次回放送は木曜日♪   

2012年 12月 19日
「会いたい」第13話予告、見ました!!


 本日は、韓国大統領選挙だそうで、韓国で放映中のMBCドラマ「会いたい」は放送休止とのこと。

 予告動画が公開されましたが、内容が!!! ハン・ジョンウ(ユチョン演)がスヨン(ユン・ウネ演)に「今日一日だけ」とか言って、迫ってる!?
 初々しい15歳の初恋から14年間スヨンを思い続け、探し続けたハン・ジョンウだったはずが、「ハリー(ユ・スンホ演)と結婚する」と言っているスヨンに迫るなんて、そんなことしていいのぉ!? 「明日からは諦めるから、今日だけ」って、そんなっ!!! 「ハリーと結婚なんて言わないで、僕のことを愛して」と言うなら、まだ分かる。「今日だけ」ってそれは殆ど婚約者のいる人に不倫させてるようなものじゃない!?

 これが日本のドラマだったら、おそらく相手の幸せを願ってじっとじっと耐えて身を引いてしまうか、相手を諦めきれずに悶々とする姿が長々と演じられるか、また、昼ドラなら、むしろドロドロが強調され、ラブシーンばかりが続く。

 なんか、分からないなぁ、ハン・ジョンウ。誠実なんだか不誠実なんだか。 ハン・ジョンウが最初の頃にも「秘密の恋愛をしよう」と言ったり、なんかよく分からない言葉を吐くんだよね。でも、日本の恋人同士の描き方と異なるところが、韓流ドラマにハマる由縁の一つかも。新鮮で。複雑過ぎない。

 とにかく、私はユ・スンホ演じるハリーがジョイ(=スヨン)に捨てられたら、可哀相でしょうがない訳なんです。スンホ君は、「今まで共演した女優さんの中でユン・ウネさんが一番良い」と言ったらしいけれど、確かに彼女との恋人シーンは抜群のシーン。ただの恋人でなく、14年間お互いだけを頼りに一緒に生きてきた、その絆が感じられる。だから、「ジョイ(=スヨン)、ハリーを捨てないでよぉーっ!!」と言いたくなるし、ジョイも「ハリーを置いては行けない」と言っている。

 さてさて、スンホ君は役作りに苦労していると語っていました。登場したばかりのときは、確かにジョイの前と秘密の部屋、2つの異なる面を見せるハリーを演じていたけれど、その間が埋められず苦労していたよう。それが、ジョイの前で一瞬復讐心と嫉妬心いっぱいの面を見せたことで、優しさと怒りの間の行ったり来たりが自在になった? ここから先、迷わずに今の二面性の良い感じを更に増幅させる演技をしてくれるといいなあ。瞬時に変わるハリーの表情は、なかなか他では見られない繊細な演技。絶品です♪

 このブログを読んでも、意味の分からない方は、ぜひぜひ韓国で水木に放映中の「会いたい」をご覧ください。 素敵なユ・スンホのハリーに出会えます。夜9時55分からというリアルタイムの韓国放送視聴でなくても、ネットで動画検索ができ、その日の夜中以降、視聴可能の模様。私も海外の放送をこんな方法で見られるなんてことは、ユ・スンホにハマらなければ知ることもなかった。

 スンホ君が昨年演じて今年私が視聴した「剣士ペク・ドンス」では、スンホ演じるヨ・ウンと彼の愛するジ・ソンには、どう考えても愛に迷う絆は感じられなかった。これは、スンホ君が若かったからだけでなく、相手役の女優さん(名前がどうしても出てきません)が恋愛を演じるにはキャリアがなさ過ぎたからでしょうか? 彼女からの愛が全く感じられなかった。確か彼女もスンホ君よりかなり年上でした。それに比べて、やはり、ユン・ウネさんは実年齢9歳年下のスンホ君に似合う女性を演じてしまえるということで、優れた女優さんなのかも…

 こんなブログを書くほどに物を知っている訳ではないのですが、ユ・スンホの「人」と「演技」について思うところがあり過ぎて、溢れ出てきてしまいました。あしからず、ご了解ください!!

by Cloudia-Yo | 2012-12-19 03:42 | 会いたい(ポゴシッタ) | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード