ペク・ドンス第9話 のろし台に配属されたヨ・ウン 幸せなひととき   

2013年 08月 09日
ペク・ドンスの9話、のろし台に配属されたヨ・ウンは、「ゆっくりできる」と。
それは、フクサ・チョロンと離れた場所にいられるという解放感だったのかも?


壮勇衛での訓練から、のろし台という辺境の地に配属されることが決まったとき、「えーっ?のろし台なんて酷過ぎる」と言うドンスとチョリプに対し、ヨ・ウンは、「久しぶりでゆっくりできる」と。

それは、ヨ・ウンにとって、これまで訓練で休む暇もなかったこと共に、フクサ・チョロンの手の届かないところに行けるという思いもあったかもしれない。
神出鬼没で現れる天(チョン)。天は跡継ぎと目しているヨ・ウンのそばに突然現れることがある。ドンス達と暮らしていても、ヨ・ウンは自分とフクサ・チョロンとの関わりを忘れることはできないし、いつも優等生でなければいけない。



d0289252_5151722.jpg

d0289252_5152516.jpg



d0289252_9393234.jpg


d0289252_6112473.jpg


d0289252_5153685.jpg

d0289252_5153277.jpg

d0289252_5154932.jpg

d0289252_5155714.jpg

d0289252_516289.jpg

d0289252_9402877.jpg


d0289252_616504.jpg
ヨ・ウン、あっち向いたり、こっち向いたりしてくれて、しかも、いろいろな表情を織り交ぜてくれて、ありがとう!!
キャプりがいがあります!!


これが、スンホ演技!!多彩な表情!!




d0289252_9404027.jpg
アン・ソクファン演じるのろし台役人のソ・ユデに、1年間溜めた洗濯物を洗えと命令され…。


d0289252_9404587.jpg
ドンスとチョリプは必死で洗濯。しかし、何でもきちんとこなすヨ・ウンにしては珍しく、この場面、命じられた洗濯という仕事を放り出してくつろいでしまっている感じ。
必死で洗濯するペク・ドンス達の傍らで、何を思うのか、ヨ・ウン。
全編の中で、このときのヨ・ウンが一番気持ちが解放され、素直な自分だったときなのかもしれない。



d0289252_101228100.jpg


d0289252_516149.jpg

d0289252_938479.jpg
現実の世界にいながら、何か超越しているようなヨ・ウンの目。
彼が見つめているものは何なのか…。
18歳になる頃のスンホ君、ここから先の変化が見物になっていきます。


まだ、少年でありながら、フクサ・チョロンの一員として自分の任務を遂行しなければならないヨ・ウン。ドンス達のように「自分そのものでいる」ということができない、第9話は、そんなヨ・ウンの二面性をスンホがひじょうに上手く表現している回だったと思う。

この辺りから、ユ・スンホは徐々に彼ならではのキャラクター「ヨ・ウン」を作り上げて行く。


こののろし台での場面は、もしかしたら生きて帰れないかもしれないと脅かされる場所であるにも関わらず、ヨ・ウンにとっては、人生でただ一度、フクサ・チョロンから解放されている時間だった。この後、フクサ・チョロンとの連絡用の鷹も、ドンスが弓で射落として皆で食べちゃって(!!)、連絡不可に。実はドンス達との生活にどっぷり浸かっちゃったヨ・ウン。

この後の10話で、ドンスとヨ・ウンの共同作業により2人の絆は深まり、その後天(チョン)に「帰って来たなら連絡しろ」とか言われ、ヨ・ウンが動揺するところがあります。そう、ヨ・ウンは自分がフクサ・チョロンの一員であることを忘れそうになっていた?

これが後にヨ・ウンがドンス達の元を離れて行かなくていけなくなることを余計つらくさせる。
そう、別離を哀しくさせるのは幸せだったから…。

「ペク・ドンス」、ドンスとヨ・ウンの友情と別れという面での描き方は抜群だと思いますね☆


とにかく

ヨ・ウン うるわし〜☆


で、スンホ君の声は、声優さんよりはるかに自然。(ごめん、声優さん…)。
彼の演技は、本人も言うとおり「自然な演技が魅力」。←当ブログの「心揺らすまなざし…」でお借りして載せたインタビュー動画のピンクのパーカーのユ・スンホ君が言っているとおり。この自然さは天才子役出身の天才俳優でなければ出せないと思う。

よって、、
   ユ・スンホ演技は
      ぜひとも 日本語字幕で視聴を!!




※上の文章、ちょっとずつ、コメント追加しております。チョビチョビです。

by Cloudia-Yo | 2013-08-09 22:07 | ヨ・ウン(ペク・ドンス) | Comments(6)

Commented by suzy1-9no at 2013-08-09 23:25
Yoさま、こんばんは。
またヨウンに会えました~ヽ(^∀^)ノ♪
Yoさまの仰るとおり、ヨウンはしばし闇の世界から解放され、自分の思うように過ごせる自由を味わってるんでしょうね・・・。だから、洗濯サボってのんびり・・・(@@)ついつい私ものんびりしちゃいそうです(*゚.゚)ゞポリポリ」 
Commented by namikicchi at 2013-08-10 10:01
Yo様、9話ですね〜私もこの頃のヨウン大好きです!
武術も頭脳もずば抜けたウナが只の優等生じゃなくて、洗濯サボっちゃうあたり、チョリプやドンスとの対比がくっきりで楽しい回でした〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
何かお腹の奥に含み隠し持ってる感じ…。
この顔イイですよね〜!\(//∇//)\
何度見てもまた見てしまうわ!
Commented by Cloudia-Yo at 2013-08-10 12:18
>suzyさま、おはようございます!!コメントありがとうございます!!
見れば見るほど、やっぱりヨ・ウン、好きですよね〜♡
他の場面もいいけれど、この暑い毎日には、やはり山の中ののろし台場面が良いかと。
お誕生日を前に、気持ちが原点のヨ・ウンに戻っていますね〜。
私ものんびり、というか、立ち上がれないで寝たままパソコンです(笑)。。
暑い毎日、suzyさん、気をつけて過ごしてくださいね!
Commented by Cloudia-Yo at 2013-08-10 12:24
>namiさま、おっしゃるとおりですよね。
慌てるドンス達と超越しているヨ・ウン。人に言えないことがあるヨ・ウンは魅力的で、これって何なんでしょうね。スンホ君は、意味ありげなキャラクターがまた似合いますね。
しかも、あまりにどこから撮っても美しいので、1ショットを連続キャプでご機嫌の私。ヨ・ウン三人集の皆様のように、キャプやパソコン技術に卓越していないんですが、自分で一生懸命キャプってご満悦です(笑)。どうキャプっても、ヨ・ウンは美しく取れるので。
あら、センルイまであと1週間ですね。当日は皆で乾杯かしら?
Commented by YOU at 2013-08-11 17:16 x
Yo様
こんにちはo(^_^)o
仕事はお盆休みに入りましたが、少し外に出ると凄い熱さですね…>_<…

そしてヨウンの癒しを戴きにやって参りました(*^^*) 9話10話のハッピーヨウン
私も大好きです。この時期があって本当に良かったと思います。だからこそ切なくもなるのですが…。この遠くを見つめるような目素敵です♡
素の自分になって仲間と訓練や共同生活を過ごす…今のスンホ君に重なります。
その優等生ぶりも…
韓国もかなりの暑さのようですね。
ファンとしてはそろそろ頑張りも程々に
兎に角身体に気を付けてもらって、お仲間に誕生日祝ってもらえれば良いですね。私達のメッセージが届けば尚嬉しいですね(≧∇≦)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-08-11 19:53
>YOUさま、こんばんは(^. ^)/
暑いですよね〜。今日戸外に1時間位いましたが、脳みそが沸騰しそうで生命の危機を感じました(`λ`)。

さて、ヨ・ウン、スンホ君に似ていたのでしょうか?美しく、いつも先を見通す賢さがあって、手を抜かない、実は優しい。ほんとに、この9〜10話があると、哀しくなります。

本日、新大久保駅で「ポゴシプタ(ポゴシッタ)」9月××日より放送開始の看板を見ました。新大久保駅、いつも韓ドラの広告がいくつか出ています。スンホ演技、日本でも広く見てもらって、「スンホ賞賛の嵐」と行きたいものです。が、日本で放送されるときは、スンホ部分がかなりカットされそうな予感もして…。スンホ演技は韓国では、ユ・チョンを超えて満場一致的な絶賛だったはずなんですが。
スンホ君20歳の誕生日は軍隊・・・。でも、彼は良い子だから、きっと皆が祝ってくれますよね。
YOUさまも、お盆休み楽しんでくださいね♡
名前
URL
削除用パスワード