ポゴシプタ第14話の放映までのゾワゾワ気分   

2012年 12月 26日
やっと、水曜日になりました。今日の夜には、「会いたい」第14話が放映されます。

「ユ・スンホ、ついに爆発した12年の演技力」

excite blogのchillax sのaiさまの翻訳です。ユ・スンホのハリー(カン・ヒョンジュン)の演技に対する批評です。。彼のただならぬ気迫に、もう頭は混乱です。このブログで書いていることは、読んでいただくためというより、心のゾワゾワをそのままにしておけないために文字にしている、という状況によるものです。

上記の批評を読んだとき、涙涙。。aiさま、ありがとう!! スンホの頑張りが実って感激!! 私、年齢故の感情失禁?? とにかく、ユ・スンホ君の演技と入隊報道で、涙腺ゆるみっぱなしです。

第13話でのユ・スンホ演じるハリーの表情は、百鬼夜行(??表現不適切??)、刻々と変化。彼はこの表情をどうやって獲得したのでしょう。ジョイ(イ・スヨン)を待つ笑顔からして、第12話までで見せたものとは違う。嫌いな屋台で、ジョイのために付き合おうというハリーの姿は哀れ…。そこで知るのは、スヨンの裏切り。スヨンは初恋の相手であるハン・ジョンウとラブ・シーン(怒)。これは、許せんかった!! 屋台の椅子から立ち上がろうとして、杖を転がしてしまう。

ハリー、可哀相過ぎる!!胸が痛くなる!!

ユ・スンホが演じた「ペク・ドンス」のヨ・ウンは、自分の想いを子どもの頃からの友人達に伝えられなかったのが可哀相で切なかったけれど、「会いたい」のハリーは、強烈に自分の復讐心や嫉妬心を表に表しているにも関わらず悲壮。スヨンが初恋の相手であるハン・ジョンウへの想いに揺れているのが、わがままにさえ思えてしまいます。これは、ユ・スンホファンだけの想い? いな!! 悪いことをいっぱいしているのが明らかになりつつあるハリーなのに、見ているものは心が揺り動かされてしまう。彼は、ここにいたるまでに、美しい容貌と柔らかい微笑み、そして、全身から溢れるような優しさでジョイを包み、ハリーとジョイのカップルの深い愛情と絆を刻印、素敵な関係であることを見ている者に信じ込ませてしまった。

悪役や仇役でありながら、見ている者にとって魅力的で、主人公と並ぶくらいのファンを得てしまうことは多々あります。ユ・スンホのハリーは、あまりにも複雑で様々な想いが入り交じっている心の状態を明らかにし、かつ、その繊細な演技で、悪役といえどもその心情を十分過ぎる程共感させてしまいます。

スンホでなければできない演技を、彼は獲得!!

実は、スンホの入隊報道とハリーの演技の緊迫感が相乗効果で、揺れるスヨンならぬ揺れる私に。。

心配だな。。ハリーの行く末。。

スヨンに捨てられたりしたら、彼は天涯孤独。母親さえも頼れる相手ではない。

第13話で、彼は、自分の異母兄弟でありハン・ジョンウの父親であるハン・テジュンに復讐しようとする、心の闇さえ、見ているものに当然であると思わせてしまった(と、私はおもっている)。

昨日、『勉強の神(韓国版ドラゴン桜)」の一部を見た。そこにいたのは、まだ、頬が丸くて、直情的に台詞を投げつけるスンホ。それが、「会いたい」では、不安なときに無表情、辛いときに苦々しい微笑みを浮かべ、怒りながら泣くという、多面的な表情をめまぐるしく変化させて見せて、人間「ハリー」の姿に見る者を釘付けにした。数年での彼の演技者としての成長ぶりを感じましたね〜。

前半のハリーとジョイのカップルが、あまりに優しさに溢れていたので、これを失うことが辛過ぎる。。そんな風に捕まえられてしまった私は、第14話放映まで、ゾワゾワ気分です。ハリー(カン・ヒョンジュン)が辛い想いせずにすめばいいなぁ。って、それは、このドラマにとって無理なことなのでしょうけれど。スヨンとジョンウより、ハリーの方が遥かに痛々しく見える。。これから、1月の半ばの最終話まで続く。

このゾワゾワを抱えて年越し
     →→→タイヘンだあー。


さて、このブログですが、生まれて初めて始めたので、ブログのルール等あまり熟知しておりません。色々ルール違反等犯してしまうかもしれません。その場合は初心者ゆえとご容赦くださいませ。ブロガーの皆様のご苦労には尊敬の念をもって取り組んでまいりたいと思っております。

とにかく、想いを吐き出したくて、黙っていられなくて、書き始めたブログだったんだけど、予想もしなかった「ユ・スンホ軍入隊」報道。

心は鳴門海峡の渦巻きです!!

by Cloudia-Yo | 2012-12-26 03:29 | 会いたい(ポゴシッタ) | Comments(2)

Commented by at 2012-12-26 15:59 x
こんにちは~はじめまして!

とても興味深く読ませてもらっています。

ユンウネさんが出るので、会いたいもみてますが、最初の頃のスンホ君との雰囲気にやられてしまいました
本当にあの二人にしか出せない ピュアな感じは どこからくるのか? ビジュアルだけではない 二人が持っている 考え方や性格も合わせたものなのかと色々考えて楽しんでいます(二人とも人見知り激しいし、素直だし考え方合うのかも)
スンホ君の演技への想いがYoさんのブログから、すごく伝わってきて、コメントせずにおれませでした!(いつも読み逃げなのに、勇気振り絞りましたよ)これからも
よろしくお願いします
Commented by Cloudia-Yo at 2012-12-28 00:25
桃さん〜こんばんは!!

コメントありがとうございます。読んでくださる方がいるなんて思っていなかったので、とっても嬉しいです。

この先、あの素敵な二人には戻れない気配(T-T)。。スヨンにだけは優しいハリーでいて欲しかっただけど。ウネさんとの年齢差は完璧消滅でしたね。黒さを増して怒るスンホも素敵で痛々しい!まだ、15話を見ていないので、またまた、ドキドキ&ゾワゾワです。

ではでは〜二人の行く末をご一緒に見守って行きましょう!!
名前
URL
削除用パスワード