all about K103〜「君主」のユ・スンホ登場+ロボットじゃない台本リーディング画像ちょっとだけ   

2017年 10月 19日

アンニョン!!


ユ・スンホニムのインタビューがあるという「all about K #103」先週金曜の明け方に1回見たのですが、本日開け明け方、再び、先ほど19日明け方に見ました。
4回目の放送で、これが最後の放送になるのかな?


KNTVの録画が現在できないため、ついに画面の前でiPhoneをかまえるという暴挙に出た私、ものすごーく画質が悪いので、当ブログでは載せるのとためらいますが、Cloudia-YoのInstagramでは載せてしまったりしています。

今回は、それでも、テレビでのインタビューなので、超画質の悪い画像、載せてしまいます。
画面の前でかまえていると、撮っている間に、どうも右手が下がってくるらしく、ナナメってくる。
加えて、静止画にすると網目のようなのがうっすら写ってしまう💦
ブログに載せるなら、もっと良い方法を編み出せというところなんでしょうが、自分がとっておきたいので…。
(><)...!!!



この「All about K #103」に新しいコーナー「INSIDE K」というのが始まったようです。
若〜いK-Popのグループの少年が、韓国ドラマで使われている韓国語などを題材に、韓国語のお勉強のコーナーができたらしい。
なんと、そのXXくん(←覚えようと努力しないことは、全て忘れる体質のYoで、ミアネヨ)が取り上げた言葉が、ユ・スンホ世子の言葉(@@)!!!



★ INSIDE K


◎「君主」でユ・スンホssiの名セリフについて。


世子がヒロインのカウンに初めて会った時
(韓国放送の3回、KNTV放送の#2)





「내가 잘생겼느냐(私に見とれたか?)」
この最後の「느냐(ぬにや)」の説明。

この言葉は、古風な言葉で、話の終結後、目下の者に使う言葉だとのこと。
ユ・スンホさんは世子なので、平民のカウンに対して、この言葉を使ったとのことでした。


このシーンを、この場所に遊びに来たカップルに演技させるなどしていて、韓国でのこのドラマの浸透度が伺えた。



◎韓国料理の「タッカンマリ」について


そして、カウンの父、韓城府のソユンであるハン・ギュホの家で、世子がもてなされるシーン。






鶏1羽を絞めて、タッカンマリ(鶏のの水炊き)を作る。
これが、最高のもてなしであるという解説でした。


この他、K-Popグループの紹介とかもあり、チ・チャンウクさん、ナム・ジヒョンちゃんのドラマ「怪しいパートナー」の紹介もありました。
「怪しいパートナー」もおもしろそうで、「君主」の韓国MBC放送時に、SBSで同時間帯に放送していたのが、この「怪しいパートナー」。「君主」の方に人気が集まったという結果に終わったのですが、「怪しいパートナー」も十分おもしろそうでした。
韓国では、チ・チャンウク人気はトップクラスだし、Yoはナム・ジヒョンちゃんの演技が好きですね〜。「善徳女王」のトンマンの子役の時から、おもしろく見せてくれる演技をしていましたが、「ショッピング王ルイ」のヒロインもおもしろかった。彼女の演じるキャラは、健気だったり、可哀想な経験をしたりしても、こちらが苦しまなくて良いような軽さと楽しさがあるのが特色。最近、とみに綺麗にもなったし。
そのような、おもしろいし、俳優陣も実力がある「怪しいパートナー」を上回る人気を獲得した「君主〜仮面の主人〜」なので、かなり俳優ユ・スンホにも関心が集中しているように思われる「君主」日本放送です。




★ STAR INTERVIEW


今回のインタビューでは、こんな内容について触れたということで、以下のインタビュー内容、あまり正確ではないですが、御容赦下さいませ。




d0289252_10023613.jpg


d0289252_10030589.jpg


d0289252_10031460.jpg


d0289252_10034485.jpg

d0289252_15102347.jpg


スンホニムの挨拶は・・・

日本でも放送されることになり光栄です。


d0289252_10041021.jpg


d0289252_10041936.jpg


d0289252_10042809.jpg


Q: 世子の役柄について

世子イ・ソンという役で、民の君主になる道を歩む。
辺首会、という大きな組織と戦います。

Q: 世子は仮面をつけていたが

世子は理由を知らないまま、仮面を被ったので絶望的、そんな世子の心を演じる表現するのに仮面というのが良い道具。
色は濃いグレー、仮面を被った時に神秘的にも見えるが、世子の息苦しさも。
仮面は世子のキャラクターを助けてくれました。

世子イ・ソンとカウンの恋も見所です。

上の動画が流れて、

世子:「婚約者がいるのか?」
カウン:(無言)
世子:「いないのだな」


Q: キム・ソヒョンさんとの共演は?

ソヒョンとは、「会いたい」という作品の時に、挨拶は交わしていました。
久しぶりに会って、
「お元気でしたか?」と。(ソヒョンちゃんが年下なのに、年上の人に使う言葉を使ってしまった)。
彼女が6歳も年下でしたが、
大人っぽくて、可愛くて、礼儀正しい。

僕も相手の意見を聞くほうですが、「演じやすいようにどうぞ」と言ってくれます。
申し訳なく思う。
先輩である僕の方が合わせるべきなのに、
この場を借りて、もう一度お礼を言います。

Q: 水木ドラマの視聴率1位でした。

人気が出ると嬉しいですが、完成度の高いドラマだと、そんな風になってほしいです。
ときめく感情も素敵ですが、ドラマの中に入り込んで欲しいです。
世子が苦しいと一緒に苦しみ、嬉しいと一緒に嬉しい、そんな風になって欲しい。
周りが明るくなる。

Q:子役から凛々しい青年に

(注目されていることに)慣れたと思います。
知らない人が僕の過去を知っている、僕がどう生きてきたのか知っている、怖くもあるし、重くもありましたが、
今は慣れました。

Q:演技をすることは

間接的色々な経験ができる。
それが楽しい。

Q: 作品選択の基準は

作品自体が面白く、
多くの人に愛される、
キャラクターに入り込めるものを。

信頼できる俳優ユ・スンホ

Q: これからどんな役をやってみたい?

悪役をやってみたい。
現実で悪を経験できる人は少数です。
犯罪者とか。笑
日常ではできないことを。
善はたくさん経験できたけど、
いつか一度悪役を経験してみたいです。




下の画像、ぼやけてますが、字幕の内容が気に入ったので、載せてしまいます。



d0289252_10044704.jpg

d0289252_10045015.jpg


ということで、あれこれ活躍が注目されるユ・スンホニム、「ロボットじゃない」の台本リーディングの画像も公開された模様。


d0289252_15253003.jpg


先ほど、オム・ギジュンさんの出演している「被告人」を見ていましたが、やっぱりこの方、本当に良いわあ。主演のチソン氏の演技も最近好きだけど、オム・ギジュンさん、主演者同様にものすごーく惹きつける。
スンホニムとの共演が、本当に楽しみですね〜♪



それから、「NYLON2017、11月号」のメイキング動画も公開。
こちらは、先日アップしたこちらのページに追記しました。
    ↓
NYLON11月号ユ・スンホニム表紙画像☆+君主、放送中+追記:NYLONインスタグラム動画


なお、NYLON11月号、スンホニム表紙のものは、韓国の雑誌ですので、「NYLON JAPAN」ではありません!!
お間違えのないように。
K-PlazaとQoo10で販売しているようですが、これから他にも取り扱いするネット通販があるかと思います。金額なども違うようなので、よくご確認くださいね。
Yoは、やっぱり安心かと思って、K-Plazaさんにしてしまいましたが。


それでは、またね!!
Yoはお出かけのお時間💦




# by Cloudia-Yo | 2017-10-19 15:29 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(2)

NYLON11月号ユ・スンホニム表紙画像☆+君主、放送中+追記:NYLONインスタグラム動画   

2017年 10月 17日



衝撃の・・・



MR.
STRANGER

유승호
ヘルシンキでの120時間



d0289252_00314522.jpg


韓国雑誌NYLON、2017年11月号のユ・スンホニム💗





ドッキ〜ン☆

ヤバイ☆

心臓射抜かれた☆

うわ〜ン、素敵すぎる☆


なんなの、この表情☆


青ざめてしまう。。。



いよいよ韓国では11月18日に発売。
120時間っていうことは5日間もいたのね。
明日あたり、画像が出回りそうです。


追記:

予想どおり、動画も出ましたよ。
貼っておきます。


[17.10.18]ナイロン インスタグラム








ヘルシンキのスンホニムのお姿ですね〜 💕
いろいろなお顔をしてますね〜💕
素敵ですね〜💕

無理なく大人になった、美しい青年ユ・スンホが見られる動画、
嬉しかったです。^^)/

我が家には、いつ到着するかなあ、楽しみ♪

(動画の追記、終わり)



9月10日に公開された、メイキング動動画ももう一度・・・






NYLON KOREAさんFBはこちら





前から購入したいと思って、あちこちのサイトで探していたんだけど、
この画像を見て、慌てて、検索して、とりあえずK-PLAZAさんにあったので、予約してしまった。
1990円+750円(送料)





私が申し込みした時には、まだ表紙の画像が出ていなかったんだけど、画像が出ましたね〜。

なんかNYLON10月号は、どこかで「日本語訳付き」って見たような気もして、訳のついているのがあればと思ったのに、表紙画像を目にしたら、即予約に走ってしまったわ〜。

理性を失わせるスンホニムのお姿 !!( ̄∇ ̄)!!



除隊直後のGRAZIA 47号も、その半年後くらいのHICUTも、茫然としてしまうくらいのお姿だったから、予想しても良いはずだったのに、発散する男の色気と凛々しさ、予想しなかったあ💦

間抜けな私。



d0289252_04262227.jpg

GRAZIA



d0289252_04225226.jpg

HI CUT


※TTUよりお借りしたので、ロゴ切り取り&二次加工禁止です。



「ファンミで会った彼はどこへ行っちゃんたんだろう」と思うくらい、別人の彼が見られそうな予感です。




さて、アジドラさんの「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」が終了してしまいました。
最近少々おくたびれで、起きられなかったの、ゴメン、スンホニム。



d0289252_05004532.jpg



YouTubeに「君主〜仮面の主人〜」のラスト近くのシーンの動画が出ていて、これを見て泣きまして、この「君主」も「リメンバー」も、スンホニム、ラストシーンに余韻を残すのがお得意だなあと思った次第。
作品の芯を的確に捉えるってことよね。


動画はこちらから



d0289252_04440265.jpg


珍しく、笑顔もあったけど、結末は…?



ラストシーンの最後にテーマの音楽が流れるのがグワ〜ッとくる。
既に泣いてるところに駄目押しの攻撃。


ドラマの最初のシーンでも、仮面の世子のシーンから



d0289252_04464326.jpg


温室の世子のシーンに変わる


d0289252_04464763.jpg


この時の音楽の入り方も抜群だったわ〜♪
世子の孤独な心に入り込んでいく感じ。

やっぱり、ドラマに良い音楽が、良いタイミングで流れると、ものすごーくクォリティがアップする!


「君主」の放送が始まっているのに、ファンミのことのアップが終わらないので、そちらに行けないのですが、「君主」見ては、もう毎回大泣きですよ〜。TT...TT...TT...TT...TT...



d0289252_04372731.jpg


ボロボロに泣いちゃってるこのシーンも、言葉が分からないと力入りすぎじゃないかなあとか思ったりしちゃったんだけど、世子がカウンを思い、カウンの父のことを思う気持ちなど、世子の気持ちが理解できて、



ワ〜ンワン泣いてOK〜👍
一緒に泣くわさ〜



うん、本当に説得力のある演技を繰り広げているスンホニムです。

そして、世子の人物設定が、セリフから分かると、さらに魅力が感じられます。



d0289252_04510221.jpg


病のために顔が崩れていて、しかも気鬱症と言われている世子が、テモクと対峙するこのシーン、カッコよかったあ。


というわけで、取り急ぎ、NYLON表紙のカッコよすぎるスンホニム画像の公開と、現在放送中の「君主」についてちょろっとの巻でした。






追記:


日本から、ユ・スンホ主演ドラマ「ロボットじゃない」の製作発表会に米花輪を贈る企画に、参加&応援体制でございます。
以下のページに状況のご説明を載せましたので、参加してみようとお考えの方、ご無理のない範囲で、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m










# by Cloudia-Yo | 2017-10-17 05:57 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(2)

ユ・スンホFANMEETING 2017その5〜東京ファンミレポートP.2   

2017年 10月 15日

KNTVをつけてると、1日に何回か「君主〜仮面の主人〜」の予告動画が流れ、「ユ・スンホ」という名前も聞くことができて、「韓流No.1」とユ・スンホニムがのたまう場面にも遭遇し、ユ・スンホファンにとって、これまでになく、ユ・スンホの存在がクローズアップされている感じがして、とっても嬉しゅうございます。


「ロボットじゃない」の撮影も始まって、スタッフがその画像をあげたりもしているようです。
国内最大の金融会社の大株主であり、顔からスタイルまで、欠点のない完璧な男キム・ミンギュ役ということですが、、、
あら、今回はウェーブの髪で。

この画像、前回のページに載せました。



d0289252_03463917.jpg



何しろ、昨日夜には、またKNTV様で「君主〜仮面の主人〜」の放送があり、その放送が終わらない内に、韓国のMBCでは水木ドラマで「ロボットじゃない」が始まる♪
「君主」は土日、再放送が月火、「ロボットじゃない」は水木の放送。ちょっと幸せ過ぎますね🍀(見られない時間もありますけど…)。




さて、もう2週間も経ってしまったユ・スンホニムのファンミ。
10月前半がめちゃくちゃ忙しかったのは、1つには明日15日(日)にイベントがあったからなのに、なんとそのイベントが雨で中止と相成りまして、あの体力勝負の忙しさを必死で過ごしていたのに、これって???

と、思いましたが、過ぎたことにはこだわらない性格のYoで、この機会にファンミのことをアップしようと企んでおります。


東京ファンミの前半は、こちらに↓


 





そのつづきです・・・



「スンホ」は、ユ・スンホニム、「ヘンセ」は、MCのチョ・ヘンセさんのお言葉です。



ヘンセ:
褒められたら伸びるスンホさん。(←だったかな)


◇アフレコに挑戦!!


会場からファンが2名抽選で選ばれて、舞台上に。
舞台上のスクリーンに映される「君主」のシーンのアフレコをするというもの。


世子とカウン、そこにやってきたファグン、3人のシーンで、女性2人がそれぞれにヤキモチを焼いて、世子とやりとりする。


舞台上に上がったお二人は、それぞれに「カシコギから綺麗に成長された」「保護者の気分」と言われるファンの方。
生のスンホニムを前に、「ハー」とため息をついたりされていました。
スンホニムはもちろん世子イ・ソンの役。


スンホニムを目の前にした感想を聞かれて、

ファン1:かっこいいです。

ファン2:太王四神記、善徳女王から見ていました。



d0289252_00362442.jpg

d0289252_00442302.jpg


「太王四神記」と「善徳女王」の画像を探してたら、やっぱり見入ってしまう。
タムドクもチュンチュも魅力的だあ☆



まず1回、動画を見る。

この動画でしたよね、確か。
    ↓

★ 유승호, 김소현이 오해할까 '전전긍긍'









ヘンセ:
いいシーンですね。


はい、そうですね〜。数ある世子のポニーテールの中でも、特に麗しいお姿!!
嬉しくなってしまいます。
加えて、あのちょっと日焼けした、ちょっとゴツゴツになったスンホニムのオテテが色っぽい。 by Yo


スンホ:
「君主」は暗いイメージがありますが、あまりない明るいシーンです。

ヘンセ:
(2人の女性は)どんな感情ですか?

スンホ:
ファグンのMさんは嫉妬ですね。
・・・カウンも嫉妬です。

ヘンセ:
では、嫉妬の念で、ぶつけてください。
スンホさんはセリフは見なくても分かりますよね。

スンホ:
もちろん!!


画面上に表れる日本語字幕をファンの方が読んで、ハングル字幕をスンホニムが読むというもの。



ファグンに声をかけられ、世子が彼女との仲を疑われたと思って慌てるシーン。



d0289252_03473136.jpg


d0289252_03473438.jpg


むくれるカウンに「まさか、嫉妬?」とカウンをからかう世子。




どちらかと言うと地味なお召し物の、2人の女性ファンの方が、意外なことに抑揚のあるアフレコで、会場から驚きの声が上がった。


ヘンセ:
上手い!!

スンホ?:
殺気が感じられました。←一生懸命ファンを褒めるスンホニム。


本当に、予想外にお二人とも、演技に慣れていらっしゃいました。
部活で演劇部だったとか、等と、勝手な想像をした。
(追記)それと、演技がメチャクチャ上手いスンホニムの演技に惹かれる人は、やはり自分自身も演技心を持ち合わせているんだろうかとも思ったのでしたね by Yo



ヘンセ:
即興演技にもチャレンジしていただきます。


◇ 仮想台本で演技


メナードのCMの疲れた女性に、彼が励ますと言う。。。
実は、YoはこのCMを見たことがありません。スンマセン。

こちらの女性もなかなかの演技力。

ヘンセ:
どうでした?

スンホ:
疲れて大変だと言う気持ちが伝わってきました。


ユ・スンホニムは、必ずファンの演技を褒めてくれます。優しい。 by Yo


ヘンセ:
(女性のことを)汗がすごい。
バカだなあと言われて嫌じゃなかったですか?
役に入り切るところはスンホさんにそっくりでした。


こちらの女性、確か退場の時に、かなり前のめりでした。
私でも、腰抜けちゃいそうになるだろうなあ。 by Yo



ここで、スンホニムは、1回退場し、お着替え。


この間に、カレンダー購入者へのサインプレゼント当選者を、ヘンセさんがボックスの中から選ぶ。


ここで、過去の日本ファンミの映像が流された。


映像の中では、こんな可愛いユ・スンホニムも…。



d0289252_20054815.jpeg


TTUにアップされていた、Yoの行けなかった2012年の最初のファンミの画像です。
ブログの大先輩で、この方がいたために私がブログを始めることになってしまったという、ai様の撮られたお写真です。お借りしてきました。

まだ、満19歳、まだ少年のようなユ・スンホニム。
だけど、あのスゴーイ、「会いたい」ハリーを、この直後に作り出したのよね。

懐かしい、ファンミの映像を嬉しく拝見しました。


さて、ここで スンホニム再登場!!


舞台上かと思いきや、下手側の舞台に近い扉からスポットライトを浴びて、登場。

その時、思い出したのは、



d0289252_20173731.jpg


「リメンバー」で白いセーターを着て登場した、天使のようなお姿が浮かびました。


「うわあ、天使のユ・スンホが現れたあ💕」とまた、とっても幸せな気持ちになってしまった。
白いのも似合うんだよなあ。
よくよく見たら、白のセーターでなく、白っぽいTシャツにジーンズだったかな。
確か、後ろのデザインがちょっと変わっていたような気がする。



ここからは、客席をあちこち回りながら、


◇ ファンの質問に答えるコーナー


ファン:
最近覚えた日本語は?

スンホ:
(ちょっと考えてから)「ちょっと勉強しました」


ファン:
悪役をやってみたいと言っていましたが、どういう?

スンホ:
演技というのは、ふだん経験できないことをできます。
僕は良い役をすることが多いですが、1度くらいは、悪い役をやりたい。

ファン:
悪役をやると良いと思います。

スンホ:
次の作品、新しい作品を選ぶときに考慮します。


ファン:
日本で行ってみたいところは、どこですか?

スンホ:
温泉に行ってみたいです。これまで何度も来ていますが、有名な温泉は?

ファン:
草津温泉。

ヘンセ:
(質問したファンに)どこからいらしたんですか?

ファン:
千葉県です。

スンホ:
(千葉県では)何が有名ですか?

ファン:
ディズニーランド!!


ヘンセ:
台湾からも4人でいらしてます。

ファン:
腹筋はどうすれば、できますか?

ヘンセ:
(スンホニムに)運動はしていますか?

スンホ:
「君主」というドラマの間に痩せてしまったので、今、ウェイトトレーニングをしています。


なにしろ「君主」撮影中7kgも痩せてしまったのだから、取り戻すのが大変ですよね。
撮影が始まる前に7kg増やすのは、ムリだろう。私のお肉を分けてあげたいものです。 by Yo


たくさんのファンが手を挙げている中、当たったのは、ファンSちゃん。この方は「Close to U」のお花企画に参加してくれた方で、「Close to U」に参加された方の中では、若手の方です。

Sちゃん、スンホニムを目の前に感激して(動揺して?)、声が出ない。
ワナワナ震えている感じ?
Yoは、「S、頑張って〜」と叫び、他にも「頑張れ〜」の声がいっぱい。なんか健気な雰囲気なのよね、Sちゃん。


やっと、落ち着きを取り戻したSちゃんは

S:
私は、今日、ファンミのチケットを母にプレゼントしました。スンホさんの家族へのプレゼントで1番のものは、何ですか?(こんな感じだったかなあ?Sちゃん)

スンホ:
皆さんもご存知かもしれませんが、猫です。軍隊に行く時、姉が海外留学中で、母にプレゼントしました。
母が一人になってしまうので、プレゼントしましたが、退屈しないでいられたようです。


スンホニム、他の方々にも必ず、握手とハグをしてくれていましたが、なんだかSちゃんのけなげな雰囲気に感じ入ってしまったのか、他の人よりかなりハグが長かったような感じ。
その様子に、客席から「きゃー」と声が上がったように記憶しております。

Sちゃんは近くに座っていたお母様を、スンホニムに「母です」と紹介し、スンホニムはこの素敵なお母様にも握手&ハグをしてくれていました。
ご自分もお母様を大切に思っているスンホニムなので、母思いのSちゃんに共感してしまったんでしょうね、きっと。


このSちゃんの質問とハグには、会場の視線集中だったような気がします。
「Close to U」のスタンド花に載せるお名前のことでも、母娘の名前を「SX & XX」と並べて、お母様の名前の後に(Sのオンマ)と韓国語で書いて欲しいと言ったSちゃん、感動の経験ができてヨカッタね。

なんとなく、質問コーナー、温かいムードで終了。


ここで、スンホニムは舞台上に。


◇ ジェスチャーゲーム


抽選で選ばれたファン1名が、スンホニムがジェスチャーするものを当てるというもの。

お題は、ワニ・水・ラーメン・水泳・目薬・壁ドン・骨折・酔っ払い・いないないばあ・乗馬

ラーメンの時に「一番大好き、私が」と言っていました。日本語だった?
言葉が出ちゃうスンホニム。

あれこれ、必死でジェスチャーするスンホニムの姿を見るのは、ボーッと眺めていられる。
この子だから、楽しいんだよなあ。人間が出るから。

壁ドンの時は、ファンの方を引っ張っていって壁ドンをやって見せたような記憶。
酔っ払いは、ペットボトルを持ってヨロヨロ歩き、乗馬は馬に乗っている姿勢、、、だったかなあ。


罰ゲームは、「可愛いポーズをして」


スンホ:
難しいですね〜。


で、彼が見せてくれたポーズは、


d0289252_21132842.jpg


このヨ・ウンのスンホニムがしていたポーズですね。
この画像、探していたら、お友達のnami☆さまがブログで載せていたので、お借りしてきました。
 →nami☆さまブログ


このポーズをしてから照れるのが可愛かった。
やっぱり可愛いユ・スンホニム😍


ここで、


◇ スンホニムからのお手紙


もう、韓流記事のサイトで全文がアップされていると思いますが、
大体、こんな感じ?


今日は皆さん、楽しんでいただけましたか?
日本でファンの皆さんに会うのは、今では古い友人のように、一つの心で共に過ごせる感じがします。
来るたびに、熱烈に歓迎してくださって、楽しい時間をありがとうございます。
韓国に戻るとドラマの撮影になりますが、一生懸命頑張ります。
そして、日本にまた、呼んでいただけるなら、また来たいです。


文章、正確ではありません。
が、彼の想いは心の中に響きましたよ。
「歓迎」の気持ちが伝わってヨカッタ。TT...TT


これまでのファンミは最後がスンホニムの手紙でしたが、今回はこの後がまだあった。


A.R.Aさんで、事前に募集したファンからのラブレターの朗読。

選ばれたファンの方が、客席の通路のところで朗読したんですが、それが、なんとYoの席の右の通路でした。


確か小学生のお子さんのいる方で、内容は書き留め損なってしまいましたが、すごーく一生懸命スンホニムを見つめてこられ、「スンホさんのほおの2つのホクロも好きです」とおっしゃった(←確か、大阪のファンの方でなく、こちらの方だったと思いますが)。
ラブレターっていうのは、そこまで具体的に書かなきゃいけないんだって、オベンキョーしましたわ。


もっとキャピキャピに若い女の子がラブレターを読むのかと思ったら、「彼女になりたい」という年齢より、もう少し上の、演技するユ・スンホニムにラブラブの方でしたね。



ここで、スンホニムが自分の手紙にサインをして、客席に降りてきて、お手紙を渡し、握手&ハグ。
そうなんですよ。この時のYoとスンホニムの距離は1m以内。


スポットライトで照らされるスンホニム。ここまで近くにこんなに長くいるんだから、しっかり見なきゃっ。
そこで、スンホニムのオテテを必死で見てしまいました。
そうなのよ、スンホニム、オテテが綺麗でしょ。でも、「君主」で随分日焼けして、馬に乗ったり剣を振り回したり、撮影終了後はお友達の農業を手伝ったり、ハリーの時の白魚のようなオテテとはちょっと違う。
でも、「君主」後半の時よりは少し色が落ちたかなあ。
ちょっと血管も見えそうな…。が、、、例によって細長い美しいオテテですよ😍😍😍


ん?
私って、動揺すると、何を見てるんだか。
オテテばかりを見つめずに、スンホニムのあの深い瞳を思う存分見つめればよかったのに。
近くに来られると、もう冷静さが全くなくなってしまうYoでありました。
あーあ。


ヘンセさんが、「他にもこんなにラブレターが」って、ラブレターを詰めた袋をスンホニムに渡しました。

ヘンセ:
あとで、読んでくださいね。
日本語勉強して。

スンホ:
・・・。日本語勉強アラスミダ(알았습니다)


袋の中の手紙は、50通くらいはありそうで、スンホニムは「・・・」でしたが、確か、募集の時に、読まれないお手紙もA.R.Aさんが訳してスンホニムに渡してくれるって言ってましたよね。

実は、私も出したのよ。パソコンを使い始めてから、物を考えるときはパソコン使用で、自筆の手紙を書くのがすごーく苦手になってしまったのに、手書きで💦
だって、ここで出さなかったら、ファンレターを韓国に送るなんて根性がなさそうだし。
封筒のオモテには、拙い文字で、どうにか「유승호님」って書きましたわ〜

このファンミでのラブレターのこととか、ユ・スンホ情報を追うのに必死で、ファンミの細かなことを丁寧にお知らせできなくて、ごめんなさい。お花企画のこととかでも必死だったので、あれこれ載せる余裕がなく… m(_ _)m


スンホ:
僕の前で、ファンが読んでくれたのは初めてです。
日本でのファンミは2012年が初めてで、2017年ということで、4回目のファンミーティングをすることができました。

僕は、日本に来るたびに、緊張しますが、日本は近くて遠い国とも言われますが、〜〜〜日本が好きです。
長いお友達のように感じ、癒しにもなるし、エネルギーもくれます。
韓国に戻ったらすぐに撮影になりますが、楽しい意味のある時間を過ごせました。
「ロボットじゃない」を一生懸命撮影し、大ヒット作品にして、また日本に来たいです。
本当に本当に本当にありがとうございます。


この後だったかな、全員の写真撮影。
もう1回画像を載せてしまいます。



d0289252_03364623.jpeg


可愛すぎるよね、このポーズ。


細カワイイ〜💕



あら、ちゃんと写真に写ってるじゃない。ダメージジーンズ。
シューズは、確かコンバースだって、誰かが言ってました。


ということで、スンホニムは、たくさんの拍手に見送られ、退場となりました。
その後、カレンダーの当選者30名様にサインのプレゼント。
その後で、握手会でした。

ん???
握手会の記憶が??
ホールのどこで握手していただいたんでしたっけ?
東京と大阪の記憶がごちゃごちゃになってきた。


そうそう、この時ですよ。
東京会場のファンミでは、チケットを出してチケットにチェックをしてもらって、握手の場所に進む形だったんだけど、その時に、なんと私のチケットは、半券が切られていなかった。
kanataraさんが、「すごい、記念になるね」と言い、チェックしてくれる係員の小柄な男性の方に、「半券切ってもらわなかったんですけど」と言ったら、「あ、、、」と複雑そうな顔。でも、そのまま先へ進み…。


スンホニムの前で、またまた大慌てのYoは、またまた、例によって、自分が握手を楽しむより、何か言ってあげたいモードのスイッチが入ってしまって。
でも、ファンミの当日まで、お花企画のことで作業していて、お話する言葉の準備もできてなくて、思わず出た言葉が


「ガンバッテ!!」


両手を握りながら、日本語でそう叫んだ私。
そう、ただ言うだけでなく、叫んだのよ。
今回、度々日本語を発していたスンホニム。最初の挨拶も「こんにちは」だったような。
「君主」のVLIVEでも、日本語を発していたり、前回のファンミに比べると、はるかに日本語を覚えている印象でした。

きっと「ガンバッテ」という言葉くらい知っているはず、と、咄嗟に判断したのかはどうかは定かではないんですけど。
「화이팅」くらいの言葉が出てもよかったかなあ?

でも、スンホニム、「ガンバッテ」の言葉になんとなく反応があったようで、その意味を分かってくれたみたい。
そんな風に私が叫んでいる時に、事務所の代表様がそばにいらしたような気がする。なんとなく、そんな気がする。

お顔をしっかり見て、硬く手を握って言ったつもりなのに、またもお顔の記憶がない。
スンホニムを前にすると、「恋は盲目」になってしまうYoなのでした。


このようなドキドキの後で、大変なことが判明したんです!!

チケットの半券を切ってもらっていなかった=ファンミ欠席と見なされる=ファンがステージに呼ばれるために半券の入れてある抽選箱にYoの半券は入っていない!!
つまり、半券を切ってもらえなかった時点で、Yoは全ての抽選の権利をなくしてしまっていたってことであります。
あーあ。。。

この時になってやっと、あの小柄な係員さんのチケットを見た時の「あ・・・」の意味が分かった。アハーン。


このような不運の反面、とてもラッキーなことに最前列だったので、ファンミの後半、スンホニムが客席に登場し、ファンからの質問コーナーの最後、Sちゃんの質問に答えた後で、自分の前を通る最前列の方々が皆、スンホニムの手を握ろうとしていたので、通路からステージに上がる寸前、Yoもためらうことなく、椅子からちょっと腰を浮かせて、片手にメモ用紙を持ったまま、右手でスンホニムに握手していただいた。
よって、握手会では、2回目の握手でした💕
つまり、右手握手が1回、両手握手が1回、ウフフ。


かくして、幸運と不運が入り混ざったファンミが終演となりました。
あっという間の楽しい2時間でした。


ロッカーから荷物を出そうとしたら、ロッカーの鍵が開かない💦
うわあ、係員の人がいるかしら、と、思ったけど、お手すきの方はいない模様。
そうしたら、鍵さして引っ張れば良いのだと判明。パ〜ボ★
けっこう、物をちゃんと見てない、慌て者のYoでした。


客席の上手側のドアの外、通路での握手会を終えて、豊洲PITの入り口の方に出たら、スタンド花が、豊洲PITの入り口の右手から、ロッカー前の左手に移動してました。

お花の前て、kanataraさんはしっかりチョ・ヘンセさんとツーショットでお写真を撮ってもらっていた。さすがイベント慣れしてる。
そして、その時になって、チョ・ヘンセさんが、スンホニムと並んでも違和感ないくらい美しいのだと気づきました。
私も一緒に撮ってくださいって言えば良かったけど、何しろiPhoneがストレージ満杯で。


私共は、最高に幸運だったSちゃんとSちゃんのオンマと一緒にお写真を撮ってもらいました。



d0289252_01491076.jpeg


なんか、一緒に写真に収まったら、スンホニムのハグの幸福感を分けてもらえそうな気分でしたよ。
ありがとうSちゃん。

他の方はブログで使われてるお名前を載せましたが、Sちゃんは、ほぼ本名なので、イニシャルにさせていただきました。


その後、りぷるさんはすぐにお家に帰られるので、nami☆さんの探してくれたお店で、5名でオフ会。
皆がスンホニムが大好きで、それぞれにいろいろご存知で、情報あれこれ。盛り上がりました。
福井から来てくれたkanataraさんも、いっぱい刺激をもらえたと言っていました。

息子が幼稚園児だった時には、まさかX年後にこんなことをしている自分になろうとは想像だにせず。
まさにあの2012年、ユ・スンホとの衝撃の出会いで、私はこんなになってしまった。
そう、最初にヨ・ウンの情報や動画を探しまくったのは秋だったので、あれから5年の時が過ぎようとしています。


5年経って、なお、飽きない、俳優ユ・スンホニム。
彼の美貌と才能を見つめる時、それは、本当に幸せな時間です🍀


東京ファンミ、スンホニムが以前より日本に慣れ親しんでくれているようで、とっても嬉しかった。
今までよりもリラックスしているようで、今までよりも更に魅力的に見えたし、爽やかでオーラがあって、時折見せる気の強さも(気が強いと言っても太い気の強さでなく、繊細な感じなんだわ)魅力的。


こうすることが絶対正解なのだと確信して、歓迎の気持ちを形で表そうと必死で叫び続けて、りぷるさんは必死で素敵なお花になるよう頑張ってくれて、やっぱり正解だったのかなと、半月経った今になっても、ちょっと幸せな気持ちに浸っております。



お花企画の東京のお花の画像については、下のリンクのページにあります。








昨日、「君主」の#3(韓国放送では第5〜6回)放送がありまして、
やっぱり言葉の意味が分かると、一段とおもしろいし、惹きつけられるスンホ演技でした。



d0289252_03213474.jpg


d0289252_03240198.jpg


恋に落ちたカウンの父のために必死になっている世子がわざとらしくなく自然で、
時代劇でよく使われる「民のために」と言う言葉にも、その一途さが感じられて、魅力あり。



d0289252_03231718.jpg


世子と一緒にいっぱい泣いちゃいました。(T ^ T)
明日も楽しみ♪



# by Cloudia-Yo | 2017-10-15 03:34 | ユ・スンホファンミーティング+花企画 | Comments(6)

ユ・スンホニム主演「ロボットじゃない」サポートについて(日本ファン&TTU)+TTU会員登録方法リンク   

2017年 10月 14日

ヨロブン、アンニョン!!


このページでは、ユ・スンホニム主演の「ロボットじゃない」の撮影現場へ、日本からの応援、そして、ご質問のあった公式ファンカフェTalk to U(TTU)のものについてもお知らせいたします。


「ロボットじゃない」、撮影開始している模様で、ユ・スンホニムは、キム・ミンギュ役。


d0289252_16550766.jpeg


国内最大の金融会社の大株主であり、顔からスタイルまで、欠点のない完璧な男キム・ミンギュ役ということですが、、、


あら、今回はウェーブの髪で。(@∀@)
もう少しツンデレな雰囲気かと思っていましたが。

でも、カメラが回ったら、性格激変かもしれません、多分。

ちょっとカン・ベコの髪型に似てる??



d0289252_17294298.jpeg


でもないか、、、。
カン・ベコと比べると、キム・ミンギュ氏、大人ですねえ。
あのファンミのスンホニムの若い雰囲気で金融会社の大株主なんていう大人な役ができるのかなあと思いましたが、


すっかり大人なキム・ミンギュさん(@@



またまた、違うお顔で登場の模様😍😍😍


役作りの天才ユ・スンホ☆


画像からは、リラックスして撮影に臨んでいるように見えるし(あの笑顔はスタッフに対するもので、きっとキム・ミンギュ氏のものではない)、どんなキャラを作って登場してくれるか楽しみです。




☆ ユ・スンホニム主演映画
 「ロボットじゃない」
製作発表会に
 日本ファンからの米花輪を贈りましょう の件



さて、昨日、めるさんが立ち上げられた「ロボットじゃない」製作発表会への米花輪を贈る企画に合流するという件を、当ブログでお知らせしました。
しつこいですが、同じことをもう1回。


11月初旬になると思われる「ロボットじゃない」製作発表会に、日本からお祝いの米花輪を贈るという企画に、お花企画の「Close to U」とは別の、ファンのグループの枠を超えた企画として参加し、また、皆様へのお知らせに協力するというものです。


以下のページに、これについて載せてあります。

           ↓





早速、この企画に参加したというお知らせをいただいた方もいらして、ありがとうございます!!


この企画は、ユ・スンホニムを応援したいというファンであれば誰でも参加できて、日本でめるさんが取りまとめられるので、ある意味、参加しやすい企画だと思います。
ご賛同いただける方には、ご無理のない範囲で、めるさんのブログにある方法で、ご参加いただければと考えています。




☆TTUの「ロボットじゃない」撮影サポートの件


さて、もう1つ、ユ・スンホニムの公式ファンカフェ「Talk to U(略称TTU)」では、このカフェの会員に対して、EVENT(撮影現場サポート)についてのお知らせをしているので、これについても、載せておきますね。

こちらは、TTUにログインできないと振り込みの情報などを載せることができないので、TTUの会員が参加できるものだと理解しています。


これについても、ご質問があったので、お知らせしたいと思います。

TTUでは、「ロボットじゃない」撮影サポートの寄付を募っています。
金額は、最低10000ウォン、あるいは、10ドルです。

これは、これまでのドラマや映画の撮影に際してと同様、次のイベントに使われます。

1.メインイベント:::ビュッフェ/弁当+コーヒー紅茶+スタッフ応援プレゼント

2.製作発表会応援イベント:::花輪を送る


順番としては、まず、製作発表会にTTUとしての米花輪を贈ること。
この米花輪の米は、児童擁護施設などに、ユ・スンホニムからとして贈られます。
(韓国では、芸能人からの米花輪の米は、そのような形で、寄付されますが、恵まれない子ども達をサポートしたいという気持ちの強いユ・スンホニムの気持ちにには添えることだと思います)。


その後は、撮影現場に、出演者やスタッフのために、飲み物デリバリーの車を手配し、また、応援のためのプレゼントを贈るということを、
撮影の進行状況を見ながら、数回行うようです。


これまでは、製作発表会で寄付を募り、次の応援プレゼントのイベントで新たに寄付を募るという形でしたが、今回は、告知が1回で、その中から、順に支出をするという形になるようです。
10月1日から募集を開始し、撮影の終了くらいまでの間、募集されると思われます。


今回から、寄付した方には10ドル、30ドル、50ドル、と、金額によってキャラクターステッカー等のプレゼントがある模様。
ただし、海外から参加の場合は、プレゼント郵送費は、受取人の負担になるそうです。


日本から申し込みをされる場合は、paypalでの送金が便利です。(送金の手数料無料)
クレジット払いができます。


送金先等については、このページに書いてあります。
    ↓
Notice for internatinl fans-<로봇이 아니야>new drama supporting event


上のページに行ったら、枠外の青い文字が送金先です。

また、送金した後に、上のページのコメント欄に送金されたお名前・日付・金額など情報を鍵コメントで書き込むことが必要です。
上のページの赤い文字が書き込みが必要な情報です。


もし、ご不明の点があって、参加したいので、詳しく説明が欲しいという場合は、このページのコメント欄にコメントくだされば、お答えします。鍵コメでもOKです。



▼ paypalのアカウント取得


海外送金など、paypalで支払うには、paypalのアカウント登録をしなければなりません。
便利なものを使うには、その前にちょっと面倒な手続きがある(^^;;
     ↓
paypalのアカウント登録のページへはこちらから


※paypalの登録について、説明して欲しいという方がいらしたら、これもコメントくださいませ。


paypalでアカウント登録が済んでいたら、後は、送り先のアドレスを入力し、金額を入力すれば送金できます。
支払いは、クレジットカード払いでOK。
現在、paypalではウォンでの送金ができないので、TTUに送金する場合は、ドルで送金することになるようです。
1ドルが何円になるかは、日替わりで、ドルの金額を入力すると、円ではいくらになるかが表示されます。




▼ TTUの会員登録方法


2016年12月にTTUの会員になるやり方を当ブログでアップしました。
時々、登録の画面などが変わったりもしますが、おそらく、まだこの方法で会員登録ができるのではないかと思うので、
リンクを貼っておきますね。







TTUの運営の方に、大阪ファンミでお会いしてしまい、とても嬉しかったのと共に、韓国語はかなりダメな私ですが、頑張って伝えなければという思いにもなってしまい、このページをアップいたします。


明日戸外で開催されるはずだった行事が雨天中止となったので、これからまた、ファンミの件をもう少しまとめたいと思っております。


余談ですが、昨日のミュージックステーションの東方神起の復帰後テレビ初出演を録画して見てしまった。
やっぱり帝王東方神起だわ〜。
凄かった。
そして、彼らの復帰した喜びとパワーに、涙ぽろんでした。
約2年のお休みは長いですよね。

それと共に、スンホニム、既に兵役を終えてしまって、本当に良かったと思ってしまったわ。

これから、生き生きと演技を続けてね、ユ・スンホニム💕




# by Cloudia-Yo | 2017-10-14 17:46 | ユ・スンホTTU(Talk to U) | Comments(0)

ユ・スンホニムの主演ドラマ「ロボットじゃない」製作発表会お祝い米花輪☆   

2017年 10月 13日

先ほど、東京ファンミのレポートP.1をアップしたんですが、ちょっと取り急ぎ、お知らせしたいことがございまして。


ファンミで素敵な姿を見せてくれたユ・スンホニム、新しいユ・スンホ主演ドラマ「ロボットじゃない」、台本リーディングも9月27日に終わり、韓国のお盆にあたるチュソクが終わって、そろそろ撮影も始まるのではないかと思われます。


これに関して、ユ・スンホ公式ファンカフェTalk to U(TTU)で、この撮影の製作発表会、撮影現場などへのファンのサポートを募集しています。
サポート=製作発表会の米花輪を贈る、撮影現場への飲み物デリバリーなどです。

これは、TTUにコメントを残さないといけないので、TTUの会員になっていないと参加できないのではないかと思うのですが。
会員になっている方は、日本からだとpaypalで送金参加できます。
金額は1000ウォン、あるいは10ドル以上。日本円で1000円ちょっと。
paypalだとドルで送金になるかと思います。
これについては、後ほど追記いたします。




♡製作発表会に贈る米花輪の件♡



このTTUのサポートの他に、日本から米花輪を贈ろうと言う企画がありまして、今回、ユ・スンホニムについてのブログを書いていらっしゃるめるさんが立ち上げられました。

私のブログに来られる方はきっとめるさんのブログもチェックしていらっしゃるのではないかと思われますが、今回、このめるさんの企画に、乗っかろうと言うことなんです。


「Close to U」として、何かサポートをするなら、協力すると言ってくださる方もいて、とても嬉しく思い、単独で米花輪を贈ることもちょっと検討しました。が、ここで、日本のファンが2つに分かれる必要もないかなと思ったのです。
一緒にお花企画を進めたりぷるさんとも相談し、お花企画とは別物として、「日本のファンが皆で贈る米花輪」という形で、めるさんの企画に合流させていただくことにしたいと考え、めるさんにもそのように連絡しました。めるさんからも丁寧な返信をいただきました。


私としては、この件につき、ブログなどを通じて、皆さんにお知らせをし、この企画が上手くいくように見守りたいと思います。



下のリンクの枠をタップしていただければ、めるさんのブログに飛べると思います。






韓国以外で唯一ファンミーティングを開いてくれている日本だから、日本のファンからの米花輪を贈りたいいうめるさんの考えには、とても共感できます。
ファンミに際して、遠くからいらしたり、お花企画に参加してくださったり、また、他のK-Popグループの応援もしていらっしゃったり、いろいろな方がいらっしゃると思いますので、ご無理のない範囲で、ご検討いただければと考えます。

今回の米花輪企画、1口1000円です。
「Close to Uのお花企画」と同じように、銀行振込の形です。
締め切りは、今のところ、10月末と設定されています。


素敵なスンホニムを目の当たりにし、「また、何かしたくて」と思っていらっしゃる方、ご参加ください!!


中国でも中国ファン連合だったか、多分3つくらいのファンのグループが一緒になって、撮影現場のサポートをしていたりします。日本も、垣根なく皆で贈れば、それもスンホニムの力になるのではないかと思います。




◇水木ドラマ「ロボットじゃない」



現在、MBC「ロボットじゃない」が放送される時間帯、水木の10時から、現在、SBSでは、イ・ジョンソクくんとスジ主演の「あなたが寝ている間に」が始まりました。これまで視聴率1位だった「病院船」をわずかの差で抜いて1位になったよう。「ロボットじゃない」放送2週目まで「あなたが寝ている間に」の放送がある模様です。


ジョンソクくんもYoは好きな俳優さんですが、主演ドラマはほぼ全てヒットしてるし、人気も凄い。うわあ、対抗馬はあのジョンソクが来ちゃったかあと思うYoです。
スンホニム、2016年末のMBCのドラマ授賞式の時、ドラマ「W」へのプレゼンターで出演し、大賞はイ・ジョンソクくんでした。

高校生からトップモデルとして活動し、3人兄弟の1番上、1人暮らしも経験し、芸能人の友達もいる、スンホニムとは正反対のジョンソクくん。魅力のある俳優さんで、「ロボットじゃない」の演出をされた方の作品「W」に主演したジョンソクくん。


「あなたが寝ている間に」の終盤放送中に、「ロボットじゃない」が始まります。この編成状況、2つのドラマがかぶるのは2週4回分ですが、パク・ミニョンさん主演の「七日の王妃」が、「君主」とチ・チャンウクくん主演の「怪しいパートナー」が放送中にスタートして、視聴率を上げることができなかったこともあり、好評のドラマが放送している時に、放送開始になるのは、厳しいものもある。


「リメンバー」「君主」で、主演ドラマ2本が視聴率1位に輝いているスンホニムですが、演技で輝きを増している今、製作発表会に、日本ファンからの米花輪が届けば、彼の自信に繋がるのではないかと思います。今の彼は、自信さえ失わなければ、良い演技ができる状態にあると思う。
と、また、例によって、遠い日本であれこれ心配するYoでした。





さて、スンホニムの作り出す、キム・ミンギュ、どんな雰囲気の人物でしょうねえ。

わりとよくある設定だけど、これって、男女の願望よね〜という


「恋人でない男女の同居」ですよ。




d0289252_14120667.jpg


ソファでうとうと寝ちゃったり



d0289252_14140873.jpg


お金持ちだから、広いお家の中で自転車を乗り回しちゃったり



d0289252_14173824.jpg


ラブコメだから、こんな表情も見せたり



d0289252_14185172.jpg


超接近しちゃったり



d0289252_14213367.jpg



だけど、お仕事している時は、ビシッとカッコよく



d0289252_14223746.jpg


車もカッコよく運転したり



d0289252_14240058.jpg



危機的状況には鋭い眼差し



d0289252_14164252.jpg


時には、警察で証言したりも?



d0289252_14255257.jpeg



でも、やっぱり最後はラブラブ😍

…ですかね〜?





というわけで・・・


「日本のファンから米花輪を贈りましょう」という企画に、参加したいと思われる方、めるさんのブログをご覧の上、お申し込みください。
なお、韓国に贈る米花輪は、最も信頼できる会社に依頼する予定とのことで、TTUにもその旨、伝えてあるそうです。

「ロボットじゃない」の放送は、11月8日(水)に放送され、製作発表会は6日位に開かれる可能性が高いかなあと予想しております。

なお、韓国式のスタンド花「米花輪」のお米は、その後、児童養護施設などに贈られるとのことで、恵まれない子ども達のことを思うスンホニムの気持ちにも添うことになると思います。


Yoはとりあえず、TTUのサポートに参加し、また、めるさんの方にも申し込みしました。


何かこの件につきまして、お考え・ご意見などある方は、ブログコメント(鍵コメでもOKです)、またメールでも、お知らせください。


読んでいただいて、ありがとうございました!!
m(_ _)m




# by Cloudia-Yo | 2017-10-13 14:51 | ユ・スンホファンミーティング+花企画 | Comments(2)