252_13223374.jpg

ジョイに呼ばれて、ジョイの傍らで横になるハリー。
子どもの頃、あなたが逃げたら、このほくろで探そうを思っていたと言うジョイに、ハリーは、「この足でどこに逃げるの?」と。2人はお互いに相手がいなくなることを恐れている。
2人の間にあるものは、お互いに対する優しさと信頼…?
ハリーは、ここでの仕事が終わるまで、この家で一緒に住もうかとジョイに言う。

d0289252_1323798.jpg

握り合う手に、頼り合っている2人の関係が感じられる。

d0289252_13231061.jpg

悪いことを全部忘れるというジョイのおまじない。
安心しきった様子で眠るジョイ。しかし、それを見つめるハリーの表情にはふと切なさも…。



ジョンウは、捜査でCCTVに父ハン・テジュンの部下ナム理事が写っているのを見つけ、ナム理事にミシェル・キムの写真を見せて知っているかと問う。ナム理事は、テジュンの妻の仕事の関係で投資家のミシェル・キムに連絡したことがあるだけだと答えるが、ジョンウに見せられたミシェル・キムの写真を見て、かつて異母兄ハン・テジュンの元からカン・ヒョンジュンを連れて逃げたヘミであることに気づき、同時に、ミシェル・キムの甥という人物、つまり、ハリーがカン・ヒョンジュンであることも確信した。



ミッシェル・キム溺死事故の捜査のため、ハリー不在、ジョイだけがいる家にジョンウ達刑事がやってくる。ジョイとの電話で警察が来ていると知り、すぐに家に戻ると言うハリー。
ジョンウ達刑事を背に、ジョイが料理をしていると、ジョンウの先輩刑事が言う「ジョンウ、ハン・ジョンウ」。
その言葉に動揺するジョイ。初めてここで、やってきた刑事がハン・ジョンウであることを知るジョイ。
思わず「ジョンウ、ハン・ジョンウ」と呟くジョイに、ジョンウは「あんたは誰だ?」と。

帰ってきたハリーはポーカー・フェイス。穏やかな表情でジョンウと対応する。
ジョンウは、叔母が亡くなった日、ハリーの部屋の明かりがついていたと言う。ハリーは「叔母もハリーの部屋の鍵を持っていたから、叔母がつけたのだろうと説明する。
ジョイから目が話せないジョンウの異常な様子に、ハリーは「私の婚約者が何かしましたか?」と言う。先輩刑事は慌てて「こいつの職業意識で。あの方は、事故の日、済州島にいたのだし」と弁解する。
そんなジョンウを穏やかそうな、しかし、何か思うところがあるような目でじっと見つめるハリー。

d0289252_13232759.jpg

私の婚約者が気に入りましたか?それは、ダメなんだけど…」とハリー。

d0289252_13233254.jpg

「私もダメなんだけど。ハリーが一番好きだから」とジョイ。わざとらしく、ジョンウに仲の良さを見せつける。
ジョンウは、ジョイとスヨンのつながりを疑い、昔、スヨンがやっていた天気占いをやってみせる。ボタンをコップの中に落とし、その波紋を見ながら、昔のスヨンの占い「雨が降る、降らない、降る、降らない…」。
「雨が止む、止まない、止む、止まない…」、それは、ジョイがハリーの家に着いたとき、雨の中でやっていた占いだった。
「何故、知っているのか?」とジョンウに尋ねられ、動揺するジョイ。
ハリーは、「それは、ノストラダムスの占いだっけ?」と助け舟を出す。
なおも、ジョイを追おうとするジョンウの前に、ハリーは「解剖の結果が出たら、連絡をください」と立ちはだかる。



ハリーとジョイが車に乗っていると、男が車に接触して倒れる。それは、イ・スヨンの死亡事件で刑期を終えて、出所したガン・サンドック。
d0289252_1344435.jpg
ハリーが車を降りて、倒れたサンドックと交渉し電話をかけているとき、ジョイは車に近づいてくるサンドックの仕草を見て、14年前自分が暴行に遭った犯人を思い出し、パニックに陥る。
サンドックは車の中のジョイの携帯電話を盗む。
ハリーはジョイのただならぬ様子に驚き、車に駆け寄る。



ジョイは家に戻ってからも錯乱し、ハリーの家のシャワー室に閉じこもり、泣き叫ぶ。
ハリーは、ジョイを案じて、シャワー室の扉を叩くが鍵がかかっている…。
d0289252_13395026.jpg

ハリーは、窓からシャワー室に入り、服を来たままシャワーを浴びて、「やめて!!いやーっ!!」と泣きわめいているジョイに、バスタオルをかけて抱きしめる。「大丈夫、大丈夫だよ!!」と。
ハリーのジョイを守ろうとする愛情と男らしさを感じさせる。白馬の王子様のようなハリー。



盗んだジョイの携帯で、ハリーの家に電話し「ひき逃げだ」と言って金を要求しようとするガン・サンドック。ジョイは動揺する。



ハリーは、腹違いの兄ハン・テジュンが14年前に自分を酷い目に合わせた当時、テジュンの腹心だったナム理事からの電話を受ける。
ナム理事はハリーに「よく隠れていたな、カン・ヒョンジュン」と。ハリーは顔を曇らせる。

d0289252_13234336.jpg

ナム理事に金を要求されるハリー。苛立つハリーに「イ・スヨンが待っているのか?」とスヨンの名を出すナム理事。イ・スヨンのことをハン・テジュンに黙っている代わりにと金を要求する。
ハリーは「僕の母さんを殺すのに、いくらもらった?」と厳しい表情を見せる。



ガン・サンドックの家に、小包が届き、中には、イ・スヨンの死亡記事の載った新聞。玄関のチャイムが鳴り、そこには長い髪の女性が。サンドックがドアを開けると、いきなりスタンガンで攻撃されて、サンドックは倒れる。



ジョイは、彼女をスヨンだと確信しているジョンウに会っていた。
「ハン・ジョンウと呼んでみて」というジョンウ。何度も呼ばされるジョイ。涙を流すジョンウ。

一方、ハリーは車の中でパソコンを開き、自宅の入り口付近に多数取り付けられた監視カメラに写った映像を、チェックする。ジョイがジョンウと会っているのを知る。

d0289252_13235070.jpg
険しい表情を見せるハリー。




頑張るスンホ君を思い出し、

        またまた(TT)。。。涙ぐむ私でありました!!

「ポゴ」製作発表会のときの彼は、とても緊張した感じがありましたが、ユチョンさん、ユン・ウネさんとの年齢差についてどう思うかと聞かれても、「演技を始めれば、自然にどうすればいいか分かる」というような強気の発言をしていました。つまり「役柄に入り込めば、自然にどう演技すればいいか分かる」ということなんでしょう。



第6話の展開


ハリーの叔母が亡くなったことで警察に呼ばれ、韓国の家に来たハリー、期せずして、ジョイがハリーを追ってこの家に来てしまう。このことは、ジョイとの生活を守りたいハリーの心にざわめきを与える。しかし、ここでハリーはジョイに対し、しばらくここで一緒に住むかと、折れてしまいます。これが、この後の2人の関係にとって、とても重要な部分であることが、後になって分かります。

とにかく、ハリーはジョイをジョンウと会わせたくなかった。けれど、ジョンウはジョイの中にスヨンの影を見つけ、釘づけになる。ジョイを失うことを最も恐れているハリー。

この回で、イ・スヨンの事件の犯人であるガン・サンドックが出所しハリーの車にあたるとか、ハリー(カン・ヒョンジュン)の母カン・ヒョンジュの監禁や、14年前のイ・スヨンの失踪&死亡(とされている)事件に深く関わっているナム理事の出現。彼が、ハリーを恐喝するなど、事件的な要素がますます深くなってきます。

成長したハリーが一体どういう人間に育っているのか、ここではまだ見えては来ないですが、その所行には闇の部分があり、内面に様々なものを隠し持っていることが、その表情から見て取れます。
けれど、表面上は「ジョイの素敵な恋人、大金持ちのハリー」です。

スンホ・ペンがスンホ君の登場する5話から見始めたら、絶対ハリーの味方をしたくなります。
ああ、それにしても、なんでこの子はこんなに美しいんだ!?


これ以後、スンホ演技はどんどん深みを増していき、それを必死で見つめていた昨年の秋のことを思い出します。思い出すと、ほんとにゾワゾワしてきます。
ただ思うのは、いくらキャプってみても、動いてしゃべっているハリーを再現できるはずもなく…。
ほんとのハリー演技のスバラシさは、ご本人の声での放送などで見なければ、真には分からない。動いている彼は、写真の数倍魅力的!!声も同様!!



満19歳のユ・スンホがハリー役を演じること


おそらく、このハリー役をユ・スンホが演じることになって驚いた人はたくさんいたはず。いつも心の中に「この役を自分がやって大丈夫なのか」という不安を抱えていても、チャレンジする手を緩めることのないスンホ君。何ていう子だ☆

ソウと恋人となる関係を演じた「欲望の炎」は、彼が高校2年生のときのドラマ。なんと23歳の財閥3世のキム・ミンジェ役に挑戦。このときも、製作発表会で「正直なところ、この役をやるのは怖い」と語っていました。実は1985年生まれのソウさんとは8歳差。ユン・ウネさんとの9歳差と似たようなもの。けれど、スンホ君は多少若いかなという感じはあるものの、ピュアでまっすぐで、自らの出生のことで悩みを持つミンジェ役をしっかり創り上げていました。

考えてみれば、子役とはいえ彼は10年以上第一線で活躍してきた俳優。若くてもベテランと言われるとおり、演技が確かなことは共演の俳優さんも認めています。若い時期の経験は感覚で覚えてしまうので、忘れにくく、それにこのハリーでの丁寧な作り込み。これで花開いた「ユ・スンホの大人演技」☆

先日まで私が視聴していた「欲望の炎」のミンジェに比べると、ハリーを演じるスンホからは、確かに大人の男を感じます。
彼の顔自体はすんなり美しく「おじさん」的な顔ではないので、画像で見ると多少若い感じはしますが、動いて声も伴う演技になると、年若いことを忘れさせてしまう。ハリーの低くて落ち着いた声。これは、俳優ユ・スンホが意図して作り上げたものです。

満20歳にならなかった青年の必死の取り組み。この「ポゴシプタ」、ハリーが悪役であるだけに、ハリーと一緒に泣かなければならない場面も多々出てきますが、日本での放送もしっかり見なくてはという気になります〜。



「ポゴシプタ」というドラマとスンホ君


DATVで放送されたときの予告番組で、スンホ君は「見る人がこのドラマで癒されて欲しい」と言っていましたが…。正直、ハリーと一緒に落ち込んだ。。。でも、スンホのハリーはスバラシイです。まさか、「ポゴ」でここまでやるとは思わなかった。「毎日見たい悪い男」とか「鳥肌が立つ」とか、韓国での放送時に言われたユ・スンホのハリー、秋から見れるよう、我が家も視聴体勢を整えねば…!?


ユ・スンホは生まれながらの俳優だから、きっと除隊後も自分の道を極めて行くだろうと、そんな気がしてきました。




が、軍隊でスンホ君の専任教官だったというイギジャ部隊の方が「ユ・スンホも例外でなく、たくさん叱った」とか。このお方、ほんとに顔が一般人と全く違う負のオーラを身体から放出していて、とにかく写真だけ見ても、オソロシイ。こんな人に怒られたら生きた心地がしないだろうと…。
    ↑
このお方の顔は、ユ・スンホ・ニュースの「TV『本物の男』でのイギジャ部隊紹介」にあります。あ、この下の部分で出ているかも…。
コワイでしょ、ほんとに!!


スンホ君
  今頃どうしていることか
(TT)(TT)(TT).....。

by Cloudia-Yo | 2013-08-24 15:00 | 会いたい#5~#21美★ハリー | Comments(7)

Commented by suzy1-9no at 2013-08-24 16:03
Yoさま、こんにちは。
トンデモナイ美しさのハリーを見て、心持ってかれてしまいました・・・
でもやっぱりストーリーが暗いのと、ハリーの境遇の悪さに心が痛みますヽ(TдT)ノ
それにしても微妙な感情を上手く表現できるスンホくんの演技は最高です。まさに生まれながらの俳優なんですね!
でもそんな彼が軍隊で頑張ってるかと思うと・・・下の記事読んだらものすごく心配になりました。スンホくんも例外なく厳しい訓練を受けてる・・・
どうか無事に、怪我をせず帰ってきてほしいですねヽ(≧Д≦)ノ
Commented by Cloudia-Yo at 2013-08-24 16:26
>suzyさま、こんにちは♡
「ポゴシプタ」、ハリーがあまりに可哀想過ぎたので、封印状態でしたが…、でも、やはりこのドラマでのスンホ君はスゴカッタので、放り投げておいてはいけないな、と、久々にハリーの画像を見ていたら思い始めました。

先日aiさまのおかげで「ブラインド」も見て、「欲望の炎」と合わせて、俳優ユ・スンホの偉大さを実感。
仕事が一段落し、ただ今メンプンですが…(@_@)…、それと共にスンホ君に対する愛情がフツフツと蘇り…!?やはり、忙しいときにはじっくり浸っていられなかったので。という訳で、皆様をご心配させた(??)私も、しっかりスンホ君の元に帰ってまいりました(!?)

スンホ君、今は助教だし、あのオソロシイお顔のお方のそばにはいないのだと思うので、いくらかましかと思うのですが、やはり、軍隊は凄いですよね…。ほんとに心身ともに元気で戻ってきてほしいです。。。
Commented by rippledrs at 2013-08-24 18:53
Yo様、こんにちは! こちらに軍隊記事の感想を書かれていたんですね(^^ゞ
読まずに下へ先に行ってしまって、スミマセンでしたm(__)m
本当に、「今頃どうしていることか(TT)(TT)(TT).....。」って気分です(涙)

でも、今はいじめられていないと知って、少し安心しました。
凍りつくような怖い上官の指導をクリアーしたからこそ、助教に慣れたん
ですものね!

先日、初渡韓した時に、一番初めに乗った電車の中で、軍服を着た兵隊さんを
見ました。結構外に出ている人が多いことに驚きました。
でも顔つきは明らかに一般の人とは違う、キリッとした厳しい表情でした。
スンホくんもそんな顔になって帰ってくるのかな~~?などと思いました。
演技に幅が増すと思えば、とにかく無事に帰ってくればいいです。ホントに(T-T)

ところで、ハリー様~~キャ~ヾ(≧∇≦*)〃♪←現金でスミマセン・・・
はい、このあたりまではDATVオンタイムで見ました~~♪

つづく↓ すみません。
Commented by rippledrs at 2013-08-24 18:53
そうですね。写真だと若いことが目立ってしまうけれど、動く演技では
ウネちゃんとの年の差とか、思うより感じなかったです(羨ましかっただけ?)

お金持ちのボンボン的な役は、欲望の炎で経験済みですが、またそこに
嫉妬や狂気が加わった、さらに難しい役どころでしたよね。
でも、精一杯、持てる限りの力を成長しながら出し切った、いい仕事だったと思います!!

今後のハリーも楽しみにしてますね~←ってYo様にプレッシャー?! アワワヽ(ill゚д゚)ノ
Commented by Cloudia-Yo at 2013-08-24 19:20
>りぷるさま、韓国では兵士の方に会うことも多いんですね。20代の2年間と言えば、1/5くらいは兵役に行ってるってこと?やはり、命のかかっている仕事だから、普通の顔はしていられないんでしょうね。

ただ今、私もスンホ君にたっぷり癒されています。ずっと忙しかった仕事の後遺症が重症で、事務仕事に手がつかない私なんですが、スンホ君の画像探しとかだけはできるんですよね〜。haha。後遺症ではなく、ただの怠慢??
でも、とにかく早く、動いてしゃべる元気な新作スンホに会いたいです、、、。(TT)。。。これも重症☆
Commented by YOU at 2013-08-25 14:28 x
Yo様
言葉にならないくらい美しさ満載のハリー
有難うございます!ほんとにウットリ
しますが、私この髪型少し苦手(^_^;)
ごめんなさいm(._.)mでもでもハリー
が素敵なのは間違いないです♡
声を作って演技したというスンホ君を
観るのが楽しみです~(´∀`)

韓国の俳優さんて、先日ハジウォンさんのメイキング見る機会があってよく聞き慣れてる彼女の声ではなく凄く可愛らしい声で
お話されてて結構皆さん声造ってらっしゃるんだなぁと思いました。あまり日本の
俳優さんでは声作ってるって思った事ないのでスンホ君もそうですが、声優領域も
求められる厳しさがあって大変そうですね
今の軍隊生活はもっともっと別意味大変ですが、スンホ君ならきっとこのまま順調に
乗り切ってくれそうな気がします。
それより私は除隊後の作品が心配…。

Commented by Cloudia-Yo at 2013-08-25 17:28
>YOUさま、こんにちは!!
確かにヨ・ウンの似合いっぷりを考えると(笑)。日韓、ヘアメイクの違い? 「鮫」のイスのも「…」でした。韓国俳優さん、長髪が似合う。今度のナムギル映画は、しっかり長髪らしいので\(^-^)/
ハリーは、唇赤くアイシャドウ麗しく、色白スンホ君、演技くらい光る皮膚とか言われてましたね。
それでは、除隊後スンホ氏がYOUさん好みの似合う髪型に出会えることを願って☆
名前
URL
削除用パスワード