ユ・スンホ「会いたい」21話、ヒョンジュン狂気による崩壊   

2013年 01月 18日
ついに、「ポゴシプタ(会いたい)」最終回、第21話が終わりました。

感想は??
というと、とにかく、

ユ・スンホという数え20歳の俳優は、素晴らしかった。

だが、ドラマの結末は、うーん…。

やっぱり理不尽。。。

さて、こちらのブログは、いつものとおり、ユ・スンホ・ファン&ヒョンジュン(ハリー)の味方の立場です。色々失礼な発言もあるかも。ご容赦ください。
また、今回、パソコン抱えて、夜中に眠りに落ちてしまったため、第21回の動画を1回しか見れなかった(今回フル動画の削除が、早かった!!)ので、細かいことは後日、ということでm(_ _)m。


○スンホ君演技について、20話終わった時点で出た記事
「会いたい」視聴率高いだけが大ヒットだろうか・・・の記事のユ・スンホに関する部分
記事入力2013.01.17 09:30:36 |最終修正2013.01.17 09:46:33
(前略)また他の収穫はユ・スンホの再発見だ。 今まで演技がうまいスター子役出身イメージが強かったユ・スンホは、「会いたい」を通じて本格成人延期演技に挑戦、長い間の内面空白が何かをまともに見せた。 ダンディーな容貌の後に闇を隠しているサイコパス殺人魔という容易ではないキャラクターを自分だけのアウラで消化して、すぐににチームトップとなれる可能性を高めた。(後略)
[毎日経済スタートゥデイパク·セヨン記者psyon@mk.co.kr]

上の記事は、パク・ユチョンとユン・ウネの好演とともに、ユ・スンホの好演を述べていました。

俳優ユ・スンホに関する批評は多数出ていますが、ほぼ上記の記事と同様。私の目にしたものは全てが「子役出身イメージを脱して、サイコパスの悪役というキャラクターを完全に自分のものにして、本格的成人俳優の演技を見せることに成功した」という内容。「彼の努力の成果」と書かれているものもありました。
彼が、この作品で感覚だけで演じる子役の演技から脱しようといかに努力したか。完璧に作り上げられたキャラクターと繊細な演技は、ただ、キャラクター全体を捉えてその場で感じたものを演じるのでなく、事前に深く考察することなくしては、なし得ないと思います。

「今、パク・ユチョンは中国で、ユ・スンホは日本で人気が出て来ている」という内容の記事もありました。ユ・スンホの美しく繊細で緻密な演技は、日本人の感性にあうのかも。。

やったね、ユ・スンホ!!

さて、「会いたい」については、賛否両論。

メロのはずが、復讐劇になってしまった。
俳優の熱演だけが残った。
視聴者が見たかったのは、そうではない。
没入度の高いドラマだった。
etc.

主演の2人について好演したという記事も多々あり。私も、彼らは頑張っていたと思うのです。ただ、やはり、ドラマの展開には「???」が多くありました。どなたかの記事にもありましたが、やはり、一番の不満はイ・スヨンという人物。これは、ユン・ウネさんの演技の問題ではなく、人物の設定と台詞、行動の進め方の問題。実は、カン・ヒョンジュン(ハリー・ポリスン)についても、このドラマの中の存在として描き方が唐突だと思っています。
が、とにかくスンホの演技が素晴らしく、主人公2人の恋愛よりも、彼の復讐劇の方が中心になったしまったドラマの後半、彼の場面が重要になったことには、ファンとしては本当に満足。が、ドラマは結果的に何のドラマなんだか不明になってしまったかと。

が、とにかく、
ユ・スンホは、このドラマで劇的な成長を見せ、彼が抱き続けてきた夢の一つ「大人の演技力ある俳優になること」ということを実現したのは、確実。

d0289252_6135920.png


d0289252_1064847.jpg


d0289252_106443.jpg


画像mbc様より


最終回の第21回…
彼は迫力ある狂気、
そして、最後に
狂気の末、精神が崩壊した哀しい姿を
見事に演じ切った


14年前、ジョンウ達が拉致されたときの倉庫のシーン、ヒョンジュンはこれまで見せたことのない激しい狂気を見せる。椅子に崩れ落ちたように座り、血染めの手で拳銃を向けるヒョンジュンの姿は、衝撃的。血染めの手さえ魅力的←私のビョーキはとどまるところを知りません(笑)。

実は、動画を見る前にあらすじを探して、内容を見ないようにしてプリントして、動画がアップされるのを待とうと思っていたんですが、大失敗!! プリント途中で「ユ・スンホ無期懲役」の文字が見えてしまった!!
なので、この倉庫の場面を見た時点では、ヒョンジュンが捕まると分かってしまっていた私。ザンネーン!! 結末知らずに見たかった…。 ただ、ユ・スンホ演技は何度見てもOK、見れば見るほど納得できる演技なので、今晩、再びじっくり見るのを楽しみにしたいと思います。

ヒョンジュンが拳銃を向けているところは、本当に苦しかった。血が逆流してしまうような。この「会いたい」を見ていて、度々血が逆流するような感覚を味わいました〜。心臓に近いところの(二の腕から上くらい!!)血が、ゾワゾワゾワーッ。その血の流れに自分が振り回されてしまうような感じ。
この部分のやり取りは、ちょっと正しい翻訳を読ませていただかないと分かりかねる部分もあり、大先輩ブロガーの方のお力をこれからお借りしたいと思っている次第です。

ただ、この場面の不満。イ・スヨンのために必死のハン・ジョンウは分かる。が、イ・スヨンは分からん。。第20話でフランス時代のヒョンジュンとスヨンの様子が出てしまったため余計に、イ・スヨンという人物の主体性のなさが。怖がってばかりで。スヨン、あなたが結婚するとまで言った男でしょう!? 世話になったから、家族のような存在だから、ハリーを捨てられないって言ったじゃない!! 怖がるのも分かるけれど、もう少し人生に立ち向かう姿勢があってもいいんじゃないの? ファッションデザイナーとして成功し、自分に突っかかって来たデザイナーにビンタして、「告訴されたらどうする?」とヒョンジュンに言われ、「自分の男が最高の弁護士をつけてくれるから大丈夫」と答えるくらいの強い女になったはずが。ジョンウとくっついてからは、常に守ってもらう存在。

イ・スヨンはジョンウに会って、だんだん子どもに帰っていったんだな。「ジョイじゃなくて、スヨンだ」という、真実の自分を取り戻したことについても、とても喜んであげる気にはなれない。そのために犠牲になったものの大きさはどうよ。。スヨンが男女の愛ではなくても、もう少しヒョンジュンのことを思いやってやれば、ヒョンジュンは狂気をここまでさらけ出さなくてもすんだのでは??
当然、結婚式のシーンを見ても苦々しい気持ちを抱くばかり。それから、ハン・テジュンとヒョンジュン抜きの家族が丸く収まるところも。これは「ペク・ドンス」でヨ・ウンのいないところで、皆がハッピーエンドになって、彼のことを思い出しもしないのと、同様腹立たしい場面です。
ヒョンジュンは親戚なんだよ!! ハン・テジュンは親だし。こんな極悪非道の親戚を持って、痛みも覚えず幸せってどうよ!? というのは、犯罪を犯した人の家族を攻撃しているのではなく、かつてスヨンが「殺人犯」の娘という立場で辛い思いをしたからであって、過去のスヨンと、殺人犯の親戚を持つ今の状況、あんまり変わらないんじゃない?という意味です。

なにしろ、21話も
スンホは美しかった

他のブログの方が言っておられましたが、このヒョンジュンの結末、「精神崩壊か死か」と言ったら、むしろ「死」の方が良かったのではないかと。死んでしまえば、オンマのところにも行けるし。狂ったヒョンジュンに会いに行き、ヒョンジュンの手を握ることもしないスヨンの生きるこの世で生きているより…。このドラマは極悪な彼が断罪されることに意味を見いだすドラマなんだろうか? 彼もハン・テジュンの被害者ではなかったのか? 彼の心を救う材料なく、記憶すら消してしまう。しかもあの病院。あああああ…。かなり、不満、というか大大不満。
死の美学もどうかと思うけれど、精神崩壊&無期懲役というえらく現実的な結末は、ドラマティックなヒョンジュンの人生には似つかわしくない。美しい死の方が…?
おそらく結末が「死」だったら、それも不満だっただろうし、視聴者は「殺さないで〜!」と言っていたんだろうけれど。結局、ヒョンジュンに最後まで救いはなかった…と。ガックシ。。。

ドラマでも小説でも、正しい者だけが描かれるのでなく、弱い者、悪い者、狂った者、それらを含めて取り上げられるべき、というのが、私の考え。特に悪役は、感情の揺れ幅が大きいので、善人の主人公より遥かに表現力の幅も大きく、今回のユ・スンホは、全ての感情を明確に演じて見せ、悪役というキャラクターのおもしろみを的確に表現した。

最終回を終えて、まだゾワゾワが続いています。加えて、肩の力が抜けてしまった…。
ユ・スンホに出会って、私と同じ状態(ビョーキ!)になられた方が多々いらっしゃること、知りました。
最終回の狂気による崩壊のヒョンジュンにもいっぱい泣いた。だって、スンホ演技が説得力あり過ぎで。
ただ今、MBC動画見て、また、泣きました。倉庫のシーンも、病院のシーンも。あんなに美しく、自信に溢れていたヒョンジュンが…。オンマに勝るとも劣らない精神崩壊の姿を、彼は見せてくれました。静止した時間。精神も停止している。
もう1回全編をきちんと見たら、スヨンのことも理解できるかもしれません。泣けた部分について、また、改めて…書けるかな。。

d0289252_1604725.jpg


恐るべき20歳、ユ・スンホ!!
記念すべき作品「ポゴシプタ」終了。。




※ 「会いたい」の各話、「あらすじ&私の思うこと」を2013年夏より新たに作成、ブログ・アップしております。
  左のカテゴリーの「会いたい#5〜…」からお進みください!



by Cloudia-Yo | 2013-01-18 16:10 | 会いたい(ポゴシッタ) | Comments(13)

Commented by hana at 2013-01-19 15:36 x
こんにちは〜

とうとう終わっちゃいましたね。何だか21話は途中で「なんじゃこりゃ!?」って感じでしたが、スンホの演技&スンホを目に焼き付けるためだけに視聴してました♪jё_ёjj
ヒョンジュンの病院での最後の微笑♪ なんて美しいのか。
ヒョンジュンの描き方には山ほどいいたい事がありますが、あの微笑を視れたから少しは多目にみてやろうかと思ったほどです(笑)
まぁ、スンホ微笑の後は飛ばし飛ばしで見たのでグツグツ感も抑えられてる気がします。
しかし、ヒョンジュンとの面会後に初雪が降ったからって、すぐにその足で結婚式を挙げる2人の無神経さに呆れました。普通は涙の一つも流してしんみりしないか? なんて変わり身の早い2人なのかしら!( ̄⊿ ̄)

何より孤独を恐れたヒョンジュンにとって死ぬまで一人刑務所ってのは耐えられない罰だけど、記憶を無くし学習能力もなくし、孤独も何も感じず平穏な心を取り戻して良かったねってことですかね?
全然救いではない気がします。スヨンがいい思い出を作ればいいよ(かな?)って手魔法をかけるけど、この状態で誰とだよ?って突っ込みを入れたくなりました。

続く・・・
Commented by hana at 2013-01-19 15:46 x

悪の根源ハン・テジュンは数年服役するだけだし、彼らはこのままヒョンジュンを忘れ家族で幸せに暮らしましたとさ。ってなんて後味の悪いドラマなのかと思ったけど、内容は忘れてスンホくんの演技力と存在感を世に知らしめた作品として記憶することにしました≧(´▽`)≦
本物ハリーがヒョンジュンの世話係として同じ刑務所にってなってたらいいなぁ〜

脚本家がユチョンのために書いたっていう位だからジョンウ至上&ご都合主義が見え隠れして辟易しましたが、途中からはスヨンが性犯罪被害にあう必要はなかった流れですよね〜。
ただ誘拐されて怖くて一人逃げたってだけでも十分だったし、若しくは性被害にあっても、ジョンウが逃げた後に戻って救出し、ジョンウが世間の偏見や罪悪感と父との確執の中で戦いながらスヨンを守って愛を成熟させてくってのでも良かった気が…? そんでもってヒョンジュンはフランスで着々と復讐を計画・実行しつつ韓国に戻りスヨンに横恋慕してジョンウと争うってのならこのラストも納得するかも(-_-;)
このドラマ、語りあったら一晩は話せそう〜
スンホの美しさと演技力&存在感を見せ付けてくれたという点では文句無しのドラマですね(゚▽゚*)
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-19 17:00
>hanaさん、コメント嬉しいです。どう思っていらっしゃるかな、と思っていました!リアルハリーが付き添う案に賛成!

無期懲役になるにはハリーが神々し過ぎて、日本のサスペンス劇場のように、犯人が連行されるのを見送る気になれませんよね。リアルな刑を見せつけるのは儒教の国という事情もあるかも?

21回見直したら、やはり見落としていた部分、言葉があり、改めてブログ投稿したい…かな。。スンホ君、凄すぎましたね!!除隊待ちましょう!!
Commented by nami☆ at 2013-01-20 04:15 x
Yoさん、こんばんは!21回の視聴は敬意です。Yoさんが心の動揺を抑えつつもいち早くブログアップして下さってて、すぐにでもコメントしたかったのですが、ジュニには何の救いもない結末が受け入れ難くて、メンプンかつ廃人一号となり…。ドラマに悪口雑言の数々をぶつけてしまいそうで書けませんでした(泣)

健全な成長過程を経ず大人になりきれなかったジュニ。歪んだ精神はスヨンを取り戻す手立てを、あの忌まわしい倉庫に求めてしまう。「たとえ世界中の人を殺そうと、お前だけは殺さない!」こんなサイコな愛の告白があるだろうか!?愛し方がわからなすぎる。12歳のままの思考回路、哀しい。
しかし、最後までジョイは振り向いてくれない。母は狂って逝ってしまった。ジョイはジョンウしか見ていない。もうジュニには何にも残っていない。ピストルで頭打ち抜こうとして最後に残した言葉が「僕を見てよ」と「神よ、お救いください」だなんて!!!もう哀れで哀れで。
続く・・・
Commented by nami☆ at 2013-01-20 04:16 x
病院でのシーン、命を終えて散りゆく一枚の葉に愛着を見せるジュニ。スヨンにもジョンウにも笑顔をみせないで欲しかった。いっそ誰の事も認識できない無表情な設定でいて欲しかった。
スワァ~と魔法をかけるスヨンに殺意さえ覚えた。必要ないじゃん!今のジュニに!これ以上何を忘れろって!?

痛手が大きすぎてツライ週末でした。Yoさんが次回アップして下さる頃には、もう少し浮上していると思います。演技の事などもお話聞きたいなと…。
Commented by はちまん at 2013-01-20 04:57 x
Yoさん、最終話のスンホ、ゾワゾワがすごかったですね!言いたい事は山盛りありますが、前向きにスンホについて話せたらと思います!
最初の30分位の倉庫のシーン、緊張感ハンパなくよかった~。用意された椅子、これぞサスペンス!
スンホ脚の出血で体に力が入らない設定なので、包帯のようなものでピストル手に巻きつけてます。この血染めの手がまたいいんだ~!(←アナタモビョウキネ~)以下勝手ながら好きなシーンの羅列で。
続く。。。
Commented by はちまん at 2013-01-20 05:04 x
*無言でジョンウにドアを閉めろと指示する所!カッケ~。いいぞスンホ~!
*色気ある声色→「そうさ。顔を上げて見たらいい。君を捨てて逃げた奴だ!こんな奴のせいで僕を捨てる!?」の怒号が好き!
*13分45秒からなの4秒間→スヨンがジョンウの逃走と自らの悪夢を思い出して苦悩に悶える姿を見て、悪~い顔で笑うスンホ!これぞ悪の真骨頂!ドS!
*おまけ→病院でふたりを見送るシーン、笑顔から一転悪魔のような憎悪の表情へ変われば、面白かった?実はジュニは…。そしてこれからも復讐はまだ続く・・・って。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-20 08:55
>namiさん、ありがとうございます!!
見直してみてやっぱりスヨンには怒りの結果になりました~!
最後は、ジュナは執着も嫉妬も忘れて、無垢の状態になり、ジョンウ達をも受け入れた、と解釈できるのかと? だけどね〜。倉庫の場面では、やはりスヨン~かなりマズイことを言っている(怒)!これはまた、後ほどまとめて。

何にしても、スンホ演技は「中でもユ・スンホは…」で絶賛の嵐! スンホは可哀相にならなくて良かったですね~!
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-20 09:00
>はちまんさん、ありがとうございます!!
私も最後にジュナが目を鋭くしてニッと笑ったらいいと思いました!意識がしっかりしているのに廃人を装い、やがてハリーと脱獄、隠し金庫からお金を引き出し、復讐の機会を狙う。。とか(笑)。

血染めのヒョンジュンも痛々しく、ますますゾワゾワでしたね。声も裏返ったり囁いたり。またまたスンホの演技の幅を広がりを見せた21回でした!

寝食忘れてブログを書きまくっていたら、ちょいダウン気味(笑)。なので、また、改めて!
Commented by haru-ki1114 at 2013-01-20 21:43
こんばんは。

最終話を観てから、しばらく放心状態でいました。ジュナの救いは一体どこに求めたら良かったのでしょうか?スヨンに救いを期待していた私が馬鹿でした。倉庫のシーン、あれは酷かったですね。スヨンを求めるジュナに対して、スヨンの態度は逆にジュナを更なる絶望へと追い詰めていきました。家族として愛してたと言ったスヨンですが、だったらあの場面で取るべき行動は一つ。ジョンウを庇って死を覚悟するのではなく、ジュナを解放してあげる為にも、私を殺していいよ(一緒に死んであげる)・・・って言ってあげることではなかったのか?何があろうとスヨンを殺すことは出来ないジュナだから、スヨンにその言葉と行動(家族の愛情)があったならば、結末は違っていたように思います。倒れたジョンウしか目に入らないスヨンを見て、絶望を感じるジュナに涙が止まりませんでした。
Commented by haru-ki1114 at 2013-01-20 21:55
そして一命を取りとめたジュナが記憶をなくしてしまったのが、あまりにも哀しくて・・・。終わり方には賛否両論あると思いますが、実は私、バッドエンドが希望でした。あまりにたくさんの罪を犯してしまったジュナですから、もう死でしか救われないと思っていました。あれほど一人は嫌だ!と言っていたのに、逃走していた時も一人、銃に撃たれて倒れた時も一人(ジョンウにはスヨン、その後先輩刑事がいました)、おそらく昏睡状態から覚めた時も一人だったのではないでしょうか?そして精神病棟に入っていても一人。この後収監されても一人でしょう。これが生き残ったジュナに科せられた罰なのでしょうか?私には、辛い記憶、復讐の心がなくなって良かったねとはとうてい思えません。

個人的にこの最終回で良かったのは、倉庫での緊迫したシーンと、面会に来た二人を見送るジュナ最後の登場場面の笑顔があまりにも眩しかったことでしょうか…。これまで皮肉に笑った顔や苦痛に呻く痛々しい表情、冷たい怒りや絶望といったシーンが多かっただけに、この笑顔でジュナ(スンホ)ファンが癒されたのは間違いないと思います。

Commented by haru-ki1114 at 2013-01-20 22:23
物語の内容は突っ込みどころが満載で、散りばめられた伏線は回収しない(出来ない?)など、質ではイマイチでしたが、ここまでジュナというキャラにのめり込むことが出来て幸せでした。そして演じたユ・スンホという俳優さんの、青年への成長の瞬間を共有することが出来てとても幸せでした。

また、Cloudia様はじめ、スンホファンの皆さまのご意見を拝見出来てとても楽しかったです。Cloudia様、これからもブログの更新を楽しみにしていますね。でも、ご無理はなさらないで下さいね。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-21 00:09
>haru-kiさん、こんばんは!!
最終話見たら、皆がっくしだったようですね。何がハッピーエンディングって。
倉庫のシーンのスヨンの言い草と態度にはやはり怒怒怒ぉでした。ヒョンジュンはスヨンを騙していたけれど、被害者のふりして愛に飢えてるヒョンジュンにとっては加害者だったんじゃないのって。家族のように愛しているなら、顔くらい見てやれよ〜っ!!!!!(←いっぱい!を付けました)  スヨンの愛情のなさがヒョンジュンを狂わせたんだと思い、怒っています。
mbcの動画を見たら、ラストのスンホ場面、「カン・ヒョンジュン、すべての記憶失って平穏な微笑」って書いてありました。やっぱりそのつもりかぁ。でも、あちらの国の方達も「ヒョンジュン、可哀相」とつぶやいている模様でした。文句言いながら「ポゴシプタ」ハマりましたね。

スンホ演技はどこでも絶賛で、理不尽な展開の多かった「ポゴシプタ」に彼が電撃合流した結果は100点を超える結果。それにしても、やっぱりスンホの映像、画像見るたびに心を揺さぶられます。全く罪な奴だ〜!!
名前
URL
削除用パスワード