ペク・ドンス第5話その1 いよいよ麗しきスンホ★ヨ・ウンの始まり!!   

2013年 08月 16日
「ペク・ドンス」のヨ・ウン、ユ・スンホ君の麗しさ全開です。
ひとたびヨ・ウンをキャプり始めたら、その美しさに嬉しくなってしまい…、初登場の第5話に戻り、ちょっとずつチャレンジ。。

ひたすら、ヨ・ウン中心に取り上げております☆
「ペク・ドンス」ドラマ全体については、これだけを四でもよく分からないかも。


d0289252_16192823.jpg
キム・チュンチュ役に続き、久々の長髪(?)スンホ君!!





韓国ドラマは、主人公の子どもの頃から話が始まることが多く、第1話から5話くらいまで子役が演じることが多い。このペク・ドンスもユ・スンホ君達の登場は第5話から。

子役のシーンの最後、ドンス、ヨ・ウンは王子である世子(セジャ、オ・マンソクが演じています)を守れる武人になるための訓練を、フクサモの指揮する「壮勇衛」なる山の中の訓練所で受けています。それが数年後の青年達のシーンに替わる。ヒロインのジソンも世子の元で弓矢を修行、子役ナム・ジヒョンちゃんのときは的に当たらないのが、ど真ん中に当たるようになったら、射た主は大人のジソンだったという。なんか、この場面は、時間の流れと成長が感じられ、音楽も効果的。ちょっと感動でした。
「ポゴシプタ」でも、主人公ハン・ジョンウを演じるユチョンの子役ヨ・ジングが、共にスヨンを探そうとしていたキム刑事の死亡事故現場にいて、それが、数年後のユチョンのシーンに替わるという、同様の手法が使われていました。韓国ドラマには似た方式が多い…。

日本だと、子役時代から始まるのは、大河ドラマか朝ドラか、という感じですが…。韓国では、その人の生い立ちがドラマにとってとても重要なポイントになることが多いってことかな??


この子役の時代、ドンスのヨ・ジング君、ヨ・ウンのパク・コンテ君、とっても上手くて、可愛く、見応えあり。ヨ・ウンに嵌まり始めた頃、YouTubeでヨ・ウン画像を探していたとき、なんで、こんなに子役の場面も入れられているのかと疑問に思いましたが、第1話からちゃんと見たら、彼ら子役の演技に説得力があり、魅力的で、「なるほど」と思いました。これも日本語字幕が良いです。

d0289252_16194776.jpg
ヨ・ウン子役、鋭いまなざしのパク・コンテ君。殺星(サルソン)の元に生まれ、生まれながらの刺客、と言った激しさと、父が亡くなったときの記憶を失くしてしまうというナイーブさを合わせ持ったヨ・ウンを好演!!
ソ・ジソブの「ごめん愛してる」で、ジソブのお利口な甥っ子を演じていました。スンホ君の2歳下15歳だったそう。これからの韓国ドラマ期待の星★


d0289252_16195189.jpg
そして、これが、我らがユ・スンホのヨ・ウン初登場シーン。いよいよ出てきました〜!!←第5話の最初から52秒くらい経ったところです。。
後ろに霞んでいるのは、水の中の杭の上で、ヨ・ウンの真似をしているドンス。


d0289252_1620635.jpg
ヨ・ウンは数年前も今も優秀。先頭で訓練を受けている。


フグの毒を飲んで、8時間気絶しなければ、毒に対する免疫ができるという、そんな訓練。そんなのホントにあり??
ドンスは、ちょっと抜けているように見えて、色々な書物を読んだら、一度で内容を覚えてしまうほどの非凡さを持っている。フグの毒についてフクサモに質問され、すらすらと答える。それに「8時間気絶しなければ、免疫賀云々」と補足するのは、ヨ・ウン。こちらは見るからに優秀。

d0289252_16201520.jpg

d0289252_16201876.jpg
青い顔でじっと耐えるヨ・ウン。

d0289252_16202098.jpg
訓練終了と共に、ドンスは、倒れ。その様子にヨ・ウンは…。

d0289252_16202246.jpg
目を開けたまま、気絶しているドンスをちょっと心配そうに見るヨ・ウン。


ドンス、ヨ・ウン、ヤン・チョリプの3人が、この訓練に合格☆



d0289252_0325159.jpg

弓矢の訓練。腕はいいが、少々やることが子どもっぽいドンスに思わず微笑むヨ・ウン。


そして、何年にもわたる訓練の後、いよいよ世子のために働くために山を下りることになる3人。

町の肉屋で、世子の腹心イム・スウンの命令を秘密で受けるフクサモ。
d0289252_16205848.jpg

d0289252_16211382.jpg
ヨ・ウンの目には隙がない。


フクサもは、山を下りたヨ・ウンたちの最初の任務を3人に伝える。それは「唐からの商団の尼さんを無事に寺に送り届けること」。「ヨ・ウンがいるから大丈夫だとは思うが…」というフクサモの言葉は、ヨ・ウンが相変わらず優秀であることを説明。子ども時代、ヨ・ウンは決闘を申し込んだドンスをこてんぱんにやっつけた。

d0289252_16212839.jpg
d0289252_162206.jpg
d0289252_16224510.jpg

d0289252_1623216.jpg
ヨ・ウンは見事なイケメン。。。
うるわし〜!!

ヨ・ウンに狂ったobasanの叫び。



1回、ほぼ記事を書き終わりと思ったら、画像アップでドジり、パソコンがフリーズ。強制終了し、書き直す羽目に…。書き直しは2度とゴメンダ〜!!



で、第5話その2につづきます。。。



8月17日がお誕生日なので、前夜に時間指定して、アップ!!

by Cloudia-Yo | 2013-08-16 23:00 | ヨ・ウン(ペク・ドンス) | Comments(2)

Commented by suzy1-9no at 2013-08-18 21:50
Yoさま、こんばんは♪
昨日のセンイルパーティでは、一緒に^_^)/▼☆▼\(^_^)乾杯できて嬉しかったです!!
怒涛の3連チャン記事アップにびっくりしましたが、そうですよね…前もって書いておいて時間指定すればいいんだと納得です。
さて、ヨウンですね~(///∇///)
私も子ども時代から大人にスイッチするシーンが大好きでこの回は何度もリピートして観てます(σ≧▽≦)σ
非の打ち所のない演技と美貌にやられっぱなしです。。(〃_ _)
次の記事行きま~す↑↑↑↑
Commented by Cloudia-Yo at 2013-08-18 23:18
>suzyさま、いらっしゃいませ!!コメント嬉しいです。
ほんとにexcite blogのスンホ応援隊の結束力が素晴らしく、ご一緒できて、私も嬉しかった。やっぱり1人で祝うより、楽しいですよね♪
一般の方にはちょっと理解不能らしき私のスンホ記事を、ちょっとでも読んでくださるのが、とってもありがたいですm(_ _)m

三連続アップ、本当はヨ・ウンで行くつもりだったんですが、ハリーの画像を探していたら、ハリーの演技の素晴らしさも思い出してしまい…。必死になってしまったので、ハリーを当日にしてしまいました。
それにしても、やっぱりヨ・ウンが魅力的だったので、「ペク・ドンス」は売れたんだろうという出来ですよね。今さらながら、スンホ君の素晴らしさに癒されますよね〜。で、またニタニタの私デス🍀
名前
URL
削除用パスワード