ユ・スンホ「ポゴシプタ」ラストを前に、18・19話をおさらい…   

2013年 01月 14日
ラスト2話を見る前に、私自身の心構えのため、ドラマの展開の確認等をしたいと思います。
相変わらず、ひたすらユ・スンホ絶賛&応援、完全にヒョンジュン寄りの立場なので、ご了解ください。
なお、前回の「19話 狂った美貌の狂ったヒョンジュン」に書いた部分は、ドラマとして重要な部分がありますが、今回重複を避けて、省いております。

ここへ来て、俳優ユ・スンホの素晴らしい演技に話題が集中している「会いたい(ポゴシプタ)」。ストーリー展開より、一俳優の素晴らしさに、皆の視線が集まっている模様。ひたすらユ・スンホファンの立場の私にとっては、とてもありがたいことです。 下の記事は、「会いたい」の出演俳優達の好演について書かれていますが、ユ・スンホについても「一番得をした」と書かれています。

【ドラマレビュー】
「会いたい」はまるで演技のオーディション…「私は歌手だ」俳優版
OhmyStar |2013年01月12日10時10分

俳優たちの演技バトル…ハン・ジニ、チャ・ファヨン、ソン・オクスク、オ・ジョンセまで好演
傷と復讐、そして癒しと恋を題材に愛されているMBC水木ドラマ「会いたい」が、まるで「日曜の夜-私は歌手だ」の俳優版を見ているような感じを与え、ドラマの視聴をさらに楽しくしている。

主演を演じるJYJ ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホはもちろん、助演を熱演しているハン・ジニ、ソン・オクスク、チャ・ファヨンなどの演技は何一つ抜け目が無く演技のコンテストを見ている感じを与えている。特にアイドル出身のユチョンとユン・ウネはもちろん、子役のイメージがまだ残っていたユ・スンホまでもが自分の役柄を素晴らしく演じこなしているのだ。
(中略)
この作品で一番得をしたのは、ユ・スンホだと思われる。これまでユ・スンホは、“国民の弟“という愛称に相応しく、子役のイメージが強かった。しかし今回の作品では典型的なサイコパスの性格を持つカン・ヒョンジュン役を演じ、寒い冬にさらに震え上がらせる、ゾッとする演技を披露し、成人演技者としての地位を固めることで、今後が一層期待される俳優として注目されている。
(中略)
1話延長が決まり「会いたい」はこれから3話の放送を残している。いつからか復讐による葛藤の踏襲で多少つまらなくなった感がなくはないが、ドラマの展開に劣らず俳優たちの熱演は「会いたい」の人気を高めた。この流れを最後まで失わず、視聴者に長く記憶に残るドラマになることを期待してみる。

元記事配信日時 : 2013年01月10日14時53分 記者 : イ・ヨングァン



さて、反転に反転を繰り返し、視聴者を惑わせ、製作者側も惑ってしまった感のある「ポゴシプタ」。
あと2話の「会いたい」のストーリー展開は、心配。心配。心配。あまり、反転にこだわり過ぎて、これ以上、ヒョンジュンが酷いことにならなければいいと。このドキドキは、普通のドラマのエンディングを心配するのとちょっと違う。でも、見たい!! いよいよ明日〜。

「会いたい(ポゴシプタ)」は、12月の韓国大統領選挙の前までは視聴率3週連続1位を獲得、前途洋々に見えました。が、大統領選で水曜1回が放送休止になって視聴率が2位になってからが??? 視聴率を上げようとしたのか、視聴者に「さらなる反転」をプレゼントしようとして、もがけばもがく程、ストーリーの芯はどこへ行ったか分からなくなり…。「ジョンウがヒョンジュン・オンマの息子かも?」のような意味のないあっけなく取り下げた反転もありましたね〜。
主人公達は、過去の苦しみから徐々に解き放たれて行くのでなく、一気にスヨンはハリー(=ヒョンジュン)からジョンウに気持ちを乗り換えてしまった感。初恋が大人の恋愛に成就していく過程が全く見れなかったな。ハリーの側からは、しっかりスヨンの心変わりに対する不安が描かれ、同情は皆ハリーに集まった結果に。

現在、ストーリーは2本立て。ユ・スンホ主演の重厚な犯罪者劇と、パク・ユチュンとユン・ウネ主演のキスシーン満載のラブ・ストーリーに。その間を埋めるには撮影が忙し過ぎて??  全体の流れを考えて的確に編集する時間もないし(←再び、勝手な憶測)。

YouTubeで第18話を再び視聴。なんと40万件以上のアクセス。コメント400件近く。各国の方がコメントされています。なかなかの人気!?

じっくり見直したら、スヨンの側に、少しはヒョンジュンを思いやる言葉があって、ホッとした…。が、ハン・ジョンウにはそれが見当たらない。で、私は、ちょっと怒。

さて、18話のヒョンジュン(ハリー)の登場は…

○CCTV等をしっかり取り払った秘密の部屋で、酔っぱらって寝ている演技→だだっ子がお酒を飲み過ぎて寝ているような…。自堕落な雰囲気。捜査陣が入ってくるため、証拠隠滅。酔っぱらい演技のヒョンジュン。

○警察での取り調べ(もう1人のハリー=ユン・室長との対面もあり)→取り調べに対して、いかにも上手な演技をしている風のハリーの答え。微妙にわざとらしくて、上手い(拍手)。
ハリーともう1人のハリーが向き合っているところの、意味ありげな、心の中で言葉を交わしているような緊張感。おもしろい。。ジェホさん、スンホ君と良い場面を作ってくれると私はお気に入りです。

○ハン・テジュンが、荒らされた部屋で、カン・ヒョンジュンからのメッセージを見て、ハリー・ポリスンとの関わりの場面を回想する。(17話でハン・テジュンは、ハリーがカン・ヒョンジュンと気づき、もう1人のハリーに角材で強烈に殴られ、それこそこれも殺人かと思ったが、傷一つなく、すっかり元気。超人ハン・テジュン!!
回想の中身は、全てハリーの魅力満載↓↓

●ハリーが自転車でぶつかりかけたこと→いたずら少年のような雰囲気。
●ハリーの家でのパーティで、ハリーが「再会できて嬉しい」と挨拶したこと→宝塚の男役みたいで、こいつ何者って感じ。
●ハン・テジュンの家に招かれて、「自分の家のような感じだ」と言ったこと→意味ありげな目つき。
●ハリ−がハン・テジュンに自分の足のことを聞かれて、笑ってから鋭い目つきで「わすれたんですか? あなたが傷つけたんでしょう!?」と言ったこと→心の底にあるハン・テジュンへの恨みが言葉の端に出ている。

↑↑全部の場面で表情が違って、お見事!! スンホ演技、多彩、かつ、どれをとっても魅力的、かっこいい。ここでまとめて見せてくれて、満足です。たまりませ〜ん。 スンホ魅力に、 またまたやられた!!

○警察の取調室から、杖をついて出て行く。足が不自由なのが痛々しい。というか、わざと痛々しく見せて帰って行く。 スンホ、足細〜い。。

○自宅で、スヨンとのことを思い出すシーン→ハリーの家、壊した額縁を入れてある床下に、スヨンと写っているフォトフレームを投げ捨てる。母からもらった鍵のペンダントをスヨンにあげてしまったことを思い出す。そのときに、スヨンは、ペンダントを外しているよ、この〜!! 床下の隠し置き場を、またまた見逃した操作の上手な捜査陣☆

○スヨンの話の中で、ハリーの話題が出る→「カン・サンドックを自分が殺した」とハリーが言ったこと。

○スヨンの話を聞いて、ジョンウがハリーのことを思い出す→杖をついて、駐車場でハン・ジョンウを歩いていたこと←←この駐車場場面のスンホもかっこよかったぁ。「杖さえもかっこいい」の場面です。ほんとにスンホは不思議だ!!

ここで、スヨンはジョンウに次の内容を伝えた。←書き出さないと、何を知っていて、何がまだ分かっていないのか、覚えられないので…。
●14年前、スヨンが死んだように見せかける工作をした張本人は、ハン・テジュンであること。
●ハリーが、カン・サンドックとカン・サンチョルを殺したこと。
●ハン・テジュンの家にいたジョンウの叔母と言われた女性はハリーの母であり、この母とハリーを引き離したのは、ハン・テジュンであること。
●ハリーの足を傷つけハリーの母の精神を狂わせたのも、ハン・テジュンであること。
●ハリーとハン・テジュン、ファン・ミランが14年前から知り合いだったこと。

下の1件は、スヨンはジョンウに言わず、自分の心の中にしまい込みました。
●ハリーの母が、誘拐を指示したこと、ハリーの狙いはお金でなく、自分を傷つけたハン・テジュン、ハン・ジョンウ、そして、スヨンに、自分と同じように傷を与えることである。

ハン・テジュンが、ヒョンジュン達に数々の悪事を行ったことを知ったジョンウは、膝を落として、泣く。うーん。この姿、かっこいいとは言えなくて。男らしくない。スンホが泣くのは、可哀相なんだけれど。ユ・チョンさんの泣きは、あんまり可愛くない。これは、主観的なものでしょうか? ちなみに今私が、ヒョンジュンのにっくき恋敵と思っている、ユ・チョンさん、YouTubeで東方神起の画像発見し、歌って踊っているのを見たら、なかなかかっこよくて。ファンがいっぱいいるのも納得しました☆←ちょっと、ユ・チョン・ファンさんにごますりの発言。。

ジョンウが、ショックを受けて泣いたわりに、ヒョンジュンに対して全く申し訳ないと思っている節がないのは、なーぜ?? また、「父とヒョンジュンはどういう関係なんだ?」という疑問を全く持たないのはなーぜ? とっても呑気なハン刑事!! 殺人者の娘という立場だったスヨンは、14年前に「ごめんなさい」を繰り返していたけれど、自分の父がヒョンジュン達を殺人と同じくらい悲惨な目に合わせたジョンウは、謝りもせず、ショックで泣くだけ??? もう少し、責任を感じて欲しい。「あなたのせいじゃない」てスヨンに言われて、その言葉を信じてしまうおめでたいハン刑事。。

再び、ヒョンジュン登場場面に戻ります。

○捜査陣に見張られている中、自転車で自宅を脱出。ハン・テジュンに会う。
 →ハン・テジュンに、「ジョンウからスヨンを取り上げろ」と取引を申し出るヒョンジュン。
話の筋を見たときには「ええーつ」と思ったけれど、この場面もスンホ演技素晴らしく、完全に納得させられてしまいました。「ハン・テジュンを頼る母はいらない」と言いながら、ハン・テジュンの家からいなくなったことを知ると動揺する。またも、台詞ごとに変わる表情、微妙に動く目線。絶妙の間合い。とにかく演技が緻密!!
私は、「スヨンを殺せ」ではなく、「スヨンを奪え」かと思ったんですが、韓国語できないので、どちらだか??

○病院で、アルムとウンジュの話を聞いている。→ソファに座り、新聞をどけたら、ヒョンジュンだった。美しい!!何も語らないけれど、いるだけで見て満足できる!! 何もしなくていいから、そこに座って、こっちに視線を!! ヒョンジュン!!

○屋台でオンマと会う。
 →精神に異常をきたしているオンマの隣に座り、母子で見つめ合う。母の手を乱暴につかむ。「坊や、坊や」と騒ぐオンマ。「ジュニへ 世界で一番愛している母より」と書かれているペンダントの入れ物を、「もういらない」と言って、オンマの手のひらに押し込み、立ち去る。オンマは「ヒョンジュンに渡すの」(ヒョンジュンがいた)と言って、追おうとする。←←これは、哀しい。でも、よくよく見たら、ここだけ、母と子で見つめ合っているこの一瞬だけは、ヒョンジュンと母、母子の愛情が通っている。が、ヒョンジュンの頑なにそれを振り払って去り、息子への愛情があるのに、抱きしめてあげられないで、追いかけて捕まえることができなかった母。 やっぱり、ヒョンジュンが一番可哀相で一番悲劇的。またまた、泣いた…(T T)。。。
実は、この場面、このドラマの一番のポイントかも、という程の意味のある場面だったような気がします。何故ここで、ヒョンジュンは母を受け入れなかったんでしょうね…。

○オンマに会った後、家で、ベッドに倒れ込む。
 →ここのヒョンジュンは、自分の感情を素直に出している。オンマとの別れの辛さ。←←これも(T T)。。。つらいよ〜っ!! スンホ、上手過ぎる。

屋台から、自宅での表情まで、見事な表現力でした。水木連続放送で木曜は早起きしなくてはいけなかったので、じっくり見なくて、この重要な場面を見逃していた!! ストーリーの流れから言うと、これはきっかけではなく、むしろ、消えて行った場面なのだけれど、オンマと見つめ合ったときのヒョンジュンには愛情があって、ベッドに倒れ込んだときの辛い表情は、人間ヒョンジュンがはっきり見える場面でした。ここだけの画像が欲しいくらい!! が、この場面、あまり話題には上らなかったみたい。 ヒョンジュンはただのサイコパスではない、血の通った人間だよ。それにしても、スンホ素晴らしい!! 18話の愛の逃避行シーンは、冬ソナには叶わない!? でも、ヒョンジュンのこの2つのシーンを見るだけで、18話を見る価値ありだわ〜。大満足!! スンホ最高!!

つづく場面でスヨンとジョンウ出てきますが、スヨンが「ハリーは家族なの」と言っているのは救われました。

○ハン・テジュンからの電話で、慌てて起き上がる。スヨンの居場所を知らされる。

○スヨンとジョンウがいた家に、ヒョンジュンがスヨンを迎えに行く。で、スヨンにペンダントを返され、拒絶される。→前回、殺人犯の濡れ衣を着せるとパソコンで言い放ったヒョンジュンの心変わり?? ちょっと展開が意味不明だけれど、スンホはめげずに、しっかりスヨンの拒絶に茫然としながら、怒り、しっかり演じています。

しっかし、ジョンウ!! 全くヒョンジュンに対する申し訳ないという気持ちが見られないのが、理解不能。ヒョンジュンはあんたの父親の被害者だよ〜!! 一生杖なしでは歩けないんだよ〜!! オンマは狂っちゃったんだよ〜!! 普通の人なら、土下座でしょう〜!!
加えて、先輩刑事の拳銃まで奪っての愛の逃避行、これからラストまで続くのかと思ったら、先輩はかくまってくれるし、意外に早く、けりがついてしまった。???
 
さて、ここから先は、19話。実は、こちらの方が18話より先に書いたので、気持ちが熱い&かなり取り乱しています。が、双方の温度、文章の書き方を整えるのは、もう時間的に無理なので、このまま載せます。ご容赦ください。加えて、前のブログで19話について一部分書いてしまったので、そこは省きます。

19話、14年前のスヨンのノートを元に、警察でイチャツクイのは、もう勘弁してほしかった〜。暗いだけのドラマにしたくない、ということなのか? そんなことより物語を進めて欲しい!! ジョンウが、スヨンに絡まるたびに、「いい加減にしてーっ!」と言ってしまう私。ユ・チョン・ファンの皆様、本当にごめんなさいm(_ _)m。。。。。

ミステリーや犯罪を扱ったドラマというのは、その分野の専門家がいますよね。日本にも素晴らしいミステリー系の作家の方達がいますが、緻密な組み立てとキャラクター設定、台詞や行動にも、見る者に結末を納得させるための伏線を多数散りばめることが必要で。
確かに「ポゴシプタ」にも伏線がたくさんあって、興味も引かれるのだけれど、初恋をテーマにしたはずが、ミステリー的要素を織り交ぜようとしたために、専門分野以外の分野に立ち入らなくてはならなくなり、不慣れの分野でもがき苦しんで、結果、初恋の成就があまりに加速され過ぎ、というか、突然のジャンプで完成してしまった感じ。そこから先、いくらキスしてくれても、全然ドキドキしない。いわば、古女房とキスしているような安定感で。だから、キスシーン、全く見たくないんです、私。

ヒョンジュンが、特に15話以降、場面ごと、台詞ごとに変わる表情による、スンホ君の素晴らしい演技で、格調高いドラマの雰囲気を醸し出して行くにつれ、「スヨンは、なんで初恋にこだわるの??」と、理解できなくなってしまった。これは、韓国語の台詞を翻訳や英字幕で読みながら視聴という、私の語学力不足のせいでしょうか。(それも、多々ありだと思う。スンホ場面のみ繰り返し見るので、スヨンやジョンウの台詞には集中力を欠いています)。

スンホ君、「『ペク・ドンス』の一番印象に残った場面は?」と聞かれ、ペク・ドンスとの熱い友情の場面でなく、「(フクサチョロンを解体する決心をしたとき)クニャンに『おまえも畑を耕せ』と言う場面…」と答えたそう。「ここで畑を耕せはありえないだろうと思って」と。結果、彼は台詞の途中で笑いを堪えきれず、何回もNGを出した(「ペク・ドンス」DVDの特典映像のNG場面に出てきます。スンホが何回も笑ってしまってNGで。笑顔がほんとに可愛い…)。スンホ君、台詞や展開に「???」と思っても文句も言わずに、一生懸命取り組む子なんだよね。

だって、本当に17話、「そっちへ行くかぁ!?」ってびっくりの展開というか、場面でした。それが、18話と19話で修正に入った感じ。修正もちょっと無理矢理な感じでしたが。 スンホもびっくりしたと思う。でも、「ラブラインはなさそう」と早い段階で発言していたようので、サイコパスに走って、とどまるところを知らないヒョンジュンになってしまうことは、知らされていたのでしょうか?

で、とにかく、スンホ君は、ヒョンジュンの行動「???」という部分があっても、のめり込んで演技。結果、ストーリー展開とは別にシェイクスピア演劇のような、深〜い演技で、皆を納得させてしまった。←←格調高さはシェイクスピアと思ったんだけど、スンホ君の緻密、かつ、自然なのめり込みの演技は、ちょっと舞台演劇とは違うような気がしてきました。ただ、シーンで撮って行くテレビや映画と違い、一気に演じる舞台みたいなのもやるといいんじゃないかなぁなんて、メイキングの動画を見て余計に思ったりしています。

19話、警察の場面。視聴者にはあらかた分かっていた謎の部分が明らかにされる。
が、私にとっては、そんなことより、ヒョンジュン・オンマの記憶の方が問題。16話で「ジュニだよ」と泣いたヒョンジュンが自分の息子だと思い出してやってよ、と。亡くなる前に思い出してくれたことは、満足なんですが。なんで、凍死?自殺? (←2つの説が飛び交っています)。

スンホ君の素晴らしい、子どもの自分との対話シーン。「このシーンで、彼の幼少期の辛さの全てが分かる。彼の復讐の理由も納得させられる」と話題のシーンですが、5話までで強そうだった子どものヒョンジュンが、この場面では階段のところにチマーッと座っていて。彼が子どもの頃、家の中でどれだけハン・テジュンの存在に恐れながら暮らしていたか分かる。やるねえ、アン・ドギュ君も。ちょっと、スンホとアン・ドギュ君、違うなあと思っていたけれど、回想で何回もドギュ君が出て来て、スンホと繋がってきました。スンホ君のこの演技のような深みのあるシーンが、主役2人のラブラブに少しでもあれば、ね。

このシーン、横たわっていたヒョンジュンは、顔を上げ、ゆっくり立ち上がり、綺麗な細長い指で鍵ペンダントの入っていた入れ物(確か「ジュニへ、世界で一番あなたを愛している母より」と裏に書かれている。現実には、オンマに返してしまっていて、自分の手元にはない)を拾い、杖なしで子どものヒョンジュンのところまで歩いて行く。跪く。そして、「シー」と右手の指を立てる(←このシーンは2人とも右手でした。「誰か来た!!」のシーンのドギュ君は、左手だったような…。と、変なところに注目の私)。また、このスンホ君の近づいて行くテンポがいいんですよね。そんなことでも、スンホ演技には目を釘付けにされてしまう。

このシーンのスンホと、放映開始前の写真撮影のスンホ、別人のように顔が違う。大人になった?? 顎も尖ってきて、撮影が大変だったから痩せたんでしょうか?? 何度も言いますが、スンホ君、どーしてこんなに顔が変わるんでしょう??

そして、最後の自転車で走ってくるシーン、美貌の少年のような雰囲気。これもまた大好きなスンホ君の表情なんです。自転車のシーンはいつも、自信ありげなヒョンジュンなんですよね。でも、第19回の自転車シーンには、少々顔色に不安が。各場面の表情を見ているだけでも、ヒョンジュンの内面の多面性が分かり、おもしろい。泣くときも、多彩な泣き顔。深いなあ。


さてさて、残る問題は?

○ヒョンジュンが逮捕されるのか?
○ヒョンジュンの正しい身元が明らかになるのか? そのことについて、ジョンウが少しくらいは衝撃を受けて、反省してくれるのか?
○ユン室長のハリーとヒョンジュンの関係? ずーっと前に、ハン・テジュンの隠し子説もあったんだけれど。
○ユン室長のハリーの行く末は?(彼も殺人をしているんだよね。文句も言わずに逮捕されて、動揺もしていない。このまま刑に服するの?)
○ハン・テジュンは?(逮捕されるくらいが関の山?)
○カン・サンドックは、掃除の叔母さんが殺したのではなかったの?いつのまにか、全部ヒョンジュンのせいにされてる? ヒョンジュンが杖ついて、部屋に入ったのかいね〜?
○カン・サンドックが殺害されたとき、スヨンは駐車場で何してたの? サンドックに会わなかったの?
○スイス(確か?)の銀行の口座、ヒョンジュンのペンダントの鍵で開く? それともクラシックなタイプのこの鍵は活躍することなく終わる?
○3人の内、誰かが死んでしまったりするのか? ドラマ冒頭で倒れていたジョンウは夢か現実か。また、ヒョンジュンの隣で倒れていたのは、誰? スヨン?
○スヨンとジョンウの愛の行方は?(←あまり、興味ない…。すみません。。)

もう、私、あのスヨンにヒョンジュンを抱きしめてやってほしいとも思えなくなってしまった。が、ヒョンジュンには、素直にスヨンを想っていることを認めて欲しい。憎むよりは愛する方が楽だから…。
ヒョンジュンの暴言、スヨン達には「あんなオンマなんかいらない」「君のいない世界に住みたいよ」と言っていますが、実はオンマとスヨンを連れて海外に逃亡すると弁護士のクレイグに言ったりしていて、スヨンに対する愛情の裏返しであったりするはずで。「君のいない世界に住みたい」気持ちは、私にも分かったりして(←あらら!)。

山積みの問題を、今のテンポで解決するのはおそらく無理ですよね。
ラスト、どうなるんでしょう?気になって気になって。
これだけ、展開に不満を抱えながらも、ポゴシプタ!!


最後まで
スンホ演技の素晴らしさをアピールして欲しい!!


d0289252_10454510.jpg

並み外れた
人間的魅力
スンホは不思議!!


by Cloudia-Yo | 2013-01-14 12:31 | 会いたい(ポゴシッタ) | Comments(15)

Commented by nami☆ at 2013-01-16 02:05 x
Yoさん、はじめまして(*^o^*)  
aiさんブログ経由でお邪魔しています。
いつもYo さんの“没入度”の高いスンホ嵌りっぷりに感動しながら、楽しく読ませていただいてます!
特にカラーフォントの解説&感想+α部分の大・大・大ファンです! (≧∇≦)

前にYoさん「何でこんなに惹かれるのだろう?自分のこの感情が一体何なのかわからない」とおっしゃっていましたが
まさに私も同じ思いです。
何故ぺクドンス以来、胸のあたりがドキドキソワソワするのか
何故こんなにせき立てられるようにスンホの写真や記事を探してしまうのか
何故狂ったように翻訳&コピー&ペーストしないと気が済まないのか
何故スンホ見るためなら4時間睡眠で全然大丈夫なカラダになっちゃったのか(←ヤバイ!廃人まっしぐら?( ̄□||||!!)

客観的に見たらアホでしょ?って思いますが、やめられないんです。。(///∇///)。。
全く説明つかないまま今に至る、です。
これからも、私のココロを探しに(?)こちらのブログにお邪魔したいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
<続く>

Commented by nami☆ at 2013-01-16 02:07 x

そしてYoさん疑問の「何でスンホはこんなに顔が変わるのか?」は、本当に私も不思議なんですが…。
役じゃない時は、ものすご~くニュートラルというか、ぼぉーっとしてるのに(←ごめんスンホ!)
役に入ると、目に魂が入るんですよね~。
美内すずえの「ガラスの仮面」韓国男性俳優バージョンじゃない?とか思っちゃいます。

これは、私が勝手に感じてるのですが、
スンホって、顔の右と左のパーツが微妙に違うんですけど、
左右の顔それぞれが別々に演技するっていうか
うまく言えないけど、右目で悲しみ、左目で怒り、みたいな表情を作り出すのが上手いんです。
(頬の表情筋も左右使い分けてる気が…)(スイマセン、エラそうに)

そうすると、左右で悲しみ→怒り→焦燥→絶望→恐れ… みたいに、連続した多彩な表情が生まれて…。
天使の笑顔と悪魔の表情が共存するような演技も。
<続く>
Commented by nami☆ at 2013-01-16 02:10 x
だから、見ていて、私は
ハリーが一体どの感情に行きつくのか、どんどん心を持ってかれちゃうんですね。
ジョンウのアップの表情と見比べてみると違いが一目瞭然です。
(ユチョンペンさんゴメンナサイ!(°□°;))

スンホが計算してやってるかはわかりませんが。
長い演技経験や深い人間観察、鏡をみての研究の成果かも。
むしろ無意識だったら本当に天才ですよね~( ̄▽+ ̄*)
20話はどんなジュニの仮面をかぶってるのか?楽しみです!
(初めてのくせに、長文で失礼しました!)

Commented by はちまん at 2013-01-16 10:10 x
Yoさん、こんにちは!はじめまして~。
いつもYoさんの文章力に圧倒されながら楽しく読んでいます。
私も同じく「ぺクドンス」で“ヨウンにハマった組”です。
今は会社のPCスクリーンセーバーに「会いたい」のキャプを流しているので、
仕事しながら(←してない?)常にスンホにうっとりニンマリしています。

しかしこの数週間スンホがあまりに素晴らしいので、ドラマのストーリーには怒り爆発です!
反転ばっかり追い過ぎる余り、編集つながんない状態、は私も同感です!

どうせ反転するなら、スヨンに
「この14年間あんたを許した事は一度だってなかったわ!」
とか言ってエンディングでハンジョンウをバーン!撃って欲しい。
で、何食わぬ顔でハリーに罪を着せて、(スンホごめん!)
莫大な遺産相続して、世界的デザイナーとして成功!とかね。
だってカンサンチョル殺害の日、スヨン駐車場にいたし。
ハリーオンマ殺したのもスヨンかも。

ハリーに共依存していたふりで、スヨンがハリーを利用して
ジョンウやハンテジュンに復讐した、って考えたら
なんかこのチグハグなドラマがちゃんちゃんってなるような気が…。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-16 12:03
>nami☆さん、コメントありがとうございます!!
左右別々、鋭いご指摘、素晴らしい!!そっか〜!! 

スンホ君いわく、「先輩方の演技を見て真似をしています」「先輩方の演技を見て、自分の演じるキャラクターを作る参考にしています」。
以前に見た記事、「ユ・スンホは子役時代、時代劇に出演し、大物俳優との共演によって力をつけた」。
で、ちょっとネット検索。→→ありました!!
●コ・ヒョンジョン、眉毛と目の距離で感情を表す。左右の目で別々の感情を表す。
コ・ヒョンジョンさんも顔のパーツを自在に操って表現していた模様。スンホ君、「善徳女王」の2009年、新人賞を取っています。若い彼にとって、圧倒的カリスマ演技のコ・ヒョンジョン、影響あったのではないかと1人納得…自己満足☆

こちら、スンホ君のみのブログなので、「会いたい」が終わったら、消滅するしかない感じ…。が、「善徳女王」も見ていないので、nami☆さんのお話を聞いて、除隊後の復帰までに色々見て、スンホ君成長の過程を見てみるのも良いかな、と。

あと2回、今日も胸がゾワゾワですね。。同じ想いと伺い、とても嬉しかったです!! 
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-16 12:23
>はちまんさん、コメントありがとうございます!!
スンホ君のキャプ見ると、私もニタ〜ッ。おそらく、この出会いによって、私の表情変わってしまい、顔の筋肉はゆるみっぱなし状態。(←不気味??)

で、はちまんさんの反転案、素晴らし過ぎて、大爆笑!!
それくらい思い切った反転だったら、最高ですね! ロングヘアーのウネさんが、アタッシュケースを持って、かっこよくコートの裾を翻し、パリ行きの便に乗るため、空港の搭乗口に消えて行く。飛行機が飛び立って、エンド、とか。。。いいなあ! すかっとする。

20話の予告動画、血まみれの指のヒョンジュンが出ていました。どーしよー。と、動揺しています。画面の中に手を突っ込んで、助けてあげたいくらいの心境です。なんにしても、そこまで心配にさせてくれる「ポゴシプタ」、めったにないドラマになりましたよね。
スンホの存在感、不思議だ〜。
Commented by はるき at 2013-01-16 14:20 x
こんにちは。

20話の予告では、手を血に染めたジュナが!もう何がどうなるのか分からないのですが、覚悟を決めて夜の放送を待つことにします。

しかし、このドラマ、ジュナに救いはあるのでしょうか?個人的には、ジュナが死でしか救われないのであれば、スヨンの手で・・・だとありがたいなぁと思っています。スヨンに罪を被せたり、死体でも良いから連れて来いとか、死んでもらいたいとか言ってはいても、最終的にスヨンがいなければジュナは完全に壊れてしまうでしょう。もう半分は壊れていますけど・・・。スヨンには申し訳ないけれど、ジュナの死にスヨンがかかわることになれば、スヨンはジョンウといてもジュナを一生忘れることが出来ないでしょうし、この方が自分(ジュナ)を愛さなかった代価となり得るのではないかと思うのです。

完全にジュナ擁護派としては、スヨンとジョンウだけが幸せになるのは、どうにも許せない気がしてしまうんですよね。こんな考え、私、心狭いですね(笑)。せめて、ジュナの気持ちを汲んだ内容で終われますように・・・。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-16 14:48
>はるきさん、コメントありがとうございます!!

本当に、こんなに行く末が不安になるドラマってありませんよね。トンデモナイことが起き過ぎ…。あの血染めの手を見た途端、仕事ストップしてしまい、今日も廃人だぁ。もう、覚悟を決めて今晩まで過ごそうかと思っています(笑)。
ジュナの心を救ってやってくれ〜!! 
ジュナ擁護の視聴者の気持ちも考えて、最後に1回くらい、スヨンに本気でジュナを抱きしめてやって欲しいです。ね。自分のことのように、ジョンウが憎たらしくて(←ほんとにユチョンさん、ゴメンナサイ)。

もう、撮影は終わっているのかな…。あんなに頑張ってしまったスンホ君、気力が切れてしまわないか。彼の行く末も心配…。
Commented by haru-ki1114 at 2013-01-16 15:02
連投でごめんなさい。
ログインせずに書き込みをしてしまいましたが、上のコメントもharu-kiです。紛らわしくてすみません。

このドラマ、あちこちにちりばめられた伏線の回収がまだまだされていませんが、その伏線の一つであるジョンウとの叔父・甥関係は、あっさりと継母から聞かされて終わりってことになるんでしょうか?それだとつまらないですよね。そもそも、ジュナってフランスに逃げる前に学校には通っていたんですかね?通学しているシーンってなかったような。言葉が分からないので、もしかしたらそういうことを語ったシーンがあっても見逃したのかも知れませんが、警察がフランスでのことまで調べられるのに、今だに血縁関係が分かっていないのが不自然に感じられます。もしかして、ジュナには戸籍すらなかったりするのかな?なんて穿った見方までしてしまいます。もしそうだったりしたら、いたたまれないです(泣)。

放送まであと約7時間。いろいろ妄想しちゃって、心が落ち着きません。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-16 16:00
>haru-kiさん、お互い止まりませんね!!
ジュナの学校、戸籍、私も思いました! 友達なんかもちろんいないようだし。フランス調べるより、韓国をまず調べろですよね(笑)。18話でハン・テジュンが「カン・ヒョンジュン」とスゴい形相で電話で言ったにも関わらず、19話であっさりご対面してしまいましたし、ね。いまや、ジュナだけでなく、スンホ君まで可哀相でしかたない、勘違いの私です。
韓国のこの大変な撮影状況、カン・ドンウォンが「早さについていけないから、ドラマは出ない」と言っている記事を見つけました。俳優の瞬発力とエネルギーがないとやっていけない、だから、妙に惹かれてしまう部分もあるのかもしれません…。
今日はリアル視聴無理なので、私は夜中の動画を待ちます。また、徹夜しそう。。お互い、ドキドキで気絶しないよう気をつけましょうね!!
Commented by at 2013-01-16 19:42 x
Yoさん、もぅ~大丈夫ですか?本当に心配です。こんなに詳細な流れ3回読んでやっと納得です!場面も浮かぶし、ずっと頷いてましたよ。私も19話の狂気のスンホ君舞台観てる様でした。予告の血染め見て”今度は血かぁ”とブル‐になり、でも皆さんのコメントが楽しく、発見があるので、癒されます。ドラマ観るより楽しい!スヨンの反転最高~、顔左右別そうだったのか、私も今スヨン好きじゃないけど、本当ジュナの最後見届けてほしい(その時は二人きり希望)カン・ドンウォン(少し気になる俳優です)ドラマ出ないのそうかぁ。ドラマ出なくても業界で生きていけるのはほんの一握りですよね。スンホ君もいずれそ うなるのかな。
Commented by at 2013-01-16 20:06 x
でもチャレンジャ‐だから、色々挑戦する様な(ダンスはしなくていいと思う)瞬発力とエネルギ‐今まさに彼に備わってますね。本当に役に一生懸命取り組む真摯な彼の根っこの部分が、こちらに伝わって魅了されるんですよね~
ブログ消滅寂しいので、ぜひ 善徳~お願いします! 私はドンス観ますね。 ハリ‐&ジョイのサジン (5話のホテル)見ました? ハリ‐がバックハグしてるサジン 違う物語できそうな雰囲気でとても良いです!!私もアップされた動画観て、朝まで興奮パタ‐ンか
意気消沈か どちらになるだろう?
Commented by hana at 2013-01-16 20:52 x
こんばんは〜

いよいよ今日明日で終わりですね。
明日の仕事の為にリポDスーパー買って来ましたよ(≧∇≦) 寝不足で仕事にならないこと確実です!

少しでもヒョンジュンに救いがあればいいんだけど予告見ても期待薄っぽい( ; _ ; )/
オマケに今日も主役2人の薄っぺらいラブシーンを見せられそうです(>人<;)

ホント、ヒョンジュンだけ死んで主役2人はハッピーなんてことになったらPC壊しちゃいそうε-(´∀`; )
でも主役がこんなに反感持たれるドラマも珍しいかも…



Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-16 22:23
>桃さん、20話、いよいよ始まりましたね。どーなることやら。早く家に帰って、動画見たいです。
(゚-゚)うーん、私もダンスはいらないって思います。

何だかスンホ&ヒョンジュンの味方コミュニティみたい。皆さんのコメント読むの楽しいですよね!これもスンホ君情報を知らせてくださる大先輩ブロガーの方のおかげなので、感謝!

今頃、スンホは血染めの手かな…。ますます想いはつのります~。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-16 22:50
>hanaさん、覚悟決めましたか~。私も栄養ドリンクはリポD派です☆で、電車の中の熟睡が超得意なので、乗り切れるかと。

今や寝食忘れてスンホで、「15歳の初恋」(笑)。今もにやけています。

絶賛された「スンホ嗚咽」以来、流れを握るのはスンホ演技になり、細切れでも出番がちりばめられ、主役ラブシーン、記事にもよく出るけど不要ですね~。今日はどうかな。ヒョンジュンは極悪なのに、皆で味方して~かくして、私もワルの仲間入り~!

スンホ君、日本女子の間でもこんなことが起きてるなんて、思いもしない、かな? ジュナに愛を~っ!!
名前
URL
削除用パスワード