◇ユ・スンホ入隊前、最後のお仕事終了、そして、時分の花、3月は別れの季節…。   

2013年 03月 18日
   
    ということで…

d0289252_4113439.jpg

   入隊直前のお仕事、ナレーション。最後の一言。



d0289252_4122080.jpg

   終了!!笑顔のスンホ君。



d0289252_413155.jpg

   感想を述べるスンホ君。翻訳できない私。ゴメ〜ン!!
   (「勉強には共感ならない」とスンホ君らしく率直なコメントをされているようです)。


d0289252_4141750.jpg

    嬉しそうなスンホ君。何してるかって、ケーキをカットしているのです。終了後、製作スタッフと共に。
    「ペク・ドンス」の撮影時にお菓子もよく食べると言っていたよ〜。
    20歳になった直後に、コンビニにお酒を買いに行ったっていうお話。彼は甘辛両刀使いの模様!?

Talk to Uさま<공부하는 인간>: 유승호! 아쉬움 가득한 마지막 더빙현장の画像より、お借りしました。



このようなスンホ君の姿を見たら、TT TT でした。。。

昨夏、「ペク・ドンス」でスンホ君の演じたのヨ・ウンに泣かされたのから始まり、「ポゴシプタ」ハリー(=カン・ヒョンジュン)で泣かされ、先日は「マウミ」で泣かされ、スンホ君の演技には泣かされっ放しの私。。もともと涙腺のゆるいタイプなんですがね。

「軍隊での凛々しい姿」とか書かれた「プロポーズ大作戦」のユ・スンホ君。彼が演じた主人公カン・ベッコの軍隊での生活の場面はちょっとコメディ・タッチで描かれていました。が、現実に入隊した彼は、自ら望んで飛び込んだ世界であるとは言え、未経験のことを前にして闘っているはず…。

多くの韓国の男性芸能人は兵役についた後、大過なく除隊して復帰しているようですが、それでも、日常の生活よりはるかに危険な状態に近いことは確か。

実は、先日とある若者の作りかけの「鎮魂歌」という作品を見たときに、スンホ君の若い命が生と死の間で揺らめいているような、そんな情景と重なってしまい、思わず目に涙が満杯…。そして、本日、この映像を見て泣けたのは?若い命のきらめきを感じたからか。忘れていた何かを思い出したような…。

スンホ君は泣かせるのがお得意(拍手)。「ポゴシプタ」も何回目からか、もう毎週ハリーが可哀想で泣きっ放しでしたね〜。「サイコパスで同情の余地のない」という修飾語がついてきている「ハリー」というキャラクターにひたすら同情し、味方をしている私。「ハリーはサイコパス」報道(予告?)が多々あり、「ここまでハリーを味方するのは、私の人間的欠陥によるものなのか??」と思い始めていたところ、スンホ君が「ハリーは14年間ずっとスヨンを愛してきた。14年間幸せだったのに…」と言うのを目にして、「そーだよなー。ハリーは14年間ひたすらスヨンを愛し続けてきたんだから、やっぱり、味方してあげて当然!!」と思えて、この半月ほどの胸のつかえが取れた次第です。(このスンホ発言の情報をくださった先輩に感謝です!!)

韓国での「ポゴシプタ」の製作発表会のときやポスター・シューティングのときのインタビューでのスンホ君、なんか「わかーい」という感じで、インタビューの受け答えについては「難しい質問にもしっかり答えますね」と言われていましたが、お顔はあどけなさがいっぱい残っていました。

韓国式の成人ー数え年の20歳になってからのスンホ君、高校を卒業してからのスンホ君は、「僕は大人!!」的な雰囲気を出そうとしていたし、この年齢の青年は日々少年から大人になっていく時期で、どんどん男っぽく変わってきていたけれど、この「ポゴシプタ」を境に、更に大きな変化があったのは確か。それは、演技の飛躍と兵役につくという覚悟が成せる技なのだと、私は思う。

かくして、この「勉強する人間」のナレーションを終えたときのユ・スンホ君、「ポゴシプタ」製作発表のときよりはるかに大人の表情になっている。女性も19歳くらいの時期から美しくなっていくものだけれど、男性も凛々しく変わって行くのだなぁ、と実感。

「ハリー」は、とにかく目茶苦茶美しく、これは本当にそれだけで見る価値あり。スンホ君、麗しかった〜。予告編での「白シャツで泣くカン・ヒョンジュン」もやたら美しかったけれど、「ポゴシプタ」第5話で登場してから、ハリー&カン・ヒョンジュン、とにかく想像を絶する美しさ!!これは、おそらく「大人の男、そのもののみ」になってしまうと出てこない雰囲気。この時期にやるのは難しいと思われる、実年齢より7歳も年上の26歳カン・ヒョンジュン役を演じてくれたスンホ君。この実年齢とのギャップがなくてはあり得ない、このヒョンジュンの美!!スンホ君みたいに自分の年より上の大人の役に挑戦するというのが特異なことであることからしても、この「大人になりかけの美貌を持つ大人カン・ヒョンジュン&ハリー」を見せるのは、スンホ君でしかなし得ないこと!!年齢差をものともせずチャレンジして、私たちに美しいヒョンジュン&ハリーを見せてくれて、これはスンバラシイ私たちへのプレゼントですわ〜。

スンホ君に感謝すると共に、21ヶ月後、除隊したときには、きっと多くの経験をした彼は、この10代の危うい魅力から大人の男の魅力へと完全に移行していそうで、その意味で、このハリーの美貌は永久保存版とすべきではないかと思うのです。

YouTube動画でも圧倒的に多い(と私は見ているんですが)、「ペク・ドンス」のヨ・ウンと「ポゴシプタ」のハリーの動画。美しいし、表情そのものが絵になるので、というか、表情がきちんと物語っているので、ユ・スンホはYouTube向き、と思います…。ベトナムや旧ソ連の方面、そして、アメリカ?まあ、いろいろな国の方が、ユ・スンホの美しい表情を動画にしてアップされていて…、フーン♪かくいう私も韓国とは違う「イルボン」。

彼が除隊したら、もう高校生の役はやらんのだろうな〜。と、考えると、「勉強の神(韓国版ドラゴン桜)」や「ブラインド」など、可愛く、かっこいい高校生姿が見れる、新たな作品はもうないかも!?高校生役のスンホも魅力あった。

子役は可愛く(「おばあちゃんの家」、画面見て可愛く…、なんか不思議な気分にさせられた)、「マウミ」や高校生役では、少年の切なさ、かっこよさ、それから後は、男の美貌。。。常に魅力を振りまいてきた俳優ユ・スンホ君。除隊後は、また、次の段階の魅力に!?少年の薫りの残るスンホはこれでおしまい、と思うと、ちょっと残念な気も。
でも、きっと新たな「時分の花」を咲かせてくれるでしょう。うーん、でも、やはり、ちょっとザンネン。


二度と戻らない一生の中の短い時期にのみ演じ得るキャラクター。その美貌と見る者の目を惹き付ける演技力、その意味では「ポゴシプタのハリー、必見!!」ですね。ただし、見たら泣かされますTT TT 。。。


3月は別れの季節。
「少年の蔭を残したユ・スンホ君」とも永遠の別れの季節です。


さよなら、少年ユ・スンホ…。




「ポゴシプタ」の放送まであと10日。
我が家もDATVに挑戦しようと思いながら、放映の日は迫りつつあります☆

by Cloudia-Yo | 2013-03-18 05:02 | ユ・スンホNEWS | Comments(4)

Commented by Suzy1-9no at 2013-03-20 01:53 x
Cloudia-Yoさん、こんばんは。
ケーキカットしてる写真、思わずカワイイ~と叫んじゃいました\(^ ◇ ^)♪♭/ TTUのサイトは次から次へと新しい記事が出ますね。

やっぱりスンホの笑顔はいいですよね。癒されます~。
Cloudia-Yoさんのおっしゃるとおり、スンホは短期間で物凄く成長しましたよね!!確かに去年の夏と今では顔つきが違う気がします。。。
じっくり文を読ませていただくうちに私もスンホには沢山泣かされたなぁとしみじみしてしまいました。先日やっと「マウミ・・・」を見ることが出来ました。やっぱり泣き・・・(T T)

狂った美貌を振りまいた少年ユ・スンホ・・・記憶に留めておきます。除隊後のスンホはどんな姿を見せてくれるのか楽しみです♪

ところでDATV加入するんですか?羨ましいです~(^ ^)私はレンタル出るのをひたすら待ちます・・・
Commented by Cloudia-Yo at 2013-03-20 05:34
>Suzyさん、おはようございます!スンホ笑顔のキャプ、ちょっと満足です。さて、「マウミ」は泣くでしょ!?スンホ君が泣き叫んでいるところも可哀想で堪りませんね〜。

こちらは、「プロポーズ大作戦」、ただ今、10話までレンタル中です。そろそろ返さなくてはいけないので、真剣に見たら、あらぁ、またまた T T 。。。
コメディ・タッチで「カン・ベッコ、変」と思っていたんだけれど、内面の変化と共にだんだん凛々しくなって、「あ、ユ・スンホの顔!!」。ハリーみたいなカッコいい表情も出てきましたね〜。スンホ君は、キャラクターを変化をさせるのが上手い!!これからが楽しみに。

DATVは、何よりアンテナつけるところから始めなくてはいけないので、挫折するかも。レンタル屋のお姉さんもやたら愛想良くなり、棚に並べてなかった4巻目もニコニコ顔で探してくれたし(笑)、このままレンタルで行くかもしれません。
コメント、嬉しく読ませていただきましたよ〜♪ありがとうございます!!
Commented by namikicchi at 2013-03-25 14:16
Yoさん、こんにちは。nami☆です。お久しぶりで~す。
プロポーズ大作戦はもう視聴終了されたでしょうか?カン・ベコは、「Σ(Д゚;/)/…エエッ?!あのスンホがこんな事も?!」っていう位ハチャメチャな事やってくれるのが楽しいですよね~。
勉強の神、裏方っぽい仕事のスンホ君の現場観れるのって貴重です。UPありがとうございます!
最後インタビューの時恥ずかしそうに下向いてるんですが、一瞬カメラ目線になると、ドキッとするくらい何か妖しい魅力がありますよね~。そして、ケーキを自らカットしてる姿、とってもうれしそうで癒されます。
ホント可愛い~です(´ー`* ))))
 * ご連絡遅くなりましたが、スンホ待ちの2年を有効に過ごしたいと思い、恥ずかしながら自分のブログを始めました。皆さまのような卓越したセンスもテクもないし、生活感モロ出しで恥ずかしいのですが、お暇な時にチラッとのぞいてみていただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-03-26 00:35
>namiさん、こんばんは!!
プロポーズ大作戦、7巻目(14話)まで行きました。スルメスンホには、ええっ??かっこよくないカン・ベッコが段々男らしくなって応援したくなっちゃいましたね〜。特に前半はいつもと違うスンホがいっぱいですね。スンホ君はいつも違う自分を見せたいんですね。エライなぁ。このドラマ、想像していたよりきちんと作られていて、迷走もないし。イスルはスヨンよりはるかに愛情深いいい子だし。でも、やっぱり、スンホは百面相だ☆顔がいつも違う…。フシギ。。
namiさんのきれいなブログ、今ちょこっと拝見させていただきました。お花もお弁当も癒されます。うちも子どものお弁当だけは一生懸命作りましたよ〜。今は昔…。桜もそろそろ終わりかな〜。明日(あ、今日ですね)は桜の造花38本持って、スンホ君にたくさん教えてもらったことを胸に秘め、仕事に出かけます(笑)。。
名前
URL
削除用パスワード