ヨ・ウン…!!! 色鮮やかな桜のごとく。。。   

2013年 07月 16日
ユ・スンホで検索してくださって、当ブログにいらしてくださる方が多い模様。ここのところスンホ君について触れていなくて、ここで「ペク・ドンス」ヨ・ウンについて、ちょっとだけ…触れてみようかと。←←スンホと思ってこちらをクリックし、「スンホでないじゃん!!」と怒ってお帰りになる様子が目に見えるようで、申し訳ない。気の小さい、善良な私。(自分で言うと、らしくない??)
と、思って、ちょっとヨ・ウンの画像をめくり始めたら、愛情がフツフツと立ち上り…。なにしろ、私の中ではヨ・ウンはとっておき。。。ヨ・ウンに嵌まり、「ポゴシプタ(会いたい)」でブログを始めてしまったくらいなので。

例によって、アップ後、度々追加・修正を繰り返しております。



ヨ・ウン。ウ・ウ・ウン…。。

ヨ・ウンのキャラクターでユ・スンホ君にハマってしまった日本女子が大勢。私もその1人で、完璧スンホ病にかかり、ブログまで始めてしまった訳ですが、さて、ヨ・ウンの魅力はなんだったか??





10代後半、ビミョウなお年頃

そう、その眼差しが切な過ぎ、妙な男っぽさが…。それは、成人男性の持つ男っぽさとはちょっと違う。ユ・スンホ君はこのヨ・ウンを演じていた2011年夏、まだ高校2年生だった。この時期だから見せられる開花しかけている男っぽさ?桜が満開になる前に一番色が鮮やかで美しいのと同様、大人の男性にはない艶やかさが彼の表情の中にあった。

以前、友人と話していて意見が一致したのですが、10代後半の男の子は触れてはいけないような何かを持っている。「4時間目推理領域」でユ・スンホと共演したカン・ソラが最近3歳ほど年下の彼とのキス・シーンについて、「ユ・スンホは未成年なので罪を犯しているような気がした」とコメントしていましたが、私も、自分の息子や他の男子についても触れてはいけないような時期であると感じたことが多々ありまして…。私の友人も「今、息子に触れたら罪を犯すようで、娘は抱きしめるけど息子には触れないっ」と言っていました。(!!)
そう、24〜25歳くらいになれば触っても大丈夫(!?)、10代後半はいかん。
触らないで、そおっと眺めていないと、バチがあたるよ!!




「ヨ・ウン」の魅力
    男っぽさと、少年ぽさの共存


ヨ・ウンは、美少年であり、かつ、ちょっとギャグっぽいペク・ドンスよりずっとずっと大人で、黒紗燭籠(フクサチョロン)と運命的な関わりを持つために、影の部分を持つ男。微笑みも意味ありげ。

d0289252_1059282.jpg
 「ペク・ドンス」後半のとんでもなく男っぽいヨ・ウン。

d0289252_5443790.png

d0289252_5412692.png
 「ペク・ドンス」前半のドンス達と暮らしているときは、うちの息子にしたいくらいの可愛さ。

元々ユ・スンホ君にはでデビューの「カシコギ」から妙な可愛さがあって、人が愛さずにはいられないような魅力があった。スンホ君が家族の愛情を感じて育ったことも、愛らしい表情を見せ得る一因(?)になっているかと思っとります。




そして、儚さと強さ…

スンホ君自身が「ヨ・ウンには弱いところがある」と言っていた。その言葉を聞いたとき、ヨ・ウンが自分の父の死について知って天(チョン)の前で涙を流したときの行動をすぐに連想してしまいました。


d0289252_5403914.png


ヨ・ウンは何でもできる強い子、賢い子。けれど、自分の運命のために消え入りそうな危うさ、儚さも合わせ持つ…。美しく咲き誇り、やがて散って行く運命にある、色鮮やかな桜のよう。そんな危うさを持つヨ・ウンに、私達は魅せられてしまう…?

d0289252_1103093.png

d0289252_1422244.png

d0289252_1131773.png

ペク・ドンスの身を影で案じているヨ・ウン。ドラマ「ペク・ドンス」の中で一番賢く男っぽいのは、何を隠そうアナタです、ヨ・ウン!!

うん、スンホ君のお名前は「承豪」が正しいのだそうで、名は体を表す…、「豪」の文字が、優しく美しい彼の中の秘めたる男っぽさ・強さを表している。スンホ君自身が持っている強さが、彼を強い男も容易に表現し得る俳優にしているのだと思いますね。。



つまり…

触れてはいけない時期に演じた「男」。だから、成熟しきっていない「満開の前の一番色鮮やかな桜」のように、麗しさが画面から溢れ出てくる。それがヨ・ウンだったのかも。
そして、様々な対局にある面を合わせ持つキャラクターであることも、ヨ・ウンを魅力的に見せているのかも、と思う次第です。



ヨ・ウンは「男」だ!!

「男」って「ナムジャ」の男なんですが、ヨ・ウンは「男」そのものなんですぅ!!
そして、ヨ・ウンはスンホ君に最高にお似合いのキャラクターでした(♡.♡)〜**


そして、友情や愛とフクサ・チョロンの後継者という立場の狭間で悩む姿がなんとも言えず、切ない、可哀想、でも、魅力的→ガ・ガ・ガーンと心臓をえぐられてしまう感じですね〜。


d0289252_1110063.jpg
製作発表会のときに見せた素顔にはまだ幼さが…。確かに涼やかな高校生。
しかし、カメラに撮られたときにはドラマの中のキャラクターに激変しているというユ・スンホ君。
この製作発表会でも、内気な様子を見せる反面、「ヨ・ウンの役は『デュエリスト』のカン・ドンウォン先輩を参考にしたい」と、役作りに対しては、ひじょうにしっかりした考えを披露。


そして…
d0289252_11482674.jpg
こんなになる。


共演俳優の誰もが言う。「ユ・スンホはしっかりしています」「ユ・スンホは演技が上手い」


d0289252_0535312.jpg
この目つきはスンホ君のどっから出てきたの〜!?
…本日(22日)、仕事がちょっと進展し、いい気になって追加サジンでございます。。


ヨ・ウンはヨ・ウンであって、スンホではない!!

↑ ↑ ↑
私のお気に入りの言葉!!
何度も語ってしまっていますが、彼は全く別人を演じることのできる稀有の俳優。



そして、スンホ君は強くて賢くて美しい役が似合うよね〜♪
加えて多少のギャグが可愛い。

d0289252_255427.jpg
9話でペク・ドンスが弓矢で射て食用とり肉にしてしまった、ヨ・ウンとフクサ・チョロンとの伝書用の鷹。それを食べかけてぎょっとするヨ・ウン。この肉を完食したかは不明★
…いい気になっている私の追加サジンの第2弾でございます。。

ここでのスンホ君の表情の変化もとってもおもしろい。「ポゴシプタ」で共演のユン・ウネさんが「スンホさんはディテールに強い」と言った、まさしくそういう場面です。

d0289252_1255482.jpg

d0289252_126964.jpg

d0289252_1261355.jpg

d0289252_1261525.jpg
ヨ・ウンが「チッ」みたいに口の端を歪めるのは、おそらくこの場面だけだったのではないでしょうか?
「殺」のメッセージを持っていた鷹のことを誰よりも良く知っているのはヨ・ウンなのに、しらばっくれている、まだ黒ヨ・ウンになる前の「ドンスのお友達ヨ・ウン」
この後、ヨ・ウンは毒蛇に噛まれたドンスを助けるので、この辺りから、徐々にヨ・ウンのドンスへの愛(!!)が表面化でしょうか。いや、少年のときにも、ヨ・ウンはドンスに刃を向けようとする天(チョン)の前に立ちはだかって、ドンスを助けているんですけれどね。




いやあ、スンホ君のヨ・ウン、スンホ君の素顔、どちらにも癒されますね〜☆
彼の美しさ、真摯に取り組む姿、そして、持って生まれた感性。
このお陰で、私の人生変わった…!?日々頬が緩みっ放し!!
仕事の合間にスンホ画像を見るのは、ホントに癒されます。
スンホ君はスンホ病を振りまく病原菌であり、かつ、人の心を癒す薬でもある。フシギなお方…☆



フシギ青年スンホ君、早く元気で帰って来てね〜!!

あなたの「今の演技」を切望です。


2014年12月4日、スンホ氏の除隊の日まで、あと、1年と4ヶ月ちょっと。韓国陸軍の27師団助教になったということで、前線には出ない状況になったようで、日本のスンホ病感染者としてはホッとしております。



実は…
当ブログ、キム・ナムギルさんの「赤と黒」も途中なんですが、ただ今仕事がビミョウで追い詰められており、一言で語れる「ヨ・ウン…!!!」となりました。「この忙しい時期に、また(ブログ)やってるでしょ!!」と言った友人がありまして、そうなんです、また、やっております…m(_ _)m。。。
でも、ちょっと分かった。これをやっていても、やっていなくても、仕事の出来上がりは変わらない。むしろ、スンホ君や韓流の皆様を眺めている方がめげずに強く穏やかになれる私がいるって。

by Cloudia-Yo | 2013-07-16 17:00 | ヨ・ウン(ペク・ドンス) | Comments(5)

Commented by namikicchi at 2013-07-18 15:00
Yo様、こんにちは~!大変ご無沙汰しております~(*^o^*)
書中、いえ、暑中お見舞い申し上げます~(*ノ▽ノ)
お忙しい中、久々のヨウン記事ありがとうございま~す!!
きゃ~~❤なんて素敵なサジンのラインナップなの!?って
うっとりしちゃいました~o(≧▽≦)o
あ、(= ̄ ρ ̄=)よ、よだれが・・・。
し、失礼いたしました!( ̄^ ̄)ゞ

⇒「スンホと思ってこちらをクリックし、「スンホでないじゃん!!」と怒ってお帰りになる様子が目に見えるようで、申し訳ない。気の小さい、善良な私。」
あはは!Yo様これ、すごくよくわかります~!ヾ(≧∪≦*)ノ
BSで放送してからアクセス数相当違いますよね?
~( ̄ー ̄)ニヤリ
日本でのスンホくん認知度が相当上昇している!?
キャ~マンセー!!!ヽ( ´▽`)ノヽ( ´▽`)ノヽ( ´▽`)ノサケモッテコーイ

う~ん、私もYo様同様に、気が小さくて善良なハズなんだけどなぁ・・・
|・ω・`)コッショリ
えっと~私のブログにもペクドンスが、ヨウンが・・・・あれ?あれ?あるはずなんだけどオカシイナ、弁当記事に隠れてめっからない!爆
┐(´∀`)┌ アハハ~ン 
Commented by namikicchi at 2013-07-18 15:22
連投でごめんなさい!離れがたくって!
私もYo様と同様、ヨウンに会えるなら忙しくっても元気百倍!
仕事の出来は睡眠時間とあまり関係ないみたい。
前にYo様が、スンホくんを夜中に眺めていると睡眠時間がなくなるけど、歳をとるとあまり寝る必要もなくなってきてるのか平気だ、とか、返ってダイエットになる、とかというような事を書かれていた気がしたのですが(間違っていたらゴメンナサイ)、まさに今、その境地な感じです。
我が家ではこれを「スンホくんダイエット」と呼んでおります(笑)
あと、↑ の記事の爽やか高校生顔のスンホくんが「そして・・・こんなになる!」の表現にひとり電車の中で大・大・大爆笑してヒンシュクをかっている私(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
Yo様、罪だわ~~❤
実は前々述記事のナムギル氏のとこでも引っかかっている事があるので、それはまた夜にでもお邪魔しま~す!
では~!ε=ε=ε=((((((;_ _)スタタタッ


Commented by Cloudia-Yo at 2013-07-18 17:28
>namiさま、ヨウンの麗しいお顔、喜んでいただけたら幸い
namiさまコメント、全てまさしくそのとおりです~。うちの場合、訪問の方がかなり増なのにアクセス数が異様に少なく、アレレ~(笑)。スンホ君記事でなくても、「ユスンホ」で検索すると出ちゃったりするんですね(。。;)かくして、浮気は許されないウンミョウ!?(>_<)。。

元気なnamiさまのコメント、元気出ますよ~。ありがとうございます!
2話までで置いてあった「欲望の炎」、再開したらとんでもなく可愛いピュア・ミンジェがいて(・_T) &ニタニタ( ̄▽ ̄;)ですよ~。
Commented by suzy1-9no at 2013-07-21 02:37
Yoさま、こんばんは。
ヨウン・・・スンホペンになった私の原点です❤❤❤
自分のPCにもヨウン画像ガッツリ入ってるんですけど、よそ様のところで見るヨウンはまた別物なんです(*´ー`*)ウットリ
はぁ、ヨウンの美しさにため息出ちゃいます。
ほんとにスンホ君は役に入り込むのが上手いですよね!!まだ高校2年生だったとはとうてい思えません!
そして、心臓えぐられるという表現、まさにその通りです。ヨウンにやられっぱなしの私ですr(^ω^*)))テレマスナ
菌は菌でもスンホ病を振りまく病原菌なら、喜んで感染します!(もう感染してますが・・・)癒しの薬も大量服用しますщ(゚ロ゚щ)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-07-25 00:51
>Suzyさま、こんにちは!
仕事でヘロヘロになっている私は、Suzyさまの言葉にもただ今癒されておりますよ~!
ほんとにいろいろバタバタしている日々に今までと違いニタニタ笑っているブキミな私がいます(笑)。皆怪しく思っていることでしょう。
Suzyさんや皆さんの方がキャプ美しくできるのでしょうけれど、「この顔を!」と思い、何度もクリックやり直したりして…

皆さんとブログでお話できることも、最近私が怒らなくなった心の変化の一因ですね~→→→ありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード