ユ・スンホ「会いたい」19話、狂った美貌の狂ったヒョンジュン   

2013年 01月 11日
第19話は、またまた、またまた

ヒョンジュンが哀し過ぎる


ヒョンジュン・オンマは彼のことを思い出したのに、素直に受け入れることができないヒョンジュン。記憶を取り戻しつつあり、彼を探して彷徨ったオンマの言葉、「ジュニ、ポゴシプタ」が泣けた。スヨンのジョンウに対する「ポゴシプタ」だけでなく、ここにも「ポゴシプタ」があったのですね。こちらの「ポゴシプタ」、やはりベテランの演技で深みが違う。 で、ジュニに会えるかと思ったら、オンマ自殺? ええっ?? なんで、そんな急に…。ジュニに会いたいのではないの? 何のために?? 分からん…。
←自殺説は未確認。←やはり、自殺だったらしい。哀し過ぎる…。胸が痛い。←やっぱり凍死説もある(!!!)。

ただ、オンマ、ヒョンジュンがハン・テジュンの家でオンマに会って泣いたこと(第16話、17話)、鍵のペンダントの入れ物を狂ったオンマの手に渡したこと(第18話)も思い出したのは救われた。それもなしでは、ヒョンジュンが可哀相過ぎる。ヒョンジュンを抱きしめてあげられなかったのは、とてもザンネンだけど。

私、ドラマの初回の「白シャツヒョンジュンの隣で倒れているのが、オンマかな?」と思っていたので、不正解となりました。ザンネン!? 予想より早いオンマの緊急事態の到来の19話…。

それにしても、相変わらずの超ヒョンジュンびいきの私でございます。 いくら悪人であっても、彼の内面の辛さをスンホが見事に表現してしまうから、放っておけない気持ちになる。→スンホの素晴らしさで、そう思っている方がたくさんいるよう。
生きるために、また、スヨンを自分と共に連れて行くために、犯した罪があり、彼の人生は歪んだものになってしまっている。悪役だと聞いていたし、キム刑事を殺したのも最初から分かっていたんだけど、歪んでいる姿がスンホ君素晴らしく…。 加えて、前半があまりに甘い雰囲気で、ハリーとスヨンの関係が素敵過ぎたので、そのギャップに対応しきれず、なんだか落ち込みます。アレハ、マボロシ?  ツラスギル。。ヒョンジュンも辛いけど、私も辛い訳…だわ。
さてさて、ハン・テジュンに対する復讐だったはずなのに、いつの間にか、スヨンに対する復讐のみになってしまっている感じ。。ハン・テジュンと親しくなってしまったような?? それとも、あと2話でまた劇的反転があるのでしょうか? これもハン・テジュンを陥れるためとか?

このような事態は、以前「ペク・ドンス」でもあったので、懸念があります。「ペク・ドンス」で、サド世子らが皆「北伐の計」を探せとか言って大騒ぎをしたのに、物語の中盤で、ファン・チンジュが弓矢で北伐の計の書を焼き払った上に、「こんなものは無くしてしまえ」とペク・ドンスが簡単にジソンの背中の絵も焼き払ってしまったのと、似てる。テーマ入れ替わったり、ストーリーの成り行きに迷ったりすることが韓国ドラマには多々あるような気がしますね〜?

日本と製作事情が異なり、ドラマは1週間に2時間10分近く進む訳で、それもコマーシャル抜きの。だから、かなり撮影はハード。日本では、役者さんが次期ドラマに出るのはよくあることだけれど、韓国の場合は、1回やったら休憩が必要なくらい時間の拘束も長いのでしょう。勢い、編集に時間をかけるのもかなり厳しいのかも?

が、そのような環境だから、上手な子役も育ち、ユ・スンホのように19歳(数えの20歳)にしてあのように見事な大人の演技をできるようになる俳優も出てくるのでしょうね。やはり、追い詰められれば、開花も早い。

以上は勝手な推測ですが…。関係の方々、いらしたら、ごめんなさい。

ちょっと疑問。まだ、ハン・テジュンとヒョンジュンが異母兄弟だってジョンウ達は知らないのでしょうか? 身元を調べていて、フランスのことが分かっているのに、自分の親戚のことが分からないなんて?? それとも私の気づかなかったけれど、ヒョンジュンの身元は割れていました? でも、割れていたら、ジョンウンは「ゴマ」なんて呼ばないよね。

それにしても、この回のスンホの狂いっぷりはますます凄かった。運命に翻弄されているマクベスのような、ちょっと現実世界から遊離して行ってしまいそうな。愚かだけれど、深みのあるキャラクターという趣きに。
目つきがますますイッチャッテました。どうやって、彼はそこまで狂える演技を獲得したのでしょう。スンホ君のことだから、他の俳優さんの演技からヒントを得ていたりするのかもしれません。彼はきっと目がいいんですね。真似を自分のものにするのが上手い。恋愛経験はないけれど、恋人を演じるには、先輩方の演技を見て参考にするようなことを言っていました。それで、あそこまでウネさんとの関係を見せてしまうんだから。

これまた、その狂いっぷりを捉えるカメラ・ワークが、変化に飛んでいるというか。これまで使ったことのないような、正面からの超ドアップとか、足元というか下の方からの撮影とか、「最終回まで思う存分やります」式でしょうか。18話で、突然パソコン画面で、サイボーグ戦士のSFドラマかホラーかみたいな映像が出て来たのと同様。いつもと違う撮り方で、ヒョンジュンの狂気を表そうとしてくれたんですね、きっと。様々な角度から(ある意味、一定の方針を貫いていない角度から)、これまで見たことのないユ・スンホを撮影してくれてありがとう、みたいな…。

何にしても、スンホの悪役っぷりは突出していて、しかも人並み外れて美しいので、惹かれてしまう。この回もまたまた、これまでと違う顔をみせてくれちゃったスンホ。酔っぱらいスンホも見られました。目が据わってるのも的確に表現。(竹中直人が、酔っぱらった人の真似をトーク番組で見せてくれたことがあり、とても上手かったのですが、スンホもなかなか)。お酒を飲めるようになって、あまり経っていないのに。杖をカツンカツン鳴らしたり、コップを叩き割ったり、エレベーターを見つめたり、叩いたり。第17話で額縁を叩き割って以来、身体で表現が続いております。で、ますますスンホ君とハリー(ヒョンジュン)はかけ離れて行く…。

どこまで行くのか、スンホ演技!!

私は、スンホ君、意外に怒りの演技が向いていると思うのです。彼は、人見知りで優しいらしいけれど、大学に行かなかったことや兵役に行くと決めたこと、また、かなり難しい役に意図的に挑戦していること等から見ても、芯はかなり強い子だから。怒鳴るときに割れる声が魅力的。

スンホ君「ハリーと僕は似ていません」って。そうですよね、確かに。スンホ君は本当に良い子ですものね。未成年のときは夜遊びもできなかったから、これからは夜も遊びたいって。模範的な子役人生(反抗期はあったようですが)を送って来たのですね。

ヒョンジュン、やはり、スヨンを恨んで陥れても本当の意味では嫌いになって捨てられなかったのね。あのままスヨンを恋しがることもないヒョンジュンだったら、やはりちょっと引いてしまったでしょう。それが、いつまでも孤独が辛そうなので、心が痛いんだよね〜。スヨンとオンマを連れて韓国を離れる計画をしているとか??

申し訳ないんだけれど、ユチョン・ジョンウのあの真っ直ぐ過ぎる態度、迷うことない自信ありげな態度が、私にはちょっと我慢ならないのですね。「ヒョンジュンの過酷な人生があんたに分かるかい!!」と抗議したくなってなってしまう。スヨンも完全にジョンウの側に立たないで、もう少し14年間世話になったハリー(ヒョンジュン)に近づけよ、って。2人でヒョンジュンの前に立ったら、そりゃ、頭にくるでしょう。29歳の大人なんだから、それくらい少し気を使ってよ〜。スヨンの「これが正義」みたいにオンマのことをヒョンジュンに言うのも、納得できない。と思うのは、実は韓国語を正しく理解していないためなのかもしれませんが。←改めて、見たけど、やはりジョンウきらいだぁ。デリカシーなさ過ぎ!!偉そ過ぎ!!べたべたし過ぎ!!ユチョン・ファンごめんなさい。。

でも、スンホ君は「ポゴシプタをいっぱい愛してください」と言っているし、あと2回、またまた多彩な演技を見せてくれると思うので、ぜひぜひラストまで見なくてはいけません!!
私は、スンホとヒョンジュンとハリーが行く末が心配で、またまた、来週の水曜を心待ちにしております。 ますますスンホに夢中です。

ユ・スンホ、ラストまで迷わず突っ走れ〜!!

撮影、いつ終わるのかな。なんだか寂しいな。


☆ 完全にスンホ・ファン、ヒョンジュン(ハリー)寄りの姿勢を貫いて、私の個人的、かつ、勝手な憶測で、想いを語らせていただいております。ご了承ください。夜中に寝ながら書いていたら、コピーペーストしてしまって重複部分あり、修正しました。他にもどこか間違えたけれど、見つからないので、ご容赦くださいませ。

追記:もう1人のハリー、ヒョンジュンのために、あそこまで尽くしてくれてありがとう!! 演技もなかなか迫力ある眼差し。気に入りました!! 「もう一つぐらいヒョンジュンに尽くす事情が出てくるのでは?」と思っていますが…。

さらに追記:カン・ヒョンジュン(ハリー)と言う人物をここまで深く表現してしまったら、ちょっとジョンウもスヨンも太刀打ちできなかった感。

第19話、奥行きのある演技で
これはベテラン俳優でもなかなか見せられない。
ユ・スンホ、圧巻です!!

by Cloudia-Yo | 2013-01-11 05:14 | 会いたい(ポゴシッタ) | Comments(8)

Commented at 2013-01-11 08:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-11 09:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-11 10:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-11 10:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-11 11:10
>桃さん、ありがとうございます!!
画面上、私はいつも幽霊と話をしている怪しい奴に見えてしまうんでしょうか?(笑)
私がスンホ君にほれた1つの理由は、彼のあの男らしい気質なんですよね。A型で批評とかも気になるそうで、だから、緻密に努力を積み重ねるんだろうけれど、芯がしっかりしていて、自分の思ったことをやり遂げようとする意志が、並外れて強い。優しく甘い雰囲気の外見と違うんですよね。才能があって、しかもそういう気質の人は、やはり経験を自分のものにできて、どんどん上って行けると思います。
今回、このドラマためにとんでもない時間を費やしてしまった私ですが、スンホ君からもらったエネルギーと心の揺れは、自分の仕事にも大きな影響あり…で☆☆☆
友達は皆、ユ・スンホ君に狂い咲きの私を見て飽きれています(苦笑)。だから、ブログで語ることにした訳なんです。
Commented by at 2013-01-11 12:56 x
今回はやっと公開でコメントできます!私も申し訳ないと思いつつ、思った事をうまくオブラ‐トに包んで表現できないので私のコメントでYoさんのブログが大変になってはと思い非公開ばかりになってしまいました、すみません。私も素が控えめで悪口を言わない、自分をしっかり持ってる(フラフラしない)役者に惹かれる(ちなみに和久井映見と台湾のアリエル・リンが大好き)ので、スンホ君に出逢うきっかけになったウネさんに感謝です。そしてコメントを受けとめて下さり、スンホ君の色々を教えて頂けるYoさんありがとうございます!!Yoさんのブログ
記事見て、シ‐ン見直すの新しい発見あって楽しいので、労力大変ですが
Commented by at 2013-01-11 14:18 x
あと2話楽しみにしてます(でも無理されない様に)私も仕事中も頭から離れず、落ち着かずで、早くスッキリしたいのが本音です。スンホ君知ってまだ新米だから、寂しい思いはなく、この2年で作品観るのが楽しみで、私は周りの人に「若いのに凄いよ!」と紹介しまくってます。
会いたいでスンホ君上手なぁと思いながら、「このシ‐ンどうだろう」と期待しながら観るようになり「えっそんな表情するの」と期待外さない。台本遅く、演じるまでの短い間に 凄く考えて努力して期待以上の演技は、心奪われます。でもヒョンジュンが変な方になっているので、スンホ君にあれもこれもと作家さん甘えてる?見事に彼は応えてるのがまたスゴイ!!
Commented by Cloudia-Yo at 2013-01-11 16:50
>桃さん、お顔見せてくださり、ありがとうございます!!
私、スンホ君についてそれほどたくさんの知識がある訳ではなく、ブログを書くのは恥ずかしいくらいなんですが、同じように、スンホ君の演技に魅入っている桃さんが読んでくださっているのは、とても嬉しいです。

いよいよ来週で終わりですね。スンホ君、軍隊に入るまで、少し休養するとか言っていましたが、ソ・ジソブのMVにも出るようだし、結局、忙しく過ごしそうな気もしますね。期待以上の急激な成長で、歴史に残る名演技を見れましたね。幸運と思いましょうね!!
名前
URL
削除用パスワード